勘定奉行クラウドとBill Oneのサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
各種仕訳入力
各種会計帳簿
レポート集計
決算申告
取引明細の自動取得
勘定科目の自動提案
メールサポート
チャットサポート
アプリ
金融機関連携自動取得
無料サポート
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間

Bill One

50,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
(年)
160,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
4.0点
関係会社を含む3社を勘定奉行を導入し、使用していたが、帳簿入力、元帳、決算書、比較財務諸表、キャッシュフロー、債権債務管理など基本的な機能は網羅しており、よく使用していた過去データからの検索も比較的行いやすかった。最近のソフトではどこもあるかもしれないが、自動起票も駆使すれば、定型的な取引の効率アップにつながる。また操作画面がわかりやすい。
5.0点
簿記等の知識がなくても個人事業主でも簡単に使える。 またクラウドということもあり自宅以外でも利用できるのは大きなメリット。 ダウンロードバージョンだと自宅以外で使えなかった。
4.0点
PDFで請求書を電子化してくれて自動で読み取りデータ化してくれるので、これまでのスキャンの手間がなくなりました。請求書のやり取りが減りペーパーレスにも貢献しています。私自身は請求書を提出するのがメインですが、受け取り側の担当者の業務負担軽減に貢献していると思います。
4.0点
取引先から送られてくる請求書を電子で受け取れ、処理も電子印鑑が押せるので、自分の申請処理後、経理の処理状況がわかるので分かりやすく、アナログ時代より、処理もれを防ぐことができた。
勘定奉行クラウドの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Bill Oneの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1人
情報なし
情報なし
1年
情報なし
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。