セキュリティテストは自動化の時代。~脆弱性診断は自分でできる~

AeyeScan

まだ評価はありません
更新日 2022-09-13
サービス資料・基本情報
2022-03-30更新
スマートキャンプ作成
資料の続きを閲覧するには
料金プラン(抜粋)
もっと見る
プラン価格
-
月額/ユーザー
-
初期費用
0円-
無料トライアル
無料プラン
×
もっと詳しく知りたい方へ
脆弱性(セキュリティ)診断の資料6件分をまとめて資料請求できます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください
Securify Scan
ImmuniWeb
yamory
AeyeScan
SIDfm

基本情報

まだ口コミがありません
BOXIL口コミ
ぜい弱性診断を内製化し、セキュリティ対策にかかるコストを削減できるサービス

CIツールやGoogle スプレッドシートなどがAeyeScanのAPIからスキャンを開始し、異常がないかを自動診断してくれます。次に、Webサイトのぜい弱性スキャンの開始や終了を、Slackやメールなどに自動で通知を送れます。AeyeScanを他のツールと組み合わせることで、セキュリティテストを自動化できます。

サービス画面 / UI

AeyeScanのスクリーンショット1
AeyeScanのスクリーンショット2
AeyeScanのスクリーンショット1
AeyeScanのスクリーンショット2
画面遷移図
AIとRPAを活用し、自動的に作成。
レポート
全体の状況が一目でわかるレポート。また、画面キャプチャや修正に必要な技術情報も掲載。

導入事例と掲載記事

導入実績

  • ・株式会社アールワークス
  • ・GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社
  • ・伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • ・株式会社インフォセック
  • ・株式会社SBWorks
  • ・株式会社グローバルウェイ
  • ・株式会社コーセー
  • ・株式会社 コーチ・エィ
  • ・さくら情報システム株式会社
  • ・株式会社シーイーシー
  • ・株式会社集英社
  • ・東京センチュリー株式会社
  • ・株式会社ナビタイムジャパン
  • ・株式会社日本オープンシステムズ
  • ・株式会社日本経済新聞社
  • ・富士ソフト株式会社
  • ・三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
  • ・株式会社ラック
  • ・株式会社Looop
  • ・その他多数の企業様に導入いただいております。

掲載記事

サービスの説明

AeyeScanのおすすめポイントは、AIとRPAの技術を活用することで、これまで外部の専門家に頼っていた脆弱性診断を自社でも実施できる点です。

Webサイトのセキュリティ知識や、Webアプリ開発経験がない人でも利用できるように設計されているため、簡単に運用をはじめられます。
また画面遷移図や業界基準の脆弱性診断項目に対する結果を分かりやすくレポーティングします。

さらに、APIを提供しているので、CI/CDと連携することでDevSecOpsを実現します。

サービス資料

サービス資料
サービス資料
2022-03-30更新
スマートキャンプ作成

料金プラン

無料トライアルあり
Starter for Homepage
プラン価格
100,000円-/その他
月額/ユーザー
初期費用
0円-
最低利用人数
最低利用期間

スキャン可能サイト数:1サイト(1FQDN)
スキャン可能回数:無制限
スキャン可能期間:5日
同時実行数:1
アカウント数:5
ログイン後の機能のスキャン:×
サポートコンテンツ・FAQ:あり
メールサポート:なし

Starter for Development
プラン価格
月額/ユーザー
初期費用
最低利用人数
最低利用期間

価格:要問い合わせ

スキャン可能サイト数:1サイト(3FQDN以下)
スキャン可能回数:無制限
スキャン可能期間:15日
同時実行数:1
アカウント数:5
ログイン後の機能のスキャン:◯
サポートコンテンツ・FAQ:あり
メールサポート:なし

Business
プラン価格
月額/ユーザー
初期費用
最低利用人数
最低利用期間

価格:要問い合わせ

スキャン可能サイト数:無制限
スキャン可能回数:無制限
スキャン可能期間:1年間
同時実行数:1
アカウント数:30
ログイン後の機能のスキャン:◯
サポートコンテンツ・FAQ:あり
メールサポート:あり

機能・連携

iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
連携サービス
GitHub Actions
circleci
AWS Lambda
Google Apps Script
Slack
Teams
Webhook利用可能
API提供

よくある質問

Q

脆弱性診断ができないサイトはありますか?

A

Chromeでアクセスできないサイト、インターネットからアクセスできないサイトは診断を行うことが出来ません。その他、
お客様の環境の適合性について是非ご相談ください。

Q

AeyeScanのアクセス元IPアドレスは固定ですか?

A

固定IPアドレスです。IPアドレスを制限されている場合は許可してください。

Q

お試し利用はできますか?

A

5日~14日間の無料トライアルをご用意しております。是非お試しください。

同じカテゴリのサービスと比較

AeyeScanと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます

評判・口コミ

0.00
0件の口コミ
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
口コミを投稿することで
チャートを表示することができます
AeyeScan
脆弱性(セキュリティ)診断
並び順
絞り込み
絞り込み
まだ口コミはありません。

提供会社

株式会社エーアイセキュリティラボ
IT/通信/インターネット系
東京都東京都千代田区神田錦町二丁目 2 番地 1 KANDA SQUARE 11F WeWork
資本金
1億円
代表者名
青木 歩
従業員規模
11~30人
企業URL
https://www.aeyesec.jp/
設立年月
2019年4月

その他の脆弱性(セキュリティ)診断のサービス

SIDfm
まだ評価はありません
SIDfmは、脆弱性情報を自動で収集、その中から自社に必要な情報を特定し、影響度を評価、対処方法を提供し、脆弱性情報収集にかかる工数を大幅に削減。さらに脆弱性の対処進捗の記録・管理まで行うことができる脆弱性情報収集・管理ツールです
yamory
まだ評価はありません
yamoryは、オープンソースの脆弱性やライセンス違反を検知できるツールです。脆弱性の検知後は、脆弱性対応の業務フローを簡単に構築できるため、脆弱性対策の工数を削減できます。
ImmuniWeb
まだ評価はありません
ImmuniWebは、高品質なテストを従来の製品よりも安く利用できる、AI搭載型のぜい弱性診断サービスです。作業工程のほとんどを自動化することで、1か月ほどかかっていたぜい弱性診断を、わずか3日という短い時間で完了できます。
SCT SECURE
まだ評価はありません
サイバー攻撃を受けてしまうような脆弱性の有無を、最新のセキュリティ情報に基づき、定期的に診断を行うクラウド型セキュリティサービスです。
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。