コピー完了

記事TOP

経費精算システム17選 - 機能比較表|候補3社に絞る選び方も紹介!

最終更新日時:
楽楽精算やConcur Expense、マネーフォワードクラウド経費など、人気のクラウド経費精算システムにおける機能や料金を徹底比較。「正しく申請してくれない」「会計ソフトと連携できない」といった課題に対応する機能やサービス選定の方法を紹介します。

紹介するサービスのうち、代表的なシステムと特徴的な比較項目を次表にまとめました。経費精算システムの傾向を把握するのにぜひ活用してください。

サービス名満足度料金対応言語OCR入力ICカード定期区間の排除経路検索クレジットカード連携
29,000
円/月〜
英語
中国語
韓国語
スペイン語
ドイツ語
フランス語
イタリア語
オランダ語
ポルトガル語
スウェーデン語
ロシア語
チェコ語
日本語
ほか多数の言語
Suica
PASMO
その他
30,000
円/月〜
英語
Suica
PASMO
その他
500
円/ユーザー〜
英語
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
PiTaPa
Kitaca
はやかけん
SAPICA
icsca
PASPY
IruCa
NORUCA
CI-CA
NicoPa
嵐電
hanica
くまもんのICカード
ですか
ICい〜カード
ICa
passca
ecomyca
ナイスパス
OKIKA
nanaco
WAON
Edy
30,000
円/月〜
英語
Suica
PASMO
その他
500
円/ユーザー〜
Suica
PASMO
その他
3,980
円/月〜
英語
ほか多数の言語
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
PiTaPa
はやかけん
30,000
円/月〜
SB C&Sによるオプション
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
PiTaPa
Kitaca
はやかけん
icsca
TOICA
29,000
円/月〜
英語
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
Kitaca
はやかけん
SAPICA
TOICA
300
円/ユーザー〜
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
PiTaPa
Kitaca
はやかけん
SAPICA
PASPY
TOICA
300
円/ユーザー〜
英語
中国語
660
円/ユーザー〜
中国語
Suica
PASMO
その他
350
円/ユーザー〜
英語
Suica
PASMO
その他
三井住友VISAコーポレートカードのみ
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

本記事では、代表的な経費精算システムをはじめおすすめのサービスを徹底比較します。また、次のような経費精算システムの選び方も紹介。どのように選定すればよいのか悩んでいる人も必見の記事です。

  1. 経費申請をどれほど省略できるか
  2. 費用はオプション含め予算内か
  3. 会計ソフトとどのように連携できるか
  4. サポートは必要十分か

【注意】交通費精算と旅費精算の一般的な機能は多くのシステムに搭載されているので、比較ポイントになりづらいです。ただし、出張用のチケット手配ほか、一部の機能は検討の余地があります

ボクシルおすすめ経費精算システム 【Sponsored】

Concur Expense 経費BankⅡ 楽楽精算
Concur Expense
世界6,600万人が利用
多言語、多通貨にも対応した経費精算システム
経費BankⅡ
ICカードやクレジットカードと連携可能
マルチデバイス対応
楽楽精算
国内導入社数No.1(※1)
顧客満足度No.1(※2)の経費精算システム
無料トライアル:-
フリープラン:-
月額料金:29,000円~
無料トライアル:◯
フリープラン:
月額料金:3,000円~
無料トライアル:◯
フリープラン:✕
月額料金:30,000円

(※1:ITR「ITR Market View:予算・経費・プロジェクト管理市場2021」SaaS型経費精算市場:累計導入社数ランキング(初期出荷から2020年12月末までの累計導入社数))
(※2:日経コンピュータ 2020年 9月 3日号 顧客満足度調査 2020-2021 経費精算ソフト/サービス 部門)

経費精算システムとは

経費精算システムとは、「経費精算」「交通費精算」「旅費精算」などを効率化するためのシステムです。ICカードの読み取りや乗換案内アプリとの連携により、不備および不正を減らしつつスピーディーに経費を申請できるようになります。スマートフォンアプリで領収書を撮影すれば電子帳簿保存法に対応できるシステムもあります。

経費精算システムの全体像は次のとおりです。おおまかには事前申請、経費申請、経費申請の承認、支払業務、会計ソフトへの入力にわかれます。

経費精算システムのフロー・全体像

経費精算システムの機能で解決できる課題

上図のフローにおいて、経費精算システムの機能を使うとどのような課題が解決できるのかを解説します。抱えている課題がどのフローにあたっていて、どの機能を利用すれば解消できそうか整理しましょう。経費精算システムで課題を解消できた導入事例についてはこちらで解説しています。

[申請者]事前申請

事前申請を実施する企業では、申請者が面倒くさがって申請してくれないケース、申請はしたものの正確でないケース、期限に間に合っていないケースなどが課題としてあげられるでしょう。

経費精算システムで事前申請する際の課題

これらの課題は後述の「[申請者]経費申請」と同様の機能で解決へと向かいます。

[申請者]経費申請

経費申請を申請者に依頼すると、記入項目に不備が生じている、交通費の精算が定期区間を含んでいて不正になっているなどの課題が発生するでしょう。これらをデータの読み取りほかによって自動化できるのが経費精算システムの強みです。

経費精算システムで経費申請する際の課題

経費申請は大きくわけて、小口精算と交通費精算、旅費精算の3つにわかれます。それぞれの申請で自動化してくれる機能は次のとおりです。

課題:小口精算の申請に不備や不正がある
・OCR入力(画像から文字を読み取って自動入力)
・ファイル添付
・クレジットカード連携
・規定違反のチェック
・電子マネーでの支払い
課題:交通費精算の申請に不備や不正がある
・ ICカードの読み取り
・モバイルSuicaやモバイルPASMOのデータ取得
・乗り換え案内システムと連携
・定期区間の自動控除
課題:旅費精算の申請に不備や不正がある
・日当の自動計算
・外貨レートの換算

[承認者・経理担当者]経費申請の承認

経費申請してもらった内容を、承認者と経理担当者それぞれがチェックするステップです。さきほどの「経費申請」同様、すばやく処理したい承認者と正確に確認したい経理担当者の間で、それぞれ課題が生じると考えられます。

経費精算システムで経費申請を承認する際の課題

課題を解決するには、承認者がチェックしやすいよう承認業務の一部を自動化するのが効果的です。

課題:期限内に申請してくれない
申請や差し戻し時にメールで通知
課題:チェックに時間がかかる
・乗り換え案内システムとの連携
・定期区間の自動控除によってチェックの工数を削減

[経理担当者]支払業務

支払業務は銀行とのやり取りで完了する部分ではあるものの、それでも細心の注意が必要な業務です。

経費精算システムで支払業務をする際の課題

銀行とのやり取りは、データ連携によって大部分を自動化できます。人があまり関わる部分ではないため、イレギュラーが起こりづらいのも効率化しやすいポイントです。自動化には次のような機能を利用しましょう。

課題:支払内容の整理に時間がかかる
FBデータ(ファームバンキングデータ)の出力にて一括で振り込み
課題:支払いに時間がかかる
消込サービスとの連携

[経理担当者]仕訳入力

銀行とのやり取りが完了したら会計へ仕訳を入力します。仕訳内容の例外対応や場合分けの処理にどれほど時間をかけずにすむかがポイントです。

経費精算システムで仕訳入力する際の課題

会計ソフトと経費精算システムは、連携されているケースも多くうまく扱えば工数を大きく削減できます。連携方法や連携内容までよく確認し、連携したいところです。

課題:データの反映に時間がかかる
・システム連携やAPI連携
・CSV連携によってデータを自動反映
課題:仕訳情報の調整が大変
仕訳の分類を柔軟にカスタマイズ

経費精算システムの選び方

経費精算システムの候補を3〜5社へ絞り込むには、次の選び方がおすすめです。

  1. 経費申請をどれほど省略できるか
  2. 費用はオプション含め予算内か
  3. 会計ソフトとどのように連携できるか
  4. サポートは必要十分か

まずは、前提となる交通費精算と旅費精算の機能について解説します。

[前提]交通費精算と旅費精算は多くのシステムに搭載

交通費精算や旅費精算を効率化する次のような機能は、経費精算システムの多くへ搭載されています。そのため、経費精算システムを比較する際はそのほかの項目にて比べるのがおすすめです。

  • ICカードのデータ読み取り
  • 定期区間の自動排除
  • 経路検索による最短経路の確認

ただし、出張の機会が多い企業は航空券やホテルの予約が可能なConcur ExpenseJ'sNAVI NEOSpendiaなどを優先的にチェックするとよいでしょう。

交通費精算や旅費精算について機能比較表は下表のとおりです。

サービス名ICカードモバイルSuicaモバイルPASMO定期区間の排除経路検索
Suica
PASMO
その他
Suica
PASMO
その他
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
PiTaPa
はやかけん
iPhone
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
PiTaPa
Kitaca
はやかけん
SAPICA
icsca
PASPY
IruCa
NORUCA
CI-CA
NicoPa
嵐電
hanica
くまもんのICカード
ですか
ICい〜カード
ICa
passca
ecomyca
ナイスパス
OKIKA
nanaco
WAON
Edy
Suica
PASMO
その他
Suica
PASMO
その他
Suica
PASMO
その他
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
PiTaPa
Kitaca
はやかけん
SAPICA
PASPY
TOICA
Suica
PASMO
その他
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
PiTaPa
Kitaca
はやかけん
icsca
TOICA
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
Kitaca
はやかけん
SAPICA
TOICA
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

1. 経費申請をどれほど省略できるか

経費精算システムを比較する際にもっとも多くの企業で注意すべき点は、経費を申請する人の作業をどれほど省略できるかという点です。申請者が正確かつ期限へ間に合うよう申請できれば、承認者と経理担当者のチェックにかかる工数も削減されるでしょう。比較にあたっては次の項目を見比べるのがおすすめです。

工数を省ける支払い内容 比較項目 注意点・確認すべきポイント
領収書や請求書での支払い OCR入力(画像やPDFをシステムが読み取り、申請フォームへ自動で入力してくれる) 入力の精度がサービスによって異なるので使用感は要確認
領収書や請求書での支払い(さらに高精度) オペレーター入力代行 多くの場合で有償となるので予算との兼ね合いを検討
クレジットカードでの支払い クレジットカード連携 連携できるクレジットカードの種類
交通費の支払い ICカードの読み取り、定期区間の排除、経路検索 多くのシステムに共通して搭載されているため比較項目としてはいまいち

それぞれの比較項目については下表で確認できます。もし、経費精算システムによる仕組み化が目的の場合、または予算が不足している場合は、申請の割合として多い支払いについて項目を優先して比べましょう。

サービス名OCR入力オペレーター入力代行クレジットカード連携
無料
有料
有料
有料
有料
三井住友VISAコーポレートカードのみ
SB C&Sによるオプション
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

2. 費用はオプション含め予算内か

経費精算システムの費用は、おおよそ次の3点によって決定します。

初期費用 + 月額ユーザーに対する従量課金 + オプション費用

初期費用は無料から数十万円まで多様です。初期費用を無料と記載しつつも有償オプションによって費用が発生するサービス、初期費用によって他社のオプション費用以上のサポートを受けられるサービスなどがあるため、要件を整理した段階で初期費用に含まれるのか別途費用が発生するのか確認しましょう。

月額ユーザーに対する従量課金は、1ユーザーあたり300円〜500円程度のサービスがほとんどです。高額なサービスは機能が充実しているほか、経費申請したユーザーにのみ課金する、ほか機能とあわせるとディスカウントされるパターンなどがあります。

サービス名料金
500
円/ユーザー〜
30,000
円/月〜
3,980
円/月〜
500
円/ユーザー〜
29,000
円/月〜
30,000
円/月〜
350
円/ユーザー〜
300
円/ユーザー〜
300
円/ユーザー〜
660
円/ユーザー〜
30,000
円/月〜
29,000
円/月〜
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

オプション費用は無料から数十万円まで幅広いのが特徴です。自社にて工数や人員を確保できる場合はそれほど費用がかからないものの、急ぎでの対応や有識者による対応を依頼する場合は予算を確保しておくとよいでしょう。詳しくは「4. サポートは必要十分か」も参照してください。

3. 会計ソフトとどのように連携できるか

経費精算システムが自社の会計ソフトと連携できるのか、またどのような方法で連携できるのかを確認しましょう。会計ソフトとの連携方法には、主に次の3つがあり1から順番にスムーズかつ元データを活かした連携が可能です。

種類 特徴
1. シリーズ連携 同シリーズ内での連携。連携を前提として設計されているケースが多いのでかんたんに連携可能
2. API連携 異なるサービス間にてシステム側で連携。設定さえできればデータ入力は自動化される
3. CSV連携 経費精算システムのデータをCSVにて出力し、会計ソフトへデータを入力。出力と入力には工数がかかるものの手入力は不要。
(連携なし) まったく連携できないケースは少ないが、CSV連携において項目の調整が必要なケースは考えられる

API連携やCSV連携は、会計に必要最低限の機能だけを出力できる場合と、そのほかの便利な項目でも連携できる場合があるので連携の方法として利用する場合はチェックが必要です。

また、連携方法に記載されていなかったとしても、オプションでサービス提供者が有償にて連携してくれる場合もあります。下表にて連携できないとされていても、気になっているサービスは一度問い合わせて連携が可能かヒアリングするとよいでしょう。

サービス名連携システム・サービスAPI連携
jinjer勤怠
労務管理システム「jinjer労務」
jinjer人事
jinjerワークバイタル
jinjerシリーズ
会計freee
弥生会計 オンライン
GLOVIA smart 会計SaaS
NetSuite
勘定奉行クラウド
マネーフォワード クラウド会計
PCA会計クラウド
COMPANY 給与計算システム
オービック(OBIC)
会計王
Galileoptシリーズ
MJSLINKシリーズ
財務応援シリーズ
GRANDIT
SAP
EXPLANNER/Z
TKC FXシリーズ
ProActive
SMILE会計
マスタ情報
弥生会計 オンライン
マネーフォワード クラウド会計
会計王
銀行振込
クレジットカード
チャット
弥生会計 オンライン
GLOVIA smart 会計SaaS
大蔵大臣NX
Galileopt NX-Ⅰ
勘定奉行クラウド
マネーフォワード クラウド会計
PCA会計クラウド
マネーフォワード クラウド確定申告
OBIC7
SMILE V
OPEN21
SuperStream-CORE
JDL
ProActive
FXシリーズ
財務大将
財務応援
GRANDIT
SAP
COMPANY
自動家計簿マネーフォワード ME
銀行振込
会計ソフト
ECサイト
電車運賃
ホテルや飛行機のチケット
従業員マスタ
チャット
Sansan
SAP
会計ソフト
法人カード
トラベルエージェンシー各社
Uber
駅すぱあと
Times (タイムズ)
スターウッドホテルズ&リゾート
グローバルWiFi
JapanTaxi
DiDi
PayPay
交通系ICカード
各種複合機(富士ゼロックス、キャノン、リコー)
銀行振込
会計システム
ECサイト
タクシー
電車運賃
ホテルや飛行機のチケット
従業員マスタ
帳票
Plaza-i
弥生会計 オンライン
GLOVIA smart 会計SaaS
大蔵大臣NX
勘定奉行クラウド
OBIC7
COMPANY
SAP
SMILE
財務応援
FXシリーズ
JDL
OPEN21deシリーズ
SuperStreamシリーズ
財務大将シリーズ
EXPLANNER
BIZ∫SCAW
Dynamics AX
ProActive
ZeeM会計
スーパーカクテル
GRANDIT
E-Business Suite
GrapeCity
Hybrish
財務会計システム
kfas21
パワフル会計
A&A会計
MoneyOne
マスタ情報
会計ソフト
会計freee
弥生会計 オンライン
勘定奉行クラウド
マネーフォワード クラウド会計
PCA会計クラウド
JDL
マスタ情報
マスタ情報
勘定奉行クラウド
Chatwork
会計freee
SmartHR
弥生会計 オンライン
Slack
フリーウェイ給与計算
勘定奉行クラウド
マネーフォワード クラウド会計
PCA会計クラウド
Microsoft Office 365
Xero
A-SaaS
ミロク
JDL
TKC
銀行振込
会計ソフト
勘定奉行クラウド
チケット手配サービス
法人カード
会計システム
transit manager(交通系ICカード連携サービス)
RODEM(スケジューラー連携サービス)
乗換案内Biz.(時刻表検索サービス)
会計ソフト
会計ソフト(60製品以上と連携実績有り)
法人カード
駅すぱあと
Amazonビジネス
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

4. サポートは必要十分か

サポート体制でチェックすべきポイントは、不足している工数や機能をオプションによってまかなえるのか、サポートセンターの対応は適切かの2点です。

1点目のオプションによる部分的な代行でよく利用されるのが次の対応です。サービスによって無償の場合から数十万円する場合まであるので、問い合わせて比べておきましょう。

  • 初期設定(仕訳設定ほか)
  • API連携やCSV連携の設定
  • 旧システムからのデータ移行
  • オペレーターによる経費申請の入力代行
  • 電子帳簿保存法への対応

2点目のサポートの品質に対しては、サービスの口コミを確認するのがおすすめです。サービス提供会社のページでは、どのサポートを受けられるかは判別がつくものの実際の対応については体感したユーザーの声をふまえると、提供企業と導入企業の双方の意見をふまえて比較できます。どのようなサポートを受けられるのかは下表を参考にしてください。

サービス名メールチャット電話ヘルプページ
オプション
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

【おすすめ】経費精算システム3選

経費精算システムを導入する企業に特に人気の3サービスは、楽楽精算Concur Expenseマネーフォワード クラウド経費の3つです。おすすめしたい企業の特徴と注意すべきポイントは次のとおりです。

楽楽精算 Concur Expense マネーフォワード クラウド経費
おすすめの企業 ・従業員によってITリテラシーに差がある企業
・導入に工数をかけられない企業
・従業員数が1,000人を超えるような大企業
・海外に拠点を置く企業、外国人が在籍する企業
・新しいシステムに適応できる柔軟性の高い企業
・会計や勤怠管理、給与計算もあわせて刷新したい企業
注意点 経費精算の仕組みおよびフローを根本から変えるのには向いていない 中堅以下の企業には機能が多すぎる可能性あり 自動化する部分が少ないとメリットを感じづらい

楽楽精算は、導入から運用まで多くの場面にて細かくサポートしてくれるのがポイント。紙やExcel、いままでの経費精算システムと大きくはフローを変えたくないものの効率化したい企業におすすめです。初期設定や会計ソフトへの連携、経費申請の入力などをまるっとお願いしたい場合には、有償を含むサポートにて対応してくれます。

Concur Expenseは、多言語および多通貨への対応、ホテルの手配やタクシーの配車などによってグローバルにビジネスを展開する企業へおすすめの経費精算システムです。中小企業では機能が充実しすぎているケースものの、その場合はConcur Expense Standardで価格を抑えつつ利用可能。

マネーフォワード クラウド経費は、モバイルSuicaやモバイルPASMOとの連携、クラウド会計をはじめとしたシリーズ連携など業務を簡略化しやすいのが強み。バックオフィスの全体最適を図るため導入には一定の工数がかかるものの、運用が回るようになれば工数削減のメリットを多分に享受できるでしょう。

楽楽精算 - 株式会社ラクス

楽楽精算
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

国内導入社数No.1(※1)、手厚いサポートで顧客満足度もNo.1(※2)

  • 国内導入実績No.1(※1)経費精算システム
  • 豊富な機能で面倒な経費精算作業を楽楽に
  • 導入時から運用後までしっかりサポート

楽楽精算は、経理部門の業務効率化に特化したクラウド経費精算システムです。経理が使いやすいサービスになるよう機能開発を続けており、自動仕訳や会計システムへの連携機能で経理業務の効率化を実現します。従業員規模10人から1,000人以上の企業まで幅広く利用されており、実績も豊富。

(※1:ITR「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場2020」SaaS型経費精算市場:累計導入社数ランキング(初期出荷から2019年12月末までの累計導入社数))
(※2:日経コンピュータ 2020年 9月 3日号 顧客満足度調査 2020-2021 経費精算ソフト/サービス 部門)

1. 経費申請を簡略化する機能

OCR入力オペレーター入力代行クレジットカード連携
有料

2. 料金プラン

プラン名 初期費用 月額料金
通常料金 100,000円〜 30,000円~

楽楽精算の料金プランは、初期費用+従業員数による従量課金で構成されています。初期設定を有料で代行してくれるサービスもあるため、データ移行を簡単に済ませたい方はオプションのサポートを検討するとよいでしょう。

3. 会計ソフトとの連携

API連携連携システム・サービス
マスタ情報
会計ソフト
Plaza-i
弥生会計 オンライン
GLOVIA smart 会計SaaS
大蔵大臣NX
勘定奉行クラウド
OBIC7
COMPANY
SAP
SMILE
財務応援
FXシリーズ
JDL
OPEN21deシリーズ
SuperStreamシリーズ
財務大将シリーズ
EXPLANNER
BIZ∫SCAW
Dynamics AX
ProActive
ZeeM会計
スーパーカクテル
GRANDIT
E-Business Suite
GrapeCity
Hybrish
財務会計システム
kfas21
パワフル会計
A&A会計
MoneyOne

会計ソフトとの連携は、主にCSVにて実施します。過去に連携した実績のある会計ソフトは、楽楽精算の会計ソフト連携より確認可能です。

4. サポート体制・オプション

メールチャット電話
ヘルプページ

楽楽精算のサポートは、現場の運用にあわせたカスタマイズが特徴的。データ登録や連携設定をはじめ、細かい箇所に対してもサポートを受けられるので多少の懸念点は、サポートによって解決する可能性があります。

[前提]交通費精算・旅費精算

モバイルSuicaモバイルPASMO定期区間の排除
経路検索ICカードICカードリーダー機器
Suica
PASMO
その他
スマートフォン

そのほか比較項目

FBデータ(総合振込データ)作成外貨レートの換算代理承認
分析機能タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応)ワークフロー
請求書管理労務管理、勤怠管理予算管理
楽楽労務との連携が必要
給与明細発行
楽楽明細との連携が必要

評判・口コミ

ボクシルでの評判
3/5
交通費精算の電子化対応のために導入。 主にICカード読み取り機能を利用し、交通費の入力を自動で行うことで、 登録時間の短縮、誤入力防止に役立っている。 また、最安値や最短距離などをアイコンで確認できるため、 管理者の確認時間も短縮できた。 今後の改善要望としては、PiTaPaなどの後払い式ICカードでも 運賃が反映されるようにしてほしい。
投稿者プロフィール
役割 : システム管理者
利用アカウント数 : 31件〜50件
業界 : 小売/流通/商社系
4/5
社外からパソコンやスマートフォンを使って、交通費、経費、交際費の精算ができるので、会社に戻ってこれらの作業を行うことが無くなり、作業効率が改善された。一部機能がスマートフォンで利用できないので、満足度を4点とした。
投稿者プロフィール
役割 : システム管理者
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : 不動産/建設/設備系

楽楽精算の使い方・導入事例 | 評判・価格・機能を解説

Concur Expense - 株式会社コンカー

Concur Expense
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

グローバルで豊富な導入実績、経費精算の世界標準

  • 世界でも導入実績豊富、国内の売上シェアNo.1(※)
  • 電子帳簿保存法に標準対応、日本でも他社にない事例あり
  • 中小企業から大手グローバル企業まで会社規模問わず導入

Concur Expense(コンカーエクスペンス)は、世界6,600万人が利用し、多言語、多通貨にも対応した経費精算クラウドサービスです。出張手配システムの「Concur Travel」や請求書管理「Concur Invoice」と連携することで、間接費全体の管理を最適化できます。

※出典:ITR「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場2020」 国内経費精算市場:ベンダー別売上金額シェアで6年連続1位(2014-2019年度予測)

1. 経費申請を簡略化する機能

OCR入力オペレーター入力代行クレジットカード連携
有料

2. 料金プラン

プラン名 初期費用 月額料金
スタンダード 0円〜 29,000円〜
プロフェッショナル 要見積もり 要見積もり

Concur Expenseの料金プランは大きく分けて、中堅・大企業向け「Professional(プロフェッショナル)/都度見積もり」と、中小企業向け「Standard(スタンダード)/月額29,000円〜」の2種類。エンタープライズ向けの印象が強いサービスですが、テレワークの拡大を受けて中小企業支援に力を入れており、スタンダードプランの料金を改定。導入しやすくなりました。

3. 会計ソフトとの連携

API連携連携システム・サービス
銀行振込
会計システム
ECサイト
タクシー
電車運賃
ホテルや飛行機のチケット
従業員マスタ
帳票
Sansan
SAP
会計ソフト
法人カード
トラベルエージェンシー各社
Uber
駅すぱあと
Times (タイムズ)
スターウッドホテルズ&リゾート
グローバルWiFi
JapanTaxi
DiDi
PayPay
交通系ICカード
各種複合機(富士ゼロックス、キャノン、リコー)

会計ソフトとの連携は、API連携をはじめ柔軟に対応可能。API連携に関しては、会計ソフト以外でも銀行振込、ホテルや飛行機のチケット予約など多くのシステムへ利用できます。

4. サポート体制・オプション

メールチャット電話
ヘルプページ

[前提]交通費精算・旅費精算

モバイルSuicaモバイルPASMO定期区間の排除
経路検索ICカードICカードリーダー機器
Suica
PASMO
その他
専用端末

そのほか比較項目

FBデータ(総合振込データ)作成外貨レートの換算代理承認
分析機能タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応)ワークフロー
経費の申請や承認は可能
請求書管理労務管理、勤怠管理予算管理
Concur Invoiceとの連携が必要
Concur Budgetとの連携が必要
給与明細発行

評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
法人カードの請求情報との連携や、モバイルアプリでのタクシーレシートの自動読み込み、同一区間の電車賃精算時にデータ複製などユーザー側からすると、使い勝手の良いシステムだと思いました。多機能ゆえに、やや挙動としては重い面もあるかもしれません。
投稿者プロフィール
役割 : ユーザー
利用アカウント数 : 1000件以上
業界 : IT/通信/インターネット系
3/5
スイカやクレジットカードなどと連携して使用すると自動で履歴が貯まり、それと申請を紐づけることができるので楽ではあるが、標準化されたシステムのため操作などが回りくどかったりするため、少し不便に感じる
投稿者プロフィール
役割 : ユーザー
利用アカウント数 : 1000件以上
業界 : IT/通信/インターネット系

「Concur Expense」の導入事例 【PR】

「Concur Expense」の導入事例を無料でダウンロードしていただけます。


導入企業:横浜ゴム株式会社、株式会社JALインフォテック、株式会社シグマクシス
「電子帳簿保存法」を活用している企業の事例を紹介。
Concur Expenseを導入後、得られた効果とは?気になる導入事例の詳細は、資料でご覧ください。

マネーフォワード クラウド経費 - 株式会社マネーフォワード

マネーフォワード クラウド経費
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

経費精算にかかる時間を10分の1に

  • スマートフォンアプリで経費申請から承認まで完結、ICカード読み取りもアプリで
  • 会計システムとの連携で経理業務を効率化
  • 電子帳簿保存法に対応してペーパーレス化

マネーフォワードクラウド経費は、申請者の負荷を軽減し現場での使いやすさにこだわったクラウド経費精算システムです。会計をはじめとしたマネーフォワードクラウドシリーズとまとめたパックプランが便利で、経費精算業務を含めた会計業務を大きく効率化します。API連携では、会計ソフトや乗り換えアプリ、航空券の利用など多くの機能をシステム化可能です。

1. 経費申請を簡略化する機能

OCR入力オペレーター入力代行クレジットカード連携
有料

2. 料金プラン

マネーフォワードクラウド経費の料金プランは従業員数によって異なります。次の料金表は従業員数1〜30名で利用する際の料金です。31名以上での利用は要問い合わせになります。

プラン名 初期費用 月額料金
チームプラン 0円 3,980円〜 + 6人を超えた場合1人につき500円
コーポレートプラン 0円 3,980円〜 + 6人を超えた場合1人につき700円
エンタープライズ 0円 3,980円〜 + 6人を超えた場合1人につき900円

3. 会計ソフトとの連携

API連携連携システム・サービス
銀行振込
会計ソフト
ECサイト
電車運賃
ホテルや飛行機のチケット
従業員マスタ
チャット
弥生会計 オンライン
GLOVIA smart 会計SaaS
大蔵大臣NX
Galileopt NX-Ⅰ
勘定奉行クラウド
マネーフォワード クラウド会計
PCA会計クラウド
マネーフォワード クラウド確定申告
OBIC7
SMILE V
OPEN21
SuperStream-CORE
JDL
ProActive
FXシリーズ
財務大将
財務応援
GRANDIT
SAP
COMPANY
自動家計簿マネーフォワード ME

4. サポート体制・オプション

メールチャット電話
ヘルプページ

[前提]交通費精算・旅費精算

モバイルSuicaモバイルPASMO定期区間の排除
経路検索ICカードICカードリーダー機器
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
PiTaPa
Kitaca
はやかけん
SAPICA
icsca
PASPY
IruCa
NORUCA
CI-CA
NicoPa
嵐電
hanica
くまもんのICカード
ですか
ICい〜カード
ICa
passca
ecomyca
ナイスパス
OKIKA
nanaco
WAON
Edy
スマートフォン

そのほか比較項目

FBデータ(総合振込データ)作成外貨レートの換算代理承認
分析機能タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応)ワークフロー
コーポレートプラン以上
請求書管理労務管理、勤怠管理予算管理
マネーフォワード クラウド請求書との連携が必要
マネーフォワード クラウド勤怠との連携が必要
給与明細発行
マネーフォワード クラウド給与との連携が必要

評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
UIが見やすく、操作がしやすい。 他の経費ツールもいくつか使ったが、一番見やすい。 ただ他ツールとの連携をするのにかなり手間がかかったり、申請をするための入力項目やどう申請すれば良いのか分かりにくいところも多々ある。
投稿者プロフィール
役割 : ユーザー
利用アカウント数 : 1000件以上
業界 : IT/通信/インターネット系
3/5
申請をする際に入力をする項目が非常に多く、もちろんその分多くのケースに対応できるのでしょうが初見のユーザーにとっては決して使いやすいと感じるものではないためです。


上記3サービス以外で迷っている場合は、次のサービスの特徴を踏まえ前述の選び方にもとづいて絞り込んでいきましょう。

経費申請の簡略化に強い
シリーズ連携に強い
費用が安い
交通費精算・旅費精算に強い
バランスがよい

ボクシルのほか記事では次のような特徴別にまとめている記事もあります。必要に応じてあわせてチェックしましょう。

特徴から経費精算システムを比較する
英語対応の経費精算システム 無料の経費精算システム アプリ対応の経費精算システム
大企業向け経費精算システム 中小企業向け経費精算システム ICカード連携の経費精算システム
ワークフロー機能搭載の経費精算システム

経費精算システム3選【経費申請の簡略化に強い】

RECEIPT POST - 株式会社BEARTAIL

RECEIPT POST
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

領収書やレシートの申請入力を99.9%自動化へ

  • 入力精度99.9%のOCR入力&オペレーター入力代行
  • オペレーター入力代行やタイムスタンプ機能を標準搭載
  • 利用人数に依存しない料金体系

RECEIPT POST(旧名称:Dr.経費精算)は、請求書およびレシートの読み取りに強みを持つクラウド経費精算システムです。請求書やレシートからのデータ入力は、OCR入力とオペレーター入力をあわせることで99.9%の精度を実現。オペレーター入力は標準搭載されているため、追加での支払いは不要です。電子帳簿保存法に必要なタイムスタンプも、オプションでなく全企業が利用できます。

1. 経費申請を簡略化する機能

OCR入力オペレーター入力代行クレジットカード連携
無料

2. 料金プラン

プラン名 初期費用 月額料金
通常料金 300,000円~ 30,000円〜

RECEIPT POSTの価格はペーパーレスプランの場合、基本料金が30,000円からです。ユーザー数に関わらず利用料金が一定のほか、オペレーターによる入力代行や電子帳簿保存法に対応したタイムスタンプが無料にて利用できます。

3. 会計ソフトとの連携

API連携連携システム・サービス
マスタ情報
会計freee
弥生会計 オンライン
GLOVIA smart 会計SaaS
NetSuite
勘定奉行クラウド
マネーフォワード クラウド会計
PCA会計クラウド
COMPANY 給与計算システム
オービック(OBIC)
会計王
Galileoptシリーズ
MJSLINKシリーズ
財務応援シリーズ
GRANDIT
SAP
EXPLANNER/Z
TKC FXシリーズ
ProActive
SMILE会計

4. サポート体制・オプション

メールチャット電話
ヘルプページ

[前提]交通費精算・旅費精算

モバイルSuicaモバイルPASMO定期区間の排除
経路検索ICカードICカードリーダー機器
Suica
PASMO
その他
スマートフォン
専用端末

そのほか比較項目

FBデータ(総合振込データ)作成外貨レートの換算代理承認
分析機能タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応)ワークフロー
経費の申請や承認は可能
請求書管理労務管理、勤怠管理予算管理
給与明細発行

評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
経費を使った場合に領収書をスマホで写真を撮るだけで簡単に経費が申請することができます。 申請する際に交通費や接待など先選択できるので幅広い経費精算が簡単に行うことが可能です。
投稿者プロフィール
役割 : ユーザー
利用アカウント数 : 1件
業界 : IT/通信/インターネット系

Staple - クラウドキャスト株式会社

Staple
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

独自のプリペイドカードを利用したキャッシュレス精算が可能

  • スマートフォンでの操作性が特に優れる
  • 一体型のプリペイドカードで精算を楽に
  • タイムスタンプやICカードリーダーもスマートフォンで

Stapleは、スマートフォンで経費精算する機会の多い方へ注目してほしい経費精算システムです。プリペイドカード「Stapleカード」によって精算時の申請をスムーズにします。タイムスタンプによる電子帳簿保存法対応、スマートフォンによるICカードリーダーのおかげで、スマートフォンであっても快適に経費精算の業務を進められるでしょう。

1. 経費申請を簡略化する機能

OCR入力オペレーター入力代行クレジットカード連携

2. 料金プラン

プラン名 初期費用 月額料金
標準プラン 0円~ 600円〜/1ユーザー

料金プランは月額1ユーザーあたり600円からです。初期費用は基本的には無料なものの、プリペイドカードを作る場合は作成料がかかります。

3. 会計ソフトとの連携

API連携連携システム・サービス
銀行振込
会計ソフト
Chatwork
会計freee
SmartHR
弥生会計 オンライン
Slack
フリーウェイ給与計算
勘定奉行クラウド
マネーフォワード クラウド会計
PCA会計クラウド
Microsoft Office 365
Xero
A-SaaS
ミロク
JDL
TKC

4. サポート体制・オプション

メールチャット電話
ヘルプページ

[前提]交通費精算・旅費精算

モバイルSuicaモバイルPASMO定期区間の排除
経路検索ICカードICカードリーダー機器
Suica
PASMO
その他
スマートフォン

そのほか比較項目

FBデータ(総合振込データ)作成外貨レートの換算代理承認
分析機能タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応)ワークフロー
経費の申請や承認は可能
請求書管理労務管理、勤怠管理予算管理
給与明細発行

評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
会社にいちいち戻って精算していたのですがstapleを使えば交通費や往復の労力などが0になります。他には締日間際に経費精算して何の経費かわからなくなっていた時に、前の日程を調べる労力がなくなりました。
投稿者プロフィール
役割 : ユーザー
利用アカウント数 : 1件
業界 : 輸送/交通/物流/倉庫系

eKeihi - イージーソフト株式会社

eKeihi
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

電子帳簿保存法に完全準拠

  • 旅費精算や支払依頼を標準搭載
  • 電話やメールのほかに、訪問でもサポート
  • 中小~大企業、大学、金融機関など実績多数

eKeihiは、経費精算や交通費精算だけでなく旅費精算、支払依頼の機能ももつ経費精算システムです。サポートは電話やメール、チャット、ヘルプページ、訪問にて回数無制限で対応してもらえます。中小企業から大企業まで幅広く導入されているシステムです。

1. 経費申請を簡略化する機能

OCR入力オペレーター入力代行クレジットカード連携

2. 料金プラン

プラン名 初期費用 月額料金
クラウド型 0円〜 29,000円〜/50ユーザー
オンプレミス型 650,000円〜 6,000円〜

eKeihiの価格はクラウドで月額29,000円からです。オンプレミスはランニングコストも別途必要なため、どちらで利用するかによって価格感は大きく異なります。また、機能の追加によって追加料金が発生します。たとえば、類似のシステムでは標準で搭載されている汎用ワークフローは月額4,000円~、電子帳簿保存法対応は月額5,000円~です。

3. 会計ソフトとの連携

API連携連携システム・サービス
会計ソフト(60製品以上と連携実績有り)
法人カード
駅すぱあと
Amazonビジネス

4. サポート体制・オプション

メールチャット電話
ヘルプページ

[前提]交通費精算・旅費精算

モバイルSuicaモバイルPASMO定期区間の排除
経路検索ICカードICカードリーダー機器
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
Kitaca
はやかけん
SAPICA
TOICA
スマートフォン
ICカードリーダー

そのほか比較項目

FBデータ(総合振込データ)作成外貨レートの換算代理承認
分析機能タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応)ワークフロー
経費の申請や承認は可能
請求書管理労務管理、勤怠管理予算管理
給与明細発行

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

経費精算システム3選【シリーズ連携に強い】

ジョブカン経費精算 - 株式会社DONUTS

ジョブカン経費精算
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

業界最安クラスの経費精算システム

  • 400円〜/ユーザーで利用可能、初期&月額固定費用なし
  • 使いやすさにこだわったシンプルなUI
  • ジョブカン他サービスとの連携でさらに便利に

ジョブカン経費精算は、1ユーザー400円〜と低価格で利用できるクラウド経費精算システムです。必要最低限な機能に絞ることで使いやすさを実現しています。ジョブカン勤怠管理やジョブカンワークフローとの連携で、価格を抑えながら必要な機能を導入可能です。

1. 経費申請を簡略化する機能

OCR入力オペレーター入力代行クレジットカード連携
三井住友VISAコーポレートカードのみ

2. 料金プラン

プラン名 初期費用 月額料金
0円 400円/1ユーザー(最低5,000円)

ジョブカン経費精算の料金は、単体で利用する場合月額400円です。ジョブカンのほかサービスと利用する場合に限り、割引があるため、システムを導入する範囲と合わせて検討するとよいでしょう。ほかのサービスと同時に利用する場合の料金は要問い合わせ。

3. 会計ソフトとの連携

API連携連携システム・サービス
マスタ情報
会計freee
弥生会計 オンライン
勘定奉行クラウド
マネーフォワード クラウド会計
PCA会計クラウド
JDL

4. サポート体制・オプション

メールチャット電話
ヘルプページ

[前提]交通費精算・旅費精算

モバイルSuicaモバイルPASMO定期区間の排除
経路検索ICカードICカードリーダー機器
Suica
PASMO
その他
ICカードリーダー

そのほか比較項目

FBデータ(総合振込データ)作成外貨レートの換算代理承認
分析機能タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応)ワークフロー
有料
ジョブカンワークフローとの連携が必要
請求書管理労務管理、勤怠管理予算管理
ジョブカン勤怠管理やジョブカン労務管理との連携が必要
オプション
給与明細発行
ジョブカン給与計算との連携が必要

評判・口コミ

ボクシルでの評判
3/5
特別使いやすいUIだと感じたことはありませんが、申請をする上では大きな問題を感じたことはありません。申請項目のカスタマイズ性は高いようですが、その分設計が大変そうな印象はありました。自分の上長以外にも閲覧権限を付与できるのは、申請状況を共有する上で便利でした。
投稿者プロフィール
役割 : ユーザー
利用アカウント数 : 51件〜100件
業界 : IT/通信/インターネット系

jinjer経費 - 株式会社ネオキャリア

jinjer経費
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

経費精算を、次のフェーズへ

  • 導入実績13,000社以上
  • jinjer勤怠をはじめ7つの同社サービスと連携
  • 社労士や専属スタッフがサポートするオプション

jinjer経費は大企業か中小企業かを問わず利用でき、13,000社に導入されています。勤怠管理や人事管理、給与計算など多くのサービスと連携できるため、社内のサービスを抜本的に入れ替える際にもおすすめです。社労士や専属のスタッフがサポートしてくれるオプションもあるため、はじめてシステムを導入する方でも安心でしょう。

1. 経費申請を簡略化する機能

OCR入力オペレーター入力代行クレジットカード連携

2. 料金プラン

プラン名 初期費用 月額料金/1ユーザー
通常料金 100,000円  500円

jinjerは経費精算システム以外にもサービスを各数百円にて提供しており、あわせて利用することで単体にて利用する以上のメリットを得られるでしょう。

3. 会計ソフトとの連携

API連携連携システム・サービス
jinjer勤怠
労務管理システム「jinjer労務」
jinjer人事
jinjerワークバイタル
jinjerシリーズ

4. サポート体制・オプション

メールチャット電話
オプション
ヘルプページ

[前提]交通費精算・旅費精算

モバイルSuicaモバイルPASMO定期区間の排除
経路検索ICカードICカードリーダー機器
Suica
PASMO
その他
スマートフォン

そのほか比較項目

FBデータ(総合振込データ)作成外貨レートの換算代理承認
分析機能タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応)ワークフロー
jinjerワークフローとの連携が必要
請求書管理労務管理、勤怠管理予算管理
jinje労務やjinjer勤怠との連携が必要
jinjer勤怠との連携が必要
給与明細発行
jinjer給与との連携が必要

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く


jinjer経費の詳細はこちら

経費精算freee - freee株式会社

経費精算freee
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

すべての人を、創造的な活動にフォーカスさせる

  • 経費申請時の日付、金額の入力は自動で登録
  • 申請や承認もスマートフォンで簡単に行える
  • 申請後の経費は一覧で管理し、部門ごとに集計もできる

経費精算freeeは、経費の申請や承認、精算も簡単にできる経費精算システムです。領収書やレシートを、スマートフォンで撮影してアップロードするだけで自動で読み取るため、日付や金額を入力する手間はありません。他社会計ソフトと連携もできるため、経費精算から会計処理にかかる手間や時間を削減します。

1. 経費申請を簡略化する機能

OCR入力オペレーター入力代行クレジットカード連携
有料

2. 料金プラン

プラン名 初期費用 月額料金
ミニマム 0円 1,980円(3人まで)
ベーシック 0円 3,980円(4人以上は1人あたり300円追加)
プロフェッショナル 0円 39,800円(11人以上は1人あたり500円追加)

経費精算freeeの料金プランは、機能と従業員数に依存する3プランと21名以上の問い合わせによって確認できるプランがあります。

3. 会計ソフトとの連携

API連携連携システム・サービス
銀行振込
クレジットカード
チャット
弥生会計 オンライン
マネーフォワード クラウド会計
会計王

4. サポート体制・オプション

メールチャット電話
ヘルプページ

[前提]交通費精算・旅費精算

モバイルSuicaモバイルPASMO定期区間の排除
iPhone
経路検索ICカードICカードリーダー機器
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
PiTaPa
はやかけん
スマートフォン

そのほか比較項目

FBデータ(総合振込データ)作成外貨レートの換算代理承認
分析機能タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応)ワークフロー
クラウドERP freeeとの連携が必要
請求書管理労務管理、勤怠管理予算管理
人事労務 freeeとの連携が必要
プロフェッショナル以上
給与明細発行
人事労務 freeeとの連携が必要

評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
無料版でも十分に使えますが、シッカリと活用するには有料で使い続けていくべきだと思います。人件費や手間に換算しても、導入のコストメリットは存分にあると思います。今回は短期の利用でしたが、良かったです。
投稿者プロフィール
役割 : ユーザー
利用アカウント数 : 1件
業界 : 不動産/建設/設備系

経費精算システム4選【費用が安い】

kincone - 株式会社ソウルウェア

kincone
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

全国のICカード対応で地方でも使いやすい

  • ICカードで勤怠管理・交通費清算を管理
  • 自前のモバイル端末の利用で初期費用削減
  • 1ユーザー月額200円〜の低コストで利用できる

kinconeは、出退勤時間と交通費情報を同時に取得し管理するタイムレコーダーと交通費精算の機能を備えたクラウドサービスです。利用者数の多いPASMOやSuicaにはもちろん、さらに全国のICカードに対応しているため、地方企業のユーザーにも使い勝手がいい交通費精算サービスです。

1. 経費申請を簡略化する機能

OCR入力 オペレーター入力代行 クレジットカード連携
- - -

2. 料金プラン

プラン名 初期費用 月額料金
月契約 0円 200円/ユーザー

※最低利用人数は5ユーザー。

3. 会計ソフトとの連携

API連携 連携システム・サービス
マスター情報 マネーフォワードクラウド会計、ほかCSV連携できるシステム

4. サポート体制・オプション

メール チャット 電話 ヘルプページ
- -

[前提]交通費精算・旅費精算

機能 詳細
モバイルSuica
モバイルPASMO
定期区間の排除
経路検索 -
ICカード Suica, PASMO, Kitaca, manaca, TOICA, ICOCA, はやかけん, nimoca, SUGOCAなど
ICカードリーダー機器 ICカードリーダー、スマートフォン

そのほか比較項目

機能 詳細
FBデータ(総合振込データ)作成 -
外貨レートの換算 -
代理承認 -
分析機能 -
タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応) ^
ワークフロー
請求書管理 -
労務管理、勤怠管理
予算管理 -
給与明細発行 -

評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
時間や場所を選ばず、さまざまなデバイスで打刻、申請が可能です。 ICカードで打刻をしない(WEBブラウザやスマホアプリで打刻する)場合は、位置情報が取得されて承認者側で確認ができるようになっていますので、正確な勤怠管理ができるようになったと思います。 うちでは交通費精算機能を使ってはいないのですが、交通費精算の機能も便利そうですね。
投稿者プロフィール
役割 : ユーザー
利用アカウント数 : 101件〜200件
業界 : IT/通信/インターネット系

rakumoケイヒ

rakumoケイヒ
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Google WorkSpaceとの連携で経費精算の効率化

  • Google Workspaceと連携して活用
  • カレンダーから交通費を自動で計算
  • rakumo ワークフローやrakumo キンタイとも連携

rakumoケイヒは、Google WorkSpaceと連携して利用する経費精算システムです。登録済のカレンダーから交通費を自動で計算してくれるため、申請を作成する手間が省かれます。rakumoが提供しているほかサービスとも連携できるため、経費精算以外の業務も効率化が可能です。

1. 経費申請を簡略化する機能

OCR入力オペレーター入力代行クレジットカード連携

2. 料金プラン

プラン名 初期費用 月額料金
rakumoケイヒ 単体 0円 300円/1ユーザー
rakumo Suiteパック 0円 780円/1ユーザー
rakumo Basicパック+rakumoケイヒ 0円 690円/1ユーザー

rakumo経費はrakumoシリーズの一つです。これは、単体でも動作が可能ですが、カレンダーからの経路の読み取りなど最大限の力を発揮できるようにするにはrakumo Suiteパックでの購入が望ましいです。それ以外での購入は機能を絞り込んで買うに限られるでしょう。

3. 会計ソフトとの連携

API連携連携システム・サービス
マスタ情報

4. サポート体制・オプション

メールチャット電話
ヘルプページ

[前提]交通費精算・旅費精算

モバイルSuicaモバイルPASMO定期区間の排除
経路検索ICカードICカードリーダー機器

そのほか比較項目

FBデータ(総合振込データ)作成外貨レートの換算代理承認
分析機能タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応)ワークフロー
rakumo ワークフローとの連携が必要
請求書管理労務管理、勤怠管理予算管理
rakumo キンタイとの連携が必要
給与明細発行

評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
rakumoのカレンダーアプリとの連携により、経費精算が簡単になりました。特に交通費の精算はカレンダーから、訪問先や利用した駅を入力するだけで自動精算してくれます。 クルマ利用時も自動で距離計算をしてくれるので管理がしやすくなっています。
投稿者プロフィール
役割 : ユーザー
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : メーカー/製造系

ハイ!経費 - 株式会社バルテック

ハイ!経費
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

経理の現場から生まれたシステム

  • 300円/ユーザーからとリーズナブル
  • 低価格ながら標準的な機能を搭載
  • クラウドかオンプレミスかを選択

ハイ!経費は、月額300円/ユーザーから利用できる低コストなクラウド経費精算システムです。価格を押さえていながらも、ICカードの読み取りやスマートフォンでの承認と申請、ワークフロー機能などが搭載されています。オンプレミスの経費精算ソフトも選べるので、運用方法に合わせて導入可能です。

1. 経費申請を簡略化する機能

OCR入力オペレーター入力代行クレジットカード連携

2. 料金プラン

プラン名 初期費用 月額料金/1ユーザー
クラウド型 1,000円/ユーザー 300円
オンプレミス型 要問い合わせ 要問い合わせ

ハイ!経費の価格は月額300円から利用でき、低価格で運用したい方へ特におすすめしたいサービスといえます。

3. 会計ソフトとの連携

API連携連携システム・サービス
勘定奉行クラウド

4. サポート体制・オプション

メールチャット電話
ヘルプページ

[前提]交通費精算・旅費精算

モバイルSuicaモバイルPASMO定期区間の排除
経路検索ICカードICカードリーダー機器
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
PiTaPa
Kitaca
はやかけん
SAPICA
PASPY
TOICA
ICカードリーダー

そのほか比較項目

FBデータ(総合振込データ)作成外貨レートの換算代理承認
分析機能タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応)ワークフロー
経費の申請や承認は可能
請求書管理労務管理、勤怠管理予算管理
給与明細発行

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

経費精算システム2選【交通費精算・旅費精算に強い】

J'sNAVI NEO - 株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ

J'sNAVI NEO
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

旅行やビジネス渡航のプロフェッショナルのJTBが開発

  • 出張管理に強い
  • チケット手配や利用実績照合機能でサポート
  • モバイルSuicaを含めICカードの読み取りに対応

J'sNAVI NEOは、出張をはじめとした外出の多い企業におすすめの経費精算システムです。出張申請やチケット手配のほかに、経費の利用実績照合も可能なので経理担当者の負担を大きく削減できます。モバイルSuicaにも対応しており多くの従業員のニーズにマッチするでしょう。

1. 経費申請を簡略化する機能

OCR入力オペレーター入力代行クレジットカード連携
SB C&Sによるオプション

2. 料金プラン

プラン名 初期費用 月額料金
J‘sNAVI NEO ベーシック 0円〜 30,000円〜(50人まで)
J‘sNAVI NEO スイート 0円〜 35,000円〜(50人まで)

ベーシックとスイートの基本的な違いは、チケット手配やそれに関連した機能があるかないかです。遠方への出張が多くチケット手配が多い場合はJ‘sNAVI NEO スイートを申し込み、それ以外はJ‘sNAVI NEOベーシックを申し込むのがおすすめです。50人以上で利用する場合の料金は、問い合わせて確認しましょう。

3. 会計ソフトとの連携

API連携連携システム・サービス
会計ソフト
勘定奉行クラウド
チケット手配サービス
法人カード
会計システム
transit manager(交通系ICカード連携サービス)
RODEM(スケジューラー連携サービス)
乗換案内Biz.(時刻表検索サービス)

4. サポート体制・オプション

メールチャット電話
ヘルプページ

[前提]交通費精算・旅費精算

モバイルSuicaモバイルPASMO定期区間の排除
経路検索ICカードICカードリーダー機器
Suica
PASMO
ICOCA
nimoca
SUGOCA
manaca
PiTaPa
Kitaca
はやかけん
icsca
TOICA
ICカードリーダー

そのほか比較項目

FBデータ(総合振込データ)作成外貨レートの換算代理承認
分析機能タイムスタンプ(電子帳簿保存法対応)ワークフロー
経費の申請や承認は可能
請求書管理労務管理、勤怠管理予算管理
給与明細発行

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

Spendia - TIS株式会社

Spendia
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

スマートフォンで徹底した経費精算システムを

  • 利用者・管理者双方の業務効率化を実現する高い「利便性」
  • 高度な「連携性」で、経理・情報システム部の負担を軽減
  • 企業ごとの業務プロセスやルールを即座に反映する「柔軟性」

Spendia(スペンディア)は、「利便性」「連携性」「柔軟性」に優れ、海外出張や会食手配などの申請、出張経費精算の支払い、経費実績の管理と分析、締日管理、監査の対応など幅広く対応したクラウド経費精算システムです。スマートフォン1つでいつでもどこでも経費精算業務が完結させられるので、申請者・管理者それぞれの業務を効率化します。

会計システムや各種申請・予約システムと連携が可能なので、経理や情報システム部の業務効率向上も実現。また、企業ごとの業務プロセスやルールに合わせて柔軟に設定できるシステムのため、ビジネスに変化があった際でも即座に設定変更が行えます。

項目 詳細
推奨規模 中小企業、大手企業
アプリ対応 あり
ICカード読み取り なし
領収書読み取り あり 
出張管理 あり
ワークフロー設定 あり
API連携 あり 
無料プラン なし
無料トライアル あり

料金表

プラン名 初期費用 月額料金
スタンダード  要問い合わせ 600円/1ユーザー

Spendiaの料金プランは、月額料金が1ユーザーあたり600円のスタンダードをメインとしています。オプションでOCR読み取りや費目自動判定を1ユーザーあたり100円でできるほか、下のようなプランを利用可能です。経費精算、予約・手配機能、分析・連携機能以外の機能を利用したい場合はあわせて検討しましょう。

オプション 追加月額料金
領収書OCR・費目自動判定 100円/1ユーザー
交通系ICカード明細スマートフォン取込 100円/1ユーザー
コーポレートカード明細取込 20,000円
電子帳簿保存法対応 50,000円

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

経費精算システム3選【バランスがよい】

経費BankⅡ - SBIビジネス・ソリューションズ株式会社

経費BankⅡ
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

経費申請も承認も精算処理もラクになる

  • IC/クレジットカードの読み込みで申請を効率化
  • 各種手当の自動計算でミスを防ぐ
  • 申請書や伝票をカスタマイズ可能

経費BankⅡは、経費の申請や精算の業務を効率化するクラウド経費精算システムです。ICカードやクレジットカードの連携で、利用履歴を自動読み込み可能。そのまま明細伝票に反映できるため、従業員自らが申請する手間がかかりません。出張費や交際費にも対応しており、条件を選ぶだけで、自動計算できます。マルチデバイス対応のため、経費申請も承認も場所を問わず利用でき、入力ミスの防止にも役立つクラウドシステムです。

項目 詳細
推奨規模 中小企業、大手企業
アプリ対応 なし
ICカード読み取り 交通系ICカード
領収書読み取り △(各種カードのデータ読み込みは可)
出張管理 なし
ワークフロー設定 あり
API連携 △(各種ファイルの入出力は可)
無料プラン なし
無料トライアル 1か月

料金表

プラン名 初期費用 月額料金
0円 3,000円/10ID

※ID追加は10ID単位

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

BIZUTTO経費 - アルプスシステムインテグレーション株式会社

BIZUTTO経費
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 従業員数に合わせて費用を柔軟に調整
  • オプションにてワークフローと連携
  • 会計ソフトとの連携で勘定科目を自動で割り当て

BIZUTTO経費は、従業員の人数が変化しやすい企業におすすめの経費精算システムです。グループ会社も含めて10ユーザーごとの従量課金制のため、毎月の費用を細かく変更できます。オプションにてワークフローを作成できるため、経費精算からワークフローまでをシステムとして導入したい企業にとって利点といえるでしょう。

項目 詳細
推奨規模 中小企業、大手企業
アプリ対応 あり
ICカード読み取り なし
領収書読み取り なし 
出張管理 なし
ワークフロー設定 オプション
API連携 なし
無料プラン なし
無料トライアル あり

料金表

初期費用 月額料金
料金 100,000円 20,000円〜

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

STAFee - 新日本コンピュータマネジメント株式会社

STAFee
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

経費精算・申請処理をまとめて電子化

  • 申請項目や承認フローを自由にカスタマイズ
  • 領収書にタイムスタンプを付与してアップロード
  • 各種システムとの連携が充実

STAFee(スタフィ)は、経費精算や旅費交通費精算に関する精算や申請から承認までを電子化できる経費精算システムです。申請に必要な項目や承認フローは、各社の様式に合わせて自由にカスタマイズできます。領収書をスキャンし、タイムスタンプを付与してPDFファイルとして保存可能です。各種申請の効率化だけでなく、内部統制の強化にも役立ちます。

項目 詳細
推奨規模 中小企業、大手企業(25人~)
アプリ対応 なし
ICカード読み取り なし
領収書読み取り なし
出張管理 なし
ワークフロー設定 あり
API連携 なし
無料プラン なし
無料トライアル 1か月

料金表

プラン名 初期費用 月額料金/1ユーザー
License pack 25 100,000円 800円(合計20,000円)
License pack 50 要問い合わせ 要問い合わせ

ライセンスは基本的に25ユーザー単位での発行です。50ユーザー以上の発行も可能ですが、要問い合わせとなっています。料金はこの他にサポート(年間10回までで40,000円)、電子帳簿保存法対応、FAQサービスとの連携などの設定があります。

データ容量に100G までの成約があり、上限を超えた場合、100Gあたり3,000円の追加料金が発生します。

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

【特典付き】経費精算システム徹底比較表

今回紹介したサービスをふくめ経費精算システムの機能を徹底比較したい方は、次のボタンより比較表をダウンロードできます。もし、まだどのサービスを資料請求すべきか、問い合わせるべきか悩んでいるのであれば、徹底比較した比較表をもとに上長や導入起案者に相談してはどうでしょうか。

【厳選】おすすめ経費精算システムをまとめてチェック!
\DL特典【完全版】機能・価格比較表/

おすすめ経費精算システムの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料でダウンロード可能です。ダウンロード特典の比較表では、価格や細かい機能、連携サービスなど、代表的な経費精算システムを含む10社以上のサービスを徹底比較しています。ぜひ経費精算システムを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。比較表の簡易版はこちら

経費精算システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
経費精算システムの最近更新された記事