eスポーツ

日本初、ドローンレースのプロチーム「RAIDEN RACING」がドローンチャンピオンズリーグ(DCL)に挑戦
日本初、ドローンレースのプロチーム「RAIDEN RACING」がドローンチャンピオンズリーグ(DCL)に挑戦
4月25日、日本初となるプロフェッショナルドローンチーム「RAIDEN RACING」が発足し、ドローンレースの世界最高峰「ドローンチャンピオンズリーグ(DCL)」に日本チームとして初めて参戦することを発表した。会場にはCo-Founderである実業家 堀江貴文氏が応援にかけつけ、司会はドローンエヴァンジェリストとしても活躍中の西脇資哲氏がつとめた。
2020.08.07 18:51
国内eスポーツ認知率1年で2倍に 10・20代男性は8割が知っている
国内eスポーツ認知率1年で2倍に 10・20代男性は8割が知っている
アジアオリンピックの正式種目になったこともあり、eスポーツが注目されている。eスポーツ大会「RAGE」を9月に開催するCyberZは、国内におけるeスポーツの認知度調査を行った。その結果、eスポーツの認知率は全体で50%弱。10代、20代の男性は約8割だった。また観戦に関する設問で「好き」と回答したのは男女ともに25%弱。認知度は上がっているものの、国内市場はまだ発展途上であることが伺える。
2020.08.07 13:58
eスポーツの拡大|オリンピック種目入りで注目度上昇、楽しみ方や課題は?
eスポーツの拡大|オリンピック種目入りで注目度上昇、楽しみ方や課題は?
eスポーツはエレクトロニック・スポーツの略称で、ゲームを用いて対戦する競技を指す。アジア競技大会(アジアオリンピック)でのメダル種目化にともない、eスポーツは世界中で注目されている。その概要や賞金、プロスポーツとしての現状、課題を解説する。
2020.08.07 12:04
エクストリームスポーツの種類と魅力とは | 日本で体験できる競技も
エクストリームスポーツの種類と魅力とは | 日本で体験できる競技も
エクストリームスポーツ(Extreme Sports)とはアクロバティックな技が魅力の競技群。音楽やファッションとの結びつきが強く、若者を中心に世界中で支持されています。エクストリームスポーツの種類は、バンジージャンプや自転車競技・BMXなど比較的知られているものから、新ジャンルともいえるアクティビティまで多岐にわたります。エクストリームスポーツの種類やその魅力について紹介します。
2020.06.12 19:11
eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)が日本で普及しない理由と課題とは
eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)が日本で普及しない理由と課題とは
対戦型コンピューターゲームで競う「eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)」。2018年8月のアジア大会では公式公開競技にも採用され、2024年にはオリンピックでの採用も検討されています。世界では多くのeスポーツ大会が開かれ盛り上がっているのに対して、日本では認知度も低く普及していません。eスポーツの問題点や日本における課題は何なのでしょうか。歴史や現状を見ながら紐解きます。
2020.04.08 18:17
アップルとグーグル、ゲーム市場参入の狙いは「正反対」
アップルとグーグル、ゲーム市場参入の狙いは「正反対」
グーグルとアップルがゲーム市場への本格参入を相次いで発表した。アップルは新ゲームサービス「Apple Arcade」を2019年秋に、グーグルは「Stadia」を2019年後半以降に開始する予定だ。同時期に発表されたこともあり話題を呼んでいるが、両者の方向性は正反対といえるほど異なる。
2019.03.28 11:42