インド

2018年特許出願アジア急増、欧米抜く - ファーウェイ2年連続首位
2018年特許出願アジア急増、欧米抜く - ファーウェイ2年連続首位
世界知的所有権機関(WIPO)によると、2018年の特許出願数でアジア勢が初めて過半数を占め、欧米を引き離した。国別に見ても中国、インド、韓国といったアジア勢の躍進が目立ち、2年以内には中国が米国を抜いて1位に躍り出る可能性がある。企業別ではファーウェイが2年連続で首位、三菱電機が2位だった。
2020.08.07 15:46
マイクロソフトも注目するインド「アンドラ・プラデシュ州」とは?
マイクロソフトも注目するインド「アンドラ・プラデシュ州」とは?
マイクロソフトは6月29日、「アジアにおいてAI が大きな成果を挙げている5つの分野」についてを発表した。同社はインド、アンドラ・プラデシュ州政府と協力して教育系アプリ開発したという。また日本政府も、同州への投資を行っており、日本企業の進出を進めている。注目が集まる「アンドラ・プラデシュ州」とは、一体どんな場所なのだろうか。
2020.08.07 12:06
実はスゴイ「ガラホ」市場 - グーグルも注目、人気のKaiOSに2,200万ドル出資
実はスゴイ「ガラホ」市場 - グーグルも注目、人気のKaiOSに2,200万ドル出資
世界的にスマートフォンの販売台数が減るなか、実はフィーチャーフォン(ガラケー)が好調で2018年は7%増の4億8,000万台が出荷された。うち16%を、ガラケー型スマホ「ガラホ」が占める。ガラホは今後もシェアを伸ばし、2021年には世界フィーチャーフォン市場の半分以上になるという。グーグルも注目しており、人気のKaiOSに2,200万ドル出資している。
2019.03.18 16:30
インド発のユニコーン企業OYO(オヨ)、日本の賃貸住宅事業に「OYO LIFE」で本格参入
インド発のユニコーン企業OYO(オヨ)、日本の賃貸住宅事業に「OYO LIFE」で本格参入
2019年2月20日、インドのユニコーン企業でホテル運営会社OYO(オヨ)はヤフーと合弁会社を設立し、日本の賃貸住宅事業に本格参入することを発表した。スマートフォンから物件探しから入居、退去までワンストップででき、数日間の試し住みができる日本初のアパートメント(賃貸)サービス「OYO LIFE(オヨ ライフ)」を開始するという。
2019.02.20 18:53
世界のSNS利用率 発展途上国で上昇、先進国は低迷――若者の数が影響 
世界のSNS利用率 発展途上国で上昇、先進国は低迷――若者の数が影響 
ウガンダで「SNS税」が導入され、議論を呼んでいる。発展途上国でSNS利用に課税できるほど、対象者は多いのだろうか。世界のインターネット利用率、そしてSNSの利用率を調査したレポートによると、発展途上国ではSNSユーザーが増加していて、インターネット利用者に占める割合は先進国より高いそうだ。また結果からは、若者の数との関連性も見えてきた。
2018.07.09 05:30