メルカリ

メルカリでもっとも取引されたのはユニクロ - トレンドワード2018ではYouTuberが存在感示す
メルカリでもっとも取引されたのはユニクロ - トレンドワード2018ではYouTuberが存在感示す
メルカリは11月28日、「メルカリトレンドワード2018」および「取引ブランドランキング2018」を発表した。ことし検索数が急上昇したワードを抽出したトレンドワード、1位は「アルミ玉」だった。YouTuberが配信し話題となった動画をきっかけに、検索数も上昇したと考えられる。また取引ブランドランキングでは、最も買われているブランド・最も売られているブランドともに「ユニクロ」が1位だった。
2020.08.07 15:25
不用品=ゴミではない!日本のかくれ資産総額は37兆円、メルカリデータより推計
不用品=ゴミではない!日本のかくれ資産総額は37兆円、メルカリデータより推計
みんなのかくれ資産調査委員会は11月7日、メルカリからデータ提供・ニッセイ基礎研究所監修のもと、家庭内での不用品の想定価格を隠れ資産として算出した結果を発表した。これによると、日本のかくれ資産総額は推計37兆177万円、1世帯あたり約70万円となった。これまで単なる不要品であったものを資産ととらえ、それを活用するという価値観が、フリマアプリを通じて形成されようとしている。
2020.08.07 15:16
楽天がグローバルNo.1目指す決意、10月からブランドロゴ刷新へ
楽天がグローバルNo.1目指す決意、10月からブランドロゴ刷新へ
楽天は9月8日、楽天の新しいステージに向けた挑戦の決意を込め、10月からロゴを刷新すると発表した。新しいロゴはグローバル統一で、物事の始まりや「NO.1」を意味する漢字の「一」をあしらったという。楽天市場をはじめ、楽天トラベル、楽天銀行、楽天Payなど幅広く事業を展開する楽天。あらゆる領域でNo.1を獲得し、楽天経済圏を確固たるものとするのか。になるのだろうか。
2020.08.07 13:56
メルカリが発表「ふなっしーを買う宮崎県民、ヒョウ柄を買う和歌山県民」
メルカリが発表「ふなっしーを買う宮崎県民、ヒョウ柄を買う和歌山県民」
フリマアプリを提供するメルカリは7月5日、サービス開始5周年を記念して「都道府県別」の利用動向を発表した。購入金額やクーポンの利用状況など、県民性が反映された興味深いランキング。ふなっしーを一番購入しているのは、千葉県ではなく宮崎県民だった。
2020.08.07 12:11
メルペイはスマホ決済市場を動かすか - 60代はメルカリで月3万売り上げる
メルペイはスマホ決済市場を動かすか - 60代はメルカリで月3万売り上げる
新たなスマホ決済サービス「メルペイ」がリリースされた。フリマアプリ「メルカリ」の売上金やポイントを実店舗での支払いに使える。コンビニなど「iD」マークのある全国約90万か所で利用できる。月300億円を越える“メルカリ経済圏”が「外」へと拡大する。
2019.02.19 16:37
メルカリ「グッズ取引数」1位はやっぱりあのメダリスト!アスリートランキング
メルカリ「グッズ取引数」1位はやっぱりあのメダリスト!アスリートランキング
メルカリは2018年10月、「メルカリ内で取引された日本人アスリートランキング」を発表した。引退を発表した福原愛選手はランクインしているのか?またフィギア金メダリスト羽生結弦選手、人気急上昇の大阪なおみ選手に関する品物は、どんなグッズが多く取引されているのか。メルカリの調査結果を紹介する。
2018.10.22 16:33