厚生労働省

年間休日とは | 計算式・休日日数の平均、休日の種類・36協定との関係
年間休日とは | 計算式・休日日数の平均、休日の種類・36協定との関係
年間休日とは、法定休日に法定外休日を加えた1年間の休日の総数です。平均は約108日、最低105日、完全週休2日制なら約120日が年間休日となります。休日の定義や種類、計算方法を解説し、法定休日の例外となるのはどのような場合なのか解説します。
2020.06.10 18:31
精神障害は「医療・福祉」がトップ、厚労省が公表した労災の実態
精神障害は「医療・福祉」がトップ、厚労省が公表した労災の実態
厚労省は7月6日、平成29年度の「過労死等の労災補償状況」を公表した。脳・心臓疾患、精神疾患、裁量労働制対象者の3事案に分けたデータで、それぞれ労災請求件数は前年より増加傾向となっている。6月に成立した「働き方改革関連法案」では「高プロ」制度が過労死につながると根強い反発がある。現状の労災件数・過労死件数はどうなっているのか。
2018.07.10 05:30