世界で約3.4億人が利用する、最新 Office が使える法人向けグループウェア

Microsoft 365 (旧称 Office 365)

更新日 2023-01-30
匿名のユーザー
システム管理者
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:11件〜30件
投稿日:2022/09/29
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
会社員として仕事をするに当たって必須とも言えるアプリ郡であり、逆にインストールしていないと納品やビジネスのやり取りにおいて影響が出ます。特に昨今Teamsは「Defect Standard」となりつつあり、Teams以外のWeb会議・チャットはセキュリティー関連からも認められない企業も増加傾向。スマートフォン・タブレットとの親和性も高くとにかく便利。但し、アプリのカスタマイズ性は低いのが残念。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
複数のPC,スマートフォン,タブレットにインストールできる事から利便性が増し、生産性が向上。OneDriveは1テラバイトと十分な量がありハードディスク容量を節約できる。Teamsにてお客様連携する事でChatやWeb会議が設定し易くなりコミュニケーションが円滑になる。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • OneDriveが1テラバイトと豊富な点
  • 複数デバイスに対応している
このサービスの改善点はなんですか?
  • 複数アカウントの場合、その都度アカウント切り替え必要で手間。シームレスにアプリ上で切り替えたい
  • Teamsにて自分関連チャットをメール通知してくれる機能は良いが引用されている文字数が少なすぎる。LinkからTeamsを起動しても対象メーッセージに飛ばない
  • カスタマイズ性が低くTeamsにてリターンでChat誤送信してしまう。他アプリはキー割り当て変更機能がついているのが普通(Ctl-Returnへ変更など)
サービスの費用感
導入費用
20万円
/
年間費用
1万円
/
推定投資回収期間(ROI)
1ヶ月
費用に対する所感
費用対効果からすると妥当だと感じている
推進者の導入ストーリー
検討開始から導入までの期間
2〜3週間
このサービスに決めた理由
「Defect Standard」化しているので躊躇なく決定。費用対効果も高く、Admin権限者は社員の割当管理も可能な為重宝する
サービスの使用環境
使用OS
Mac,Windows,iOS,Android
使用ブラウザ
Chrome,Edge,Firefox

同じカテゴリのサービスと比較

Microsoft 365 (旧称 Office 365)と気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます