Article square balloon green
2018-04-05

販売管理ソフトまとめ | サービス導入検討中の方必見【無料&有料】

販売管理システムの導入検討者必見。さまざまなソフトがありますので、ご自身の販売管理を最も効率化してくれるソフトを見つけましょう。販売管理システムとの違い、有料・無料・クラウド型などの種類でまとめました。選び方のコツも紹介します。 ※初回公開日:17/05/02
ECサイト販売管理システム
Large

販売管理の業務を一挙に効率化するのが、販売管理ソフト・システムです。
この記事では「ソフト」と「システム」の違いは何なのか?という解説から、具体的なサービスの紹介までを行います!

今回紹介できなかった販売管理システムも比較したい、もっと詳しく比較したいという方は、下のボタンから資料をDLできます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
販売管理ソフト・システムの資料を無料DL

販売管理ってなに?という方はこちらの記事をご覧ください。

販売管理とは | 役立つ知識・目的・メリットまとめ | ボクシルマガジン
「販売管理とは」知っているようで知らない販売管理の目的を解説。そもそも何のために「販売管理」をする必要があるのか、...

販売管理ソフトと販売管理システムの違いとは?

販売管理ソフトの導入を検討されている方なら、インターネット検索で「販売管理システム」「販売管理ソフト」という言葉もサジェストされたでしょう。

販売管理ソフトを解説する前に、まずはソフトとシステムの違いを簡単に説明します。

販売管理ソフトとは、仕組みができており、ある特定の業務についての効率を高めるものといえます。

たとえば、カレーを作る際にカレールーを使うといったイメージです。

販売管理システムとは、ある業務についての仕組みを理解して分析・設計し、それをもとにソフトなどを開発し、導入・運用までを行うその全般をいいます。
たとえると、カレーを作る際にスパイスから作るイメージです。

販売管理システムについてはこちらの記事もご覧ください。

販売管理システムでできること | 導入のポイントまとめ・サービス | ボクシルマガジン
販売管理についてお困りの方、システム導入を検討している方必見。販売管理にはどんな課題があり、それをシステムがどう解...

販売管理システムの選び方ガイド

販売管理システムを選ぶときのポイントとしては、以下の3つが挙げられます。

  • 必要な機能がそろっているか
  • ユーザビリティ
  • 多機能の拡張性

販売管理システムの選び方ガイドでは、より詳しい販売管理システムの選び方や、関連する時事ニュース、メリット・デメリット、導入事例、サービスの詳細などの情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
販売管理システムの選び方ガイドを無料DL

おすすめの販売管理ソフト(有料)

こちらは有料ソフトの紹介になります。

無料のものと比べて機能が充実していたり、サポートがついていたりと安心です。値段と機能を比較してご自身にあったものをお選びください。

NetSuite(ネットスイート)

  • 世界中の30,000を超える企業や組織で利用
  • 主要な業務アプリケーションを単一のシステムで提供
  • 海外展開に柔軟に対応

NetSuite(ネットスイート)は世界中の30,000を超える企業や組織で利用されている世界最大級のERPシステムです。
ERP・財務会計および顧客管理、eコマースなどビジネスソフトソフトウェアをまとめて利用できます。
また、分析機能も標準装備しており、ダッシュボードやレポートを通じてビジネスの状況をすぐに判断・確認できます。
日本から海外複数子会社の基幹・会計状況をリアルタイムに管理できるので、海外展開に非常に有利です。

NetSuite(ネットスイート)の導入事例、基本機能・使い方 | クラウドERP解説 | ボクシルマガジン
「NetSuite(ネットスイート)」は、ERP、財務会計、CRMといった機能を持つクラウド型業務アプリケーション...

iDempiere(販売管理)

  • 低コスト経営ができるERP
  • 必要な機能を標準装備
  • 多言語、多通貨対応のグローバルシステム

iDempiere(アイデンピエレ)は、低コストで導入可能なオープンソースのERPパッケージです。企業経営に必要な、販売・在庫・購買・顧客・会計管理まですべての機能を標準搭載しています。また、「販売管理」だけ利用したいという場合にも、機能を部分的に使うことも可能です。オープンソースのためライセンス費用は無料になり、他のERP・基幹システム製品と比較して非常に安く導入できるのもポイントです。世界中で利用されており、プラグイン構造の拡張性・開発の柔軟性も高く企業に合わせてカスタマイズ実装が可能です。「オープンソース」と聞くと、少しマニアックな印象も受けますが世界利用・低コスト経営を推進する企業の中ではスタンダードになっていくでしょう。利用料金は、個別カスタマイズ・開発時にご相談となります。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
iDempiere(販売管理)の資料を無料DL

弥生販売ソフト

複数のPCからの同時にデータ入力や確認ができ、複数店舗での売上入力などがある小売業に向いています。店舗ごとの売上データなどもリアルタイムに更新可能で、販売・仕入・在庫データを一元管理できます。

楽商

販売管理・在庫管理に特化し、多くの業種・業態に合わせたカスタマイズも可能。営業支援機能で商品画像付きの商品カタログが発行でき、新商品の案内などに使用できます。また、オプション機能が充実しており、見積管理、受注管理、ロット管理、CRM(顧客管理)、発注管理の追加ができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
楽商の資料を無料DL

アラジンオフィス

販売管理に必要な在庫管理、見積管理、与信管理などの機能をコンパクトにまとめたパッケージソフトです。受注から出荷、請求、納品という一連の販売業務を押さえ、入金管理、発注・仕入管理、支払管理が可能です。
発注・仕入管理、与信管理があるので、商品を仕入れ、販売店に卸す卸売業にはうれしい機能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
アラジンオフィスの資料を無料DL

ExeQuint(エグゼクイント)


受注・売上・発注・仕入、在庫、債権・債務管理が基本機能としてついており、受注、納品・在庫管理が必要な製造業や商社にも対応可能な販売管理ソフトです。品種別、寸法別の「ロット別在庫管理」、金属製品製造業などで重宝する「重量計算」が可能など製造業向きのソフトです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ExeQuintの資料を無料DL

販売大臣NX

見積伝票から仕入・売上伝票への情報連携など伝票入力を省力化でき、多数の伝票を起票する必要のある業種には非常に助かるソフトです。自社独自の請求書や、取引先の要求するフォーマットでの伝票が必要となる場合の帳票のレイアウトが自由に設定可能です。柔軟性・拡張性があり、さまざまな業種で使用できます。

GLOVIA きらら

販売管理機能に加え、在庫精度向上のため適正在庫支援機能、原価・利益管理機能がついています。業種の商慣習などにあわせ、電気機械器具の卸売業向けの受発注紐付けができるモデルや、製造管理機能を搭載した製造業向けのモデルもあります。

販売王18

画面を見るだけで直感的に操作が可能です。売上伝票、仕入伝票を入力することで売掛管理、買掛管理から在庫管理までできる販売・仕入・在庫管理ソフト。銀行明細から自動で入金伝票を作成可能なため、多数の入金データがある卸売業では、入金伝票作成の手間が大幅に省けます。

わくわく販売管理

得意先や販売した商品、請求に関する情報を入力した売上伝票を作成することで、納品書、請求書、領収書を簡単に発行できます。得意先元帳、売掛金残高、集計資料を自動作成し、その集計データは、Excelに書き出して独自資料の作成が可能です。中小・零細企業向けの販売管理ソフトです。

おすすめのクラウド型販売管理システム

クラウド型では、自社のサーバーやコンピューターにソフトをインストールせず、サービス提供会社のサーバーにあるソフトをインターネットを介して使用するというイメージです。
このため、ローカル環境の容量を気にすることなく使用可能です。

また、ソフトはサービス提供会社により、常に最新の状態が維持されるため、アップデートなどの手間がかかりません。
ソフト購入に比べると、クラウド型ではサービスの使用料という毎月の支払いとなるため、まとまった出費がなくなります。

インターネットを介しての使用となるため、動作速度が通信回線などに依存したり、サービス環境のカスタマイズの幅が少なかったりするデメリットがあります。

flam

請求書、納品書入力など処理業務が簡単に作成でき、かつ、見積書、請求書データなどをメール送信できる機能も充実。仕入管理、在庫管理も可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
flamの資料を無料DL

MFクラウド請求書

Basic月2,980円のコースだと、取引先登録数が無制限。自動作成予約や合算請求書も作成可能。自社のロゴや印影を登録することもでき、帳票のカスタマイズの幅が広いです。また、使用ユーザー登録も3名まで可能なので、帳票業務担当者が数名の会社での使用に向いています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MFクラウド請求書の資料を無料DL

Clear Works 販売ワークス

シンプルな「販売」「仕入」「在庫」の3つ機能メニューで構成され、見積書・請求書・発注書といった帳票の作成だけでなく、得意先への請求を一括で自動発行・発送し、入金データも一括で自動取込・消込を行うといったことも可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Clear Works 販売ワークスの資料を無料DL

NEC販売管理システム

受注~回収までの進捗状況を、案件単位で一貫して管理・フォローできるため、受注案件ごとの利益・状況管理に強みがあります。また、受注時に、明細ごとの直送・在庫手配・発注指示の指定できるので、出荷・配送業務の効率化も図ることが可能です。

天の蔵

販売管理、在庫管理、購買管理が行え、入力ミスのチェックのため受注、売上、請求書の一覧表を印刷可能です。また、入金入力時には、請求した金額どおりに入金されたかチェックできるように、請求金額や差引残高を自動的に表示する機能があります。

商い哲人EX

見積~回収の「販売管理サービス」、発注~在庫の「仕入在庫管理サービス」の2つのサービスで販売管理業務を網羅します。財務会計ソフトにデータ連携が可能な自動仕訳機能や銀行のオンラインサービス(口座振替、総合振込)用のデータ作成機能がついており、財務会計業務との連携に強みがあります。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
商い哲人EXの資料を無料DL

おすすめの販売管理ソフト(無料)

販売管理ソフトで最初に目が向くのは無料のものだと思います。
会社にとっては初期費用がかからないという大きなメリットがあるので、導入も検討しやすいでしょう。

しかし、無料ソフトは有料ソフトに比べて、機能の一部に使用制限がある、またはサポートがないといったデメリットがあります。
会社の予算を考えながら最適なものを選んでください!

Main販売管理

見積書・納品書・請求書が簡単に発行でき、連携機能で作成した見積書の情報を請求書作成の段階まで引き継ぐことが可能。入力の手間を削減します。得意先、商品毎のデータ蓄積も可能で、グラフ化によって経営分析にも使用できます。

Cosmos

納品書・請求書の発行、入金出金管理、在庫管理ができるソフトで、WindowsとMacintoshのどちらの環境でも使用可能です。「仕入先別商品別売価」記憶機能があり、仕入先ごとの仕入れ値を記憶させておくことができる機能もついているため、複数の仕入先から購買している会社・業種に向いています。

フリーウェイ販売管理

売上、請求、入金業務に特化した販売管理ソフトです。無料機能では1,000伝票まで作成可能です。見積書作成の機能はついていないので、特注商品のない卸売業、小売業などに向いています。

販売管理ソフトの選び方と導入メリット

販売管理ソフトを選ぶ際に、どういう基準で選べばいいのかとお悩みの方向けに、選び方のポイントや、導入することで得られるメリットなどまとめております。合わせてご覧ください。

販売管理ソフト比較 | 導入前に比較すべき5つのポイント | ボクシルマガジン
販売管理システムを検討中の方に、販売管理ソフトの選び方や比較のポイントを解説します。クラウド型は導入が簡単で初期費...

自社に合った販売管理ソフトの導入を!

無料の販売管理ソフト、有料の販売管理ソフト、クラウドサービスの販売管理システムとさまざまな形態があります。それぞれのメリット、デメリットを見極めて、必要な機能を搭載したソフト探しましょう。

自社に合った販売管理ソフトを見つけるために、販売管理についてもっと詳しく知っておきたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

販売管理とは | 役立つ知識・目的・メリットまとめ | ボクシルマガジン
「販売管理とは」知っているようで知らない販売管理の目的を解説。そもそも何のために「販売管理」をする必要があるのか、...
販売管理の流れを受注から在庫管理まで詳しく解説 | 目的・ポイント | ボクシルマガジン
一口に販売管理といってもその流れはかなり細かいところまで分けることが出来ます。販売管理を行っている方、ぜひ一度どん...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
販売管理システム
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事