RPA

RPAで得た業務効率化以上の効果とは - 導入事例から見るメリットとツール選びのポイント
RPAで得た業務効率化以上の効果とは - 導入事例から見るメリットとツール選びのポイント
RPA(Robotic Process Automation)とは、定型的なパソコン作業をロボットにより自動化するものです。人手不足などから日本でもニーズが高まってきました。RPAツールを導入すれば8割程度の業務時間削減が見込めるうえ、ある企業では、業務効率化以上の効果が得られたといいます。NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下、NTTアドバンステクノロジ)が提供する「WinActor®」とその導入事例をもとに、RPAの仕組みやメリット、ツール選びのポイントを解説します。
2019.02.28 10:00
人材不足の切り札RPA、いまだ導入していない企業6割|人事担当者100人が回答
人材不足の切り札RPA、いまだ導入していない企業6割|人事担当者100人が回答
次世代人事責任者候補者の育成を目指す「日本CHO協会」(運営主体:パソナグループ)は、人事部門の取締役・執行役員・部長・課長層の役職者を対象に「RPAの導入と活用に関する調査」を実施。10月29日にその結果を発表した。それによると、半数以上の企業がRPAを未導入であることがわかった。
2018.10.30 11:40
富士通・NTTデータが自治体と連携、RPA導入で行政改革を加速
富士通・NTTデータが自治体と連携、RPA導入で行政改革を加速
富士通は9月21日、RPAの実証事業に関する連携協定を神奈川県と締結した。RPAの導入でこれから約3か月にわたり、職員の業務負担軽減やミス防止などの効果を実証していく予定だという。また、NTTデータも仙台市との連携を発表。労務、情報システム、財務など6業務に対しRPAツール利活用の有効性を検証するという。
2018.09.27 14:18
メガバンク正社員「大リストラ」の背後には銀行業務へのRPA導入、その次に来るAI活用競争
メガバンク正社員「大リストラ」の背後には銀行業務へのRPA導入、その次に来るAI活用競争
「三菱東京UFJ銀行がRPAで2万時間を削減」「三井住友銀行がRPAで40万時間を削減」など、銀行のRPA導入事例が発表されると同時に、「メガバンクなど金融機関の正社員がリストラされるのでは」という声もあがっている。本当にRPAは金融機関で大リストラを誘引するのだろうか?RPAおよびその次に活用が本格化すると予測されるAIは雇用にどのような影響を与えていくのか、メガバンク3行のRPA導入状況とともに見ていこう。
2018.01.19 06:30