アワード

アジア太平洋の企業成長率ランキング500社、上位は中国企業が独占|日本企業はエアクローゼットなど41社
アジア太平洋の企業成長率ランキング500社、上位は中国企業が独占|日本企業はエアクローゼットなど41社
デロイトトーマツグループは12月6日、テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト2018年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」を発表した。1位は中国のオンライン不動産物件情報を提供するKe.comで、成長率はなんと32,179%だったという。また上位10社中7社が中国企業で、10社の平均成長率は過去最高となる17,314%。全500社中、日本からは41社がランクインした。
2020.08.11 12:34
1位はグーグル「辞めたけど良い会社ランキング2018」をVorkersが発表
1位はグーグル「辞めたけど良い会社ランキング2018」をVorkersが発表
Vorkersは9月18日、同社が運営する就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」に寄せられる会社評価レポートから集計し「辞めたけど良い会社ランキング2018」を発表した。働き方改革は進んでいるものの、いまだブラックな組織体質、人間関係のストレス、福利厚生の不満など、転職する理由にはネガティブな意見も少なくない。しかし一方で、「辞めたけれども良い会社だった」といわれる企業には、一体どんな特徴があるのだろうか。同調査結果を紹介する。
2020.08.11 12:14
シャープ社員ツイッターが話題 | 山本隆博さんがTCC新人賞に選ばれたワケ【フォロワー47万人超】
シャープ社員ツイッターが話題 | 山本隆博さんがTCC新人賞に選ばれたワケ【フォロワー47万人超】
シャープ公式Twitter(ツイッター)アカウントの運営を担当する、山本隆博氏をご存じだろうか。いや知らない人のほうが多いだろう。彼はシャープのイチ社員であり、広告代理店のクリエイターなどではない。そんな彼が4月に2018TCC(東京コピーライタークラブ)広告賞の新人賞を受賞した。どんなツイートが話題となっているのか、紹介していこう。
2020.08.11 11:58
社員に支持される女性CEOは「現場」を尊重し、ダイバーシティを重要視する
社員に支持される女性CEOは「現場」を尊重し、ダイバーシティを重要視する
オンライン求人サービス会社のグラスドアが、従業員から高く評価されたCEOのランキング「TOP CEOs 2018」を公表した。女性の社会進出が進んでいそうな米国でも、100位までにランクインした女性CEOはわずか8人。そんな彼女たちの姿勢から見いだせるものは何だろうか。4位と19位に入った2人の女性CEOに注目し、米国の状況をのぞいてみよう。
2020.08.11 11:42
Yahoo!検索大賞2018、家電部門で受賞「iPhone8」はXとの違いを検索する人が急増
Yahoo!検索大賞2018、家電部門で受賞「iPhone8」はXとの違いを検索する人が急増
ヤフーは12月5日「Yahoo!検索大賞2018」を発表した。この賞は前年と比べ検索数がもっとも急上昇した人物、作品、製品などを表彰するもの。今年の顔となるパーソンカテゴリーの大賞は、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「King & Prince」が受賞。また家電部門賞は、2017年に発売されたiPhone8が受賞。4月の新色「赤」の登場に加え、最新作のiPhoneXが発売された9月には検索数が急上昇。違いを検索する人が多かったようだ。
2020.08.07 15:32
メルカリでもっとも取引されたのはユニクロ - トレンドワード2018ではYouTuberが存在感示す
メルカリでもっとも取引されたのはユニクロ - トレンドワード2018ではYouTuberが存在感示す
メルカリは11月28日、「メルカリトレンドワード2018」および「取引ブランドランキング2018」を発表した。ことし検索数が急上昇したワードを抽出したトレンドワード、1位は「アルミ玉」だった。YouTuberが配信し話題となった動画をきっかけに、検索数も上昇したと考えられる。また取引ブランドランキングでは、最も買われているブランド・最も売られているブランドともに「ユニクロ」が1位だった。
2020.08.07 15:25
社会課題解決型の最新イノベーションはこれだ!医療や宅配分野などが受賞
社会課題解決型の最新イノベーションはこれだ!医療や宅配分野などが受賞
三菱総合研究所(MRI)は9月19日、社会課題解決を目指すビジネスを支援する「ビジネス・アクセラレーション・プログラム2018」の、最優秀賞・三菱総研賞の各受賞者を発表した。最優秀賞にはT-ICUの「専門医による集中治療支援ソリューション」が選ばれた。
2020.08.07 14:02
フィンテックで「給与の自由化」目指すペイミー、スタートアップバトル制す
フィンテックで「給与の自由化」目指すペイミー、スタートアップバトル制す
7月3日、フィンテックを活用した給与即日払いサービス「Payme」を提供するペイミーが、「Nikkei FinTech Startups Awards 2018」 において優勝したことを発表した。また同日、セブン銀行との協業も発表された。創業たった1年で「給与」の常識を覆そうとしているペイミーの取り組みを紹介する。
2019.11.12 14:37
投資家も注目「大学発ベンチャー表彰2018」AIや銅ペースト開発など受賞
投資家も注目「大学発ベンチャー表彰2018」AIや銅ペースト開発など受賞
経産省と文部科学省は8月10日、「大学発ベンチャー表彰2018~Award for Academic Startups~」の受賞者を発表した。独自のAIアルゴリズムを開発した岩手大学発のAISing(エイシング)や、東北大学発のマテリアル・コンセプトなど、今後の活躍が期待される7ベンチャーが選出された。
2018.08.17 11:18
【図解】働き方改革とは?背景と課題、推進のポイント7つと企業事例まとめ
【図解】働き方改革とは?背景と課題、推進のポイント7つと企業事例まとめ
働き方改革が必要とされる社会背景や、企業が働き方改革を推進して解決すべき2つの課題を図解し、働き方改革の基礎知識をまとめた。働き方改革を推進する7つのポイントと企業の働き方改革事例を紹介するとともに、働き方改革の最終ゴールは「知的生産性の向上」であるとの考察をまとめた。働き方改革関連法が成立したが、減らない残業や副業の是非など課題は山積だ。個人と企業が自律的に働き方改革を進める一助となれば幸いである。
2018.07.19 09:30
社員に愛されるCEOの4条件 米ランキングトップ3が貫く信念とは
社員に愛されるCEOの4条件 米ランキングトップ3が貫く信念とは
オンライン求人サービス会社のグラスドアが、従業員から高く評価されたCEOのランキング「TOP CEOs 2018」を公表した。各社の従業員が自ら匿名で評価を投稿するため、ブラック企業のCEOは上位に入りにくいはずだ。評価の高いCEOは、どのような考えで会社を経営しているのだろうか。上位3人をピックアップして、その理念を紹介する。
2018.07.15 08:30
at will work主催「Work Story Award」受賞チームの「働き方改革」ストーリー
at will work主催「Work Story Award」受賞チームの「働き方改革」ストーリー
先ごろ、虎ノ門ヒルズフォーラムにて、at Will Workの主催による「Work Story Award」が開催された。本イベントは「“働き方”を選択できる社会へ」をミッションに、昨年5月に設立されたat Will Workの事業のひとつとして催されたものだ。ここでは今回のWork Story Awardの趣旨や狙い、さらにアワードに選ばれた20部門から、特に編集部が注目した企業の取り組みについて、概要を紹介していこう。
2018.01.30 12:00