コピー完了

記事TOP

無料で使えるおすすめの販売管理システム5選!ツールの特徴と選ぶ際のポイントを解説!

最終更新日:(記事の情報は現在から97日前のものです)
この記事では、無料で使えるおすすめの販売管理システムを紹介しています。有料・無料版の違いや選ぶ際のポイントなどをわかりやすく解説しています。導入する販売管理システムを探している方はぜひ参考にしてみてください。

【厳選】おすすめ販売管理システムをまとめてチェック!
販売管理システムの比較表
\料金や機能を資料で比較する!/

おすすめ販売管理システムの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。ぜひ販売管理システムを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

販売管理システムとは

販売管理システムとは、販売に関するデータを管理するシステムです。見積書や納品書、請求書などの帳票の作成や出力、売上や入金の記録や集計、在庫や仕入れの管理などの機能がついており、営業や経理などの販売管理の業務を効率化する機能があります。

>>販売管理とは?目的やフローとシステム導入のメリット

無料の販売管理システムを選ぶときのポイント

無料版の販売管理システムを選定する際は、いくつかの基準が存在します。代表的な基準について解説します。

データの管理や分析ができるか確認する

販売管理システムを選ぶ際は、データの管理や分析ができるか確認してください。販売管理システムは、売上や在庫、顧客情報などのデータを一元的に管理することができます。

また、データをグラフや表などで可視化したり、分析したりすることで、販売戦略の立案や改善に役立ちます。無料版の場合は、データの管理や分析に制限がかかっていることが多いので、注意してください。

連携のしやすさを考慮する

販売管理システムを選ぶ際は、連携のしやすさを考慮してください。販売管理システムは、他のシステムやツールと連携することで、効率や精度を高められます。

例えば、会計システムやECサイト、メールマーケティングツールなどと連携することで、データの入力や管理を簡単に行なえます。販売管理システムを選ぶ際には、自分たちが利用しているシステムやツールとの連携が可能かどうか確認しましょう。

サポート体制やアフターフォローを確認する

販売管理システムを選ぶ際はサポート体制やアフターフォローを確認してください。システムに不具合が発生したり、使い方がわからなくなったりしたときに、迅速に対応してくれるサポート体制が重要です。

また、システムのアップデートやバージョンアップにも対応してくれるアフターフォローも必要です。サポート体制やアフターフォローが充実しているシステムを選ぶことで、安心して販売管理を行うことができます。

無料で使えるおすすめの販売管理システム5選

販売管理システムの中で無料版で使えるおすすめのツールを紹介します。無料の範囲でできることや機能制限などを解説しているので販売管理システム選びの参考にしてみてください。

フリーウェイ販売管理

無料で利用できる機能と制限

フリーウェイ販売管理は、売上伝票の入力や請求書の作成、発行ができる販売管理システムです。また、顧客管理や販売履歴の確認、売上分析などの機能も備えており、販売業務の効率化に役立ちます。これらの基本機能は無料で利用できます。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
伝票数 1,000件まで
データ共有人数 3名まで
電話サポート 利用できません
画面共有サポート 利用できません

汎用販売管理ソフトCOSMOS ‐ 藤森プロダクション

無料で利用できる機能と制限

汎用販売管理ソフトCOSMOSは、比較的小規模の事業所での販売・仕入管理をスムーズかつ戦術的に支援する販売管理システムです。見積書や請求書の作成、売上や支払いの管理など、販売業務に必要な機能を備えています。在庫や仕入れの管理の他にも、顧客の管理が可能です。基本機能は無料で利用できます。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
サポート 利用できません
クラウド利用 利用できません

Main販売管理 ‐ メインソリューション株式会社

無料で利用できる機能と制限

Main販売管理は、見積書や請求書の作成と発行のほか、顧客管理や商品管理などの機能を利用できる販売管理システムです。消費税制の改変や適格請求書保存方式にも対応しています。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
利用可能端末数 1台
オーダーカスタマイズ 利用できません

セールスノート ‐ ピタリ株式会社

無料で利用できる機能と制限

セールスノートは、見積りや受注、発注の管理を行える販売管理システムです。商品や在庫の管理も一元化できるので、在庫切れのリスクを減らせます。これらの基本機能は無料で利用できます。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
ユーザー数 1名
オプション機能 利用できません

売上仕入在庫管理システム ‐ 株式会社インサイトブレインシステム

無料で利用できる機能と制限

売上仕入在庫管理システムは、入力アシストや豊富な集計表が用意されている販売管理システムです。事前のマスタ登録が不要で、顧客台帳や各伝票の分類が充実しています。見積書や請求書の作成、仕入や売上の管理、在庫や商品の管理など、販売業務に必要な機能を備えています。ダウンロード版の標準利用は無料です。


自社に合う販売管理システムを選ぶには、各システムの内容を比較することが重要です。気になる販売管理システムの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

\料金や機能を資料で比較する!/

販売管理システム比較おすすめ43選!機能・選び方・メリット
販売管理システムとは、受注から納品までの販売プロセスにおける、販売・在庫・購買状況を管理するシステムです。おすすめ...
詳細を見る

無料と有料の違いは?よくある機能制限と注意点

無料版の販売管理システムでよくある機能の制限をまとめました。

商品登録数の制限

無料版の販売管理システムでは、登録できる商品の数に制限があることがあります。例えば、無料版では最大100種類までしか登録できなかったり、1種類あたりの登録情報が少なかったりすることがあります。

販売する商品が少なく、商品の詳細が必要ない場合は無料版でも問題ないかもしれません。しかし、販売する商品が多くなったり、商品の詳細が必要になったりした場合は、無料版では対応できなくなる可能性があります。

レポート作成機能の制限

無料版の販売管理システムでは、レポート作成機能が制限されている場合が多いです。例えば、売上や利益、顧客や商品の分析などのレポートが作成できない、または作成できるレポートの種類や期間が限られていることがあります。

これらのレポートが作成できないと、販売の状況や傾向が把握できなかったり、販売戦略や予算の策定が困難になったりすることがあります。

他システムとの連携の制限

無料版の販売管理システムでは、他のシステムとの連携ができないことがあります。例えば、無料版では会計システムや在庫管理システムとの連携ができなかったり、APIやCSVのインポート・エクスポートができなかったりすることがあります。

販売管理だけで完結する場合は無料版でも問題ないかもしれません。しかし、他のシステムとの連携が必要になった場合は、無料版では対応できなくなる可能性があります。

有料ツールを検討するべきケース

企業の状況やツールに求めていることによっては、無料版では叶えられないケースが存在します。有料版を検討したほうがよいケースをまとめているので参考にしてみてください。

商品登録数が多い場合

無料版の販売管理システムでは、登録できる商品の数に制限があることがあります。例えば、無料版では最大100種類までしか登録できなかったり、1種類あたりの登録情報が少なかったりすることがあります。

販売する商品が多く、商品の詳細が必要な場合は無料版では対応できません。商品登録数が多い場合は、有料版を選んだ方がよいでしょう。

複数の販売チャネルを利用している場合

複数の販売チャネルを利用している企業ならば、無料版では対応が難しい場合があります。例えば、無料版では自社のECサイトだけでなく、Amazonや楽天などのモールとの連携ができなかったり、連携できるモールの種類が少なかったりすることがあります。

複数の販売チャネルの在庫や売上を一元的に管理したり、受注や発送を効率的に処理したりしたいならば、有料版を選んだ方がよいでしょう。ただし、無料版の中には複数の販売チャネルと連携できる商品もあるので、機能面をよく確認しましょう。

レポート作成や分析機能が必要な場合

レポート作成や分析機能が必要な企業ならば、無料版では満足できない場合があります。無料版では、売上や利益、顧客や商品の分析などのレポートが作成できない、または作成できるレポートの種類や期間が限られていることがあります。

これらのレポートが作成できないと、販売の状況や傾向が把握できなかったり、販売戦略や予算の策定が困難になったりすることがあります。レポート作成や分析機能を利用したい場合は、有料版を選んだ方がよいでしょう。

サービスを比較しましょう

自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

\料金や機能を資料で比較する!/

【関連記事】
ERPの比較
在庫管理システムの比較
在庫管理アプリの比較
受発注システムの比較
出荷管理システムの比較
購買管理システムの比較
物流管理システムの比較

販売管理システム 選び方ガイド_20240208.pptx.pdf
販売管理システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
販売管理システムの最近更新された記事