CanSee(キャンシー)

CanSee(キャンシー)

最終更新日 2020-06-18

CanSee(キャンシー)は、14日間の無料トライアルもできるビデオ会議システムです。専用回線ではなく、インターネット回線を利用してHD映像の送受信を行えます。

サービス資料
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
テレビ会議システムの資料15件分を同時に請求できます

画面サンプル

NO IMAGE
NO IMAGE
NO IMAGE

説明

CanSee(キャンシー)では、インターネット回線を利用してビデオ会議を実現します。インターネット回線の速度にバラつきが生じても、自動的に回線状況や端末環境に応じた最適な状態でサービスを提供してくれます。

難しい設定は必要なく、会議参加者は会議用リンクをクリックするだけで会議に参加できます。会議室にこだわる必要もなく、インターネット環境さえあればどこからでも参加できます。

3つのポイント

1.
クリックだけで会議に参加

CanSeeを利用した会議への参加者は、面倒な手順を踏む必要はなく、ただ会議用のリンクをクリックするだけでビデオ会議につながります。ビデオ会議の主催者も、会議参加者をユーザを登録したり、会議室を予約したりする必要がなくなり、会議開催にかかる人的コストを大幅に削減できます。

従来の会議のように、会議室にこだわる必要がなく、全員が通常の業務デスクについたまま会議することも可能になります。また、自社から外出しているメンバも、情報漏洩の心配のない場所さえ確保できれば、外出先から参加することも可能です。

ビデオ会議に関する機能はシンプルにまとめられており、提供されているアイコンも見た目にわかりやすいので、システムに慣れるのに時間はかかりません。導入後すぐに使い始められるようなインターフェースが提供されているので、会議をするためのトレーニングも不要です。

2.
ビデオ会議を低価格で実現

高品質HD映像を実現したビデオ会議サービスが低価格で提供されます。 料金プランもわかりやすいので、会社の規模や会議の規模に合わせて選択することができます。

利用できる時間には制限がなく、利用料金も固定制なので、ビデオ会議をたくさん開催する予定があるのなら、とてもお得なサービスだといえます。利用時間に捉われないため、時間を気にすることなく白熱したディスカッションを続けることもできます。

ビデオ会議サービスを利用するための専用回線を使わず、インターネット回線を利用できる点でも、システム導入時の初期コストを抑えることができ、低価格で利用できる大きなポイントになっています。

3.
高品質な映像体験

高価な専用回線を使用しませんが、インターネット回線の速度にバラつきが生じても、回線状況や端末環境に応じた最適なビデオコミュニケーションが提供されます。

会議の際に利用するディスプレイへの表示についても、従来のWeb会議システムのように荒い映像ではなく、HD映像がそのままの解像度で表示されるので、大変見やすい映像になります。外部ディスプレイとしてプロジェクタや大画面モニタに映し出しても、HD映像なので、粗さが目立って見るに耐えないということになりません。

ビデオ会議の際に起こりがちな、音声や映像に関するストレスを感じることなく、対面で行う会議のようにスムーズな会議を進行していくことができます。パケットロスに強いCanSeeだからこその、ストレスフリーなビデオ会議を期待できます。

資料

CanSee(キャンシー)
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
PC画面共有
招待メール
録画
メモ機能
メモ共有
ファイル共有
推奨社員数
無料トライアル利用可能
無料プラン利用不可
モバイルiPhone/Android
日本語対応利用可能
連携サービス

プランと料金

5 IDパッケージ
初期費用
38,500円-
利用価格
月額40,000円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間
1年

追加料金7,000円/IDで新しくIDを追加することが可能

10 IDパッケージ
初期費用
47,000円-
利用価格
月額75,000円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間

口コミ

5
(0)
4
(3)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
操作性:4費用対効果:3運用・管理:4サポート体制:4貢献度:4
クラウド型のビデオ会議が可能なサービスですが、移動の多いビジネスマンには本当に役立っています。端末機器(パソコン、タブレット、スマホ)があればすぐに使えるこのサービスは、今後の時代に必要不可欠なものになるでしょう。
投稿者情報職種:役員(取締役)会社名:非公開業種:IT/通信/インターネット系従業員規模:501~1000人投稿日:2016-03-30
操作性:4費用対効果:4運用・管理:5サポート体制:5貢献度:4
CanSeeが他の類似サービスと違う所は映像の質と音声が途切れない所です。別のビデオ会議システムも使用したことがありますが、画像が不鮮明で頻繁に回線が落ちていました。CanSeeはタブレットでの使用も可能で、外回りに行っている社員も報告のために利用させています。
投稿者情報職種:係長・主任クラス会社名:非公開業種:不動産/建設/設備系従業員規模:51~100人投稿日:2016-01-26

会社概要

会社名企業情報未登録
代表者名
資本金
従業員規模
所在地東京都港区
設立年月

その他のテレビ会議システムのサービス

NTTコミュニケーションズが提供するクラウド型テレビ会議サービス。AI技術を融合し会議中の発言をAIがリアルタイムに翻訳する「字幕翻訳機能」が新登場!テレビ会議システムのほか、PCやスマホからも接続可能。高品質な多地点の映像会議を実現します。
「V-CUBE Box」は簡単リモコン操作で誰でも使いやすい 低コストで高い拡張性を実現するテレビ会議システムです。
Live Onは誰でも簡単に始められるWEB・テレビ会議システムです。映像や音声だけでなく、資料の共有も可能です。
Poly は既存のビデオ会議環境(H.323/SIP)とMicrosoft Teamsをシームレスに接続するサービスを提供しています。これによりユーザーは使用しているシステムを意識する必要なく、簡単にコミュニケーションをとる事ができます。
Blue Jeans(ブルージーンズ)
まだ評価はありません
Blue Jeans(ブルージーンズ)はシンプルで低価格が特徴のクラウド会議サービスです。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。