amazon

普及期に入ったスマートスピーカー  「宿題の調べもの」に使うスマスピ・ネイティブたち
普及期に入ったスマートスピーカー 「宿題の調べもの」に使うスマスピ・ネイティブたち
米国ではスマートスピーカーの普及率が18%に達し、当たり前の情報機器になりつつある。その可能性はまだ引き出し切れていないらしいが、子どもたちは宿題の調べものに使うなど、当然のように活用していた。スマートスピーカー導入の機は熟した。
2020.08.11 11:58
アマゾン「アレクサ」誤発注、言い間違えたら法的にどうなるのか?
アマゾン「アレクサ」誤発注、言い間違えたら法的にどうなるのか?
普及が進むスマートスピーカー。話しかけるだけで、ネット通販を介して買い物までできてしまう。しかし、誤って注文してしまったら…? 米国では実際にトラブルも起きている。日本では法的にどう扱われるのだろうか。経済産業省が示した、スマートスピーカー経由の誤発注に対する指針をみていこう。
2020.08.11 11:20
マックが「パーソナライゼーション」のイスラエル企業を買収、そのワケは?
マックが「パーソナライゼーション」のイスラエル企業を買収、そのワケは?
マクドナルドが、イスラエルのDynamic Yield(ダイナミック・イールド)を買収すると発表した。ダイナミック・イールドは、個々のユーザーにあわせた顧客体験を提供するパーソナライゼーション事業を展開する企業で、世界300ブランドにサービスを提供しているという。
2020.08.07 15:46
楽天がグローバルNo.1目指す決意、10月からブランドロゴ刷新へ
楽天がグローバルNo.1目指す決意、10月からブランドロゴ刷新へ
楽天は9月8日、楽天の新しいステージに向けた挑戦の決意を込め、10月からロゴを刷新すると発表した。新しいロゴはグローバル統一で、物事の始まりや「NO.1」を意味する漢字の「一」をあしらったという。楽天市場をはじめ、楽天トラベル、楽天銀行、楽天Payなど幅広く事業を展開する楽天。あらゆる領域でNo.1を獲得し、楽天経済圏を確固たるものとするのか。になるのだろうか。
2020.08.07 13:56
アマゾン特許は労働者を救うか ARゴーグルやAmazon Roboticsが倉庫環境を変える
アマゾン特許は労働者を救うか ARゴーグルやAmazon Roboticsが倉庫環境を変える
アマゾンの出願した「ARゴーグル」の特許が、「従業員をこき使う目的なのでは?」と物議を醸している。それほど労働環境について悪評も多いアマゾンだが、一方で、雇用を生み出す存在としての期待も大きい。ロボット技術などを使って働く人の負担軽減に取り組んでいることは確かだ。
2020.08.07 13:45
アマゾン、グーグル、アップル参画、スマートホーム共通規格策定へ - 日本はどうなる?
アマゾン、グーグル、アップル参画、スマートホーム共通規格策定へ - 日本はどうなる?
家電などをIoT機器で接続するスマートホームが広まりつつあるが、標準規格と呼べる技術はない。主要ベンダーの独自技術間に互換性がなく、スマートホームの普及が阻まれている。これに対し、スマートホーム製品の相互接続を目指すワーキンググループ「Project Connected Home over IP」発足した。アマゾン、グーグル、アップルが参加しており、関連技術の標準化が一気に決まるかもしれない。
2019.12.28 12:30
市場は「ヒアラブル」の時代へ? アマゾン参入でウェアラブルデバイスの音人気加速
市場は「ヒアラブル」の時代へ? アマゾン参入でウェアラブルデバイスの音人気加速
高機能なワイヤレスイヤホンや、音声コマンドでも動作するスマートイヤホンなどを総称する「ヒアラブルデバイス」というジャンルが注目されている。出荷台数は順調に伸びスマートウォッチと肩を並べるほどだ。スマートスピーカー市場でトップを走るアマゾンも、アレクサを搭載した「Echo Buds」を発表。ウェアラブル市場で“音”の人気が加速しそうだ。
2019.10.04 06:30
狙うは「全地球」 アマゾン、グーグルも進める成層圏と低軌道からのブロードバンド
狙うは「全地球」 アマゾン、グーグルも進める成層圏と低軌道からのブロードバンド
地球上には、インターネット接続や電話すら不可能な地域が今も多い。そこで、成層圏を飛ぶHAPS飛行機、地球低軌道(LEO)人工衛星などによる、高速インターネット接続サービスが検討され、実現に向かって進み始めた。グーグルやアマゾン、スペース・エックスなどの取り組みをみていこう。ターゲットエリアは「全地球」だ。
2019.09.05 12:16
3万超え、アップルのスマスピ「HomePod」誰が買う? 広告価値増す市場で生き残るのは
3万超え、アップルのスマスピ「HomePod」誰が買う? 広告価値増す市場で生き残るのは
アップルのスマートスピーカー「HomePod」が、2018年2月の米国発売から遅れること1年半、2019年夏に日本でも発売される。スマートスピーカーが普及し、アマゾンとグーグルの製品が大きなシェアを占める今、HomePodは高音質を武器に日本市場へ食い込めるだろうか。
2019.07.24 12:17
ホンダは中国アリババを採用 - スマスピと異なる車載音声アシスタント市場
ホンダは中国アリババを採用 - スマスピと異なる車載音声アシスタント市場
ホンダが、中国で販売するコネクテッドカーに「Tmall Genie Auto」というアリババの開発した音声アシスタントを搭載する。BMWやボルボ、アウディ、ルノーもTmall Genieの採用を決めた。スマートスピーカー市場ではアマゾンとグーグルが圧倒的に強いものの、自動車に載せる音声アシスタントでは聞き慣れない名前を耳にする。グローバルの市場はどうなっているのだろうか。
2019.07.01 16:30
 王者フェイスブック7位転落 - 働きやすさ失うと業績も悪化するのか、GAFAの動向
王者フェイスブック7位転落 - 働きやすさ失うと業績も悪化するのか、GAFAの動向
グラスドア「働きやすい職場ランキング」2019年版で、昨年1位だったフェイスブックが7位へ、グーグルが5位から8位へ落ちた。アップルは84位から71位へ上昇したものの、かつて10位にまで上がったことを考えるとよい状況とはいえない。GAFA(ガーファ)の残る1社、アマゾンに至っては、100位にも入らなかった。GAFAの職場改善は見込めるだろうか、動向を探る。
2018.12.12 06:30
アマゾンAmazon新サービス「プライム・ワードローブ」開始|自宅で試着・返送無料
アマゾンAmazon新サービス「プライム・ワードローブ」開始|自宅で試着・返送無料
Amazon は10月25日、Amazonプライム会員向けの新サービス「プライム・ワードローブ」の提供を開始した。これは自分の気になるものを取り寄せ、自宅で実際に試着してから購入できるサービスで、色違いやサイズ違いも試せるというもの。プライム会員ならば追加の会費は不要で、返送も無料だ。
2018.10.26 09:14
Amazon Echoとは?Alexa搭載スピーカーの基本機能・コマンド例、スキル・拡張
Amazon Echoとは?Alexa搭載スピーカーの基本機能・コマンド例、スキル・拡張
Amazon Echo(アマゾン・エコー)は、Amazonの開発した、声で操作できるデバイス「スマートスピーカー」です。アシスタントAIのAlexaを備えており、音楽の再生や予定の確認、商品の注文、家電の制御などができます。Amazon Echoには他にもたくさんの機能があります。記事で詳しく見ていきましょう。
2018.10.01 19:50
アマゾンプライムデーの裏でストライキ発生、労働者たちの悲痛な叫び
アマゾンプライムデーの裏でストライキ発生、労働者たちの悲痛な叫び
年に1度の「アマゾンプライムデー」が開催中。消費者にとってはお得商品目白押しの、わくわくするイベントだ。しかし世界のアマゾン労働者の間では、プライムデーはXデーだったのだ。ドイツ、スペイン、ポーランドなどでアマゾン労働者によるストライキが発生している。
2018.07.17 14:58
上場で注目「Sonos(ソノス)」とは、市場でアマゾンとグーグルに迫るスマートスピーカー
上場で注目「Sonos(ソノス)」とは、市場でアマゾンとグーグルに迫るスマートスピーカー
オーディオ機器メーカー「Sonos(ソノス)」のIPO申請が話題になった。「Sonos One」というスマートスピーカーが人気を博し、米国でアマゾン、グーグル、アップルに次ぐシェア4位に名前の挙がる注目企業だ。同社の人気の秘密に迫ろう。
2018.07.13 05:15