健康管理システムの関連情報

コピー完了

記事TOP

健康管理システムの費用相場と料金比較・おすすめツール

最終更新日:(記事の情報は現在から79日前のものです)
健康管理システムは、従業員の健康に関するデータをまとめて管理するシステムですが、利用規模や機能によって料金は大きく変動するため、導入目的を明確にして選ぶことが大切です。健康管理システムの費用相場と、おすすめツールを紹介します。

【厳選】健康管理システム・ストレスチェックサービスをまとめてチェック!
健康管理システムの比較表
\特典【完全版】機能・価格比較表/

おすすめ健康管理システム・ストレスチェックサービスの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。資料請求特典の比較表では、価格や細かい機能、連携サービスなど、代表的なシステム・サービスを徹底比較しています。ぜひ健康管理システム・ストレスチェックサービスを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

健康管理システムの費用相場

健康管理システムの費用相場は、利用人数を100名と仮定した場合、月額30,000円~200,000円程度です。また、サービスによっては初期費用がかかり、500円~4,000,000円程度が相場です

健康管理システムの費用は、主に初期費用や月額使用料、追加機能やサービスの管理費用などから構成されています。費用が変動する要素としては、利用者数やデータ量、カスタマイズの有無、サポートの充実度などが挙げられます。

費用項目 相場(利用人数が100名の場合)
初期費用 500円~4,000,000円程度
月額利用料 30,000円~200,000円程度

※料金相場は本記事に掲載しているサービスの料金を参考にしています。

特に、大人数での利用や高度なカスタマイズ、充実したサポートを必要とする場合は、費用が高額になる可能性もあるため、自社のニーズと予算に最適なシステムを選ぶことが重要です。

おすすめ健康管理システムの比較表

【特典比較表つき】『健康管理システムの資料7選』 はこちら⇒無料ダウンロード

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『健康管理システムの資料7選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

おすすめ健康管理システム10選の料金表

おすすめの健康管理システムを紹介します。機能性や操作性についてもあわせてチェックしてみましょう。

ハピルス健診代行 - 株式会社ベネフィット・ワン

ハピルス健診代行
ハピルス健診代行
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

ハピルス健診代行は、健康診断の際に求められる業務を代行し、健康診断実施の負担を軽減する健康診断代行サービスです。全国約3,000の健診機関と提携することで、戦略的な健康診断の実施と効率的な健康管理が実現します。予約・受診状況は管理画面で容易に把握でき、未予約者や未受診者へのメールによる催促・確認も可能。また、法令対応のストレスチェックは無料で利用できます。

初期費用 月額料金(税抜)
要見積もり 要見積もり

※出典:ベネフィット・ワン「健診代行サービス ハピルス健診|株式会社ベネフィット・ワン」(2024年3月29日閲覧)

すこやかサポート21 - 株式会社インテージテクノスフィア

すこやかサポート21
すこやかサポート21
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

すこやかサポート21は、課題やリスクを早期に特定し、予防や対策につなげてくれるクラウド型健康管理システムです。一元管理された健康データを進捗管理やダッシュボードで可視化することで、健康経営や働き方改革をサポートします。健康診断や特殊健診、面談指導、ストレスチェックなどのさまざまな健康データをまとめて管理可能です。

プラン 初期費用 月額料金(税抜)
Light 150,000円~ 300円/ユーザー
Standard 要見積もり 要見積もり

Growbase - ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社

Growbaseは、健康管理業務の効率アップを実現し、従業員の健康課題を特定してくれるクラウド型健康管理システムです。健診結果の閲覧や健診状況管理・検索機能、健康診断結果のデータ化などの機能が搭載されており、従業員一人ひとりの健康状態を把握し、適切な健康管理が可能となります。初期費用と月額費用がかかります。

プラン 初期費用 料金(税抜) 備考
ネクスト 100,000円+300円/ユーザー 基本利用料(一式):0円
健康診断管理費用:月額120円/ユーザー
ストレスチェック管理費用:月額50円/ユーザー
長時間労働管理費用:月額30円/ユーザー
セキュリティ認証利用料:月額1,650円/ID
健診結果データ化サービス(導入準備):法定項目 500円/回、人間ドック学会項目 700円/回
導入オンボーディング(導入準備):15,000円/回
想定従業員数:299名以下
スタンダード 要見積もり 基本利用料(一式):要見積もり
健康診断管理費用:月額60円/ユーザー
ストレスチェック管理費用:月額60円/ユーザー
長時間労働管理費用:月額60円/ユーザー
セキュリティ認証利用料:月額1,650円/ID
健診結果データ化サービス(導入準備):要見積もり
健診結果変換定義作成(導入準備):要見積もり
導入オンボーディング(導入準備):初期費用に含む
想定従業員数:300名~2,999名
プレミアム 要見積もり 基本利用料(一式):要見積もり
健康診断管理費用:月額60円/ユーザー
ストレスチェック管理費用:月額60円/ユーザー
長時間労働管理費用:月額60円/ユーザー
セキュリティ認証利用料:月額1,650円/ID
健診結果データ化サービス(導入準備):要見積もり
健診結果変換定義作成(導入準備):要見積もり
導入オンボーディング(導入準備):初期費用に含む
想定従業員数:3,000名以上

健康経営支援サービス HPM - 公益財団法人日本生産性本部

健康経営支援サービス HPM
健康経営支援サービス HPM
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

健康経営支援サービスHPMは、働く人の健康増進だけでなく、組織の生産性向上にも貢献する健康管理システムです。データの一括管理による効率化とウェルビーイングの実現が強みで、健康診断管理やストレスチェック、従業員サーベイなどの機能を搭載しています。また、健康経営のための事前チェックやデータ管理、過重労働対策も可能です。

初期費用 料金(税抜)
要見積もり 要見積もり

WELSA - インフォコム株式会社

WELSA
WELSA
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

WELSAは、健康診断やストレスチェックの実施など、多岐にわたる産業保健業務を支援し、従業員と組織の健康状態を一元管理するシステムです。健康診断やストレスチェックなどのデータから、学術的エビデンスにもとづいて従業員と組織の課題を分析します。健康リスク評価や重大疾病の発症リスク予測、健康経営レポートなどの機能もあります。

初期費用 料金(税抜)
要見積もり 要見積もり

mediment - メディフォン株式会社

mediment
mediment
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

medimentは、組織の健康データをまとめて管理し、データの活用・分析によって従業員のパフォーマンス向上を叶えるクラウド型健康管理システムです。健康診断結果のデータ管理や受診勧奨、産業医連携、労働基準監督署への報告書自動作成などの業務がシステム内で完結できます。また、健診結果のデータ取り込みや健診予約サポート、ストレスチェック設問数の追加などのオプションも充実しています。

プラン 初期費用 料金(税抜)
スタンダードプラン 要見積もり 要見積もり
ライトプラン 要見積もり 要見積もり
ストレスチェックプラン 要見積もり 要見積もり

newbie - 株式会社マイクロウェーブ

newbieは、従業員の健康診断結果やストレスチェック結果などの健康情報をデータ化することで、健康管理における業務効率を向上する健康管理システムです。健康診断やストレスチェックなどのデータを一元化し、ペーパーレスで周辺業務を完結できます。また、ダッシュボードや再検査勧奨支援、報告書自動作成、産業医面談記録などの機能を搭載しています。プランは使いたい機能に応じて選択でき、健康診断のみの場合、初期費用は500円(税抜)で、1ユーザー月額150円(税抜)です。

プラン 初期費用 月額料金(税抜) 最低利用期間
ストレスチェックのみ 500円 50円/ユーザー 1年間
健康診断のみ 500円 150円/ユーザー 1年間
健診+ストレスチェック 1,000円 200円/ユーザー 1年間
健診業務代行セット 2,000円 375円/ユーザー 1年間

Carely - 株式会社iCARE

Carely
Carely
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

Carelyは、人事・産業保健スタッフ向けの健康管理システムです。健康診断やメンタルヘルス、面談管理などの業務を効率化し、組織の健康課題の改善に貢献します。具体的には、健康診断の結果や産業医との面談記録、ストレスチェックの結果など、企業の健康に関連するすべての情報をデータとして一括管理できます。

初期費用 料金(税抜)
要見積もり 要見積もり

Be Health

Be Healthは、操作性と柔軟性にこだわった健康管理システムで、従業員の健康管理における手間や労力を大幅に減らせるのが強みです。健診機関から集まってくる多様なフォーマットの健診データを統一して取り込み、面談の記録を入力したり、ストレスチェックの回答データを紐づけたりできます。

プラン 初期費用 年間費用(税抜)
サブスク型(1,000名) 920,000円 保守1年分:1,200,000円
サブスク型(5,000名) 920,000円 保守1年分:1,800,000円
買い切り型(1,000名) 3,020,000円 保守1年分:375,000円
買い切り型(5,000名) 4,020,000円 保守1年分:525,000円

FiNC for BUSINESS

FiNC for BUSINESSは、従業員の健康情報を一元管理し、業務の効率アップを実現する健康管理システムです。健康課題の特定から改善施策までを一貫して行えることを強みとしています。主な機能として、健診データの一元化や従業員カルテ、従業員サーベイ、健康アプリ、体組成計、eラーニングなどがあります。また、健康診断やストレスチェックの結果、面談記録などをまとめて管理するだけでなく、健康課題の特定や改善メニューの提供も可能。

初期費用 料金(税抜)
要見積もり 要見積もり

健康管理システムを導入する際の注意点

健康管理システムを導入する際は、機能性や操作性などに注意する必要があります。無料プランや無料トライアルを積極的に活用して、本格導入前に使用感も確認してみるのもおすすめです。

導入目的に合った機能が搭載されているか

健康管理システムを導入する際は、システムの機能が導入目的と一致しているかどうかを確認することが重要です。ニーズに合わないシステムを導入してしまうと、必要な情報管理ができず、結果的に効率的な健康管理ができなくなります。また、不要な機能に費用を支払うことにもなるため、無駄なコストがかかってしまいます。

導入目的に合った健康管理システムを選ぶことで、システムの導入効果を最大限に発揮でき、健康管理の目標達成にも貢献してくれます。

操作性が高く、使いやすいか

健康管理システムを導入する際、操作性や使いやすさにも注目しておきましょう。操作が簡単で直感的に使用できるものであれば、ユーザーがシステムを抵抗なく利用できるようになり、健康管理の効率アップにもつながります。

一方で、操作性が低いものを選んでしまうと、ユーザーがシステムを利用するのをためらい、システムの効果が十分に発揮されない可能性があります。

他のシステムと連携できるか

健康管理システムを導入する際は、他のシステムとの連携性も要チェックです。外部システムと連携ができれば、情報の共有や作業の移行がスムーズになり、データの一貫性と効率性を保ちやすくなります。

また、システム間の連携は技術的な課題を伴うことがあるため、導入前にシステムの互換性を確認し、必要に応じてカスタマイズのオプションを検討するようにしましょう。

利用人数や機能に合わせて健康管理システムを選ぼう

健康管理システムにはさまざまな種類があり、利用規模や機能によって費用が異なります。どれくらいの規模で利用できるのか、ニーズに合った機能が搭載されているかを見極めて、効果的に使用できるシステムを導入しましょう。

健康管理システムは、次の記事でも詳しく紹介しています。

【比較表あり】健康管理システム比較12選!価格・選び方・おすすめクラウド
【最新比較表つき】健康診断に関する業務を一元管理できる「健康管理(健診)システム」。健康経営の注目により健康管理シ...
詳細を見る
【厳選】健康管理システム・ストレスチェックサービスをまとめてチェック!
健康管理システムの比較表
\特典【完全版】機能・価格比較表/

おすすめ健康管理システム・ストレスチェックサービスの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。資料請求特典の比較表では、価格や細かい機能、連携サービスなど、代表的なシステム・サービスを徹底比較しています。ぜひ健康管理システム・ストレスチェックサービスを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計1,200社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

健康管理システム(ストレスチェック)選び方ガイド_20240226.pptx.pdf
健康管理システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
健康管理システムの最近更新された記事