建設業
外国人就労拡大「3業種」で単純労働OKに、外国人労働者の推移・雇用における問題点とは
外国人就労拡大「3業種」で単純労働OKに、外国人労働者の推移・雇用における問題点とは
2018年12月、「特定技能」という新しい在留資格で外国人労働者を受け入れる出入国管理法(入管法)の改正が成立した。同年6月には2025年までに50万人超の外国人労働者の受け入れを目指すと政府発表されてから半年、迅速に実現へと踏み切った外国人就労拡大問題。本記事では、外国人労働者の推移・雇用における問題点をまとめた。
2018.12.20 10:29
建設業「働きやすい企業ランキング」から見えた、働き方改革のヒント
建設業「働きやすい企業ランキング」から見えた、働き方改革のヒント
グローバルウェイが運営する企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は8月23日、「建設業界の働きやすい企業ランキング」を発表した。それによると、竹中工務店、鹿島建設、大林組らが上位にランキングした。働き方改革が進まないといわれる建設業界で、上位企業は一体どんな取り組みで支持を集めているのか。
2018.08.30 10:50
マイクロソフトホロレンズで建設業界の働き方改革が爆速で進むワケ
マイクロソフトホロレンズで建設業界の働き方改革が爆速で進むワケ
建設業界におけるxRの活用が急速に進んでいる。xRとはAR(拡張現実)、VR(仮想現実)、MR(複合現実または混合現実)の総称で、様々な産業で利活用方法が模索されている。今回は、マイクロソフトと協業してホロレンズを活用し日本の建設業界では初めて、建設現場へのMR(複合現実)導入に踏み切った小柳建設社長 小柳卓蔵氏にお話を伺った。
2018.07.10 05:10