次世代リーダーの育成を行うのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
リーダーシップ
情報なし
コミュニケーションスキル
情報なし
チームビルディング
情報なし
部下育成
情報なし
メンタルヘルス
情報なし
ハラスメント対策
情報なし
eラーニング
未対応
一日完結
未対応
合宿型
未対応
リーダーシップ
情報なし
コミュニケーションスキル
情報なし
チームビルディング
利用可能
部下育成
情報なし
メンタルヘルス
情報なし
ハラスメント対策
情報なし
eラーニング
未対応
一日完結
未対応
合宿型
未対応
リーダーシップ
利用可能
コーチング
利用可能
コミュニケーション
情報なし
目標達成
情報なし
ビジョン構築
情報なし
eラーニング
未対応
リーダーシップ
利用可能
コミュニケーションスキル
情報なし
チームビルディング
情報なし
部下育成
情報なし
メンタルヘルス
情報なし
ハラスメント対策
情報なし
eラーニング
未対応
一日完結
未対応
合宿型
利用可能
リーダーシップ
利用可能
コミュニケーションスキル
情報なし
チームビルディング
情報なし
部下育成
情報なし
メンタルヘルス
情報なし
ハラスメント対策
情報なし
eラーニング
未対応
一日完結
未対応
合宿型
未対応
リーダーシップ
利用可能
コミュニケーションスキル
利用可能
チームビルディング
利用可能
部下育成
未対応
メンタルヘルス
未対応
ハラスメント対策
未対応
eラーニング
未対応
一日完結
未対応
合宿型
利用可能
リーダーシップ
利用可能
コーチング
未対応
コミュニケーション
利用可能
目標達成
利用可能
ビジョン構築
未対応
eラーニング
未対応
人員検索
未対応
レポート
利用可能
コンピテンシー管理
未対応
人財管理
利用可能
目標管理
情報なし
マイナンバー管理
未対応
リーダーシップ
利用可能
コーチング
利用可能
コミュニケーション
利用可能
目標達成
未対応
ビジョン構築
未対応
eラーニング
未対応
初期費用
200,000-
情報なし
利用料
4,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
100,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
100,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
スマレビ for 360°の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
360度評価で “気づく”
スマレビの360度評価(フィードバック)は、対象者の行動の特徴や期待される役割・行動などへのアドバイスメッセージが表示され、対象者の行動が周囲の目にどのように映っているか、対象者本人が結果レポートを読むだけで認知することができるシステムです。
2.
目標を決めて “行動する”
360度評価(フィードバック)の結果をもとに、周囲から見た対象者の強み・課題や、期待されていることをこれからの行動につなげていきます。スマレビではシステム上で目標設定シートも管理でき、自動リマインド機能により目標の振り返りもサポートします。
3.
成長を “可視化する”
行動改善の目標を設定し、日常において実践していく中で、定期的に360度評価(フィードバック)の再実施をお薦めします。現状の可視化と実践を繰り返すことにより、スマレビは行動変容の成果を可視化し、対象者の成長を最大限に促進させます。
詳細を確認
1.
定量的、定性的アプローチによる現状の可視化
本コンサルティングでは、従業員へのアンケートや経営層へのインタビューなど、定量的・定性的アプローチを駆使して現状の可視化します。「人と組織の現状」についての正しい認識を持つことが重要です。
2.
キーパーソンによる意思決定を支援
事業の現状を把握し、今後の進むべき方向性を示すのは、経営者を中心としたボードメンバーや次世代のリーダーとなります。経験豊富なコンサルタントやトレーナーが、適切にファシリテート・支援します。
3.
具体的なHRM戦略・施策に展開
本サービスでは、HRM領域における豊富な知見とノウハウを活かし、具体的なHRM施策へと展開することを力強く支援してくれます。
詳細を確認
1.
課題解決のスピードを重視
わずか1日の集中討議で解決策を決めることを目指します。課題解決にあたり、課題業務をよく知るメンバーの経験と知恵を最大限に活用するノウハウを学べます。
2.
課題の設定から方策決定、実行までのツールや手順を定型化
「課題定義書」「集中討議の進行表」「課題達成計画書」などの作成、付箋による議論の可視化、解決策の立案を学べます。クロスファンクショナル編成のチームが足並みを揃えることへ寄与します。
3.
ファシリテーターの活用、厳選した5つのツールの習得
集中討議を効率的、効果的に進めるためのファシリテーション・スキルを学べます。厳選した5ツールの習得により、会議の視覚化、会議参加者の共通認識を作り、よりロジカルな結論への誘導が期待できます。
詳細を確認
1.
多様な現実の中から機会(チャンス)を発見し活かす
マネジャーが取り組む7つのテーマに照らして、自分の関心・得意不得意・重点の偏りを自覚し、その上でひとつの仕事を多くのテーマの実現機会(チャンス)としてとらえられる要領を習得します。
2.
合理性の限界を超えてメンバーの合意・納得を引き出す力を
激しい環境変化、仕事の高度化・専門分化、多様な価値観がある中であっても、意思決定へのメンバーの合意・納得を引き出すマネジメントの原則を学べます。
3.
メンバー・職場のエネルギーを最大限に引き出すマネージメントをつかむ
マネジャーがどんなに頑張っても指示命令できる業務、時間を割ける業務には限界があります。その限界を超えて、目的実現を可能にする自律性と機動性の高い「人と組織」づくりの原則をつかみます
詳細を確認
1.
不確実な環境下でも活躍する人材像に基づいてアセスメントを行なう
企業の現場で実際に調査を行い、変化の激しい環境下で活躍する人材の共通項を抽出。その共通項である「現場から事業を動かすリーダーの4つの活動」に基づいたアセスメント・プログラムです。
2.
きめ細かな評価方法と、専門のアセッサーによる精度の高い絶対評価
訓練された専門のアセッサーが、研修全体を通しての受講者の一連の思考・行動を評価します。妥当性の高いディメンション設計による絶対評価で、他社平均との比較、自社経年との比較ができます。
3.
今後のリーダーに必要な事業視点や組織づくりを体験的に学び、能力開発につなげる
自分の経験や価値観の範囲外のことがらにも、フラットに受け止め、変化を楽しみながら自ら学習・変革を起こせるリーダーの育成を体験的に学べます。
詳細を確認
1.
内側からの変革「インサイドアウト」の考え方をベースに、リーダーシップの原則を学ぶ
リーダーとして「どうあるべきか」にフォーカスしながら、リーダーシップの原理原則、基本姿勢などリーダーシップを発揮するためのポイントを学習します。
2.
継続的に結果を出すリーダーシップの本質をつかむ
組織を成功に導くためにはマネジメントとリーダーシップの両方が必要です。本プログラムでは、マネジメントとリーダーシップの定義や違いを明確にし、リーダーシップが先立つことの重要性を確認できます。
3.
事後サーベイにより職場での実践を促進する
「360°プロフィールサーベイ」にて身近な人たちからのフィードバックを受け、リーダーシップの現状を点検すると共に、自分の強み・弱みも把握することができます。
詳細を確認
1.
360°サーベイに基づき、自身の職場行動を把握
職場での日常行動について、「自己認知=つもりの自分」と「他者認知=はための自分」の違いから、自身の職場行動の現状を把握し、今後の行動変容への動機づけを行います。
2.
フィードバックにより自己理解・気づきを更に深める
経験豊かな専任トレーナーが関わりながら、サーベイデータや他の参加メンバーからのフィードバックを主体的に受け止め、受講者の自己理解を深めるとともに、自らの行動変容に意欲が持てるよう支援します。
3.
職場とのつながりを重視したプログラムにより、実践を促進
研修前の事前サーベイ実施を通じて職場に対して意識づけを行い、研修後は職場ミーティングを実施し、開発計画を共有します。このことで、職場メンバーも巻き込んだアクションの設定や、周囲の支援を得やすくなります。
詳細を確認
1.
モチベーションを上げる手法を学ぶ
よりモチベーション高く仕事をしてもらうための相手に合わせた叱り方や、部下の動機付けをしながら仕事を進め、より高い成果を自ら目指すようになるためのスキルを習得できます。
2.
指示する目的、報告を受ける目的を学ぶ
現場で仕事を効果的・効率的に進めるためのマネジメントスキルを習得し、部下に合わせた指示出し・報告受けを実現できます。
3.
会議する目的を学ぶ
1対複数でのコミュニケーションについて、会議設計・会議実践をしながら現場で使えるスキルを習得できます。
詳細を確認
1.
トレーニングの開発・実施の改善
同僚間で知識を記録・共有するツールやソーシャルツールを使ったフォーマルラーニング(インストラクター主導の講座、ウェブベースのトレーニングなど)により、多様なトレーニングのニーズに効率的に応えてくれます。コーナーストーンコネクトは、ソーシャルラーニングを推進することで、コラボレーションとコミュニケーションを改善します。
2.
従業員の関与を向上
自己成長のためのリッチコンテンツのトレーニングを好みのデバイス上で受講するよう従業員に促します。コーナーストーンモバイルは、強力なオンライン・オフライン機能を用いることで、モバイル学習をサポートします。
3.
従業員のパフォーマンスを向上
ユーザーのペースで進められるインストラクター主導のバーチャルクラスルーム、およびモバイル・オンラインフォーラムを組み合わせ、単一のシームレスな学習体験を構築することで、従業員のスキルや能力の向上を支援します。
詳細を確認
1.
自分の「怒り」の傾向を知る
自分の「怒り」の傾向を知ることにより、組織内のコミュニケーションの無駄をなくすことができます。
2.
怒りの連鎖を断ち切る
「怒り」に任せるのではなく、正しく「叱る」ための手法を身に付けることができます。
3.
怒りのエネルギーを効果的に使う
経営者、管理者の皆様の「本当に伝えたいこと」を正確に伝えることで、より強い組織を作ることができる。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
18人
最低利用期間
2日
最低利用人数
15人
最低利用期間
2日
最低利用人数
10人
最低利用期間
2日
最低利用人数
30人
最低利用期間
2日
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし