FireEye NXシリーズ

FireEye NXシリーズ

最終更新日 2017-11-21

サンドボックス製品のリーディングカンパニーになり、世界的にも有名な製品を提供しています。

サービス資料
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
サンドボックスの資料3件分を同時に請求できます

画面サンプル

NO IMAGE
NO IMAGE
NO IMAGE

説明

既存のセキュリティ対策では対応できない標的型攻撃や、未知の攻撃の検知に対応するサンドボックス製品を提供するリーディングカンパニーになります。リーディングカンパニーとして多数のノウハウがあり、世界的な有名企業にも導入実績が多数ある製品になります。

3つのポイント

1.
独自の解析エンジンで検知

独自の解析エンジン「MVX」で、今まで対応が難しかった偽装マルウェアや複数の連続したファイル通信を利用した複合的な攻撃検出・解析を実現し
検知が難しい、メール、サイト、ファイルサーバからの攻撃を検知します。

2.
クラウドタイプも提供

オンプレミスの他に
低価格で利用可能なクラウドタイプも提供しています。
クラウドサービスとの連携対応も可能で、 Office 365やGoogle Appsとも連携を行い
標的型攻撃メールの対策も実施可能です。

3.
マルウエア情報を世界中で共有

FireEye Dynamic Threat Intelligenceというクラウドサービスで、最新のマルウエアやウイルス情報を
リアルタイムで共有することにより、常に発生する未知の攻撃へ対応します。

資料

S3 0
FireEye NXシリーズ
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
Adobeファイル対応
exeファイル対応
MSファイル対応
Java対応
マルウェア遮断
管理者への通知
推奨社員数
無料トライアル情報なし
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応情報なし
連携サービス

口コミ

平均:4.0(1)
User05
操作性:4費用対効果:4運用・管理:4運用・管理:4貢献度:4
従来までのセキュリティ対策には不安があり、次世代の対策としてサンドボックス製品を導入。このサービスは、世界的企業にも導入実績があり、まだ未知の分野ではあるがノウハウが多いと感じた。クラウドタイプも準備されており、導入コストが予想より低かったので良かった。Office365やGoogleAppなど、業務で通常利用するアプリとも連携できるので、実用性が高い。
投稿者情報職種:係長・主任クラス会社名:非公開業種:コンサルティング・専門サービス従業員規模:31〜50人投稿日:2016-02-10

会社概要

会社名非公開企業
代表者名
資本金
従業員規模1人
所在地東京都港区
設立年月

その他のサンドボックスのサービス

UTMメーカーのフォーティネットジャパン株式会社が提供するサンドボックス機能になります。
ウイルス対策ソフトやライセンス型IPSのDeepSecurityで有名なトレンドマイクロ社がリリースしている標的型攻撃対策製品になります。
次世代ファイアウォール提供メーカー のパロアルトネットワークス株式会社が提供する サンドボックス機能のwild fire機能のご紹介になります。
チェックポイント社が提供する サンドボックス機能、Threat Emulationになります。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。