コピー完了

記事TOP

販売管理システム比較!クラウド型ソフトを業界別に紹介

最終更新日時:
記事の情報は2022-01-06時点のものです。
おすすめの販売管理ソフトを比較して紹介!クラウドやパッケージ、無料・有料などタイプ別にソフトを解説します。販売管理ソフトを導入してマネジメントにかかる労力を削減しませんか?

【厳選】おすすめの販売管理システムをまとめてチェック!

販売管理システムの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。

商品の販売に関わるプロセス全体を管理する「販売管理システム」。仕入や在庫管理、請求などさまざまな業務を効率化するための販売管理システムですが、導入に失敗すると修正に多くの工数を求められる慎重性が必要なツールでもあります。本記事では、販売管理システムの比較を中心に、選び方や注意点について解説。大きなインパクトを生む販売管理システムの導入を無事成功させましょう。

【関連記事】
ERPの比較
在庫管理システムの比較
在庫管理アプリの比較
受発注システムの比較
出荷管理システムの比較
購買管理システムの比較
物流管理システムの比較

販売管理システムの比較10選【おすすめ】

有料の販売管理システムを紹介します。無料と比べて、機能が充実していたりサポートが付いていたりと運用しやすいのが特徴です。

ZAC - 株式会社オロ

ZAC
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 伝票処理をなくしペーパーレス化へ
  • 販売業務にかかわる豊富なアウトプット機能
  • 廉価版の「Reforma PSA」もおすすめ

ZACは、販売業務全体を管理できるクラウドのERPです。ベンチャーから大企業まで多くの規模で利用されている実績豊富なサービスです。受注確度に応じて対処できるため抜けもれなく案件を管理可能。見積書や請求書はフォーマットを活用することで素早く作成できます。ワークフローシステムも搭載されているため、スムーズな承認を実現。さらに、売上データ集計表や月別の売上推移表などのアウトプット機能も充実しています。

Reforma PSA - 株式会社オロ

Reforma PSA
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • IT・クリエイティブ業特化型
  • 在庫なし商材の販売管理に最適
  • 5秒で工数集計

Reforma PSAはIT、Web、広告といったクリエイティブ業に特化した販売管理システムです。クリエイティブ業界は、その他の業界と異なり在庫を持たないため、従来の販売管理システムでは使いづらさが目立ちました。「ZAC」で培った経験をもとに、クリエイティブ業界に特化。また、機能を絞ることでコストを下げシンプルで使いやすいシステムを実現しました。

※出典:オロ「クリエイティブ業のための案件管理システムで業務を効率化」(2022年1月6日閲覧)

楽楽販売 - 株式会社ラクス

楽楽販売
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 面倒なルーティンワークを自動化
  • 柔軟にカスタマイズが可能
  • サポート体制が充実、運用開始までをバックアップ

楽楽販売は、販売管理業務に関する情報を一元管理できる販売管理システムです。帳票作成や資料送付などのルーティンワークを自動化し作業効率を改善。Excelを利用する場合と比べて、販売管理にかける時間を10分の1に削減できます。対応履歴や進捗状況、承認ワークフローなどプロジェクト運営に必要不可欠な情報はリアルタイムに共有可能。その他、窓口やセミナー、コミュニティサイトによるサポートも充実しています。

※出典:ラクス「Excelでの管理を卒業して販売管理をラクにする!」(2022年1月6日閲覧)

Plaza-i - 株式会社ビジネス・アソシエイツ

Plaza-i
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 外貨での入力に対応
  • 輸出貿易の正確な粗利を把握可能
  • パッケージ導入実績20年以上

Plaza-iは、1987年の設立以来、基盤システムを提供し続けてきたビジネス・アソシエイツによるERPです。日本語から英語へワンタッチで切り替えられるため、グローバル企業でも利用可能。国内外の販売に関する情報を一元管理できます。また要件定義の初期段階から情報を入力して使用感を確かめる「CRP(コンファレンス・ルーム・パイロット)」によるシミュレーションを行っているため、無駄なくシステムを導入できます。

※出典:ビジネス・アソシエイツ「Plaza-i サービス内容」(2022年1月19日閲覧

デジタルスフィア Assembly ERP - 株式会社デジタルスフィア

デジタルスフィア Assembly ERP
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 第三社のSaaSを組みわせて利用
  • 必要に応じてSaaSの追加が可能
  • 似た機能の多数のSaaSから選べる

デジタルスフィア Assembly ERPは、Salesforceやkintoneといった他社のSaaSを組み合わせて導入するERPです。勤怠管理システムや会計ソフト単体をはじめ予算にあわせてSaaSを柔軟に選べます。データ分析は各SaaSを横断して可能。

クラウド型間接材調達支援サービス - 富士通コワーコ株式会社

クラウド型間接材調達支援サービス
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 一括管理でミスやトラブルを軽減
  • 見積もりから検収まで支出を“見える化”
  • マルチテナントクラウドなので追加費用不要

クラウド型間接材調達支援サービスは、富士通グループが開発、販売にかかわるクラウドサービスです。副資材やオフィス用品、設備通信費など間接材の購買取引を一元化。各工程を見える化することで、工数や費用の削減に役立ちます。検収書と請求書はシステムでチェック。さらに、部門ごとに受発注の上限を設定できるため、手作業によるミスやトラブルを減らせます。

BtoBプラットフォーム TRADE - 株式会社インフォマート

BtoBプラットフォーム TRADE
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 受発注から納品、検収までを電子化
  • シリーズ連携で一連の商取引を一元管理
  • 関連データを紐付け可能

BtoBプラットフォーム TRADEは、受発注から納品、検収までを電子化してくれるシステムです。関連文書を紐付けて管理できるので照合作業を効率化できます。マスタ不要で利用できるので、商材を選びません。

同社から提供されている「BtoBプラットフォーム 請求書」「BtoBプラットフォーム 契約書」と連携でき、一連の商取引を一元管理可能です。

DX ウランバ!! - クラウズ・スパイス株式会社

DX ウランバ!!
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 商談データの一元管理で請求の重複や漏れを防止
  • ECサイト向けの購入フォームを作成可能
  • サブスクリプションビジネスの更新業務を効率化

DX ウランバ!!は、Salesforceと連携して利用する販売管理サービスです。対応範囲は「販売、財務、購買、在庫」と幅広く、営業、経理、購買など部門ごとに管理していたデータを一元管理できます。顧客ランク別の販売価格の設定、サブスクリプション、電子決済にも対応。ビジネスモデルごとの売上管理も可能です。入力したデータはリアルタイムでレポート出力できるため、経営判断にも活用できます。

楽商

楽商
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 柔軟なカスタマイズ対応
  • 導入後の手厚いサポート
  • 1,000社以上の導入実績

楽商は、日本システムテクノロジーが提供するカスタマイズ性の高い販売管理システムです。販売管理および在庫管理に特化しているため、業界業種にあわせて柔軟にカスタマイズ可能。サポートも手厚く、システム導入後もしっかりとアフターケアしてもらえます。

契約書管理サービスや会計ソフトとの連携も可能で、RPAを活用した業務自動化にも対応しています。その他オプション機能も充実しており、見積管理、受注管理、ロット管理、CRM(顧客管理)、発注管理の追加ができます。

※出典:日本システムテクノロジー「楽商」(2022年1月6日閲覧)

ExeQuint

ExeQuint
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • さまざまな業種・業態で利用可能
  • 会社ごとの個別カスタマイズに対応
  • 販売管理業務を網羅的にカバー

ExeQuintは、販売管理で必要な業務を網羅的にカバーできる販売管理ソフトです。対応範囲は、「受注・売上・発注・仕入、在庫、債権・債務管理」と幅広く、業界・業種を問わず利用できます。

オプション機能も充実しており、会社ごとの個別カスタマイズにも対応可能。そのため、運用に最適化したシステムを構築できます。低価格でカスタマイズ性が高い、網羅的な販売管理システムを探している方にぴったりのサービスです。

販売管理システムの比較4選【クラウド】

クラウド型は、自社のサーバーやコンピューターにソフトをインストールせず、インターネットを通じて利用するシステムです。サーバーのメンテナンスが不要な点、初期費用を抑えられる点においてオンプレミス型と比較しておすすめです。そんなクラウド型の販売管理システムを紹介します。

flam - 株式会社フリップロジック

flam
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn 生産・販売管理部門1位
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 販売・仕入・在庫の一元管理が可能
  • キーボードにて画面を操作できる
  • 業務データを自動でバックアップ

flamは、見積・売上・請求から入金・仕入・在庫管理までの業務を簡単に連携できる販売管理システムです。キーボードで操作可能なので、請求書や納品書の処理にかかる時間を短縮できます。自動でバックアップを取っているので、万が一のミスもリカバリーできます。

オンライン受賞式コメント動画
【PICK UP】BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn
「生産・販売管理部門1位」を獲得
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn」は、SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS」に掲載されている約3,000社のサービスを対象に、口コミの投稿数・評価点数、およびマッチング件数(資料請求数)の総合評価にて選出、評価の高いSaaSを表彰するイベントです。 flamは、ユーザーに評価されているサービスとして「生産・販売管理部門1位」を獲得しました。
【PICK UPポイント】
・リリースから12年、ユーザーから高評価を獲得
・年間平均70回以上のバージョンアップで使いやすさを追求
・業種や業態、運用方法に応じてカスタマイズも柔軟に対応

商い哲人EX

商い哲人EX
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 柔軟なアクセス権限を設定可能
  • 専用サーバーによるデータのバックアップ
  • 30日間の無料お試しあり

商い哲人EXは、中小企業向けの販売管理システムです。サービスは3種類あり、用途に応じて使い分けられます。カバー範囲は広く、見積、回収、発注、在庫管理など、販売管理で発生する業務を一元管理できます。利用者ごとに権限を設定できるため、情報流出や作業ミスを予防。

Smile Works

Smile Works
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • プロジェクト単位で収支管理
  • WindowsとMacのどちらにも対応
  • 1か月の無料期間あり

Smile Worksは、バックオフィス業務を効率化するクラウド型のERPです。とくにプロジェクト別の収支管理に強く、プロジェクトごとに「売上・仕入・経費・社内工数」を把握できます。ワークフローシステムを搭載しているため、承認業務の効率化が可能。スマートフォンでに対応したサービスなので、外出時にも承認業務を行えます。電子帳簿保存法への対応もポイント。

EXPLANNER/Z 販売管理

EXPLANNER/Z 販売管理
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 30,000本の導入実績
  • グループ間取引に対応可能
  • 外貨や与信を管理可能

「EXPLANNER/Z 販売管理」は、販売管理に特化したEXPLANNERシリーズの一つです。45年間で30,000本を超える導入実績があり、会社規模を問わず導入できます。見積もりから発注、売上にいたるまでのプロセスを一元管理できるため、業務フローの最適化に役立ちます。グループ間の取引にも対応しており、外貨や与信の取り扱いも可能。規模が大きい会社でも導入しやすいでしょう。

※出典:日本電気「EXPLANNER/Z」(2022年1月6日閲覧)

販売管理システムの比較【業界特化】

販売管理は、業界独特のビジネスモデルや、商材の特質に対応していないと、使いづらいことがあります。特殊な業界業種であれば、業界に特化したクラウド販売管理システムがおすすめです。ここからは、業界特化型の販売管理システムを紹介します。

FutureStage クラウド

FutureStage クラウド
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 中堅・中小規模企業向けに開発
  • リリースから30年、4,000システムの導入実績
  • 製造業や卸売業、小売業向け

FutureStageは、日立システムズが開発した中堅・中小規模企業向けの販売管理システムです。1987年のリリース以降、機能をアップデートし続け、累計4,000システムの導入実績を誇ります。パッケージは、製造業、卸売業、小売業の3つが用意されているため、業種にあわせて導入可能。また、導入形態はオンプレミス型とクラウド型から選べます。

※出典:日立システムズ「FutureStage」(2022年1月19日閲覧)

Kiwami

Kiwami
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 計量販売に特化
  • 業務全体をカバー
  • 豊富なオプション機能

KIwamiは、砕石出荷や残土受け入れといった計量販売に特化した販売管理ソフトです。スケール(指示計)・ICカード・キャッシャーなどの周辺機器と連動することで、計量業務を簡素化。計量伝票の発行から請求、支払処理まで、販売管理に関わる業務を効率化できます。さらに、計量以外の受け入れや出荷処理にも対応。伝票発行から支払いまでの流れを一元管理できるため、管理コストの低減にも役立ちます。

SMILE V FOODMASTER

SMILE V FOODMASTER
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 食品業界に特化
  • ロットや賞味期限の管理
  • キャンペーン単価にも対応

SMILE V FOODMASTERは、「SMILE V 販売」をベースにした食品業界特化の販売管理ソフトです。食品業界の在庫管理に必要な「賞味期限の管理」や「特売日の値段変更」にも対応。その他、請求書の自動送付やレポート出力、ワークフロー機能などを搭載されています。

販売管理システムの比較【凡庸型】

アラジンオフィス - 株式会社アイル

アラジンオフィス
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 多くの業種・業態に対応
  • 柔軟なカスタマイズ性
  • 各種ソリューションとシームレスに連携

アラジンオフィスは、導入実績5,000社以上を誇る販売管理パッケージです。基本パッケージをもとに業種や業態へフィットさせるパッケージですが、あらゆる業種・業態・ビジネス戦略に対応可能。Webとリアル全領域をカバーする独自の「CROSS-OVERソリューション」の各種ソリューションとシームレスに連携できます。

※出典:アイル「アラジンオフィス(在庫管理・販売管理・生産管理システム)」(2022年1月6日閲覧)

Hi-PerBT Kit3

Hi-PerBT Kit3
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • イージーオーダーでぴったりのシステム
  • 短期間で利用を開始
  • 低コストで導入可能

Hi-PerBT KIT3は日立ソリューションズ西日本が提供する販売管理ソフトです。パッケージ製品のためオーダーメイドのシステムに比べて、低コスト・短時間でシステムを導入できます。また、業界ごとに最適化したパッケージはニーズにあわせてスタマイズ可能。そのため、通常のパッケージソフトではカバーできないような業界特有の業務にも対応できます。

販売管理システムの比較【無料版あり】

無料の販売管理システムは、初期費用がかからないメリットがあるため試験的な導入におすすめです。その反面、機能制限があったりサポートを受けられなかったりといったデメリットも。機能や予算との兼ね合いで適切な方を選びましょう。

Odoo - 株式会社Pro-SPIRE

Odoo
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 海外で700万ユーザー
  • 販売・購買・製造・在庫管理のすべてが可能
  • 多言語・多通貨対応でグローバルでも安心

Odooは、海外で700万ユーザーに利用されているクラウド型のERPです。多言語・多通貨で利用できるため、グローバルで利用可能。国内外を問わず内部統制や一元管理を実現できます。また、Odooは必要なサービスを選ぶことで必要な機能を構築するシステムです。そのうえオープンソースであるため、導入にあたってのライセンス費用は発生しません。

※出典:Odoo「オープンソースERPおよびCRM」(2022年1月6日閲覧)

iDempiere - 株式会社ネオシステム

iDempiere
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 低コスト経営ができるERP
  • 必要な機能を標準装備
  • 多言語、多通貨に対応

iDempiere(アイデンピエレ)は、低コストで導入可能なオープンソースのERPパッケージです。「販売・在庫・購買・顧客・会計」など、経営に必要な機能を標準搭載。また、販売管理に関する機能だけの利用もできるため、機能過多により使いづらくなる心配もありません。オープンソースのためライセンス費用は無料。プラグインによる拡張性が高く企業にあわせてカスタマイズしやすい点は評価できます。

フリーウェイ販売管理

フリーウェイ販売管理
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 3名まで無料でデータ共有可能
  • 10,000人のユーザー
  • AWSを利用した安心のセキュリティ

フリーウェイ販売管理は、売上、請求、入金業務に特化した販売管理ソフトです。見積書の作成や在庫管理には対応していないため、これらの業務が必要な方には向いていません。しかし、伝票は1,000伝票まで無料で作成可能。データ共有も3名まで無料です。また有料プランも用意されているため、使用感が良ければ有料プランに切り替えられます。低コストで、「売上・請求・入金」を管理したい方にぴったりのサービスです。

※出典:フリーウェイジャパン「フリーウェイ販売管理」(2022年1月19日閲覧)

その他の販売管理システム

Microsoft Dynamics 365 - 日本マイクロソフト株式会社

Microsoft Dynamics 365
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • CRMやERPの機能を搭載
  • カスタマイズ性や操作性に優れる
  • AIも活用

Microsoft Dynamics 365は、Microsoftが運営するビジネスアプリケーションです。カバー範囲は、営業・マーケティング、流通、人材など幅広く、管理したい分野にあったパッケージを選択して利用します。ERPパッケージを利用すれば、生産や物流、販売を管理可能。AIを活用することで従来のシステムではできなかった効率的な運用を実現します。ニーズに合ったシステムを構築できるため、規模が大きな会社に向いています。

販売大臣NX

販売大臣NX
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 売上・仕入・在庫管理を効率化
  • 伝票入力を簡略化
  • カスタマイズによりあらゆる業界にフィット

販売大臣NXは、売上・仕入・在庫管理を効率化する販売管理システムです。煩雑な伝票入力を簡略化することで、業務効率を改善。伝票フォーマットは、業種別に用意されているため多くの業種にフィットします。もちろん、オリジナルの伝票を作成可能です。

GLOVIA きらら

GLOVIA きらら
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 中堅市場導入社数シェアNo.1
  • オンプレミス版あり
  • 使いたいサービスを選択可能

GLOVIAきららは、富士通Japanが運営する中堅企業向けのクラウド型ERPです。パッケージは「販売・会計・人事給与」の3種類があり必要なパッケージを利用できます。販売パッケージは「売上・請求・売掛・売上統計」を基本とし、その他の範囲はオプションで必要に応じて追加可能です。オプションサービスでは「見積・受注・出荷・在庫管理」もカバーできます。

※出典:富士通Japan「GLOVIAきらら 販売」(2022年1月6日閲覧)

わくわく販売管理

わくわく販売管理
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 中小企業向け販売管理サービス
  • 売上、請求業務に最適
  • 現金販売にも対応

わくわく販売管理は、中小企業向けの販売管理サービスです。とくに売上・請求業務に強く、売上伝票の入力だけで「請求書、納品書、売上・売掛金集計資料」を作成できます。請求漏れのチェックや入金管理も可能なため、バックオフィス業務を効率化したい方にぴったりのサービスです。販売状況は、クライアントや担当者ごとに算出可能。売れ筋商品も見える化できるため、収益改善にも役立ちます。

販売王

販売王
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 満足度No.1
  • 専属スタッフによる15か月の電話サポートあり
  • 30日間の無料お試しあり

販売王は、直感的に操作できる販売管理サービスです。対応範囲は、「顧客管理・見積・売上・請求・納品・集計・回収」と幅広く、いずれも簡単な操作で管理できます。銀行明細を読み込むことで、自動で入金伝票を作成可能。多数の入金データがある卸売業では、入金伝票作成の手間を大幅に省けます。軽減税率や新元号にも対応しており、電話サポートも15か月まで付帯。法改正対応保証も付いているため安心して利用できます。

※出典:ソリマチ「販売王」(2022年1月19日閲覧)

ALL-IN - 株式会社ビジネスバンクグループ

ALL-IN
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 包括的に管理するシステム
  • カラフルな数値やグラフで分析
  • カスタマイズで最適なデータを出力

ALL-INは、中小企業に必要なシステムが網羅的に搭載された総合的なグループウェアです。対応範囲は、顧客管理から販売管理、人事管理、在庫管理と多岐に渡ります。販売管理においては、「販売・仕入・在庫」をリアルタイムで連動させて管理可能。見積から請求までクリック操作だけでスムーズに業務できるだけでなく、定期的に販売する商品の請求自動化にも対応しています。

ShareBRIDGE

ShareBRIDGE
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • いくつもの言語に対応
  • 他システムと連携可能
  • 業務ノウハウを部品化

ShareBRIDGEは、安価に利用できるクラウド販売管理サービスです。多言語対応しているため、国内のみならず海外でも利用可能。管理できる範囲も幅広く、販売管理に必要なすべてのプロセスを管理できます。オンプレミス版もあるため、状況にあったサービスを導入可能。ECサイトや配送運用システム、会計システムなどとも連携できるなど、柔軟にカスタマイズ可能です。

販売管理システムの選び方7つ

販売管理システムは、数多く提供されています。サービスによって、対応できる業務内容やカスタマイズ内容は異なるため、導入目的にあったサービスを選ぶのが大切です。販売管理システムを選ぶ際、次の7つのポイントを比較しましょう。

  1. 業界特化型か凡庸型か
  2. 会社の規模や利用頻度にあっているか
  3. 必要な機能が揃っているか
  4. 実際に触ってみて、使いやすいか
  5. 拡張性はあるか
  6. サポート体制は十分か
  7. アップデートのスピード

1. 凡庸型か業界特化型か

販売管理システムには、多くの業種に対応できる凡庸型と、特定の業種を得意とする業界特化型があります。凡庸型はさまざまな職務に対応できるため、複数の商品を扱っている会社や多様な事業を展開している会社に向きます。一方、特化型は業界の商慣習に対応可能なため、独自の法律や規則がある業界におすすめです。

2.会社の規模や利用頻度にあっているか

会社の規模も販売管理システムを選ぶうえで大切です。小規模で利用する場合、オールインワンの販売管理システムは割高です。一方、規模が大きく利用頻度も高い場合、容量やシステム要件など、ゼロからカスタマイズするタイプは高額になりかねません。

3.必要な機能が揃っているか

販売管理システムを選ぶうえで重要なのは、必要な機能が揃っているかです。安さを理由に選んでしまうと機能不足で不便な思いをするかもしれません。調達業務フローや発注業務フロー、請求業務フローなど必要な要件を洗い出し、満たすサービスを検討していきましょう。

4.実際に触ってみて、使いやすいか

使いやすさも重要なポイントです。機能が充実している販売管理システムを見つけたら、無料体験やデモにて画面の見やすさや入力のしやすさを比較しましょう。パッケージソフトで定評のあるサービスでも、クラウド型のソフトを操作すると「操作が重い」「表示が見にくい」など意外なデメリットが見つかります。そのため、実際に操作する社員の手も借りて、操作性のチェックをしましょう。

5.拡張性はあるか

導入する販売管理システムの拡張性を確認しておきます。将来的にシステムを連携および拡張するケースを加味し、運用に適したサービスを探しましょう。拡張性が低く他サービスと連携できなければ、別のシステムを導入したり移管に迫られたりしかねません。さまざまな業務をカバーできるサービスを選んでおけば、将来的な運用変更に対応できます。

6.サポート体制は十分か

システム導入にあたっては、充実したサポートを受けられるかも重要な確認ポイントです。サポート体制は、次のようにサービス運営会社によってさまざまです。システム関係にあまり詳しい社員がいない場合、適切にシステムを運用するためにも充実したサポートは欠かせません。

  • 電話でサポートを受けられる
  • 休日も問い合わせに対応している
  • サポート体制がまったくない

7.アップデートのスピード

販売管理に関する法制度が改正になった場合、新法案に基づいて業務内容を変更しなければなりません。その際、販売管理システムのアップデートに費用や時間がかかってしまうと、業務に支障をきたします。そのため、法制度の改正があったときにすぐ対応してもらえるサービスを選びましょう。

販売管理システムで解決できる課題

販売管理システムを導入することで、次のような課題を解決できます。

  • 手作業による人為ミス
  • 取引先によって異なる煩雑な書類管理
  • 複数の販売チャネルにより管理の複雑化
  • 顧客データがバラバラで活用できない

手作業による人為ミス

販売管理において、よくある課題の一つが手作業による入力ミスです。販売管理の過程では「数量、受注日、納品日、請求金額、請求日」などの情報が発生します。これらの情報をExcelや売上台帳で管理している場合、手作業によるミスが発生しかねません。それであれば、販売管理システムによって、人為的な失敗を回避したほうがよいでしょう。

取引先によって異なる管理が必要

取引先によって、見積書や請求書は異なります。とくに、大きい会社ほど顧客指定のフォーマットで作らなければなりません。柔軟に書類を作成でいるシステムであれば、手作業で資料制作する工数を削減できます。また、見積書や請求書を出すタイミングや、支払いタイミングも各社で異なる点にも対応可能。

複数の販売チャネルにより管理の複雑化

販売チャネルが複数ある場合、在庫や損益の管理が難しくなります。たとえば、「代理店・直営店・ネットショップ」の3つの販売経路があった場合、それぞれの経路によって必要になる経費は異なります。販売管理システムならこれらを表やグラフに起こせるため、状況把握が容易です。

顧客データがバラバラで活用できない

Excelや台帳による管理の場合、情報を過不足なく伝達するのが難しいデメリットです。とくに各過程で担当が異なる場合、情報伝達がうまくできなかったり確認作業が増えてしまったりと、部門間の連携が煩雑になりがちです。また、顧客データを一元管理できていなければ、販売にかかわったデータの蓄積や分析が行えません。販売管理システムなら全員が同じシステムへアクセスするためこの課題を解消できます。

販売管理システムの機能とメリット

それでは、上記の問題が販売管理システムによってどのように解決されるでしょうか。販売管理システムの代表的な機能には、次の5つがあります。

  • 管理の自動化
  • 見積書や請求書の管理
  • 案件ごとの管理
  • 販売チャネルの一元管理
  • データの蓄積と可視化

それぞれ順番にみていきましょう。

管理の自動化

販売管理システムの導入によって、面倒な管理作業を自動化できます。販売管理では、商品名や商品コード、販売価格、原価、在庫状況など日々さまざまな入力業務が発生します。販売管理システムを導入すれば、一度登録した情報は再入力する必要がありません。そのため、入力業務を大幅に効率化できます。さらに、手作業が減ることでうっかりミスを低減可能です。

見積書や請求書の管理

販売管理システムでは、取引先ごとに見積書や請求書を登録できます。取引先ごとに、フォーマットを登録しておけば、手間なく正しい書式のフォーマットを選択可能。また販売管理システムによっては、請求締日ごとに請求書を自動生成できます。そのため、見積書や請求書の作成ミスや送付漏れを防止できます。

案件ごとの管理

販売管理システムを導入すれば、案件ごとにプロセスを管理できます。案件単位で、見積・請求・仕入などの情報を登録しておけば、案件名で検索するだけで必要な情報にアクセス可能。案件に関する情報を一元管理できるため、進捗管理やデータ分析も容易になります。

販売チャネルの一元管理

販売管理システムを利用すれば、複数の販売チャネルを一元管理できます。販売チャネルが複数ある場合、チャネルごとに情報を集計しなければならず、全体把握までに時間がかかります。しかし販売管理システムを導入すれば、手間なくリアルタイムに全体像を把握可能。チャネルごとに状況を把握できるため、打ち手の検討に役立ちます。また在庫ビジネスにおいては、店舗ごとの在庫状況がわかるため在庫切れや在庫過多のリスクを軽減できます。

データの蓄積と可視化

販売管理システムを導入することで、データの蓄積と可視化ができます。たとえば、請求から入金までの情報を蓄積しておけば、各工程における課題を明確にできます。また、顧客データや販売データを蓄積しておけば、受注予測や販売予測も立てられます。その他、月々の損益を可視化することで、月ごとに最適な人材配置も実現可能。このようにデータの蓄積と可視化によって、効率的な経営が可能です。


販売管理の流れはこちらの記事も参考にしてみください。

販売管理の流れ - 受注管理から在庫管理まで | 導入のメリットは?
販売管理は、受注管理、出荷管理、請求管理、仕入管理、在庫管理の5つにおおまか分類されます。本記事では、これらの業務...
詳細を見る

販売管理システムを導入する際の注意点【業界別】

ここまで見てきたように、販売管理システムを導入することで業務効率を改善できます。ただし、業界によって導入時に注意すべきポイントもあります。

販売管理システムの注意点【製造業】

製造業では、製造した製品を販売するため、販売管理に加え、購買管理、製造管理、工程管理を行う必要があります。そのため、販売管理システムの導入においては、製造管理や工程管理と連携できるサービスを選ぶと良いでしょう。

管理 内容
購買管理 製品を製造するための原料や部品などの購入を管理
製造管理 製造計画に基づき納期を管理
工程管理 製品の在庫や品質の管理

「購買・製造・工程・販売」を連携させられるサービスであれば、システムに蓄積した情報を元に妥当性の高い受注予測や製造計画を立てられます。また適切に納期を管理できるため、顧客とのトラブルが生じにくいメリットがあります。

販売管理と製造管理を連携させられるシステムであれば、「在庫・受注数・受注予測・製造」管理の流れがスムーズになります。そのため、製造業者が販売管理システムを導入する際には、製造工程をどれだけカバーできるかがポイントです。

販売管理システムの注意点【小売業】

小売業において、販売管理システムを選ぶ際に注目するべきポイントは、販売管理と販売チャネルの連携です。小売業では、店舗ごとに正確な損益を把握しなければなりません。そのためには、売上計画に対する日々の売上や受発注の状況をリアルタイムに把握することが不可欠です。

複数の販売チャネルを管理できる販売管理システムであれば、店舗の状況を的確に把握し、経営資源の調整ができます。そのため、小売業の販売管理を行うにあたっては、販売チャネルの管理しやすさを重視して販売管理システムを選びましょう。

販売管理システムの注意点【卸売業】

卸売業において、販売管理システムを選ぶ際に注目するべきポイントは、在庫管理や品質管理ができるかです。卸売業では消費期限や有効期限の管理が重要です。そのため卸売業者が販売管理システムを導入する際は、在庫管理・品質管理まで行える販売管理システムを選びましょう。

適切な販売管理ソフトの導入を!

販売管理ソフトには、色んな種類があります。

  • 無料の販売ソフト
  • 有料の販売ソフト
  • クラウドサービス
  • 業界特化型
  • 凡庸型

それぞれ特徴が違うため、運用にあったサービスを選ぶのが大切です。そのためにも販売管理システムを選ぶ際は、次の7つのポイントを比較しましょう。

  • 業界特化型か凡庸型か
  • 会社の規模や利用頻度にあっているか
  • 必要な機能が揃っているか
  • 実際に触ってみて、使いやすいか
  • 他機能の拡張性はあるか
  • サポート体制は十分か
  • アップデートのスピード

自社にあった販売管理ソフトを見つけるために、販売管理についてもっと詳しく知っておきたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

販売管理とは?目的やメリット - おすすめサービスと費用
販売管理では、販売計画や販売員管理、仕入れ、受注、在庫、出荷、納品、請求、代金回収など、販売に関する一連の業務を管...
詳細を見る
販売管理の流れ - 受注管理から在庫管理まで | 導入のメリットは?
販売管理は、受注管理、出荷管理、請求管理、仕入管理、在庫管理の5つにおおまか分類されます。本記事では、これらの業務...
詳細を見る

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

販売管理システム選び方ガイド
販売管理システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
販売管理システムの最近更新された記事