フリーライター 山際貴子

早稲田大学文学部卒業後、システムエンジニアとして独立系SI会社など4社を経験し、プロジェクトリーダーとして大規模プロジェクトの開発に携わる。その後、フリーライターとして独立。企業取材、インタビュー、コラム執筆などを中心に活動している。独自の視点から緻密でわかりやすく解説することを得意とする。ラーメン好き、落語好き、ワイン好き。 詳細はこちらを参照。

執筆記事数: 7
ソフトバンクが信用スコアで狙う「次世代社会インフラ」構築とは
ソフトバンクが信用スコアで狙う「次世代社会インフラ」構築とは
ソフトバンクは2016年、みずほとともにJスコアを設立しAIレンディングを提供している。続いてソフトバンク・テクノロジーは、決済ソリューション事業のインサイト社と連携して信用情報プラットフォームを構築した。ソフトバンクが狙う「次世代社会インフラ構築」について考察をまとめた。
2018.02.05 12:20
スマートコントラクトとは? ブロックチェーン活用の仕組みとKDDIの実証実験を紹介
スマートコントラクトとは? ブロックチェーン活用の仕組みとKDDIの実証実験を紹介
スマートコントラクトとは、ガートナーが発表した2018年10大技術トレンドにも選ばれており、ブロックチェーンを活用した仕組みとしていま注目されている。2017年実証実験に踏み切ったKDDIの事例を紹介しながら、スマートコントラクトとは何か、仕組みおよび産業をどう変えるのか図解した。
2018.01.10 12:30
高島屋「職住近接」の働き方改革、サテライトオフィスに学ぶポイントとは
高島屋「職住近接」の働き方改革、サテライトオフィスに学ぶポイントとは
高島屋をはじめサテライトオフィスを設置する企業が増えている。働き方改革の一環として、「職住近接」の観点から従業員が通いやすい場所にワークスペースを設け、子育てや介護などさまざまな事情を持つ従業員が通いやすい環境を整備することが狙いだ。高島屋の「職住近接」がなぜ功を奏しているのか、オフィスの役割とは、考察をまとめた。
2017.12.11 20:30
「アライアンス2022」とは何か?ルノー日産三菱はEV戦略でトヨタを超えられるか
「アライアンス2022」とは何か?ルノー日産三菱はEV戦略でトヨタを超えられるか
ルノー、日産自動車、三菱自動車は、年間のシナジーを100億ユーロへと倍増させる新6か年計画「アライアンス2022」を発表した。さらなる協業とプラットフォーム・パワートレイン・新技術の共有で、急速にEV化が進む大淘汰時代を生き残ることができるか。
2017.10.23 04:20
 ドイツの働き方に学ぶ「インダストリー4.0」が生産性向上と経済成長を後押し
ドイツの働き方に学ぶ「インダストリー4.0」が生産性向上と経済成長を後押し
ドイツでは年間休日150日、労働生産性は日本の1.5倍だ。しかも実質GDP成長率は日本のほぼ倍。国策「インダストリー4.0」によって生産性の向上と経済成長を両立させるドイツの働き方、ボッシュやKOMSAなどドイツのリーディングカンパニー独自の働き方から、日本における働き方改革のヒントを探る。
2017.10.19 19:07