コピー完了

記事TOP

[ええじゃない課Biz×BOXIL] 注目のITツールを紹介 - 2022年8月21日放送分

(記事の情報は現在から145日前のものです)
TOKYO MXで放送されている「ええじゃない課Biz」は業務効率化に役立つITツールを紹介する情報番組です。SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL」はIT/SaaSツールの専門家として本番組に出演。2022年8月21日の放送内容を紹介します。

ええじゃない課Bizとは

「ええじゃない課Biz」は、業務効率化に役立つITツールを紹介する情報番組です。

<番組詳細>

番組名:ええじゃない課Biz
放送局:TOKYO MX(関東ローカル 東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城およびYouTube 他)
放送日時: 2021年4月4日(日)25:35~26:05 以降、隔週放送
ジャンル: デジタル情報番組
ターゲット: 30~35歳のビジネスパーソン
本記事では、2022年8月21日放送の番組内で紹介された注目のITツールを一気に紹介します。

マップ職人

「マップ職人」は、MEO(Map Engine Optimization)対策を用いた店舗集客ツールです。

飲食店を探す際、Google検索を利用すると検索結果にはマップと店舗情報が表示されます。ここで表示される情報は、店舗側で管理しているものです。マップ職人は、検索結果に表示されるGoogleマップ・店舗情報の情報管理と、Googleマップからの集客の2つの課題を解決します。

Googleマップからの集客を望む場合、「この店舗を利用したい」と思ってもらえるよう情報を作り込む必要があります。マップ職人では、公開している情報が「顧客からの評価を高められる情報になっているか」を20の項目でチェックでき、さらに各項目に対してどのように作り込めばいいのかをアドバイスします。

また、作成した情報を点数で評価。MEO対策に関する知識がなくとも、どこを改善すべきかすぐに把握できます。

マップ職人は、複数店舗を経営する企業にも適したツールです。複数店舗の営業時間やメニューをまとめて変更・管理できる機能を搭載しています。数百店舗規模の一括情報投稿も可能で、チェーン展開している飲食店のMEO対策効率化にも貢献してくれます。

+Co保健師

「+Co保健師」は、産業保健師の困りごとを解決するサービスです。健康経営の事例紹介や各種研修・交流会の実施、仕事の紹介まで行います。

企業の中で働く産業保健師は、産業医や人事部門と協力して従業員の心と体の健康を守る重要な役割を担っています。しかし、産業医と連携した保健指導や適正な職場環境の点検、ストレスチェック、健康教育など、産業保健師の業務は多岐にわたるため、すべての業務を行えるようになるまでには時間が必要です。

さらに、何か困りごとがあった際に相談できる先輩産業保健師がいないケースも多く、一人で悩む産業保健師も少なくありません。

+Co保健師では、このように悩む産業保健師を、研修や交流会の実施でサポート。産業保健師同士のコミュニケーションが増え、他社でのやり方を学び、相談しながら困りごとを解決できます。

産業保健師としてのレベルアップ・スキルアップを望む方、経験者のアドバイスを受けたい方におすすめのサービスです。

L Message

「L Message」は、集客・販促に役立つライン公式アカウントを自動化するツールです。

たとえば、公式LINEに登録しているユーザーへのメッセージによる宣伝・案内や、チャットボットによるチャット対応の自動化、予約・決済も可能です。さらに、ポイントカードを用いてリピートを促せます。

「公式LINEを作ったけれど何をしていいのかわからない」「顧客からの問い合わせに対応しきれない」など、企業にある公式LINEの課題を解決するだけでなく、LINEマーケティングまで行えるのが特長です。

また、L MessageにはすべてLINE上で完結する「カレンダー予約機能」も搭載。日時や担当者を選択しての予約、予約後の内容の変更も自由に行えます。予約側はメッセージや電話をすることなく円滑に予約を完了できるため、顧客獲得にも役立ちます。

公式LINEを登録しているユーザーの興味や困りごとを把握できるアンケート機能を利用することで、商品・サービスの改善やニーズにマッチする商品・サービスの開発にも着手できます。

ECMSスタンダードEXPRESS

「ECMSスタンダードEXPRESS」は、日本から海外へ安く荷物を送れるサービスです。

越境EC事業をはじめてみたものの、配送コストがネックとなりうまく利益が出せないことがあります。海外への配送料が高額なのは、迅速に配送するために多くの配送車両や自社専用貨物機を利用しているためです。

ECMSスタンダードEXPRESSでは、スピードではなく価格に焦点を当て、旅客機の貨物部分を利用し荷物を配送します。自社専用貨物機を利用する大手配送会社よりも日数はかかりますが、その分費用を安く抑えられるのです。

ECMSスタンダードEXPRESSで配送できるのは、アメリカ、中国、インドネシア、韓国など越境ECのニーズが高い11の国と地域です。大手配送会社と料金を比較すると、1キロ当たりの荷物で半額以下になるケースもあります。

配送手配をした荷物はいつでもインターネット上から追跡が可能。発送申し込みもWebから簡単に行えます。これから越境EC事業を始めたい企業はもちろん、すでに越境EC事業に取り組んでいる企業の業務効率化および利益拡大を後押しするサービスです。

TUMIXコンプラ

「TUMIXコンプラ」は、ドライバーの働き方改革をサポートする勤怠管理ツールです。

働き方改革の推進が叫ばれる運送業界において、ドライバーの勤怠管理は重要な業務です。しかし、手動の管理により、提出忘れや集計のミスが発生しているケースが多々あります。

運送会社の勤怠管理は基準が複雑で、かつ法律による縛りがあります。さらにアナログで手間のかかる集計をしている企業も多く、法改正への対応が求められる中、煩雑化する勤怠管理に頭を抱えている担当者も多いでしょう。

TUMIXコンプラを利用することで、ドライバーの勤務状況を簡単・正確・リアルタイムに管理できるようになります。ドライバーの稼働状況はデジタルタコグラフから自動で取得。取得した情報から労働時間の一覧表や残業時間を可視化したグラフが自動で生成されます。これらの機能により、ドライバーの残業時間の上限を超えて労働させてしまうことを防止。ドライバーの労働実態を直感的に把握できるようになり、勤怠管理にかかる業務を大幅に効率化できます。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
ニュース・特集の最近更新された記事