コピー完了

記事TOP

【比較表あり】SFAツールを徹底比較!機能・料金・口コミ評判

最終更新日:(記事の情報は現在から39日前のものです)
SFAツールの代表的なサービスを徹底比較!対応している機能や連携サービス、料金プラン、口コミ評価などをまとめて比較できます。また、本記事ではSFAツール導入で失敗しない選び方も紹介します。

【監修者】株式会社ビジネス アソシエイツ:DX戦略チーム

【株式会社ビジネス アソシエイツ】
企業の営業・マーケティング改革に特化したコンサルティング会社。営業DX分野においても、現場に入り込み地に足のついたサービスを提供している。

※SFAツールの選び方や導入メリットの箇所のみ監修


SFAツールはこんな課題を解決したい方におすすめ!
SFAツールは次のような内容を実現したい方におすすめのツールです。
・商談の質を上げて受注率を上げたい
・案件の進捗管理やレポート作成を効率化させたい
・新人のサポート体制や引き継ぎ体制を整えたい

営業支援や商談作業の効率化ではなく、マーケティングや顧客管理を効率化したい方は「MAツール」「CRM」、Web接客に力を入れて顧客満足度を高めたい場合は「Web接客ツール」がおすすめです。

SFAツールは製品ごとに機能や得意分野が大きく異なり、検討するだけでも一手間です。BOXILは、数あるSFAツールの料金や機能を比較し、おすすめのサービスを比較表にまとめました。

SFAツールの導入を検討している方は、ぜひ無料でダウンロードできるサービス資料とダウンロード特典の料金・機能の比較表を利用ください。

【厳選】おすすめSFAをまとめてチェック!
SFAの比較表
\DL特典【完全版】機能・価格比較表/

おすすめSFAの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。資料請求特典の比較表では、価格や細かい機能、連携サービスなど、代表的なSFAを含むサービスを徹底比較しています。ぜひSFAを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

SFAツールの比較表

本記事で紹介しているおすすめSFAツール含む20サービス以上の料金や機能を比較表にまとめました。

『SFA(営業支援システム)の資料16選』と『比較表』 はこちら⇒無料ダウンロード

サービス名Eight Team
Eight Team
Zoho CRM
Zoho CRM
eセールスマネージャーRemix Cloud
eセールスマネージャーRemix Cloud
Knowledge Suite
Knowledge Suite
UPWARD
UPWARD
Mazrica Sales
Mazrica Sales
ネクストSFA
ネクストSFA
formrun
formrun
Salesforce Starter
Salesforce Starter
Intercom
Intercom
ホットプロファイル
ホットプロファイル
JUST.SFA
JUST.SFA
AppSuite
AppSuite
Sales Force Assistant
Sales Force Assistant
ジョブマネ
ジョブマネ
pipedrive
pipedrive
SugarCRM
SugarCRM
ハッスルモンスター
ハッスルモンスター
intra-mart DPS for Sales
intra-mart DPS for Sales
Sales8
Sales8
GRIDY SFA
GRIDY SFA
WaWaFrontier
WaWaFrontier
WaWaD-Be
WaWaD-Be
InfAjast ES3
InfAjast ES3
GrooForce 980
GrooForce 980
SAS® Customer Intelligence
SAS® Customer Intelligence
desknet's SSS
desknet's SSS
クラウドビート
クラウドビート
RiNK
RiNK
Trustpro
Trustpro
DP Report@
DP Report@
GEOCRM.com
GEOCRM.com
ActionCockpit
ActionCockpit
ワンズ営業日報
ワンズ営業日報
DP2 PLS
DP2 PLS
ユーザーレビュー
4.22
4.07
4.09
3.91
4.69
4.29
3.98
4.28
4.0
3.9
4.46
4.0
4.35
3.64
4.33
4.0
3.8
4.75
5.0
3.33
5.0
4.5
5.0
4.0
4.0
4.0
4.0
4.0
5.0
5.0
5.0
0.0
0.0
0.0
0.0
初期費用
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
100,000円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
50,000円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
3,000円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
50,000円(税抜)〜
10,000円(税抜)〜
0円(税抜)〜
月額費用
12,000円(税抜)〜
2,400円(税抜)〜
3,000円(税抜)〜
50,000円(税抜)〜
3,800円(税抜)〜
27,500円(税抜)〜
50,000円(税抜)〜
3,880円(税抜)〜
3,000円(税抜)〜
74ドル〜
720円(税抜)〜
3,500円(税抜)〜
1,000円(税抜)〜
12.5ドル〜
49ドル〜
20,000円(税抜)〜
300,000円(税抜)〜
5,940円(税抜)〜
50,000円(税抜)〜
3,500円(税抜)〜
2,800円(税抜)〜
15,730円(税抜)〜
980円(税抜)〜
217,800円(税込)〜
6,000円(税抜)〜
100円(税抜)〜
8,200円(税抜)〜
1,800円(税抜)〜
2,000円(税抜)〜
3,600円(税抜)〜
3,500円(税抜)〜
無料プラン
無料トライアル
オンライン・デモあり

資料請求の特典でダウンロードできる比較表では、上記の項目+機能や連携サービスなど、20項目以上で比較した完全版の比較表を無料でプレゼントしています。

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成したExcel比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

『SFA(営業支援システム)の資料12選』と『比較表』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

おすすめのSFAツール

アプリ対応や中小企業向け、無料で利用できるサービスなど、各項目でおすすめのSFAツールを紹介します。評判・口コミの評価が高いサービスを厳選しました。

アプリ対応のおすすめサービス

アプリ対応のSFAツールを検討する場合は、利用しているOSに対応しているか、アプリの扱いやすさを選定の基準にすると良いです。

次のサービスはAndroid・iOS両方にアプリ対応しており、アプリの操作画面もシンプルで扱いやすいので、アプリ対応のSFAツールを検討している企業におすすめです。

Sales Force Assistant - 株式会社NIコンサルティング

Sales Force Assistant
Sales Force Assistant
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

Sales Force Assistantの良い評判・口コミ Sales Force Assistantの改善点
・日報の振り返りが楽にでき、情報蓄積が効率的
・情報共有がスムーズで、特に多店舗間や多部署間での連携に強み
・カスタマイズの自由度が高く、使用状況やニーズに応じて調整可能
・入力の簡単さや動作の軽快さ
・UIが古く、直感的な操作が難しい
・アプリの動作が重く、時には不安定
・印刷設定が不便で、きれいに印刷するのが難しい
・日報の書き方が担当者によってバラバラで、統一性のある表示方法が欲しい
【ボクシル編集部からのコメント】
Sales Force Assistantは、日報の蓄積や情報共有、カスタマイズの自由度が高い点で好評を得ています。特に多店舗や多部署を持つ企業において、情報共有の効率化に貢献しているようです。しかし、アプリ動作の重さや不安定さ、印刷設定の不便さなどの改善が求められています。

Sales Force Assistantの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
お客様やクライアントの情報を登録して、簡単に選ぶだけで日報の蓄積ができ、非常に助かりました。今まではメールやラインでの報告になっていた分、振り返るのが難しかったので、このシステムを導入してよかったです。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2023/01/16
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : IT/通信/インターネット系
4/5
自社の使用状況や、ユーザーの管理ニーズに応じて自由にカスタマイズできること ハイパフォーマーの商談行動履歴が残り参考にできること まだ個々の細かなニーズに対応しきれていないが現状は可視化できより組織がまとまってきた
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2022/05/15
利用アカウント数 : 31件〜50件
業界 : サービス/外食/レジャー系
アプリ対応のおすすめ営業支援システム(SFA)・モバイル対応で業務を効率化
SFAは「Sales Force Automation(営業活動自動化)」の略称で、営業活動を支援してくれるシステ...
詳細を見る

中小企業におすすめのサービス

中小企業向けのSFAツールを検討する場合は、自社の企業規模や働き方に合っているかを選定の軸にすると良いです。

Zoho CRM - ゾーホージャパン株式会社

Zoho CRM
Zoho CRM
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

Zoho CRMの良い評判・口コミ Zoho CRMの改善点
・顧客情報を一元管理でき部署間の情報共有がスムーズ
・柔軟に設定を調整でき、自社の業務に合わせた最適なフローを構築可能
・検索機能の使いやすさ
・業務の進行確認や面会予約が容易になるなど、効率的な業務運営をサポート
・インポート・エクスポート機能の簡略化が望まれる
・利用マニュアルの充実
・ランニングコストが高いとの意見
・APIの使用上限に関する制約や改善希望
【ボクシル編集部からのコメント】
Zoho CRMは、顧客情報の一元管理、部署間の連携の容易さ、カスタマイズの柔軟性で高い評価を得ています。特に多岐にわたるビジネスニーズに合わせたカスタマイズが可能であり、これにより業務効率の向上が見込めます。しかし、インポート・エクスポートの手間、ランニングコスト、APIの使用制限などの改善点も指摘されています。

Zoho CRMの無料お試し登録はこちら

Zoho CRMの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
コードなどは全く書けませんが、 一人で最低限使いたい機能の実装をすることができました。 カスタマイズがしやすく、マニュアルをわざわざ作らず他のユーザーに使い始めてもらえるのもありがたいです。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2022/10/24
利用アカウント数 : 1件
業界 : コンサルティング・専門サービス
5/5
まずフリープランで利用が出来るので、導入の検討前にある程度の機能が確認出来ます。 また、導入価格についてもコストパフォーマンスが良く気軽に契約することが可能です。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2022/10/21
利用アカウント数 : 1件
業界 : 不動産/建設/設備系
Salesforce×Zoho CRM×Dynamics 365 | 導入検討中なら絶対に押さえたい機能と評判を比較
近年、顧客管理によってビジネスを効率化する「CRM」という手法が主流になっています。CRMツールの導入を検討してい...
詳細を見る

無料のおすすめサービス

無料サービスで検討する場合は、利用できる人数や利用できる機能、サポートは受けられるかを選定の軸として選ぶと良いです。無料のSFAツールは上記の内容で利用制限があるので、なるべく自社の導入基準に合ったサービスを選びましょう。

次のサービスには、Eメールトラッキングやコールトラッキング、見積もりの作成、Webチャット機能など、基本的なSFAツールの機能が搭載されており、無料でも使いやすいのでおすすめです。

HubSpot

HubSpot
HubSpot
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

HubSpotの良い評判・口コミ HubSpotの改善点
・顧客情報の一元管理が容易
・レポート機能が優れている
・無料で利用できる機能が多く、コストパフォーマンスが高い
・ユーザーインターフェースが直感的で使いやすい
・サービスの複雑さや分かりづらい部分がある
・日本では主流なツールではないため、業務委託できるベンダーが限られる
・特定のサービスポリシーやスタイルに合わない場合がある
【ボクシル編集部からのコメント】
HubSpotは、マーケティングやセールス、カスタマーサービスの一通りの機能をカバーする幅広い機能が評価されています。特に顧客情報の一元管理、レポート機能の優れている点、無料で利用できる機能が多い点が強みとして挙げられています。しかし、サービスの複雑さや、日本では主流ではないために業務委託できるベンダーが限られる点などが改善点として挙げられています。

HubSpotの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
HubSpotの評価:5点 理由:HubSpotは、マーケティング、セールス、サービス、カスタマーサクセスなどの複数のチームを統合して、顧客の体験を最適化するためのツールを提供しています。特に、CRM(顧客関係管理)、マーケティングオートメーション、チャットツールなどのツールを統合して、顧客とのやり取りを効率化し、顧客体験を向上させることができます。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/02/13
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : サービス/外食/レジャー系
5/5
HubSpotは、マーケティング、セールス、カスタマーサービスなど、営業活動に必要なすべての機能を一元管理できる強力なツールです。また、CRM(顧客関係管理)機能を備えたこともあり、顧客情報を管理する際に、詳細なレポートや洞察を取得できるため、企業の活動を効果的に管理できます。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/01/18
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : IT/通信/インターネット系
無料で使えるおすすめのSFAツール(営業支援システム)比較20選!ツールの特徴と選ぶ際のポイントを解説!
SFA(営業支援システム)とは「Sales Force Automation」の略称で、効率的でムダのない営業活動...
詳細を見る


業界ごとのおすすめサービスが知りたい方は次の記事を参考にしてください。

保険業界におすすめのSFAシステムを比較!導入時のポイントも
保険業界の企業がSFAを活用することによりどのようなメリットが得られるのか、導入において注意すべきポイントはあるの...
詳細を見る
建設業界・建築業界におすすめのSFAシステム!活用事例も
建設業界・建築業界は慢性的な人手不足や生産性向上に悩まされている業界。ボクシルでは、SFAで解決できる建設業界の営...
詳細を見る

SFAツールの失敗しない選び方

SFAツールの選び方で迷わないよう、自社に合ったサービスを探せる手順をまとめました。

1.必要な機能を洗い出す

SFAツールを選ぶ際は、自社に必要な機能の要件を洗い出してから比較するのがおすすめです。次のリストを使って洗い出しておきましょう。

確認方法 内容
商談から契約までの進捗をまとめて管理しているか確認する SFAツールの中には、商談発生〜契約までの進捗状況を管理できる機能や、案件管理の機能が充実したサービスがあります。スプレッドシートで営業の流れを管理しているか確認しておきましょう。
ツールを使ってユーザーの行動分析をしているか確認する MAツールやその他のツールで、ユーザーの購買行動やWeb上でのアクションを分析している場合は、連携できるか確認しましょう。
営業活動の指標をレポート化する必要があるか確認する SFAツールには、商談数や案件数など、営業活動で重要な指標を可視化するためのレポート作成を行えるサービスがあります。
売上予測や予実管理をSFAで行うか確認する SFAツールには、売上予測や予実管理を行えるサービスもあります。予算と実績をツールで管理、運用する想定があるか確認しましょう。
SFAと連携してスケジュールやタスク管理するか確認する OutlookやGoogle カレンダーなどのカレンダーと同期して、スケジュールやタスクを管理をSFAでしたいか確認しましょう。
日報の提出や管理をSFAで行うか確認する SFAツールには、各営業のやったことを日報形式で提出・管理できるサービスもあります。Excelやスプレッドシート、その他のツールで日報管理している場合は、SFAに移行する予定があるか確認しておきましょう。
商談やスケジュール・タスク管理などの営業活動をSFAで管理するか確認する SFAツールには、営業活動の段階や状況に応じてアラートをしてくれる機能を搭載したサービスもあります。現状の営業活動の中で、商談やタスク漏れが多発していないか確認しておきましょう。
販促を目的とした宣伝活動を行う機会があるか確認する SFAツールには、各種広報・宣伝活動を管理できるキャンペーン機能を搭載したサービスもあります。自社で販促を目的とした宣伝活動を行う機会があるか確認しておきましょう。
商談や顧客のデータをExcel、PDFなどの形式で利用する機会があるか確認する SFAツールには、ExcelやPDFなど営業に関するデータをエクスポートできるサービスもあります。商談や顧客データを活用して、実績やユーザー分析を行う機会があるか確認しましょう。
案件や商談で画像やファイルのやり取りはあるか確認する 案件や商談情報などに画像やファイルなどを添付できる機能を搭載したサービスもあります。関連する画像やファイルをまとめて管理したいか確認しておきましょう。

2.社内で使用しているツールを調べる

SFAツールは、MAツールやCRMなど他システムとの連携を前提とするサービスもあります。現在利用しているシステムを確認しておきましょう。

確認方法 内容
現在利用している営業支援関連のシステムを確認する MAツールやCRMなど、SFA(営業支援システム)と関連するシステムは、どのツールを使用しているか確認しましょう。
連携方法を確認する Excel・CSV読み込みやAPI連携など、サービスによって連携の仕方は異なるので、あらかじめ連携方法を調べておきましょう。

また、API連携が可能なSFAシステムの場合、すでにお持ちの基幹システムや他サービスとの連携や同期ができます。蓄積したデータを最大化させるのに役立つ機能です。

販売管理システムと利用している場合は、受注情報や顧客情報を連携できるかも確認しておきましょう。

監修者からのコメント最近ではMAツールを通じて、Webinarや資料ダウンロードなどで顧客獲得する場合も増えてきているため、ファイルのやり取りを介さずツール同士で直接連携できるかも選定ポイントです。ツールを直接連携できるかは運用効率を高めるうえでのポイントとなります。

3.予算を決める

SFAツールの料金は1人あたり2,000〜4,000円、月額固定料金のサービスだと20,000〜50,000円です。機能の充実度によって料金が変わります。SFAツールの導入に使える予算を確認しておきましょう。

※料金相場は本記事に掲載しているサービスの料金を参考にしています。

確認方法 内容
SFAツールの導入に使用できる予算を確認する SFAツールの料金相場を把握し、導入に使用できる予算を確認しましょう。
監修者からのコメントSFAツールの費用対効果は、単価の幅の広さに伴い選択肢が出てくるので、「コストを抑制したい」ならば使える費用起点で考えるのもありです。
また「機能の豊富さ=効果」ではないので、狙った効果が期待できるか、という各社それぞれでの狙いを起点に検討する必要があります。

4.要件に合う企業へ資料請求する

これまで確認した内容を踏まえて、ボクシルの比較表で要件に合うSFAツールを探しましょう。

確認方法 内容
機能の要件を満たすサービスはあるか確認する 各サービスの搭載機能を確認し、条件に合うシステムを探します。なければ必要な機能を見直しましょう。
連携の要件を満たすサービスはあるか確認する 利用しているシステムと連携できるサービスを確認し、条件に合うシステムを探します。
予算内で導入できるか確認する 機能、連携の要件を満たすサービスの料金を確認し、条件に合うシステムを探します。予算を超えてしまう場合は、予算の調整か各種機能、連携の必要性を再度検討しましょう。
要件に合うサービスの資料請求をする 各要件を満たすサービスの口コミ評価の投稿と点数を確認し、要件に合うサービスの資料請求をしましょう。
試験導入するサービスを数社に絞り込む 資料の内容であらためて要件と合っているのかを確認し、試験導入するサービスを数社に絞り込みましょう。

5.試験導入で社内評価を確認し、本導入するサービスを決める

絞り込んだサービスを試験導入し、実際の使用感を確かめてください。従業員からの評価もあわせて確認し、本導入するサービスを選定しましょう。

確認方法 内容
絞り込んだサービスを試験導入して使用感を確認する 資料請求したサービスのトライアルに申し込み、実際に社内で使ってみましょう。
従業員からの評価は高いか確認する 商談や顧客管理、レポート作成などを簡単に行えたかヒアリングしましょう。
本導入するサービスを決める 従業員の評価に問題がなければ公式サイトに問い合わせて導入手続きを進めましょう。

SFAツールを選ぶ際は、直感的に操作できるUIか、必要な情報に限定してデータの表示をカスタマイズできるかなどを確認しましょう。

監修者からのコメントインサイドセールスの活動をSFAツールで登録するのかもシステムの選定ポイントになります。
ゴールがフィールドセールスと異なることから、登録内容も変わってくるため、インサイドセールスにも活用したい場合は、より入力画面の柔軟性や操作性に優れたSFAツールがおすすめです。

SFAツール一覧

個別で紹介できなかったおすすめのSFAツールを一覧で紹介します。

Salesforce Sales Cloud - 株式会社セールスフォース・ジャパン

Salesforce Sales Cloud
Salesforce Sales Cloud
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

Salesforce Sales Cloudの良い評判・口コミ Salesforce Sales Cloudの改善点
・カスタマイズの自由度が高い
・直感的な操作性
・一元管理が容易で、営業進捗の可視化が可能
・スマホでの操作が可能で、外出先でも情報確認が容易
・カスタマイズには専門知識が必要
・他のソフトウェアとの連携時の読み込みが遅い
・無料サポートの質の向上が必要
・カスタマイズが複雑になると使いにくくなる可能性がある
【ボクシル編集部からのコメント】
Salesforce Sales Cloudは、カスタマイズの自由度の高さ、直感的な操作性、一元管理の容易さなどが特に評価されています。多くのユーザーが、営業データの可視化や顧客管理の効率化に役立つと感じています。一方で、カスタマイズに関する専門知識の必要性、他のソフトウェアとの連携時の読み込みの遅さ、無料サポートの質などの改善点が指摘されています。

Salesforce Sales Cloudの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
少し使いづらい点もあるが、複数人で顧客管理をする際はセールスフォースにて随時更新することで共有しやすくとても便利だった。 営業活動にて顧客に対しての現状のステータスの選択肢も多く退職された方の行動情報なども一目でわかるようなシステムになっていた。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2024/01/23
利用アカウント数 : 501件〜1000件
業界 : IT/通信/インターネット系

Salesforce Starter - 株式会社セールスフォース・ジャパン

Salesforce Starter
Salesforce Starter
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 小規模企業やスタートアップ向けに最適化した低価格営業支援ツール
  • 通常のSalesforceより低価格で始められる
  • チーム単位でのスモールスタートにも最適

Salesforce Starterの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
取引先、商談、担当者管理及びダッシュボード等のSFAに必要な機能は一通り網羅されていますので、外部連携やカスタムオブジェクト等の必要がなければSFA領域における第一候補かと思います。また、またAppExchangeを始めとする外部システムとの連携や、自動化等の要件がある場合もエディションアップで対応可能です。ただ、国産SFAと比較し導入初期段階は特に操作の取っつきずらさがありました。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2023/07/21
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : IT/通信/インターネット系
Salesforce(セールスフォース)の使い方・導入事例!ツールの評判・機能・価格を解説
Salesforce(セールスフォース)とはクラウド型CRM/SFA市場において、全世界トップシェアを保持してるク...
詳細を見る
SFAのSalesforce・HubSpot・Mazrica Sales・Knowledge Suiteを比較 | 料金や評判
SFA(営業支援システム)であるSalesforce Sales Cloud、HubSpot Sales Hub、...
詳細を見る

intra-mart DPS for Sales - 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

intra-mart DPS for Sales
intra-mart DPS for Sales
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • オリジナル帳票が作成可能
  • 既存のExcel帳票を簡単に取り込める
  • 名刺情報をもとに顧客を一元管理
【ボクシル編集部からのコメント】
intra-mart DPS for Salesは、顧客や案件・活動・名刺・レポートを軸に設計されたSFAです。イントラマート独自開発のグループウェアにより、SFAの基本機能はもちろん多くの機能を同システムにて利用できます。intra- mart DPS for Salesを導入する前に活用していたExcelを取り込めば、ノンプログラミングでオリジナルの帳票を作れます。また、スマートフォンのカメラで撮影すれば名刺情報をデータとして登録可能。名刺情報と営業活動を紐づけることで、営業活動をスムーズに確認できます。

intra-mart DPS for Salesの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
紙で利用していた申請書などの多くの書類を電子化する事が出来ました。機能的には承認設定の自由度が高く案件ごとに細かく選ぶ事が出来る点が良かったです。またPDFデータFやExcelデータを添付出来るのがすごく便利だと感じました。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2022/09/08
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : 小売/流通/商社系

GENIEE SFA/CRM - 株式会社ジーニー

GENIEE SFA/CRM
GENIEE SFA/CRM
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

GENIEE SFAの良い評判・口コミ GENIEE SFAの改善点
・柔軟なカスタマイズ性
・商談管理が便利で、データの視覚化が可能
・ワークフローの設定が可能で進捗管理が容易
・チャットサポートの迅速なレスポンス
・スマホアプリの操作性とUIの改善
・システムの動作速度の向上
・レポート機能の詳細機能や合計値表示の拡張
【ボクシル編集部からのコメント】
GENIEE SFAは、柔軟なカスタマイズ性と商談管理の機能が特に評価されています。ユーザーは、ワークフロー設定の可能性や視覚的なデータ把握を通じて業務の効率化を実感しています。また、チャットサポートの迅速な対応も高く評価されています。一方で、スマホアプリの操作性やUI、システムの動作速度、レポート機能の限定性などが改善の余地として挙げられています。

GENIEE SFA/CRMの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
柔軟なカスタマイズが可能な上に手頃な価格で提供されています。営業の成績管理においては、自分が欲しい情報を簡単に抽出できる利便性にも優れていますので、業務に欠かせないツールとなっています。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2024/01/17
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : IT/通信/インターネット系

eセールスマネージャーRemix Cloud - ソフトブレーン株式会社

eセールスマネージャーRemix Cloud
eセールスマネージャーRemix Cloud
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

eセールスマネージャーRemix Cloudの良い評判・口コミ eセールスマネージャーRemix Cloudの改善点
・取引情報の共有が容易で、効率的な案件管理
・情報の可視化による顧客情報の一元管理
・スマホからでも情報アクセスが容易
・セッションの切れやすさ
・スマホアプリの機能性と操作性の改善
・UIの使い勝手の向上
【ボクシル編集部からのコメント】
eセールスマネージャーRemix Cloudは、取引情報の共有、情報の可視化、スマホからの情報アクセスの容易さが特に評価されています。これにより、案件管理や顧客情報の一元管理が効率的に行えるとされています。一方で、セッションの早い切れ、スマホアプリの機能性、操作画面の使いづらさなどの改善点も指摘されています。

eセールスマネージャーRemix Cloudの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
見やすいカレンダーと、カレンダー上に簡単にToDoを登録できる機能の利便性が高く、日常業務をスムーズに進めることができます。また、顧客とのコミュニケーションの履歴を社内で共有できるため、チーム全体で情報を共有しやすく、過去の担当者の取引履歴も手軽に参照できる点が非常に便利です。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2024/01/06
利用アカウント数 : 31件〜50件
業界 : メーカー/製造系

「eセールスマネージャーRemix Cloud」の導入事例 【PR】

「eセールスマネージャーRemix Cloud」の資料を無料でダウンロードできます。

eセールスマネージャーRemix Cloud


導入企業:株式会社プレコフーズ
導入前の課題:各営業所で営業プロセスが独自化しており、ノウハウの共有や横断的なコミュニケーションが難しかった。
導入後の効果:営業活動の情報を一元化し、マネジメントを効率化。営業活動のスピード感が上がり、イベント後の成約率80%増を実現。

eセールスマネージャーRemix MS - ソフトブレーン株式会社

eセールスマネージャーRemix MS
eセールスマネージャーRemix MS
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 約15分のアンケートに答えるだけで営業スタイルに合ったシステムを自動構築
  • 営業人数30名以内の利用に対応した中小企業専用SFA/CRM
  • 顧客管理や営業管理、ToDo管理、社内外SNS、分析などの機能を搭載
【ボクシル編集部からのコメント】
eセールスマネージャーRemix MSは、顧客や営業管理、データ分析、名刺管理などができるシステムです。入力した活動報告をもとに、顧客情報や予実管理のグラフなど紐づく項目を自動更新できます。スケジュール画面から、個別のToDoや商談情報を社内共有できるので、スケジューラーやグループウェアの代わりとしても利用可能です。

eセールスマネージャーRemix MSの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
まず製品として優れています。ユーザー側で出来るカスタマイズ性も高く、とても便利です。 また導入時期は営業担当の方が親切丁寧にサポートしてくれスムーズに立ち上げ出来ました。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/08/02
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : IT/通信/インターネット系

Magic Moment Playbook - 株式会社Magic Moment

  • トップセールスの行動をもとに再現可能な営業活動を仕組み化
  • ネクストアクションを提示し営業の抜け漏れ防止
  • 設定条件をもとにメール送付といった定常業務を自動化
【ボクシル編集部からのコメント】
Magic Moment Playbookは、営業活動のオペレーション化から成果分析まで一元管理できる営業支援ツールです。トップセールスの行動をもとに、商談時のヒアリング項目や流れを型化し、営業活動の質を底上げできます。設定条件に応じリマインドメール送信といった定形業務を自動化できるほか、顧客データをもとにアプローチすべき案件を自動で提示可能です。

ネクストSFA - 株式会社ジオコード

ネクストSFA
ネクストSFA
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

ネクストSFAの良い評判・口コミ ネクストSFAの改善点
・案件の進捗状況が一目でわかり、使いやすい
・シンプルで直感的な操作性
・価格が手頃
・モバイルアプリの機能拡張が望まれる
・ダッシュボードのカスタマイズ性の向上
・他社サービスとの連携の容易さの改善
【ボクシル編集部からのコメント】
ネクストSFAは、案件の進捗状況の可視化や操作のしやすさが特に評価されています。ユーザーは、案件管理の効率化や営業データの分析に役立つと感じています。また、価格の手頃さも好評です。しかし、モバイルアプリの機能不足、ダッシュボードの自由度、他社サービスとの連携の難しさなどの改善点も指摘されています。

ネクストSFAの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
成約・失注までのフェーズが非常解り易く、且つ操作もドラッグ&ペーストで操作性に優れている。また成約時の商品別、及び担当別での金額を分ける事も可能で誰がどのように、どの商品で利益をあげたか解り易い。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/11/18
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : メーカー/製造系

SALES GO ISM - SALES GO株式会社

  • 商談、商材、企業、担当ごとの軸で営業活動をフェーズ管理
  • インサイドセールスを起点とした営業活動におすすめ
  • 全国60万社の企業データベースを搭載

※出典:SALES GO「SALES GO ISM|SERVICE|SALES GO 株式会社」(2023年11月15日閲覧)

【ボクシル編集部からのコメント】
SALES GO ISMは、インサイドセールスを中心として、顧客管理(CRM)や営業支援(SFA)までワンストップでサポートできるツールです。全国の膨大な企業・部署情報をシステム上で購入でき、保有情報への情報追加や名寄せなどが可能です。商談・商材・企業・担当者の軸で営業活動をフェーズ管理でき、次に提案すべき内容やタイミング、相手の把握をサポートしてくれます。

UPWARD - UPWARD株式会社

UPWARD
UPWARD
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 機能満足度No.1
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

UPWARDの良い評判・口コミ UPWARDの改善点
・顧客情報の集約化による効率的な管理
・データ活用の向上と一元管理の容易さ
・UIの分かりやすさ
・サポート体制の充実
・表示速度の向上
・スマホアプリでの詳細な情報記入の改善
・文字おこしの精度向上
・費用対効果の検討
【ボクシル編集部からのコメント】
UPWARDは、顧客情報の集約化、データ活用の向上、顧客の情報一元管理の容易さで評価されています。これにより、営業活動の効率化と情報共有のスムーズ化が実現しています。また、UIの使いやすさやサポート体制も好評です。一方で、アプリの表示速度、スマホアプリでの詳細な情報記入の難しさ、文字おこしの精度などの改善点が指摘されています。

UPWARDの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
営業活動が効果的に顧客情報と連携し、顧客対応への優先順位をつけて直感的に可視化できます。これにより、効率的なスケジュール策定が可能となり、業務効率化を図れました。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/11/28
利用アカウント数 : 31件〜50件
業界 : メーカー/製造系

Mazrica Sales - 株式会社マツリカ

Mazrica Sales
Mazrica Sales
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

Mazrica Salesの良い評判・口コミ Mazrica Salesの改善点
・情報管理が容易で、シンプルな操作性
・案件の進捗状況が一目でわかる可視化機能
・視覚的にわかりやすいUI
・出先でのデータ入力が容易
・カスタマイズ機能の拡張
・ログインの安定性向上
・メール連携機能の追加や改善
【ボクシル編集部からのコメント】
Mazrica Salesは、情報管理や直感的な操作性、案件の可視化が特に評価されています。シンプルで視覚的にわかりやすいUIや効果的なレポート機能により、営業活動の効率化が実現されています。出先でのデータ入力の容易さも特徴です。一方で、カスタマイズの拡張、ログイン問題、メールの統合機能などの改善点が指摘されています。

Mazrica Salesの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
Mazrica SalesのUIは非常に直感的で、使い始めるとさらに操作がスムーズに感じられます。従来は日報的な利用に留まっていたSFAを案件管理や進捗確認など、より効果的に活用できるようになりました。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/12/21
利用アカウント数 : 51件〜100件
業界 : 小売/流通/商社系

JUST.SFA - 株式会社ジャストシステム

JUST.SFA
JUST.SFA
BOXIL SaaS AWARD Summer 2023 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

JUST.SFAの良い評判・口コミ JUST.SFAの改善点
・直感的でわかりやすいUI
・リアルタイムでの情報共有が容易
・テンプレートの簡単なコピー機能
・コストパフォーマンスが高い
・カスタマイズ機能の拡充
・メール配信機能の追加
・スライド時のレスポンス改善
・情報の閲覧性向上
【ボクシル編集部からのコメント】
JUST.SFAは、直感的なUIや利用しやすさ、そしてコストパフォーマンスで評価されています。ユーザーは、特にシンプルな操作性や情報共有の容易さを高く評価しています。また、テンプレートの簡単なコピー機能も便利だとされています。しかし、カスタマイズ機能の拡充、メール配信機能の追加、スライドレスポンスの改善、情報の閲覧性向上などの改善点が指摘されています。

JUST.SFAの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
セールスフォースや他のSFAと比べても直感的に使い易く安価なツールであり、カスタマイズも簡単に出来る。 また、職制により使用機能権限が可能なため、安易に入力済データの抽出や加工が担当では不可。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/11/06
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : IT/通信/インターネット系
JUST.SFA×Salesforceを徹底比較!代表的なSFAの価格・機能・口コミ評判
代表的なSFA(営業支援ツール)であるSalesforce(セールスフォース)とJUST.SFAを価格や機能、口コ...
詳細を見る

SFA機能を搭載したおすすめツール

SFA機能を搭載したCRMやグループウェア、名刺管理ツールを紹介します。

SFA機能を持つCRM

SFAは営業担当者を支援するためのツールで、CRMは顧客管理にフォーカスしたツールという点が異なります。

営業のノウハウ蓄積や商談状況の共有と効率化には、SFAツールが適しています。一方で、既存の顧客や企業の管理、関係維持やフォローアップ、優良顧客の育成にはCRMツールが便利です。リピーターや愛用者を増やすためにも、一度利用した人へ効果的なアプローチを決めるのは、CRMの得意とするところでしょう。

SFAもCRMも優れた管理ツールですが、目的に合わせて効果を把握しながら運用することが重要です。

SFAとは?意味やCRMとの違いを図解 - 営業活動を効率化するシステム選びのポイント
SFA(営業支援システム)とは、営業活動を効率化するツールのことです。属人化しがちな営業業務を可視化し、チームプレ...
詳細を見る

CRMの中で、SFA機能を備えているサービスを紹介します。

i-CRM - アイテックス株式会社

  • SFAとCRM、MAの機能を網羅
  • 中小企業に必要な機能を搭載
  • データ容量が20GBあり大量の資料でも問題なし

Ambassador Relations Tool - 株式会社コンファクトリー

  • 顧客分析結果から自動で優良顧客を6段階に分類
  • 分析で分けたグループに最適なメール配信
  • 業種ごとに顧客データをカスタマイズ可能

SFA機能を持つグループウェア

SFA機能を持つグループウェアを使えば、日報、ワークフロー、案件管理などを一つのツールに集約できます。

AppSuite - 株式会社ネオジャパン

AppSuite
AppSuite
BOXIL SaaS AWARD Autumn 2023 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 自社の業務をかんたんにシステム化できる
  • 業務を見える化・見せる化できる
  • 複雑なアプリを構築できる

Knowledge Suite - ブルーテック株式会社

Knowledge Suite
Knowledge Suite
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • ユーザー数無制限で利用可能
  • 受注見込みに対する予実管理をリアルタイム実行
  • 営業、社内コミュニケーションに必要なシステムを統合連携

kintone - サイボウズ株式会社

kintone

  • 顧客管理や案件管理など、CRM/SFAに関連するさまざまな業務を支援するシステムを作成
  • チーム専用のスペースで、案件の進捗をスムーズに共有
  • モバイルやタブレットで、外出先からでも作業ができる
【2024年03月】グループウェア人気ランキング|満足度や口コミ・評判を調査 | ボクシルSaaS
グループウェアのおすすめ人気製品をランキング形式で比較。料金や口コミ、機能、提供形態を元に比較可能です。
詳細を見る

SFA機能を持つ名刺管理ツール

名刺管理ツールは、名刺に登録されているデータを活用してSFAとしても利用が可能です。1人あたりの料金はSFAと比較して安いプランが用意されていることが多いです。

「コストをあまりかけられない」「最低限の機能だけあればいい」という企業は、名刺管理ツールの活用も考えてみてください。

Sansan - Sansan株式会社

Sansan
Sansan
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 中小企業から大手企業まで幅広いシェア
  • 高度なAI技術から高精度なデータ化
  • オンラインでの名刺交換にも対応

Eight Team - Sansan株式会社

Eight Team
Eight Team
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 社員が持つ名刺情報を資産として有効活用
  • 営業活動を効率化
  • 名刺情報リスト化の工数とコストを削減

ホットプロファイル - 株式会社ハンモック

ホットプロファイル
ホットプロファイル
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 名刺との連動で顧客情報をかんたんに入力
  • 社内SNSを標準で搭載
  • MAツールやWebフォームをオプションにて利用可能


案件管理システム20選比較!営業管理のクラウド化でExcel脱却
営業の案件管理を行うツールには、SFA(営業支援システム)やCRM(顧客管理システム)があります。クラウドなら外勤...
詳細を見る

BOXIL SaaS AWARD

BOXIL SaaS AWARD 2024

「BOXIL SaaS AWARD(ボクシル サース アワード)」は、SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」が毎年3月4日を「SaaSの日(サースの日)」と定め、優れたSaaSを審査、選考、表彰するイベントです。

「BOXIL SaaS AWARD 2024」の受賞サービス

「BOXIL SaaS AWARD 2024」では、エントリー式で審査する「導入事例セクション」と、データを元に定量評価する「BOXIL SaaSセクション」「BOXIL SaaS質問箱セクション」の計3つのセクションを設けています。各セクションの選考基準に従い、部門ごとにもっとも評価の高いサービスを部門1位として選出します。

受賞部門受賞サービス
BOXIL SaaSセクション SFA(営業支援システム)部門1位ネクストSFA

>>BOXIL SaaS AWARD 2024の詳細はこちら

「BOXIL SaaS AWARD Spring 2024」の受賞サービス

今回の「BOXIL SaaS AWARD Spring 2024」は、2023年1月1日から2023年12月31日までの1年間で新たに投稿された口コミ約18,000件を審査対象としており、計334サービスに、ユーザーから支持されるサービスの証としてバッジを付与しました。

Good Service 受賞サービス一覧
Mazrica SalesformrunSalesforce Starter
GENIEE SFA/CRMKnowledge SuiteネクストSFA
eセールスマネージャーRemix Cloud Zoho CRM

【Good Service】:「BOXIL SaaS」上に投稿された口コミを対象に、各カテゴリで総得点の高いサービスに対してスマートキャンプから与えられる称号です。

口コミ項目別No.1 受賞サービス一覧
料金の妥当性No.1ネクストSFA
初期設定の容易さNo.1ネクストSFA
サポートの品質No.1ネクストSFA
営業担当の印象No.1ネクストSFA
サービスの安定性No.1Mazrica Sales
機能満足度No.1Mazrica Sales
カスタマイズ性No.1Salesforce Starter
お役立ち度No.1Mazrica Sales
使いやすさNo.1Mazrica Sales

【口コミ項目別No.1】:「BOXIL SaaS」上に投稿された「口コミによるサービス評価」9項目を対象に、各カテゴリ、各項目において一定の基準を満たした上で、最も高い平均点を獲得したサービスに対して、スマートキャンプから与えられる称号です。

>>BOXIL SaaS AWARD Spring 2024の詳細はこちら

SFAとは

SFAツールとは「Sales Force Automation(営業活動自動化)」の頭文字を取ったもので、日本語では営業支援システムと呼ばれます。営業の売上・利益を最大化させるために、営業担当者の活動を可視化するツールです。

総務省の発表している「クラウドサービスの利用内訳」では、営業支援は2019年が17.6%、2020年が18.4%と利用は低水準に留まっていますが、年々利用率は高まってきており、今後もSFAツールの利用率は増えていくと考えられます。

参照:総務省「令和3年 情報通信白書のポイント」

SFA・MAツール・CRMの違い

クラウド型とオンプレミス型の違い

本記事ではクラウドSFAに絞って紹介していますが、SFAツールにはクラウドとオンプレミス(オンプレ)の2種類の提供形態が存在します。

クラウド型SFAの特徴として、初期費用が低く導入ハードルも低いメリットがあり、定期的なメンテナンスやアップデートはすべて提供企業が行ってくれることも特徴です。

オンプレでの提供形態だと、初期費用がかかりメンテナンスやアップデートの対応の必要が出てくるものの、提供会社での情報流出が起こっても影響は受けずカスタマイズ性も高い点がメリットです。

CRMとの違い

SFAとCRMとの違いは次のとおりです。SFAは営業活動全体の業務効率化、CRMは顧客対応のクオリティ向上に役立ちます。

SFAとCRMツールの違い・導入目的 SFAとCRMの違いを図解

SFAとは?意味やCRMとの違いを図解 - 営業活動を効率化するシステム選びのポイント
SFA(営業支援システム)とは、営業活動を効率化するツールのことです。属人化しがちな営業業務を可視化し、チームプレ...
詳細を見る

SFAツールの機能

SFAツールには主に次のような機能が搭載されています。

機能 詳細
顧客管理 商談を行う相手や企業などの顧客情報を管理できる機能
名刺管理 名刺をもらった際に管理できる機能。個人で持っている名刺を登録し共有の情報として閲覧可能なものや、名刺をスキャンすることで顧客情報として自動登録できるものなど名刺管理機能にもシステムによって違いがあります。
案件管理 「商談の進捗」や顧客行動を分析した「受注確率」「受注予定日」「売上見込金額」などの案件情報が管理できる機能
リード管理 見込み顧客の管理ができる機能
スコアリング ユーザーの購買行動やWeb上でのアクションをもとに、顧客に点数を付けて分類する機能
見積・見積書作成 見積金額が出せたり、見積書が作成できたりする機能
レポート作成 商談数や案件数など、営業活動で重要な指標を可視化するためのレポート作成ができる機能
売上予測・売上管理 受注率や案件数などのデータから売上の予測や管理ができる機能
予実管理 予算と実績を管理できる機能
ワークフロー 業務のプロセスが一段階進んだ際に、次のアクションが自動で実行される機能
日報管理 各営業のやったことを日報形式で提出・管理ができる機能
商談管理 商談発生〜契約までの進捗状況を管理できる機能
スケジュール管理・タスク管理 OutlookやGoogle カレンダーなどのカレンダーと同期して、スケジュールやタスク管理ができる機能
アラート機能 営業活動の段階や状況に応じてアラートをしてくれる機能。作業に漏れがあった場合や、期限が迫っている案件のアラートが出ることで作業の漏れを防ぎます。
キャンペーン管理 販促を目的として行う各種広報・宣伝活動を管理できる機能
メールテンプレート 効率的にメールを送信できるようにテンプレートが登録できる、あらかじめ用意されている機能
メール一括配信 顧客データやセグメントなどに応じてメールを一括で配信できる機能。蓄積した顧客情報を生かしメール配信できるシステムもあります。業界やステータスによって内容やデザインを細かく設定できるものもあります。
エクスポート ExcelやPDFなどのデータをエクスポートできる機能。顧客情報や営業進捗など、必要なデータをCSVファイルで出力できると会議資料の制作がスムーズになります。またCSVで一括取り込みも可能だと現在お持ちの顧客データの登録作業も効率化されます。
ファイル添付 案件情報に画像やファイルなどを添付できる機能。添付ファイルを暗号化できるサービスもあります。

機能面で大切なのは、「必要な機能だけを揃えているか?」をしっかりと比較することです。「多機能=良いシステム」と考えがちですが、あまりに多機能なシステムは煩雑さを生み逆に業務を妨げる恐れがあります。

一口にSFAと言っても種類が多く、CRMを兼用しているもの、名刺管理ソフトを活用するものなども存在します。どの機能を重視するのかをあらかじめはっきりさせておく必要があります。

監修者からのコメントSFAツールは次の3つの要素で強みがわかれます。
・日報やスケジュール管理などの営業活動管理
・商談状況といった案件管理
・案件の見積書・請求書作成などの営業支援
網羅性だけではなく、「自社でどういった支援・管理を行っていきたいか」「重点を置くべき点によって機能としてどこまで対応可能か」で見極めるべきポイントは異なるので、ツール選定の際は注意しましょう。

SFAツールを導入するメリット

SFAツールを導入するメリットは次のとおりです。

SFAツールのメリット

個人・チームの営業活動を可視化できる

SFAツールを導入すれば、「見込み・ヨミ」や「売上予測」など、個人やチームの営業状況を可視化できます。

予算に対する達成比率、顧客ごとの成約率、そういったデータの積み重ねにより戦略的に営業活動を行えます。管理者側の視点からも、常に最新の売上状況がわかる点がメリットです。

リアルタイムで売上予測を見ることで、チーム編成や注力業務についての検討などあらゆるビジネスシーンに生かせるでしょう。売上の落ち込みが予測されるときに、少しでも早く対策できる点も大きな強みです。

営業の状況を可視化できる(商談ステータスや確度など)

SFAでは「顧客情報」「見込み・ヨミ」「アプローチ状況」「売上予測」などの定量情報はもちろん、「営業ノウハウ」といった属人化しがちな営業管理項目をチーム全体で共有可能です。これにより、経験の浅い若手担当者ともノウハウを共有し、営業組織全体のスキル向上を支援します。

チームで情報共有できる

SFAでは「顧客情報」「見込み・ヨミ」「アプローチ状況」「売上予測」などの営業状況や定量情報を可視化できます。

個人が持っている情報をチーム全体で共有できます。直接会話しなくても、お互いの予定を把握できます。資料や報告書も電子化することでどこからでも閲覧・確認可能できます。情報共有に対するコストが削減できることで、営業活動により注力できます。

業務の無駄が削減できる

SFAの導入により、業務報告や入力の手間、情報共有の手間が大きく削減できます。小さなムダをカットすることで、長期的に見ると生産性を飛躍的に向上させる事ができるのです。


SFAツールのメリット・デメリットを理解し、お悩みや目的にあった最適なサービスを選びましょう。

SFAツール導入の注意点

SFAツールを導入する際に注意すべき点をまとめました。必ず確認して導入時の参考にしてみてください。

注意点1:初期設定のハードルが高いものもある

SFA導入に際して初期設定がとても大切になりますが、この初期設定のハードルが高いものもあります。欲しい情報や必要な入力項目を事前に精査するころが大切です。

注意点2:入力作業が増えて、作業時間が増える場合がある

日報や顧客情報などの情報入力作業が必要となります。少しでも入力作業の手間を省くためにも、ステータスの定義付けや入力するうえでのルールを設けることをおすすめします。社名の登録時に半角・全角入力などの表記揺れが起き二重で登録されてしまうといった入力ミスは、事前にルールをレクチャーすることで防ぎましょう。

監修者からのコメント「管理する」意識が強いと入力項目が多くなり、入力負荷が高まる傾向にあります。営業メンバーの負荷にならないよう、最低限の入力項目と、シンプルなルールでの運用を目指すとよいです。
また、SFAの運用では「はじめから完璧を目指さない」ことが重要です。運用後に足りない内容を追加、変更することを前提にツールを運用しましょう。

注意点3:効果を実感できるまでに時間がかかる

システム導入後すぐに売り上げがアップするものではなく、情報を蓄積していく中で営業マンの作業効率をよくし、ノウハウ共有すること社員のレベルアップが図れることで、徐々に目に見える効果へとつながります。


SFAの導入事例まとめ|抱えていた課題と導入後の効果まとめ
この記事では、SFAの導入事例を紹介しています。導入した背景や抱えていた課題、その後の効果など、BOXIL編集部が...
詳細を見る
SFA導入に失敗する原因とは?事例と対策、成功のポイント
SFA(営業支援システム)の導入で、失敗する原因と失敗しないための対策について解説します。SFAを使いこなせなかっ...
詳細を見る

SFAツールの口コミ数ランキング

BOXILでまとめているSFAツールのレビュー数のランキングを紹介します。サービス選びの参考にしてみてください。

順位サービス名料金プラン説明文
1位Salesforce Sales Cloud Salesforce Sales Cloud3,000円-/月(月額従量課金)Salesforce Sales Cloudは、営業活動に必要なあらゆる機能を提供し、誰でも簡単に操作可能なレポーティング機能によって営業活動の見える化・改善ができるサービスです。
2位kintone kintone780円(税抜)~(月額従量課金)kintone(キントーン)は、自社の業務の効率化・改善に役立つサイボウズのクラウドサービスです。社内の業務改善・効率化に必要なアプリをドラッグ&ドロップで作成できるため、操作性に優れています。
3位Eight Team Eight Team12,000+500円~/月(基本使用料+月額従量課金)Eight Teamは、社員全員の名刺交換による出会いを一括管理・共有し、有効活用できるシステムです。展示会やセミナーの案内メール、DMの送付、年賀状の送付リスト作成にも利用できます。
4位eセールスマネージャーRemix Cloud eセールスマネージャーRemix Cloud11,000円-/月(月額従量課金)eセールスマネージャーRemix Cloudは、案件・スケジュール・日報・予実・商談管理など営業支援に役立つ機能を搭載したサービスです。
5位UPWARD UPWARD3,800円-/月(月額従量課金)UPWARDは、フィールドセールスに特化したクラウド型SFAです。エリア別・担当別・顧客別などの視点で達成状況を把握できます。

【2024年03月】SFA(営業支援システム)人気ランキング|満足度や口コミ・評判を調査 | ボクシルSaaS
SFA(営業支援システム)のおすすめ人気製品をランキング形式で比較。料金や口コミ、機能、提供形態を元に比較可能です。
詳細を見る

SFAツールのシェア率

BOXILが実施したSFAツールの利用ユーザー50人を対象にしたアンケート※3によると、SFAツールのシェア率は、Salesforce Sales Cloudが40%でトップでした。次点でkintoneが26%、ネクストSFAとZoho CRMが6%と続いています。

SFAツールのシェア率

※3 集計期間 2022年3月28日〜4月28日 「会社で利用経験のあるSFAツールに関する簡単なアンケート」をもとにスマートキャンプで集計

ここからは、シェア率の高いサービスはなぜ選ばれているのか、アンケートで得た回答をもとに解説します。

Salesforce Sales Cloud - 株式会社セールスフォース・ジャパン

Salesforce Sales Cloud
Salesforce Sales Cloud
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 世界で10万社以上への導入実績
  • 自社に完璧にマッチする詳細なレポート機能
  • 高いセキュリティ

Salesforce Sales Cloudが選ばれている理由としては、特に機能面が挙げられます。

社内システムでSalesforce Sales Cloudが利用されているため、連携面を考慮して導入した結果効率的に営業支援ができている、基幹システムとの連携がしやすく他のシステムとの拡張性があり便利、顧客ごとの提案状況を管理や名刺をSalesforce上に保存でき機能的、という声が数多く見られました。

その他にも、費用に関して他社に比べコストパフォーマンスが良かった、価格・ライセンス課金なので使用者数に応じて料金が変わり合理的、と評価する口コミが数多く見られました。

kintone - サイボウズ株式会社

kintone

  • 自社に合わせた業務アプリをドラッグ&ドロップで簡単に作成
  • 中小企業や自治体での導入事例も
  • 通知やスレッドを使ってスピーディーに情報共有ができる

kintoneが選ばれている理由としては、特に使いやすさが挙げられます。

同時進行している業務を一括で管理でき入力フォームがとてもわかりやすい、導入以前の紙媒体で行っていた内容に比較的似ており使用を始める負担が少ない、それぞれのタスクやデータへ簡単にアクセスでき業務の効率化が各段に上がった、という声が数多く見られました。

その他にも、営業管理機能だけではなく日報や稟議機能・契約管理など別の利用用途でも活用できる、プログラミングの言語をしらなくてもノーコードなので直感的に作成・編集ができる、という口コミが数多く見られました。

Zoho CRM - ゾーホージャパン株式会社

Zoho CRM
Zoho CRM
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 顧客のメール開封状況をリアルタイムで把握
  • 世界25万社以上が導入
  • 3ステップの簡単導入

Zoho CRMが選ばれている理由としては、特に費用の安さが挙げられます。

グレードによって費用を選べるのが良い、検討した製品の中で最も費用が安く予算の範囲内で十分導入可能だった、他の有名なツールと比較して費用が安く導入を決めた、という声が数多く見られました。

その他にも、導入に伴いレポート機能が要件を満たしており独自言語でできることの幅も広い、自社で必要とする機能がそろい顧客管理機能・検索機能・管理画面も使用しやすい、セキュリティ対策が万全で安心して導入できた、という口コミが数多く見られました。

Zoho CRMの無料お試し登録はこちら

SFAツールのシェア・市場規模を解説!一番選ばれている人気サービスは?
SFAツールの市場規模とシェア率を紹介します。SFAツールの今後の市場成長度や、シェア率の高いサービスはなぜ選ばれ...
詳細を見る

SFAツール導入で失敗しないために

自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

【厳選】おすすめSFAをまとめてチェック!
SFAの比較表
\DL特典【完全版】機能・価格比較表/

おすすめSFAの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。資料請求特典の比較表では、価格や細かい機能、連携サービスなど、代表的なSFAを含むサービスを徹底比較しています。ぜひSFAを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。


監修者

監修

株式会社ビジネス アソシエイツ

DX戦略チーム

株式会社ビジネス アソシエイツにおける、戦略コンサルティングを担当するチーム。営業やマーケティングのDX分野における、戦略企画・予算化、推進体制確立(パートナー、ソリューション選定含む)、プロジェクトマネジメントなどを包括的に支援している。クライアント企業のプロジェクトメンバーの一員となり、コンサルティングスキルを活かした業務支援をするスタイルで、大規模ファームの活用とは異なる選択肢を企業に提供し、高い評価を得ている。また、多種多様な課題を抱える企業に対し、ビジネス アソシエイツのSFA/CRM/MA導入のサービスと合わせて一気通貫でのサービス提供も可能にしている。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

SFA選び方ガイド_20230228.pptx (1).pdf
SFA(営業支援システム)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
SFA(営業支援システム)の最近更新された記事