エーデル土山施設長 廣岡 隆之

社会福祉法人あいの土山福祉会 特別養護老人ホーム エーデル土山施設長/中央労働災害防止協会・滋賀県安全衛生対策相談員/社会福祉士・介護福祉士・介護支援専門員 ▪️受賞歴 2016 内閣府特命大臣表彰受賞(女性が輝く先進企業表彰) 2017 厚生労働省イクボスアワード グランプリ受賞 ▪️著書     介護施設・事業所の人材確保(定着・獲得・育成)の具体策(日総研出版) 人が育つ施設に学ぶ 介護リーダー育成法(日総研出版)

執筆記事数: 2
介護業界の人手不足を解決に導く処方箋|高齢化社会はロボットが救う
介護業界の人手不足を解決に導く処方箋|高齢化社会はロボットが救う
「過剰サービス」が横行し離職率40%で人手不足は恒常化、倒産寸前まで陥ったという介護施設エーデル土山ではロボットの積極的な導入をはじめとする働き方改革を行うことで収益は過去最高水準にV字回復。介護業界は慢性的な人手不足だが、高齢化が進むいまロボットの活用も含め何に取り組むべきを具体的にまとめた。
2020.08.07 18:30
介護施設で職員の離職率を低下させる「働き方改革」の極意
介護施設で職員の離職率を低下させる「働き方改革」の極意
介護といえばキツそうなイメージを持つ人が多い。しかし働き方改革を断行し離職率が低下、いまでは「ここで働きたい」と入職待機者が続出する介護施設がある。滋賀県にあるエーデル土山だ。職員の奉仕の精神依存しない、現実を見据えた「働き方改革」を断行した背景について語っていただいた。
2017.12.17 08:30