コピー完了

記事TOP

無料のプロジェクト管理ツール5選!導入に失敗しない選定ポイント

公開日時:
記事公開時点での情報です。
プロジェクト管理ツールの中には、無料プランが用意されているサービスが多く、無料プランがなくても無料トライアルを実施している場合がほとんどです。業務効率を高めプロジェクトをスムーズに進めるために、まずは使用感や機能を試してみてみることをおすすめします。無料で使えるプロジェクト管理ツールの選び方とおすすめシステムを比較します。

無料のプロジェクト管理ツールでも業務効率化は可能

テクノロジーの発展とともに、あらゆる仕事が複雑になりました。1つのプロジェクトの中には無数のタスクがあり、タスク同士の相関性も複雑に絡み合っています。適切なタスク管理・進捗管理ができなければ、プロジェクトをスムーズに進めるのは難しいでしょう。

そんなときに役立つのが、プロジェクト管理ツールです。特にクラウド型のプロジェクト管理ツールは、リモートワークのような多様な働き方でも、土木や建築といった現場仕事でも手軽に扱えます。

プロジェクト管理ツールの中には、充実した機能を無料で使えるサービスもあり、使用感に納得してから有料プランに切り替えられます。

>>タスク管理とは?方法・やり方・必要性 - コツや注意点

無料で使えるプロジェクト管理ツールの選び方

無料で使えるプロジェクト管理ツールには、メンバー数やデータ容量に制限のあるものが多いです。無料のプロジェクト管理ツールを選ぶ際は、次のポイントを確認しましょう。

  • メンバー数に合わせて選ぶ
  • データ容量に合わせて選ぶ
  • 自社に合った管理方式のツールを選ぶ

それぞれのポイントについて説明します。

メンバー数に合わせて選ぶ

プロジェクト管理ツールの無料プランでは、ユーザー数の制限があることが多いです。メンバー数を確認し、無料もしくは低コストで利用できるものを選べば、導入に失敗するリスクを減らせます。

まずは少人数で試してみて、使用感や機能を確かめてから、全員が使えるプランに切り替えるのもいいでしょう。

データ容量に合わせて選ぶ

無料で使えるプロジェクト管理ツールでは、データ容量や管理できるタスク数が限られていることも多いです。業務に支障がない程度には、データ容量のあるものを選びましょう。

利用するメンバーが増えるほど、データ容量も増えるため、まずは少人数でスモールスタートして、データ容量が足りなくなったら有料版に切り替えるのがおすすめです。

進め方に合った管理方式のツールを選ぶ

プロジェクト管理ツールには、さまざまなタスク管理方式のサービスがあります。いくら無料でも、プロジェクトの進め方が合わず扱いづらいツールでは意味がありません。

最低でも、カンバン方式とガントチャート方式に対応しているものを選びましょう。また、チャットやファイル共有などの機能を搭載しているものであれば、なお便利です。管理方式とともに、自社に必要な機能が揃ったサービスがないか、探してみましょう。

無料のおすすめプロジェクト管理ツール比較5選

複数のプロジェクト管理ツールの中から、規模やプロジェクトに合ったものを選べるように、無料で使えるおすすめプロジェクト管理ツールを比較して紹介します。

Jooto(ジョートー)- 株式会社PR TIMES

Jooto(ジョートー)- 株式会社PR TIMES 画像出典:Jooto公式サイト

  • 最大4人まで無料で使える
  • タスクを色分けして見やすく管理
  • カンバン方式とガントチャート方式を切り替えながら操作

jootoは、最大4人まで無料で使えるプロジェクト管理ツールです。無料プランは4ユーザー・100MBまでのデータ管理ができ、スタンダードプランも4ユーザーまでなら1ライセンス分の料金で利用できます。

シンプルでありながら、見やすく色分けされた画面が特徴的で、タスクを種類や進捗状況ごとに色分けして管理できます。カンバン方式とガントチャート方式に対応し、表示形式を切り替えながらプロジェクトを管理可能です。少人数チームや個人での利用にもおすすめです。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能
テンプレート機能
導入形態 クラウド
連携サービス Googleカレンダー、Chatwork、Slackなど
対応言語 日本語、英語
無料プラン あり(1組織あたり100MBまで)
無料トライアル ◯(期間は要問い合わせ)

Wrike(ライク) - Wrike Japan株式会社

Wrike - Wrike Japan株式会社 画像出典:Wrike公式サイト

  • 最大5人までの無料プラン
  • 3つの表示方式を切り替えながら進捗を管理
  • 20以上のツールとシステム連携

Wrikeは、最大5人まで無料で使えるプロジェクト管理ツールです。個人利用も可能なので、小規模組織での利用や、フリーランスとの共同作業にもおすすめです。

プロジェクト管理では、カンバン方式とカレンダー方式、ガントチャート方式を使い分けられます。集中してタスクを片付けたいときはカンバン方式、スケジュールを見直したいときはガントチャート方式のように使い分ければ、わかりやすくプロジェクトを管理できます。

GoogleカレンダーやSlack、Microsoft Teamsなど、20以上のツールとの連携が可能です。既存システムと連携させることで、管理業務の負担はさらに軽くなるでしょう。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能
テンプレート機能
導入形態 クラウド
連携サービス Googleカレンダー、Slack、MS Teamsなど
対応言語 要問い合わせ(日本語には対応)
無料プラン あり(最大5ユーザーまで)
無料トライアル 14日間

Trello - アトラシアン株式会社

  • 全世界で使われるカンバン方式プロジェクト管理ツール
  • 無料プランでもメンバー数、タスク数は無制限
  • 感覚的な操作でタスクを細かく管理

Trelloは、無料プランでもメンバー数、タスク数の制限なく利用できるプロジェクト管理ツールです。カンバン方式のプロジェクト管理ツールの中でも、世界的な知名度を誇ります。

プロジェクトごとにボードを作り、ボード内でタスクを細かく管理可能です。タスクをステータスや種類ごとに分けて管理でき、アーカイブや移動も感覚的な操作で行えます。

タスクごとに期限やToDoリストを設けたり、Googleドライブとの連携によりファイルを添付したり可能です。無料プランでも1つだけ、好きな拡張機能を選んで利用できるのが特徴です。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能 ×
テンプレート機能
導入形態 クラウド
連携サービス Googleドライブ、Googleカレンダーなど
対応言語 日本語、英語
無料プラン
無料トライアル 14日間

Chatwork(チャットワーク) - Chatwork株式会社

参考情報:Chatwork公式サイト

  • 無料で14のチャットルームを利用できる
  • タスク管理やファイル共有など、プロジェクト管理に役立つ機能が充実
  • Googleカレンダーや経費精算システムとの多彩な連携

メッセージツールとして知られるChatworkには、プロジェクト管理に役立つ機能も多数搭載されています。

チャットルームごとにタスクや概要を設定でき、ちょっとしたナレッジツール、プロジェクト管理ツールとして使うことも可能です。タスクを完了させると自動でチャットを流せるので、完了報告の手間も省けます。

ほかにも、チャットルームをファイルサーバーとして使ったり、Googleカレンダーと連携させてスケジュール管理に役立てたりと、さまざまな使い方ができます。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能 ×
テンプレート機能 要問い合わせ
導入形態 クラウド
連携サービス Gmail、Googleカレンダーなど
対応言語 日本語、英語、ベトナム語など
無料プラン
無料トライアル 1か月間

マンモスプロジェクト - パラダイスウェア株式会社

  • 個人、閲覧のみなら無料で利用できる
  • 合計5つの管理方式を切り替えながらタスクを管理
  • タスク全体の進め方を確認きるプロジェクトマップ方式

マンモスプロジェクトは、個人での利用なら無料で使えるプロジェクト管理ツールです。組織で利用する場合も1ユーザー500円/月~利用でき、閲覧のみのユーザーには料金が発生しません。

管理方式が充実し、合計5つの方式を切り替えながら、プロジェクトやタスクを管理できます。中でもプロジェクトマップ方式は自由度が高く、タスクを好きな位置に配置し、それぞれを自由に紐付けられます。タスク全体を確認しながらそれぞれの進め方を考えられる、視覚的な管理方式です。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能
テンプレート機能 要問い合わせ
導入形態 クラウド、オンプレミス
連携サービス Skack、Chatworkなど
対応言語 日本語、英語
無料プラン
無料トライアル 〇(期間は要問い合わせ)


無料のプロジェクト管理ツールがおすすめな企業とは?

無料のプロジェクト管理ツールがおすすめなのは、スタートアップやベンチャーなどの小規模企業、フリーランスへの外注が多い企業などです。

無料で使えるプロジェクト管理ツールには、たいていの場合、メンバー数の制限があります。大規模なチームで、無料で使えるものは少ないです。

また、フリーランスへの外注が発生するたびに、利用料金が増えてしまってはコストはかさむばかりです。最低でも、ゲストユーザーは無料で使えるものを選びましょう。

プロジェクト管理ツールは無料プランで使用感を試そう

プロジェクト管理ツールを選ぶときに最も重要なのは、自社のプロジェクトとの相性です。

どんなに多くの機能を備えているものでも、自社にとって使いづらいものでは意味がありません。無駄に機能が多いツールは業務を効率化させるどころか、むしろ妨げとなるでしょう。プロジェクト管理ツールの導入で、プロジェクトに遅れが出ては、本末転倒です。

自社に合ったツールを選ぶには、実際に使ってみるのが一番です。まずは無料プランで試してみて、使用感や機能を確かめてみてください。無料プランのないツールでも、無料トライアルは実施していることが多いです。

自社に合ったツールを探すときは、多くの情報を集め、各システムを比較してみるといいでしょう。プロジェクト管理ツールの導入を検討する際は、ボクシルの無料でダウンロードできる資料を参考に情報収集し、気になるサービスを比較してください。

\ 失敗しないシステム導入のために! /

関連記事

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

プロジェクト管理・工数管理
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
プロジェクト管理・工数管理の最近更新された記事
プロジェクト管理のおすすめアプリ4選!選び方や導入するメリットも
プロジェクト管理ツール比較おすすめ14選 無料プランあり!テレワークに最適
タスク管理&ToDoリスト管理ツール・アプリ比較 | 無料から使えるタスク共有サービス
工数管理ツールおすすめ比較 | 無料から使えるプロジェクト管理ツール
ガントチャートツール無料(フリー)おすすめ8選 | アプリケーションの有無も解説
個人利用におすすめのプロジェクト管理ツール4選!選び方や利用するメリットも
Backlog・Redmine・Trello・Asana・Jiraを比較 | 料金や評判
オンプレミス型のプロジェクト管理ツールおすすめ5選!クラウド型との違い
時間管理ツール比較18選【有料・無料】 - タイムトラッキングを行うべき理由とは
プロジェクトマネージャー(プロマネ)とは?意味 - 良いPMになるための役割・条件・スキル・資格