フェイスブック

フェイスブック時価総額「13兆円」1日で消滅 将来を危ぶむ4つの懸念材料
フェイスブック時価総額「13兆円」1日で消滅 将来を危ぶむ4つの懸念材料
フェイスブックが増収増益の決算を発表したにもかかわらず、株価は一気に約19%も下落した。その結果、時価総額は約13兆円という史上最悪の減少幅となった。原因として考えられるのは、個人情報問題、フェイクニュース、不正広告、GDPRという4つの「悪材料」だ。
2020.08.11 11:55
グーグルも参画「Data Transfer Project」 SNSデータはユーザーのものになるか?
グーグルも参画「Data Transfer Project」 SNSデータはユーザーのものになるか?
グーグル、フェイスブック、ツイッター、マイクロソフトという「BIG5(アマゾン、フェイスブック、アップル、マイクロソフト、グーグル)」の一角が、オープンソース・プロジェクト「Data Transfer Project(DTP)」を立ち上げた。SNSなど各種オンライン・サービス間でユーザーによる容易なデータ移行を実行可能にしようと、具体的な技術開発をする注目の取り組みだ。DTPの仕組みを調べ、DTPがインターネットにもたらす影響を考えてみた。
2020.08.11 11:53
「スマホ中毒」を悪化させるSNSの4要素 対策に乗り出すシリコンバレーだが……
「スマホ中毒」を悪化させるSNSの4要素 対策に乗り出すシリコンバレーだが……
社会生活に支障を来すほどスマートフォンに依存する「スマホ中毒」が、シリコンバレーの技術業界でも問題視され始めた。問題解決を目指す団体が設立されたほか、グーグルやアップルも具体的な中毒対策に乗り出している。こうした対策ツールは効果を発揮するだろうか。
2020.08.11 11:47
フェイスブック利用方法、日本と海外「3つの違い」
フェイスブック利用方法、日本と海外「3つの違い」
海外デジタルマーケティングの支援を行うインフォキュービック・ジャパンは6月、世界の20~50代男女500人を対象にフェイスブックの利用実態を尋ねたアンケート調査の結果を発表した。それによると、日本と海外では利用方法に大きな違いがあることが伺える。「3つの違い」をみてみよう。
2020.08.11 11:40
トランプ大統領フォロワー30万人減、ガガは250万人 Twitterがロックアカウント除外に踏み切った理由
トランプ大統領フォロワー30万人減、ガガは250万人 Twitterがロックアカウント除外に踏み切った理由
アイドルや有名人、政治家、政党といった著名なツイッター・ユーザーのフォロワー数が、ある日を境に激減した。怪しいアカウントの存在を問題視するTwitterが、正常化策の一環としてロックされたアカウントをフォロワー数カウントから外すという処置に踏み切ったのだ。米国の大統領選挙でロシア政府から介入ツールとして悪用されたTwitterは、今後も大きな変化に見舞われるだろう。
2020.08.07 12:19
グーグル、フェイスブックを脅かすGDPR 「炎上」の火の粉は日本企業にもかかる恐れ
グーグル、フェイスブックを脅かすGDPR 「炎上」の火の粉は日本企業にもかかる恐れ
EU加盟国市民のプライバシー保護目的で定められた「GDPR(EU一般データ保護規則)」には、厳しい罰則が設けられている。グローバルな大企業にとどまらず、日本国内にしか事業所のない企業も規制対象だ。対岸の火事と見過ごさず、適切に対応する必要がある。さっそく「標的」にされたグーグルやフェイスブックを例にあげて現状をみていく。
2020.08.07 11:57
なぜ今フェイスブックが批判されるのか?4つのポイントを議会との対立から読み解く
なぜ今フェイスブックが批判されるのか?4つのポイントを議会との対立から読み解く
現在のフェイスブックには、大きな悩みが2つある。1つは、2016年の米大統領選挙に影響を与えたとされるロシア関係の広告とフェイクニュース(偽ニュース)。もう1つは相次ぐ「個人情報」問題。欧米議会との対立から、なぜ今フェイスブックが批判されるのか、4つのポイントを解説する。
2020.08.07 11:54
GDPR(EU一般データ保護規制)とは | 日本企業が最低限とるべき4つの対応策 - 訴訟のケースも?
GDPR(EU一般データ保護規制)とは | 日本企業が最低限とるべき4つの対応策 - 訴訟のケースも?
GDPR(EU一般データ保護規則)とは、基本的人権の確保やプライバシー保護を目的に策定・施行された管理規制である。個人情報の移転・処理・取得に規則を設けたGDPRは日本企業にどのような影響があるのか、対応への課題とともに解説していく。
2020.04.09 17:31
 王者フェイスブック7位転落 - 働きやすさ失うと業績も悪化するのか、GAFAの動向
王者フェイスブック7位転落 - 働きやすさ失うと業績も悪化するのか、GAFAの動向
グラスドア「働きやすい職場ランキング」2019年版で、昨年1位だったフェイスブックが7位へ、グーグルが5位から8位へ落ちた。アップルは84位から71位へ上昇したものの、かつて10位にまで上がったことを考えるとよい状況とはいえない。GAFA(ガーファ)の残る1社、アマゾンに至っては、100位にも入らなかった。GAFAの職場改善は見込めるだろうか、動向を探る。
2018.12.12 06:30
Facebook(フェイスブック)不正アクセス問題、日本の個人情報保護委員会から行政指導
Facebook(フェイスブック)不正アクセス問題、日本の個人情報保護委員会から行政指導
10月22日、Facebookは「日本の利用者のプライバシーを保護するための取り組みについて」と題したコメントを発表した。また同日、個人情報保護委員会はFacebook.incに対し行政指導を行ったことを発表した。9月にセキリティのぜい弱性を利用し、約5,000万のアカウントに不正アクセスがあったことを発表したFacebook。その後の調査により、当初より少ない約3,000万アカウントであったことや、攻撃の経緯なども発表されている。
2018.10.22 22:47
フェイスブックはGDPR(欧州一般データ保護規則)でマイクロソフトの二の舞になるのか
フェイスブックはGDPR(欧州一般データ保護規則)でマイクロソフトの二の舞になるのか
個人情報不正流用疑惑に揺れるフェイスブックには米国に加え、欧州・英国議会からも監視の目が光る。EUでプライバシー保護を目的としたGDPRの施行や、EU全体での売り上げに課税されるデジタル税の導入が報じられる中、フェイスブックは競争力を維持できるか。
2018.04.18 06:30