働き方改革 星野千枝
「ボランティア休暇」から特別休暇制度を見直そう、五輪や万博、災害ほか
「ボランティア休暇」から特別休暇制度を見直そう、五輪や万博、災害ほか
ボランティア休暇とは、災害時をはじめ東京五輪などでボランティア活動に参加することを目的とした特別休暇です。労働時間短縮や有給休暇の取得促進を見込んで、こうした特別休暇の充実に着手する会社が、いま増えています。本記事では、ボランティア休暇制度および特別休暇制度の新設・見直し時の留意点について解説します。
2019.07.08 16:51
iDeCo+(イデコプラス)導入メリットは「採用難時代の人材獲得」だった
iDeCo+(イデコプラス)導入メリットは「採用難時代の人材獲得」だった
この1年で「金融機関から提案があった」「社員から事業主証明の記載を求められた」といったきっかけをもとに新たな退職給付制度として、iDeCo+(イデコプラス)に着目する企業が増えています。ここでは、話題のiDeCo+も含めこれからの退職給付について理解を深めます。
2019.03.05 06:15
「日本の有給休暇取得率」世界最下位、2019年4月に迫る義務化を徹底解説
「日本の有給休暇取得率」世界最下位、2019年4月に迫る義務化を徹底解説
12月10日、エクスペディアが【世界19ヶ国 有給休暇・国際比較調査2018】発表しました。これによると、日本の有給休暇消化率は3年連続で世界最下位。一方、2019年4月からは有給休暇取得の義務化がスタートすると話題ですが、未だ、具体的にどのように対応していくかは未定という会社が多く、働く方の多くは義務化自体をよく知らないことがほとんどです。ここではなにがどう変わるのかを取り上げます。
2018.12.14 06:00
裁量労働制の会社における残業代・みなし残業・フレックスの本来の在り方とは
裁量労働制の会社における残業代・みなし残業・フレックスの本来の在り方とは
「裁量労働制だから残業代はでない」「裁量労働制だからお給料はみなし残業代込みだよ」などと言われて、よくわからないままそういうものかと納得してしまったことはありませんか?今回は、本来の裁量労働制をわかりやすく解説します。
2018.08.29 06:00
高度プロフェッショナル制度(高プロ)とは?年収や対象職種、反対意見をわかりやすく解説
高度プロフェッショナル制度(高プロ)とは?年収や対象職種、反対意見をわかりやすく解説
高度プロフェッショナル制度(高プロ)とは、対象業務や年収ほか一定要件をクリアすれば残業代の支払いが不要になる制度です。働き方改革関連法のひとつで、年収1075万円以上の労働者を対象となります。残業代ゼロ制度、働かせ放題、過労死を加速するなど根強い反対を押し切り2019年4月1日より施行。対象職種の拡大も懸念される本制度について解説します。
2018.06.29 14:00
専業主婦になりたい女性が知っておくべき、第3号被保険者「3つのポイント」
専業主婦になりたい女性が知っておくべき、第3号被保険者「3つのポイント」
“女性の活躍推進が思うように進まない“と悩む企業は少なくありません。そもそも、日本は世界的に見て女性の専業主婦願望が突出して高い国(※)。いろいろな施策を講じることも必要ですが、第3号の現実と未来を知ってもらうことが、意識改革の第一歩なのではないでしょうか。
2018.06.13 05:40