RPA

RPAで得た業務効率化以上の効果とは - 導入事例から見るメリットとツール選びのポイント
RPAで得た業務効率化以上の効果とは - 導入事例から見るメリットとツール選びのポイント
RPA(Robotic Process Automation)とは、定型的なパソコン作業をロボットにより自動化するものです。人手不足などから日本でもニーズが高まってきました。RPAツールを導入すれば8割程度の業務時間削減が見込めるうえ、ある企業では、業務効率化以上の効果が得られたといいます。NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下、NTTアドバンステクノロジ)が提供する「WinActor®」とその導入事例をもとに、RPAの仕組みやメリット、ツール選びのポイントを解説します。
2019-02-28 10:00
メガバンク正社員「大リストラ」の背後には銀行業務へのRPA導入、その次に来るAI活用競争
メガバンク正社員「大リストラ」の背後には銀行業務へのRPA導入、その次に来るAI活用競争
「三菱東京UFJ銀行がRPAで2万時間を削減」「三井住友銀行がRPAで40万時間を削減」など、銀行のRPA導入事例が発表されると同時に、「メガバンクなど金融機関の正社員がリストラされるのでは」という声もあがっている。本当にRPAは金融機関で大リストラを誘引するのだろうか?RPAおよびその次に活用が本格化すると予測されるAIは雇用にどのような影響を与えていくのか、メガバンク3行のRPA導入状況とともに見ていこう。
2018-01-19 06:30