導入実績社数No.1(※)!ノーコードで作成できる現場帳票システム

i-Reporter

更新日 2023-02-01
匿名のユーザー
コンサルタント
不動産/建設/設備系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2022/11/14
5/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
Excelで作成した入力用の伝票や帳票を使って手書きしているものを、管理の為にExcelに打ち換えたり、他の上位システムに入力したりしていませんか?打ち換えの回数が多いほど、入力ミスになりがちです。こんな発想で商品化できているところがすごいですね。しかもExcelのインポートや運用はとても簡単です。iPad、iPhoneを使ったデジタライゼーションにはもってこいのソリューションです。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
兎にも角にも、日頃馴れているExcelがiPadに表示され入力できるだけで現場での導入のハードルは下がります。紙からExcelへの打ち換えなどの作業が0で、iPad上の画面から入力して送信するだけでデータとしてサーバーに蓄積されます。そこからExcel出力も簡単に可能です。  また、iPadのカメラと連携できるので現場での写真撮影によるエビデンス取りや、バーコードの読み取りも可能なので現品照合したりと、管理できるものが増える事と、すべての情報を一貫性を持ってデータ化できるので、製品のトレーサビリティーなどにも貢献できます。 STEP1でExcelを電子化、STEP2でカメラ連動、STEP3で現品照合とステップ展開することで投資も分割できたりします。 i-Reporterの管理や運用には難しい技術は必要ありません。管理ソフト(Manager)のトレーニングも充実していますので全てが自分たちで運用できるところも特筆すべきところです。 また、他社とのデータ連携も多く、測定した結果をi-Reporterのサーバーへ直結する事も可能です。 しかも安価!ここ重要ですね!
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • iPadのアプリは無料で、サーバー側のライセンス料もスモールスタートで出来るのでコスト面でのお得感満載です
  • Managerソフトも基本的な流れを理解できれば操作は至って簡単です。そういった面でもシステム導入のハードルが下がります
  • 設備データを取りんだりできるようなGW(ゲートウェイ)ソフトもオプションにラインナップされており、設備と連動したデータ管理などの柔軟さも、兼ね備えています
このサービスの改善点はなんですか?
  • iPad版アプリはとても充実していますがWindowsアプリについては洗練度合いが低いかなという気がします(あくまでも個人的印象)
  • iReporterのクラウドとしか接続できない、CIMTOPSさんSIMカードとかとバンドルしてもらえるといいのかも
  • マスコットキャラクターのアイレポちゃんが可愛すぎです。

同じカテゴリのサービスと比較

i-Reporterと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます
すべて選択(1件)