MMD研究所

MMD研究所は、モバイル・IT関連分野に専門性を有するマーケティングリサーチ会社。iPhoneが欧米で発売される1年前の2006年に、国内初となるモバイル専門の調査機関として誕生した。スマートフォンやタブレットなど携帯電話や、モバイルインターネットの発展により変化する消費者の意識や行動、市場動向を調査・分析し、結果を公開している。

執筆記事数: 3
キャッシュレス普及に課題、日本人には「金融リテラシー再教育」が必要だ
キャッシュレス普及に課題、日本人には「金融リテラシー再教育」が必要だ
日本では、政府が主体となって2025年のキャッシュレス比率を40%に拡大させる動きが進んでいる。MMD研究所では、2018年5月に全国の15~69歳を対象とした「モバイル決済 利用者・未利用者比較調査」を実施。同研究所では約3人に2人がキャッシュレス化に賛成しているものの、普及にあたってクリアすべき課題があると指摘した。
2018.09.07 05:25
なぜガラケーは消えないのか?ユーザー半数が「不満なし」の背景
なぜガラケーは消えないのか?ユーザー半数が「不満なし」の背景
スマートフォンの普及により、ガラケーの出荷が大幅に減少している。IT調査会社のIDCによれば、2018年第1四半期における国内フィーチャーフォン(通称:ガラケー)の出荷がゼロになったという。しかし、日本独自の発達を遂げたガラケーを使い続けている層はまだまだいる。
2018.09.06 05:45