ファイル無害化ソリューションのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
情報なし
初期費用
5,320,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
Secure Data Sanitizationの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
ファイル検査ではなく消毒
従来のアンチマルウェア製品は、対象となるファイルをパターンファイルやサンドボックスなどの様々な方法で「検査」し、危険性のあるファイルを隔離するなどの対策をするものでした。しかし、標的型攻撃ではこの検査を回避する手法が存在します。 Votiroはファイルが未知の脅威を含んでいる可能性を重視し、対象となるファイルをすべてサニタイズ(無害化)します。つまり脅威の有無を問わず、すべて「消毒」し安全なファイルを提供します。
2.
セキュリティ要件の厳しい組織に最適
開発メーカーのVotiro社の製品はイスラエルを中心に、セキュリティ要件の厳しい政府機関、発電所、航空宇宙産業、金融などで採用されているアンチマルウェアソリューションです。既にセキュリティポリシーを確立しており、そのポリシーに強制力を持たせたい組織に最適なソリューションです。
3.
対応できるソフトが豊富
Votiroのファイル無害化は、対象のファイルをテキストやPDFへ変換するのではなく、元のファイル形式でそのまま無害化するので、従来通りの業務ができます。 Microsoft Officeファイル ・Excel、Word、PowerPoint、Visio、Project、Outlook、RTF ・マクロや組み込みオブジェクト等を見つけ出し、無害化 PDFファイル ・無害化後に、PDFのテキストコピー機能や検索機能を維持 画像ファイル ・BMP、GIF、WMF、EMF、PNG、JPG、TIFF、RLE ・画素レベルでファイル分析を行う Emailと添付ファイル ・PST、EML ・メール自体と添付ファイルを分析し無害化  さらにSMTPを利用するすべてのメールサーバに対応 圧縮ファイル ・ZIP、CAB、TAR、RAR、7Z、GZIP ・多重圧縮ファイルにも対応。無害化後に再圧縮も可能
詳細を確認
最低利用人数
500人
最低利用期間
1年
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし