休暇(長期・有給)

お盆の休日割引なし 渋滞緩和のため平日へ前倒し、国交省が発表
お盆の休日割引なし 渋滞緩和のため平日へ前倒し、国交省が発表
2018年のお盆は、土日をあわせて最大5連休。車を利用した、帰省や旅行の計画を立てている人も多いだろう。だが気をつけてほしい。今年のお盆期間は高速道路の休日割引適用日が変更される。11日と12日が適用外となり、平日の9日と10日に前倒しされるのだ。国交省が5日、渋滞緩和を目的に実施すると発表した。
2020.08.07 12:08
年間休日とは | 計算式・休日日数の平均、休日の種類・36協定との関係
年間休日とは | 計算式・休日日数の平均、休日の種類・36協定との関係
年間休日とは、法定休日に法定外休日を加えた1年間の休日の総数です。平均は約108日、最低105日、完全週休2日制なら約120日が年間休日となります。休日の定義や種類、計算方法を解説し、法定休日の例外となるのはどのような場合なのか解説します。
2020.06.10 18:31
シルバーウィークとは | 2020年、秋の大型連休はやってくるのか - 次はいつ?
シルバーウィークとは | 2020年、秋の大型連休はやってくるのか - 次はいつ?
ゴールデンウィークと並ぶ大型の連休が9月のシルバーウィーク。2020年のシルバーウィークは9月19日(土)〜9月22日(火)の4連休です。シルバーウィークは毎年発生するわけではなく、敬老の日と秋分の日が2日違いになったときのみに発生する特殊な大型連休です。
2020.04.17 11:29
「ボランティア休暇」から特別休暇制度を見直そう、五輪や万博、災害ほか
「ボランティア休暇」から特別休暇制度を見直そう、五輪や万博、災害ほか
ボランティア休暇とは、災害時をはじめ東京五輪などでボランティア活動に参加することを目的とした特別休暇です。労働時間短縮や有給休暇の取得促進を見込んで、こうした特別休暇の充実に着手する会社が、いま増えています。本記事では、ボランティア休暇制度および特別休暇制度の新設・見直し時の留意点について解説します。
2019.07.08 16:51
住む場所も自由に、自分らしく - 多拠点生活を実現する3つの定額制居住サービス
住む場所も自由に、自分らしく - 多拠点生活を実現する3つの定額制居住サービス
デュアルライフ(二拠点居住)、多拠点居住など、一つの家にとらわれない暮らしを楽しむ人が増えてきた。関心を寄せる人の多くは20〜30代、俗にいうミレニアル世代だ。デジタルネイティブともいわれ、多様性を尊重し“モノよりコト”型の消費を好むとされる。これが住まいにも訪れようとしている。複数拠点での生活を実現する、3つの定額制居住サービスを紹介する。
2019.03.31 08:30
有給休暇取得義務化に関する調査「GW10連休プラス有休」は非現実的?
有給休暇取得義務化に関する調査「GW10連休プラス有休」は非現実的?
2月13日、エクスペディア・ジャパンが発表した「有給休暇取得義務化に関する意識調査」によると、有給休暇取得義務化については74%の人が嬉しいと回答した。日本人は世界で最も有給休暇取得に罪悪感を感じているというが、義務化が追い風となって有給休暇取得は進むのだろうか。
2019.02.16 09:45