Article square balloon green
2018-03-13

プロジェクト管理ツール比較36選 | クラウドや無料プランのあるツールを紹介

他社の社員と協力してプロジェクトを進める場合や、複数のプロジェクトを並行して進める際に不可欠なのが、プロジェクト管理ツール。ボクシル編集部が自信をもってオススメするプロジェクト管理ツールを一挙公開! ※初回公開日 2016/10/01
社内コミュニケーションプロジェクト管理・工数管理
Large

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
プロジェクト管理ツールの資料無料一括DLはこちら

プロジェクト管理・プロジェクトマネジメントとは

プロジェクト管理とは、他社の社員の方と共同でプロジェクトを行う場合や、複数のプロジェクトを並行して行う場合に、プロジェクトの情報を効率よく把握することを言います。

プロジェクト管理ツールを使ってみよう!

プロジェクトを効率化するのにおすすめしたいのがプロジェクト管理ツールです。
プロジェクトを進行するのに必須なスケジュールの管理・共有はもちろん、ガントチャートの作成などを通じたプロジェクト全容の可視化や進捗管理などを行えます。

そこでプロジェクト管理ツールを35サービスご紹介します!
価格や機能の比較にお使いいただければ幸いです。

1. 特におすすめするプロジェクト管理ツール

ここでは、操作性や機能、コストパフォーマンスなどを考慮してボクシル編集部が厳選した、自身をもっておすすめできる選りすぐりのプロジェクト管理ツール10サービスを比較・ご紹介します。

タスクワールド(Taskworld)

Taskworldはプロジェクト運営をサポートする総合タスク管理ツールです。タスクやプロジェクトの進捗状況を視覚的に管理できるので、チーム全体の生産性や効率性が向上します。各タスクには期限や担当者、フォロワーなどの情報を設定でき、さらに各タスクごとに細かい要素をチェックリストとして管理することも可能です。ファイルやタスクのアップロードや移動はドラッグ&ドロップの直感的な操作で行うことができます。また、ダッシュボードではさまざまな傾向の分析ができます。メッセージ機能も搭載しているので複雑になりがちなコミュニケーション手段を一元化することが可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Taskworldの資料を無料DL

follow(SaaS版)

follow(SaaS版)は、NTTコムウェアが提供する、工数管理も可能な「クラウド型勤怠管理サービス」です。月額500円で工数と勤怠が管理できるため、非常にお得なサービスと言えます。勤怠と工数を1つのシステムで管理するため、申請者のシステムへの2重投入や、管理者の申請漏れチェックが不要で、運用時にコストの無駄が出ないことが特長です。

また、分析に関しても、勤怠と工数が一致するメリットは非常に大きいです。実際に働いた時間をもとに、正確な工数管理ができるため、分析の精度は非常に高くなります。さらに、工数は最大5階層までメニュー化できるなど、柔軟で、きめ細かい分析が可能です。データはCSV形式でいつでも出力でき、エクセルなどの編集も容易で、原価管理や生産管理、工数分析など経営指標への活用も可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
follow(SaaS版)の無料資料DLはこちらから

賢人ワークフロー

賢人ワークフローは、中小から大企業まで幅広く利用できる修理・保守・点検管理に特化したワークフローシステムです。作業手順や報告フォーマットを自由にカスタマイズできるので、独自の規定など様々な条件を設定できます。管理者は修理案件の進捗状況や現場状況、作業者全員のスケジュールなどを正確に把握でき、作業者への連絡もスムーズに行えます。作業記録はすべてデータベースに保存されるので業務改善に役立つ分析データとしても活用できるところも魅力です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
賢人ワークフローの資料無料DLはこちら

kintone(キントーン)

kintoneは、開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる、サイボウズのクラウドサービスです。
進捗・タスク管理などのシステムを、ドラッグ&ドロップでパーツを組み合わせることで、キントーン上に簡単に作成し、チームで共有することができます。無料で公開されているプラグインを活用すれば、ガントチャートなども作成することができます。
顧客や取引先、協力会社など、プロジェクトに関わる社外のメンバーも招待することができます。必要な情報を一箇所に集約することで、チーム内でシームレスなやり取りを行うことが可能です。

サイボウズGaroon(ガルーン)

Garoon(ガルーン)は、サイボウズの中堅・大規模組織向けのグループウェアです。
スケジュールや掲示板、ワークフローなど組織に必要な機能がそろっています。
社内のコミュニケーションに便利な「スペース」機能ではでプロジェクトの流れを見える化し、連絡のミスを防いだり、タスク管理を行うことができます。メンバーとのスケジュールの共有や会議室の予約、各種申請業務も同じシステムでできるため、チームに必要な情報をすばやく入手し、活用できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サイボウズ Garoonの資料を無料DL

クラウドERP ZAC

クラウドERP ZACは、プロジェクト別の収支管理・原価管理を中心にプロジェクト管理を行いたい場合にお勧めのツールです。
売上・仕入れ・外注費・勤怠・経費を一元管理するので、プロジェクト収支を可視化でき、利益がひと目で把握できます。また、様々な管理会計レポートを出力でき、リアルタイムに経営数値をモニタリングできるので、堅実な経営判断や経営管理が可能となります。
その他、原価計算の自動化や損益見込も行えるなど、経理に特化したサービスです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
クラウドERP ZACの資料を無料DL

AppSuite(アップスイート)


  • 自社の業務を簡単にシステム化
  • 業務を見える化・見せる化
  • 複雑なアプリを構築可能

AppSuiteは、紙・メール・Excelで行われている従来の社内業務を、たったの4ステップで社内システム化できる、業務アプリ作成ツールです。
顧客単位の案件管理や作業日報、契約書管理などプロジェクトを管理できるさまざまなアプリを組み合わせて利用することができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
AppSuite(アップスイート)の資料を無料DL

Jector(ジェクター)

Jecterはデザイン・映像制作チームに人気のあるプロジェクト推進ツールです。「強固なセキュリティ」と「誰にでも分かる使いやすさ」という相反する条件が多様な関係者が関わり合うプロジェクト運営には必要となります。Jector なら国内大手企業や公共団体にて導入や共有が認められており、クラウドサービス導入における最も大きな障壁を取り除きます。(*運営元は Pマーク、ISO27001 認証を取得)さらにプロジェクト上でのやり取りはチャットのように行え、デザインデータ・映像・Office ファイルを問わずダウンロードなしでブラウザ上で確認できるので、作業効率が向上します。ファイルだけではなく人と人とのやり取りを促進するクリエイティブなプロジェクトに欠かせない機能が充実しています。

SpreadOffice(スプレッドオフィス)

SpreadOfficeは、受発注管理業務をいつでもどこでも簡単にできるクラウド型基幹システムです。物件ごと、プロジェクトごと、企画ごと、制作ごと、顧客ごとの売上、仕入れ、経費等の収支をまとめ一案件ごとの収支を見える化できるのが案件収支管理機能になります。 どの様なカテゴリで収支を見るかはユーザー様の設定次第でご自分が見たい数値や商談履歴を自由に設定することができます。
契約期間、商談管理、見込み(見積もり)、受注状況、発注状況、請求状況、経費状況を案件化(プ ロジェクト化)し一つの案件をタイムリーに利益状況(粗利、営業利益)を確認することが可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
SpreadOfficeの資料無料DLはこちら

TimeCrowd(タイムクラウド)

TimeCrowdはチームの活動時間と活動内容を可視化する時間管理ツールです。ブラウザやアプリからスタートボタンとストップボタンをクリックするだけで現在の活動を記録できるので、時間の効率化を実現できます。
記録されたデータはまとめて閲覧することができ、詳細なレポートが自動で出力されます。リアルタイムで活動状況を把握でき、追加指示やフォローアップも可能です。秒単位・1円単位で稼働データが保存されるので、タスク管理だけでなくコスト管理もできるのが特徴です。

ProMane(プロマネ)

ProManeは、見やすさ・使いやすさに徹底的にこだわったプロジェクト管理ツールです。トップページで複数のプロジェクトとプロジェクト毎のタスクが見える化されるため、日々の業務管理のストレスから解放されます。プロジェクトページでは、TODOやメモ、ファイルの登録を行うことができ、プロジェクト毎の進捗とタスクを一元管理することができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ProManeの資料無料DLはこちら

ジョブマネ

ジョブマネは情報共有・販売管理・経費管理などがオールインワンで利用できるジョブマネジメントツールです。プロジェクトを軸に売上・仕入・経費・工数をまとめて管理することができ、プロジェクトの予算計画から案件管理、実績のレポートまで確認することができます。
2名からの少人数にも対応しており、最低限の機能でカスタマイズの必要がないので即日導入が可能です。承認フローも設定されているので、内部管理体制の構築を効率的に解決することに役立ちます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ジョブマネの資料無料DLはこちら

Brushup(ブラッシュアップ)

Brushupはデザインチーム向けのプロジェクト管理ツールです。直感的な作業でレビューを行えるので、パソコンでの作業が苦手な方でも簡単に使用することができます。デザインに直接書き込みすることができ、コメントをつけることでスムーズにチェックやフィードバックを行えるのが特徴です。
やり取りはチャットのように行え、デザインをダウンロードすることなくブラウザ上で確認できるので、作業効率が向上します。また、制作過程に期限を設けることもでき、タスク管理やスケジュール管理も行えるなど、デザインチームに必要な機能が揃っています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Brushupの資料無料DLはこちら

JIRA(ジラ)

JIRA(ジラ)は、バグや要件などあらゆるタイプの課題を管理します。属性による課題分類や検索機能、フィルターを利用した作業状況レポートの閲覧などで、プロジェクトの全体像を把握できます。

2. 無料プランのあるプロジェクト管理ツール5選

ここでは、完全に無料で使えるプランがあるプロジェクト管理ツール5選を比較、紹介します。
気になるプロジェクト管理ツールがあれば、無料なので気軽に試してみてくださいね。

Wrike(ライク)

Wrike」は機能が豊富なプロジェクト管理ツールです。複数プロジェクトの処理、リアルタイムコラボレーションなどの機能があります。

また注目の機能はChromeのエクステンションです。
ユーザーはWebに注釈を書き込めるだけでなく、チームないの他のメンバーがサイトにアクセスしたときにそれに結びつくタスクを把握することが出来ます。

Jooto(ジョートー)

Jootoは、かんばん方式で直感的に扱えるプロジェクト管理ツールです。
プロジェクト別にボードを作成し、そのボードに付箋を貼るような感覚で、タスクを入れていきます。タスク単位で進捗を管理出来ます。SNS感覚でコミュニケーションも進みます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Jootoの資料を無料DL

Teamoffice(チームオフィス)

Teamofficeは、チームの全体の業務生産性の向上を目指したサービスで、チームにとっての最適な業務管理を行えます。チーム内情報の完全共有などを通じて、チームを強力にサポートします。

Time Krei(タイムクレイ)

Time Kreiの特徴は一元管理です。

タスクマネジメントからプロジェクトの進捗管理、管理フロー把握などを一元管理可能です。
プロジェクト管理の他にも、グループウェア機能やワークフロー機能も利用できるので、組織運営の全情報を共有し、運用可能です。二重登録を無くし、効率的運用を可能にします。

みんなでガント

みんなでガントは名前の通りガントチャート作成に特化したサービスです。
ガントチャート作成・利用に関する機能は最も充実しているので、ガントチャートをよく利用する方におすすめです。基本機能は無料で利用できるので、まずはお試しください!

無料プランのあるプロジェクト管理ツールの活用方法

無料プランはユーザー数が制限されていることが多いですが、少人数での運用の場合は非常にお得ですね。
また、無料トライアルとしての使い方もできるので、導入前の試用として利用することもできますね。

3. 無料トライアル・フリー運用期間のあるプロジェクト管理ツール11選

ここでは、無料でサービスを試用できる無料トライアルやフリー運用期間のあるプロジェクト管理ツールを比較、ご紹介します。
導入前に無料でサービスを試用できる期間があれば、サービス導入の不安もなくなりますね。

clarizen(クラリゼン)

clarizenはプロジェクトと作業管理における全体的なアプローチが行えるツールです。

クライアントとの情報共有の円滑化やチームメンバーが入力したデータと活動を一元管理することで、プロジェクトの状況や進捗状況についてリアルタイムに可視化出来ます。

Backlog(バックログ)

Backlog (バックログ)は仕事においてチームメンバー間のコミュニケーションを促進させ、モチベーションを向上させられるプロジェクト管理ツールです。使いやすいUIとなっており、誰でも簡単に使うことが可能で、導入企業数3500社以上と実績もあります。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Backlogの資料を無料DL

My Redmine(マイレッドマイン)

My Redmineは、プロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」とバージョン管理ソフトウェア「Subversion」が一緒になったツールです。
バージョン管理サービスも一緒になっているので、他のプロジェクト管理ツールよりも、プロジェクト運営で起こりがちな問題に対して広範に対処できます。

GroupCamp Project(グループキャンププロジェクト)

GroupCamp Projectは、プロジェクト管理ツールとしてチームの生産効率を高めます。
社内外のプロジェクトメンバーの作業が効率化されます。また、他のGroupCampのクラウドサービスと連動するため、既にGroupCampのクラウドサービスを利用しているかたには特にお勧めです。

HelpBoard(ヘルプボード)

HelpBoardは進捗管理に特化したプロジェクト管理ツールです。
委託・受託した作業が全て可視化され、その履歴を残すので、依頼した仕事がどいういう状態なのかなどといった情報が蓄積されます。

MA-EYES(エムエーアイズ)

MA-EYESはプロジェクト管理に特化したERP(統合型基幹業務パッケージ)です。新しい機能が必要になった場合場合にもシステム構築をしてもらえるセミオーダーのERPです。
現在もERPを使っているが、プロジェクト管理を行うためには少し物足りないなと感じている方におすすめです。

Sciforma 7.0(サイフォーマ 7.0)

Sciforma 7.0は、柔軟性が特徴のプロジェクト管理ソフトウェアです。
自社独自のプロジェクトマネジメント環境やプロセス、管理手法に合わせてカスタマイズ可能です。
プロジェクトマネージャーと経営者により使いやすく高度な財務分析、キャパシティ計画、リスク管理、コスト管理を提供します。

TimeTrackerFX(タイムトラッカーエフエックス)

TimeTrackerFXは労働・デスクワーク業務における工数管理・プロジェクト管理のために最適化されたツールです。
管理者主体のサービスでなく、「現場の改善活動を支援する」をコンセプトとしています。

InnoPM(イノピーエム)

InnoPMは、工数管理に特化したプロジェクト管理ツールです。
プロジェクト及び複数プロセスの登録が可能で、自社に合ったプロセスを工数に紐づけられます。
工数分析も出来るので、そこから得られたデータは様々な形でビジネスに活かせます。

Project Canvas(プロジェクトカンバス)

Project Canvasは、工程表・ガントチャート作成に特化したプロジェクト管理ツールです。
特化している分、工程表・ガントチャートの自由度は高く、多彩な表現が可能です。もちろん進捗管理や実績管理、データ共有、同時編集も行えます。

Genie Frame(ジニーフレーム)

Genie Frameは、シンプルな操作性にこだわったプロジェクト管理ツールです。
プロジェクトに関する重要な情報をコルクボードに貼り付ける感覚でジニーフレームに貼り付ければ、社内共有はすぐに終わります。
スピード感が要求されるプロジェクトには欠かせない素早い操作性があります。

無料トライアル・フリー期間のあるプロジェクト管理ツールは…?

サービスに無料トライアルやフリー期間を用意しているのは、自社サービスへの自信の表れでもありますね。
サービス導入前にプロジェクト管理ツールをしっかりチェックして、導入後のトラブルを軽減し、導入の効果を最大化しましょう。

4. 機能が充実したプロジェクト管理ツール6選

ここでは、有料プランのみでも機能が充実しているプロジェクト管理ツールを比較、紹介します。
有料プランのみのサービスは、機能が充実していて、かつ大企業などの導入実績が多いのが特徴です。ぜひご覧ください。

Plaza-i(プラザ アイ)

Plaza-iは、プロジェクト管理機能のあるクラウドERPです。様々な業種で運用されてきた経験から、様々な面における個別原価管理システムに標準対応するなどと珍しいERPです。
外貨処理を得意としているため、海外プロジェクトを行う企業にオススメです。

FCタイムレポート

FCタイムレポートはあらゆる管理が可能なプロジェクト管理ツールです。
損益管理帳簿や損益管理帳票のレポート作成、勤怠管理、工数管理、進捗率管理などが可能です。勤怠管理に関してはワンストップで行えます。

SynViz S2(シンビズエスツー)

SynViz S2はプロジェクト管理プラットフォームとして、業務の効率化に貢献します。
Excelや自社システムとデータ連携することで、データの二重入力などをなくし、様々なデータを一括管理します。

SI Object Browser PM(エスアイオブジェクトブラウザーピーエム)

SI Object Browser Pは、脱Excelをキーワードに、Excelを使った非効率なプロジェクト管理から現場が楽をしてトップが経営を把握できる仕組みを実現しています。組織のプロジェクト全体を管理し、経営に役立つシステムになっています。

CA PPM(シーエーピーピーエム)

CA PPMは、プロジェクト管理に必要な業務をワンストップで行えます。
どのような規模のプロジェクトにも対応し、PMBOKやPRINCE2のメソドロジーに沿ったテンプレートを使ってプロジェクトを計画することも可能です。

BeingManagement3(ビーイングマネジメント3)

BeingManagement3では、プロジェクト管理の問題を解決できます。
例えば、プロジェクト管理の問題として、上司やクライアントから状況がよく分からないと言われることありませんか。

BeingManagement3は全てのプロジェクト状況を一覧化し、プロジェクトの危険度や作業の優先度を色別に表示するなどプロジェクト管理を円滑化します。

Oneteam(ワンチーム)

  • 課題や目的、案件ごとに「トピック」を設定してプロジェクトを進行可能
  • プロジェクトの進捗に合わせて柔軟に参加メンバーをコントロールできる
  • データのアップロード容量無制限・保存期間無制限

Oneteamは、課題や目的、案件ごとに議論や進捗管理、成果物管理が行えるプロジェクト用のコミュニケーションツールです。プロジェクトは「トピック」という単位で管理されており、プロジェクトの進捗に合わせて、必要な相手と必要なタイミングで情報を共有できます。メンバーの追加・削除はメールのCCのような形式で行うことができ、情報の共有先をグループ、個人と自由に選択できる点が評価されています。

メンバーが「グループ」や「Oneteam」を抜けてもログが残るため、メンバーが増減しても引き継ぎの手間を防げます。メンバーはチャット形式でコメントをつけることができ、トピック内で議論を深めたり、必要なファイルを共有したりすることが可能です。なお、ファイルは容量無制限でアップロードできるのが大きな魅力で、写真や音声などの大容量データをやりとりする場合にも安心です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Oneteamの資料を無料DL

5. 【特別公開】各種クラウドプロジェクト管理ツールの詳細資料

今回紹介した各種クラウドプロジェクト管理ツールのサービスをもっと詳しく知りたい方や、紹介しきれなかった機能をご覧になりたい方はこちらから資料を一括で見たいという方は下記のリンクからどうぞ!

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
プロジェクト管理ツールの資料無料DLはこちら

ボクシルでは企業から提供された以下のような資料をダウンロード可能です。ぜひご覧ください。

6. プロジェクト管理ツールを選ぶポイントは?

プロジェクト管理ツールを選ぶ際のポイントとして、

  • セキュリティはしっかりしているか
  • 使いやすいインターフェースか
  • コスト

といったポイントが挙げられます。

下記のプロジェクト管理ツールの選び方ガイドでは、選ぶ際のポイントだけでなく、プロジェクト管理ツールを導入するメリットやデメリットなどといった情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
プロジェクト管理の選び方ガイド無料DLはこちら

7. プロジェクト管理ツールを比較したい場合は?

ボクシルでは、複数のプロジェクト管理ツールをまとめて比較することもできます。
とりわけ人気の高いボクシルおすすめのプロジェクト管理ツールの比較をご紹介します。

TimeCrowdとJIRAとBrushupとProManeのサービス比較

このようにボクシルでは機能や特徴、料金などを一目で比較できます。
気になるサービスを選んで気軽に比較してみてください。

8. プロジェクト管理ツール・ソフト&工数管理ツールの口コミ

ボクシルでは、プロジェクト管理ツール以外にも、各種サービスに関する利用者からの口コミも見ることができます。
それぞれのサービス紹介ページで口コミを見ることができるとともに、
新着の口コミはサービス一覧ページからも比較しながら見ることが可能です。

プロジェクト管理ツールでプロジェクト管理を強化

情報共有などを通じて、プロジェクト管理を強力にサポートしてくれるプロジェクト管理ツール。ぜひ、業務効率化に向けて導入をご検討されてはいかがでしょうか。
ガントチャートなどを利用したことがない方は、導入した前後でどのくらい効率がアップするのか比べてみてください。

ボクシルのプロジェクト管理のカテゴリーにサービス紹介の一覧がありますのでこちらもご覧ください。

プロジェクト管理ツールの機能・価格比較表

こちらでは今まで紹介してきた各プロジェクト管理ツールの機能と料金の比較表を掲載しています。どこまで細分化して管理できるか、ファイルデータの保存・共有ができるか等といったポイントがひと目で分かるようになっています。ぜひご活用下さい。

また、ボクシルではプロジェクト管理ツールのサービス資料を一括でダウンロードすることも出来ます!気になられた方は以下のリンクよりどうぞ!

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
プロジェクト管理ツールの資料ダウンロード

プロジェクト管理ツールの機能比較表

ツールによって対応している機能がだいぶバラけている印象です。どの機能が必要なのかを明確にしてツールを選択するかが、導入成功の鍵になるのではないでしょうか。

スケジュール・進捗管理 タスク管理 コスト管理 ソーシャル ファイルデータの保存・共有
Taskworld
賢人ワークフロー - -
Jecter - - -
クラウドERP ZAC × -
kintone(キントーン)
SpreadOffice - - - -
TimeCrowd × × ×
ProMane(プロマネ) - -
ジョブマネ - -
JIRA - -
Brushup - - -
Wrike - -
Jooto -
Teamoffice ×
Time Krei -
みんなでガント ×
clarizen
Backlog -
My Redmine - -
GroupCamp Project -
HelpBoard - - -
MA-EYES × ×
Sciforma 7.0 ×
TimeTrackerFX ×
InnoPM ×
Project Canvas × ×
Genie Frame ×
Plaza-i × -
FCタイムレポート × × ×
SynViz S2 × × ×
SI Object Browser PM
CA PPM - - -
BeingManagement3 × ×

プロジェクト管理ツールの価格比較表

無料で利用できるものから、それなりの費用を伴うものまで様々です。ツールを選ぶ際に機能を重視するのはもちろんですが、予算と照らし合わせて適切なものを選択するのも大切です。ぜひこの比較表を参考にして下さい!

初期費用 利用料 月額/ユーザー 無料お試し期間あり 無料プランあり
Taskworld 550円~ - 550円〜
賢人ワークフロー - 31,200円~/月 - - -
Jecter - - 2,400円〜 ×
クラウドERP ZAC ソフトウェアライセンス費用(利用人数×利用機能)+導入支援機能(支援内容毎に変動) 50,000円〜 50,000円/月〜 × ×
kintone - 780円/月/ユーザー 780円/月/ユーザー ×
SpreadOffice 0円 - 980円~ -
TimeCrowd 0円 500円〜 -
ProMane(プロマネ) 0円 180円/月〜 180円/月~ × ×
ジョブマネ 0円 6,000円〜 - ×
JIRA - 306,000円〜 12,240円/月〜 ×
Brushup(ブラッシュアップ) - 3000円〜 - -
Wrike 0円 0円 0円/月~ ×
Jooto - 980円〜 -
Teamoffice 0円 2,000円〜 2,000円〜
Time Krei Time Krei本体(グループウェア機能・プロジェクト管理機能)、50ユーザーライセンス、導入支援、初年度年間利用料 - - ×
みんなでガント 0円 0円 0円/月~ ×
clarizen 0円 6,000円/年~ 6,000円/年〜 ×
Backlog 0円 2,000円〜 2,000円〜 ×
My Redmine 0円 8,000円〜 8,000円〜 ×
GroupCamp Project 0円 49$/月〜 49$/月〜 ×
HelpBoard 100,000円 50,000円/月〜 50,000円/月〜 ×
MA-EYES - - - ×
Sciforma 7.0 - - - ×
TimeTrackerFX - 180,000円〜 - ×
InnoPM 0円 5,000円/月〜 5,000円/月〜 ×
Project Canvas - - 4,320円/年〜 ×
Genie Frame - 2,480円/月〜 2,480円/月〜 ×
Plaza-i - - - × ×
FCタイムレポート - - - × ×
SynViz S2 - - - × ×
SI Object Browser PM - 504,000円/年(20ライセンス)〜 504,000円/年(20ライセンス)〜 × ×
CA PPM - - - ◯(英語) ×
BeingManagement3 - - - × ×

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
プロジェクト管理・工数管理
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事