広告

コピー完了

記事TOP

クラウド会計ソフト比較11選おすすめ!価格・機能比較表【最新版】

最終更新日時:
記事の情報は2021-11-05時点のものです。
業務効率化ツール比較サイト「ボクシル」ではクラウド会計ソフトを料金・使いやすさ・サポートから徹底比較し、おすすめのサービスを紹介します。無料プランやトライアル期間のあるサービスも多いので、気になる会計ソフトは実際に試してみてください。

おすすめ! - クラウド会計ソフト
  • ★弥生会計 オンライン(アフィリンク)│ 初心者でも簡単に使えるクラウド会計ソフト。今なら初年度無償キャンペーン中!
[Sponsored]

\お得なキャンペーン中のサービスPICK UP/

おすすめサービス/PR
法人向けプラン
個人事業主向けプラン
弥生会計オンライン
弥生会計オンライン


1年間無料キャンペーン中! セルフプラン
年額26,000円→無料

初年度半額キャンペーン中! サポート付プラン
年額30,000円→15,000円
>>お申し込みはこちら
白色申告機能のみプラン
無料
白色申告機能+サポート付
初年度半額
年額8,000円→4,000円

青色申告機能のみプラン
初年度無料
青色申告機能+サポート付
初年度半額
年額12,000円→6,000円
>>無料体験する

各サービス資料で料金や機能を資料で比較したい方は、こちらからボクシルおすすめサービス資料をまとめてダウンロードしていただけます。

クラウド会計ソフトとは

クラウド会計ソフトとは、経理業務を自動化、効率化するクラウド型の業務ソフトウェアです。パソコンにインストールする「オンプレミス型」のパッケージ会計ソフトからの移行が進んでいます。

この背景には、リモートワークが一般化したことで、インターネットでブラウザからアクセスできるクラウドの利便性が注目されたことがあります。さらにクラウド会計ソフトが、請求や経費、給与・勤怠管理などの他のクラウドサービスと連携することで、業務を大幅に自動化してコスト削減を実現できることも普及を後押しする理由の一つです。

クラウド会計ソフトでは、ソフトウェアの機能や法改正アップデート、企業のスケール拡大にも柔軟に対応できるメリットがあります。

クラウド会計ソフトの選び方

自社にあったダッシュボードツールを導入するには、次のような点を比較して選ぶといいでしょう。

自社の経理体制に合わせる

クラウド会計ソフトによっては、処理できる仕訳伝票数やユーザー数でプランを分けている場合があります。自社の会計規模や利用ユーザー数に合ったプランを選ぶことで、運用コストを削減可能です。年額・月額費用のほか、初期費用についても問い合わせておくようにしましょう。

既存の会計ソフトからの移行やデータのインポートが簡単にできるか、契約している税理士が対応可能かも確認したほうがよいでしょう。

自動化・連携機能は十分か

クラウド会計ソフトが、クレジットカードや銀行口座などの利用明細を自動取り込みできるか、自動仕訳機能があるのかを確認しましょう。

クラウド会計ソフトに、POSレジやECサイトなどとの連携機能があれば、経理のデジタル化と自動化を効率的に進められる業界もあるでしょう。

また、見積や請求書の発行、経費・給与管理と連携できるソフトや経営レポートが作成可能なソフトもあるので、用途に応じて確認しておきましょう。

サポート体制は十分か

経理のプロが自社にいない場合、クラウド会計ソフトの使いやすさはもちろん、困ったときにすぐに相談できるサポート体制があれば安心です。電話やチャット、画面共有でサポートしてくれる会計ソフトベンダーもあるので確認しましょう。

おすすめクラウド会計ソフト比較7選

おすすめのクラウド会計ソフト7サービスを紹介します。記事後半では、機能や価格の比較一覧表も掲載中です。サービス選びの参考にご覧ください。

また、こちらからは会計ソフトの人気ランキングを紹介しています。各種サービスの評判や口コミも掲載しているので、あわせてご覧ください。

弥生オンラインシリーズ(弥生会計オンライン)

BOXIL おすすめ会計ソフト「弥生会計オンライン」

▼弥生会計オンライン【Sponsored】


画像出典:弥生会計オンライン

■Point1:22年連続売上実績No.1
弥生会計オンラインは家電量販店・パソコン専門店などで、22年連続売上No.1実績があります(弥生会計オンライン公式サイト参照)。

■Point2:ベーシックプランは電話サポートが付帯
ベーシックプランでは、操作サポート・業務相談の電話サポートが付帯しています。仕訳、経理業務、消費税改正など、会計業務全般に関する相談ができます。

■Point3:起業家応援キャンペーンで初年度0円
2016年以降に法人登記した起業家には「起業家応援キャンペーン」が適用されます。電話・チャットなど各種サポートが付いたベーシックプランが、初年度0円で利用できます。

■Point4:クラウド会計ソフトなのでテレワークでも利用できる
クラウド会計ソフトなので社内でもテレワーク中の在宅勤務中でも、いつでも・どこでも利用できます。またMac、Windowsどちらでも使えます。

■Point5:業界最大規模のカスタマーサポート
業界最大規模のオペレーター座席数700席、顧客満足度94%とカスタマーサポートが充実しています。電話・メール・チャットでのサポートだけではなく、画面共有サポートで同じ画面を見ながら案内するサービスも用意されています。

弥生会計オンライン公式サイト(2021年6月時点)

■各プランの比較
操作サポート・業務相談(仕訳・経理・消費税など)が相談できる「ベーシックプラン」と、料金が比較的安価な「セルフプラン」の2プラン用意されています。

初期費用 年利用料 特典 業務相談(仕訳・経理等)
セルフプラン 無料 26,000円(税抜) 1年間無料 -
ベーシックプラン 無料 30,000円 (税抜) 初年度半額

■連携サービス
MisocaMake LeapsAirレジSTREAMEDなど、銀行口座管理、見積・請求サービス、POSレジ、画像取込まで多数あり。

機能一覧
各種仕訳入力、各種会計帳簿、レポート集計、決算申告、取引明細の自動取得、勘定科目の自動提案、メール・チャットサポート、アプリ、金融機関連携自動取得、無料サポート

弥生会計 オンラインの評判・口コミ

丁寧に書かれたマニュアルや親切なサポートが魅力のようです。操作にとまどっている口コミもありますが、サポートをうまく使いこなせば大きな問題にはならないはずです。

評価 ★★★★☆
経理業務において、トータル的に指南してくれる、心強いサポート体制が魅力的だと感じています。 電話等のサポートもさることながら、特に心強いのは、画面共有サポートです。 これは、サポートセンターのオペレーターがユーザーの操作している画面を見て、もろもろ指南してくれるサポートシステムです。 電話等だと言葉だけのやりとりなので時間がかかりますが、画像共有サポートの場合、一目瞭然なので時間短縮になります。
評価 ★★★☆☆
非常に使いやすいソフトで、毎日の財務管理に重宝しています。 日々の入力や進捗の管理については特別使い難さを感じたことはありません。 初心者でも使いやすく設計されていると感じます。 ただ、期末に全てのデータを保存する際に、 入力するフォームでいつも迷います。 私が悪いのかもしれませんが、期に一回しかしない業務なので、何度も保存してしまい、 どれが最新の正しいものなのか判別しにくいです。

弥生会計 オンラインの評判・口コミをさらにチェック

弥生会計オンラインについてはこちらの記事で詳しく機能やプラン、導入事例を紹介しています。ぜひご覧ください。

弥生会計オンラインの使い方と評判!料金プラン・機能や設定・導入事例
弥生会計オンラインは、全国10,000以上の会計事務所から推奨されているクラウド会計ソフトです。弥生会計オンライン...
詳細を見る

会計freee - freee株式会社

会計freee
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn 財務・会計部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 自動仕訳による帳簿作成
  • 請求書作成から資金繰りなどの経営分析まで可能
  • 日々の経理も大幅に効率化

freee(フリー)会計は、モダンでわかりやすいインターフェースが特徴の、人気の高いクラウド会計ソフトです。

freee会計は、経理・簿記の知識がなくても簡単に決算書が作成でき、スマートフォンやMacにも対応しているなど、幅広い環境で。また、わからないことがあってもすぐにチャットサポートに相談でき、無料でメールサポートも受けられるため安心です。

パソコンがない場面でも、スマートフォンを使って好きな時間にデータを申請できます。申請したデータは自動で記帳されるので、手間がかかりません。申請の状況や追記されたコメントなどはプッシュ通知で知らせてくれます。

freee会計は、申請データだけでなく、会計データも一目瞭然。「誰が」「どの程度」「支払い済み・未払い」などが一目でわかります。経費の支払いも自動で記帳でき、ステータス管理も1クリックで可能です。

30日間の無料体験に登録のあと、希望者にはコンサルタントが会社に合った使い方を指導してくれるので、導入後のイメージがつかみやすいです。

freeeアプリストアで外部サービス連携や拡張機能を追加

freeeアプリストアはfreeeの連携アプリとユーザーがつながるプラットフォームです。外部サービス連携や拡張機能のアプリを選んで連携することで、 freeeを便利に利用できます。

たとえば、コミュニケーションツール「Slack」と連携すると、freee会計で申請した経費精算などの承認業務をSlack上でできるようになります。Amazonの利用明細やShopifyストアの注文データの自動連携も可能です。

プラン 初期費用 月額費用 無料体験
ミニマム 0円 1,980円(年払い) 30日間
ベーシック 0円 3.980円(年払い) 30日間
プロフェッショナル 0円 39,800円(年払い) -

クラウド会計ソフト・フリー(freee)の評判・口コミ

freee会計は、豊富な機能のおかげで初心者でも扱いやすいのが特徴です。動作に対して不満を感じる方もいますが、ソフトを利用するデバイスのスペックによる部分もあるため一概に悪いとは言いきれません。無料の期間もあるため、実際に操作して確かめてみましょう。

評価 ★★★★☆
飲食店の確定申告で使用しております。 今までの会計ソフトとは革新的に違い、「クラウド型会計」というものです。 登録した銀行やクレジットカードを一括同期させることができ、収支の管理面が非常に楽です。 もっとも現金で取引したものに関しては入力作業が必須ですが、よく使う項目を科目別に登録できるので作業がとても効率的です。 また、日々の記帳〜確定申告までこれ一つで全てできるので、大変重宝しております。証憑書類PDFを仕訳から参照できるので、 確認の手間も減ります。総勘定元帳のスクロールに若干手間がかかります。 戻る操作をした時、前に開いていた画面に戻れるとさらに助かります。
評価 ★★★☆☆
銀行口座との連携で、会計入力が済ませられるのが非常に便利です。 証憑書類PDFを仕訳から参照できるので、 確認の手間も減ります。総勘定元帳のスクロールに若干手間がかかります。 戻る操作をした時、前に開いていた画面に戻れるとさらに助かります。

クラウド会計ソフトフリー(freee)の評判・口コミをさらにチェック

ジョブカン会計 - 株式会社DONUTS

ジョブカン会計
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • シリーズ累計導入実績12万社突破
  • 法改正にも対応、無料でアップデート版を提供
  • さまざまなサービスと連携できる

ジョブカン会計は、豊富な機能とジョブカンシリーズとの連携が強みのクラウド会計ソフトです。売上帳や仕入帳、売掛帳などあらゆる帳簿を用意。仕訳を簡単に入力できます。また、頻繁に利用する摘要や取引は、ライブラリ機能で入力作業の手間を削減可能です。

さらにジョブカン経費精算ジョブカンワークフローと連携することにより、効率的な会計業務を実現できます。

また、5ユーザーまでなら、ジョブカン会計の利用料金だけで、ジョブカンシリーズの機能を利用可能。そのほか、ツカエル会計やツカエル見積、請求書オンラインなど、他サービスとの連携も柔軟に行えます。

ジョブカン会計公式サイト(2021年10月時点)

プラン 初期費用 月額費用 無料体験
スタートアップ 0円 2,500円 30日間
ビジネス 0円 5,000円 30日間
エンタープライズ 0円 50,000円 30日間

オンライン商談予約 

マネーフォワード クラウド会計 - 株式会社マネーフォワード

マネーフォワード クラウド会計
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn 財務・会計部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

マネーフォワード クラウド会計は、中小企業から上場企業まで幅広い規模の企業が利用するクラウド会計ソフトです。クラウド会計ソフト満足度No.1という使いやすさが特徴です。

銀行やクレジットカードの取引データに対応する仕訳候補を自動で作成、登録した仕訳の内容はAIが学習するため、使えば使うほど自動仕訳の精度が向上し、会計業務が効率化されます。

銀行・クレジットカード・電子マネー・POSレジなど3,000以上のサービスと連携し、取引データを自動取得できます。

プラン 初期費用 月額費用 無料体験
スモールビジネス 0円 2,980円(年払い) 1か月
ビジネス 0円 4,980円(年払い) 1か月

マネーフォワード クラウド会計 公式サイト参照(2021年11月時点)

Oracle NetSuite - トライフォース・グローバル・ソリューションズ株式会社

Oracle NetSuite
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Oracle NetSuiteでは、財務・会計機能だけでなく、受注管理、在庫、顧客関係管理など自社に合わせた機能を統合できるシステムです。リアルタイムにデータ集計やレポート作成を実施し、最新の経営状況を常に把握して、迅速な意思決定を促進させます。多言語・外貨にも対応しているので、海外展開をしている企業にもおすすめのサービスです。

初期費用 月額費用 無料体験
要問い合わせ 要問い合わせ

PCA会計クラウド - ピー・シー・エー株式会社

PCA会計クラウド
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 充実した会計機能を搭載
  • PCA独自のシステムによる柔軟な連携対応
  • 安心のサポート&セキュリティ

PCA会計DXは、日々の伝票入力で元帳・試算表・決算書を作成でき、各種管理帳票の出力も可能なクラウド会計ソフトです。

予約伝票や自動仕訳などの機能により、入力忘れの防止や入力の高速化をサポートします。ログ管理、アクセス制御、パスワードの桁数・有効期限設定などの内部統制機能で安全に利用できるうえに、電話やメールなどで手厚いサポートが受けられるので、問題をすばやく解決できます。

また、同社の提供する基幹業務ソフトとの併用で、ドキュメントと登録データを紐づけしたり、口座取引やクレジットカード取引を自動で仕訳作成したりできます。

初期費用 月額費用 無料体験版
無料 24,750円 有(3か月間)

※2ユーザーで利用する場合

勘定奉行クラウド - 株式会社オービックビジネスコンサルタント

勘定奉行クラウド
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 自動仕訳機能搭載
  • 専門家ライセンス機能により顧問税理士との情報共有が容易
  • 圧倒的操作スピード

勘定奉行クラウドはオービックビジネスコンサルタントの提供するクラウド会計システムです。クラウドの特性を活かした自動仕訳機能により、銀行の入出金明細や他システムのデータ管理にかかる工数が削減できます。また、専門家ライセンス機能により顧問税理士とリアルタイムで情報共有が可能です。

操作に関しては、高速処理が可能なデータベースと操作性を向上するマイクロソフトテクノロジー「WPF」が搭載されているため、作業中のストレス軽減が期待できます。

プラン 初期費用 月額費用 無料体験
iEシステム 0円 5,000円〜 30日間
iJシステム 50,000円 8,000円〜 30日間
iAシステム 50,000円 13,400円〜 30日間

クラウド会計ソフト比較3選

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart きらら

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart きらら
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart きらら 会計は、総務省後援 ASP・SaaS・クラウドアワード2012ベスト連携賞を受賞するなど、高い評価を得ているクラウド会計ソフトです。

簡単でシンプルな設定に加えて、デザインの専門家が人間工学に基づいて設計した目にやさしい配色で構成されており、作業をするうえで画面を見る目ののストレスがなくなり、作業効率のアップにもつながります。

料金
要問い合わせ

クラウド発展会計

クラウド発展会計
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

クラウド発展会計にはシステムメンテナンスが一切必要ありません。法改正などによってシステムが変更となる場合には、データセンターが自動で行ってくれます。

また、「一般企業用」と「医・歯科用」などのさまざまな経営改善テーマを網羅した、「決算診断改善ナビ」を装備しているので、これを活用してよりよい決算を行えます。

料金
要問い合わせ

フリーウェイ経理Pro

フリーウェイ経理Pro
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

フリーウェイ経理Proは大切な会計データを、インターネット上だけでなく、会計事務所内にも保存できます。顧問先と共有したいデータだけをインターネット上において、後は事務所のサーバーに保存といった使い方もできます。

また、自社ソフト(給与計算、販売管理、税務申告ソフト)との連携を始め、NTTデータの税務申告ソフト「達人シリーズ」などの他社ソフトとも簡単に連動できます。

初期費用 月額費用 追加ID
要問い合わせ 1,980円 1,000円(月額)


やよいの青色申告 オンライン/やよいの白色申告 オンラインでも紹介しましたが、確定申告ソフトは会計ソフトと関連性が強いです。そのためこれらのソフトは同時に利用することでさらに業務効率化が図れるでしょう。

下の記事ではそんな確定申告用のソフトをまとめて紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

青色申告ソフトのおすすめ比較 - クラウド&インストール | 価格比較表
青色申告に役立つソフトを、インストール型とクラウド型に分けて比較します。各ソフトの料金をまとめた価格比較表も掲載。...
詳細を見る

インストール型会計ソフト

インストールして利用する会計ソフトを紹介します。クラウド型に比べ、ネットワークにつなげなくても利用できる点が強みといえます。

会計王

  • 金融機関の利用明細を自動取り込み
  • ボタン一つで仕訳完成
  • B/SやP/Lをリアルタイムで出力

会計王は、業種を選ぶだけでよく使われる標準的な科目を自動設定してくれる会計ソフトです。対話形式で仕訳をアドバイスしてくれるので、会計の難しい知識を有していなくても処理できます。B/SやP/Lをリアルタイムでチェックできます。マイナンバーや青色申告・白色申告にも対応しています。

プラン 費用
会計王 40,000円

クラウド会計ソフトの機能・価格比較表

機能や価格・シェアなどからおすすめするサービスを選び比較表を作成しました。個人事業主向けと法人企業向けに分けて紹介します。

クラウド会計ソフトの機能比較表

各種仕訳入力 各種会計帳簿 レポート集計 決算申告 取引明細の自動取得
弥生会計オンライン
freee
ジョブカン会計
マネーフォワード クラウド会計
Oracle NetSuite
PCA会計DX
勘定奉行クラウド
FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart きらら - -
クラウド発展会計
フリーウェイ経理Pro

クラウド会計ソフトの価格比較表

初期費用 利用料 月額/ユーザー 無料お試し期間あり 無料プランあり
弥生会計オンライン 0円 26,000円〜 0円
freee 0円 1,980円〜 - ×
ジョブカン会計 0円 2,500円~ - -
マネーフォワード クラウド会計 0円 2,980円〜 - ×
Oracle NetSuite - - - -
PCA会計DX 0円 24,750円 ×
勘定奉行クラウド 0円〜 5,000円〜 - ×
FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart きらら - - - - -
クラウド発展会計 0円 3,000円/月 -
フリーウェイ経理Pro - - - 1,000円 -

クラウド会計ソフトで時間・工数削減

おすすめのクラウド会計ソフト・システムを紹介しました。今利用されている会計ソフトが使いにくく変更をお考えの方、新たに会計ソフトを導入しようと思っている方、今回紹介したサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

無料版があるものもあるので、使い心地をお試しになってもいいかもしれません。

クラウド会計ソフトのメリット・デメリットはこちらの記事もご覧ください。

クラウド会計ソフトのメリット・デメリットをまとめてみた!
近年では会計ソフトもクラウド型のものが増えてきています。ここではそのクラウド会計ソフトについてメリット・デメリット...
詳細を見る

BOXIL おすすめ会計ソフト「弥生会計オンライン」

▼弥生会計オンライン【Sponsored】


画像出典:弥生会計オンライン

■Point1:22年連続売上実績No.1
弥生会計オンラインは家電量販店、パソコン専門店などで、22年連続売上No.1実績があります(弥生会計オンライン公式サイト参照)。

■Point2:ベーシックプランは電話サポートが付帯
ベーシックプランでは、操作サポート・業務相談の電話サポートが付帯しています。仕訳、経理業務、消費税改正など、会計業務全般に関する相談ができます。

■Point3:起業家応援キャンペーンで初年度0円
2016年以降に法人登記した起業家には「起業家応援キャンペーン」が適用されます。電話・チャットなど各種サポート付いたプランが、初年度0円で利用できます。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
選び方ガイド
会計ソフト(財務会計)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
会計ソフト(財務会計)の最近更新された記事