SaaS AWARD 2022SaaS TREND 2022

SaaS TREND 2022SaaS TREND 2022

企業の働き方や事業推進の変革を支援したサービスを、企業や社会への貢献度を踏まえて表彰します3月4日はSaaSの日
デジタルシフト部門
セキュリティトレンド2022
ゼロトラストセキュリティ、パスワードレス認証/SSO、SaaS管理などに関連するサービスの導入事例
GMOトラスト・ログイン
GMOグローバルサイン株式会社
GMOトラスト・ログイン
審査員コメント
ソフトウェア開発・運用事業を手がけるキヤノン電子テクノロジー株式会社の導入事例です。社内システムをオンプレミスからクラウドへ切り替える中で、SaaS型のSSO(シングルサインオン)を選択しました。SaaS普及に伴いセキュリティの重点リスクは変化し新たな対策が求められています。本事例では、利用システム全てをカバーできる点から「トラスト・ログイン」を導入し、Microsoft Azure ADとの連携を通じて管理者の負荷軽減も実現しています。社会情勢に応じるセキュリティ対応の好例として選出しました。
デジタルシフト部門
ノーコード・ローコードトレンド2022
アプリケーション開発、アプリケーション接続などに関連するサービスの導入事例
カミナシ
株式会社カミナシ
カミナシ
審査員コメント
パッケージ製造を主力とする統一印刷株式会社の導入事例です。同社は40年以上続くアナログ業務からの脱却を目指し「カミナシ」を導入しました。「プログラミングの知識がなくてもシステムの設定ができ、現場主導で導入を進められる」点から検討を始め、作業日報作成時間の30分削減などを実現しています。さらに推進を若手に任せたのがポイントです。同社は平均年齢47歳。若手活躍の場が限られる製造業において、デジタル化を成長の好機に据えました。持続可能な経営に向けた環境づくりに取り組む中小企業で、SaaSを導入する価値を提示した事例と評価し、選出しました。
デジタルシフト部門
ビッグデータトレンド2022
分析、AIなどに関連するサービスの導入事例
Tableau
株式会社セールスフォース・ジャパン
Tableau
審査員コメント
会計、人事労務SaaSを提供するfreee株式会社の導入事例です。IT人材が深刻化する中、データを経営資産とし、スキル有無に関わらず誰でも扱える環境を構築することが重要です。freeeでは、「Tableau」の導入によってITスキル格差を解消しただけでなく、データに基づく適切なプロダクト改善を可能にしました。「専門家にしかできなかったことを、一般の人々に解放していく上で、大きな威力を発揮している。これからもTableauを積極的に活用し、データドリブン型の意思決定で成長を続けたいと考えている」という導入企業からのコメントも評価ポイントです。
デジタルシフト部門
中小バックオフィストレンド2022
ERP(基幹システム)、BtoB電子取引などに関連するサービスの導入事例
請求管理ロボ
株式会社ROBOT PAYMENT
請求管理ロボ
審査員コメント
オフィス家具・OA機器のレンタルサービスを展開する株式会社レンタルバスターズの導入事例です。事業拡大に伴い取引先や請求件数が増え業務負担が高まるという課題に対し、請求業務の自動化を実現することで安定的な運用体制の構築を実現しています。結果、「請求管理ロボ」導入時に400件だった請求件数が2倍となった現在でも、業務量を増やさず運用できる体制を整えられています。また、紙の請求書も扱わなければならない中で、併用する管理基盤を整えています。デジタル化へ取り組みつつも現場に即した運用フローを構築できるSaaSを選定し、適切に活用している事例として、評価しています。
デジタルシフト部門
小売DXトレンド2022
EC、在庫管理、決済などに関連するサービスの導入事例
RPAロボパットDX
株式会社FCEプロセスアンドテクノロジー
RPAロボパットDX
審査員コメント
インテリア、寝具のEC事業を手がける株式会社アイズコーポレーションの導入事例です。同社は毎日実施する出荷報告をRPAで代替し、人にしかできない売上創出へ注力したいと考えていました。結果、「RPAロボパットDX」導入から10か月で年間約1,000時間分の削減を見込んでいます。ベンダーが提供するサポートを活用して自己解決を図ろうとしており、積極的なDX推進の姿勢がみられます。EC需要が高まる中、ECへ対応するSaaSが増えており、業務のあらゆる行程へ導入できる余地があります。さらなるSaaS活用への期待も込めて、選出しました。
デジタルシフト部門
コミュニケーショントレンド2022
バーチャルオフィス、動画配信・ナレッジ共有、音声などに関連するサービスの導入事例
oVice株式会社
oVice
審査員コメント
求人情報メディア、人材紹介サービスなどを運営するエン・ジャパン株式会社の導入事例です。リモートワークによる社内コミュニケーションの減少を、バーチャルオフィスツール「oVice」を導入することで解決しています。一部署での利用に留まらず、バーチャルオフィス上に“本社”を開設し1,200人以上が利用することで、幅広く交流を促進しています。夏祭りやゲーム会場の設定といった親睦を深める工夫を施し、リアルなオフィスに近付けた就労環境づくりができている点を評価して選出しました。
デジタルシフト部門
バーティカルSaaSトレンド2022
製造・物流、飲食・サービス、不動産などに関連するサービスの導入事例
スパイダープラス株式会社
SPIDERPLUS
審査員コメント
北海道の建設・設備企業である大鎌電気株式会社の導入事例です。アナログな慣習からの脱却が簡単ではない建築業界において、デジタル化による業務改善を実現したことが評価ポイントとなります。紙での図面管理や無駄な移動など業界特有の課題を解決し、1か月あたりの平均残業時間を46.3時間から36.3時間と大幅に減少させたことで、大鎌電気の働き方を変革しました。図面や写真をスマートフォンやタブレット端末で管理できる「スパイダープラス」が今後より多くの企業に導入されることで、建設業界がさらに魅力的な産業となっていくことを期待します。