コピー完了

記事TOP

おすすめプロジェクト管理アプリ14選!【無料・個人向けあり】

最終更新日:(記事の情報は現在から179日前のものです)
【2022年】プロジェクト管理アプリを使えば全体のスケジュールや工数、タスクの進捗や担当者などを効率的に管理できます。クラウド型のツールなら、フリーランサーや在宅勤務者との情報共有にも使えて便利です。アプリ対応で、いつでもどこでも利用できるおすすめツールを紹介します。

プロジェクト管理・工数管理の比較にお困りですか?「SaaS導入推進者が選ぶサイト第1位」のBOXILからダウンロードできる各社のサービス資料で、プロジェクト管理・工数管理の選定を成功させましょう!
【特典比較表つき】プロジェクト管理・工数管理の資料ダウンロードはこちら(無料)

※ 2020年9月実施 株式会社ショッパーズアイ「SaaS比較メディアに関するイメージ調査」より

【厳選】おすすめプロジェクト管理ツールをまとめてチェック!
プロジェクト管理ツールの比較表
\特典【完全版】機能・価格比較表/

おすすめプロジェクト管理ツールの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。資料請求特典の比較表では、価格や細かい機能、連携サービスなど、代表的なプロジェクト管理ツールを含むサービスを徹底比較しています。ぜひプロジェクト管理ツールを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

ボクシルおすすめプロジェクト管理・工数管理 【Sponsored】

Backlog クラウドログ
Backlog クラウドログ
・開発やマーケティング、人事、総務などのプロジェクト管理をサポート
・登録情報をもとにガントチャートやバーンダウンチャートなどを自動生成
・スマートフォンアプリに対応
・プロジェクトごとの進捗や予実管理をリアルタイム化
・半自動化により1日1分で工数入力が可能
・ソフトウェア資産計上や収支管理にもおすすめ

プロジェクト管理アプリとは

プロジェクト管理アプリとは、タスク・工程・進捗など、さまざまな情報を集約して管理できるプロジェクト管理ツールのアプリ版です

プロジェクト管理アプリは、パソコン版と同時にスマートフォン版をリリースしている場合が多く、タスクの割り当て、スケジュールの管理、メッセージの交換など、プロジェクトの管理機能をスマートフォンからでも利用できます。

多くのプロジェクト管理アプリは、iOSやAndroidといったスマートフォンに対応しており、オフィス外やリモートワーク中でもチームとの連携を保てます。Microsoft 365などの一般的なオフィスツールとの統合や、特定の業務に特化したアプリケーションとの連携も可能です。

>>タスク管理とは?方法・やり方・必要性 - コツや注意点

プロジェクト管理アプリ・ソフトの選び方

プロジェクト管理アプリを選ぶ際は、次の流れで確認しましょう。

  • プロジェクト管理アプリの導入目的を確認する
  • プロジェクト管理アプリの機能を確認する
  • プロジェクト管理アプリを導入する際の注意点を確認する
  • プロジェクト管理アプリの料金・価格相場を確認する

プロジェクト管理アプリの導入目的を確認する

プロジェクト管理アプリの導入を検討する際は、まず導入目的を明確にしましょう。主な導入目的は次のとおりです。

導入目的 詳細
プロジェクトの進捗を一元管理したい タスク管理やガントチャートを活用できるプロジェクト管理アプリがおすすめ
チーム内のコミュニケーションを活性化したい 連絡機能やコミュニケーションツールの充実したプロジェクト管理アプリがおすすめ
リソースの配分を最適化したい リソース管理機能の強力なプロジェクト管理アプリがおすすめ

プロジェクト管理アプリの機能を確認する

プロジェクト管理アプリでできること、利用できる機能は次のとおりです。上記の導入目的・課題をどのように解決できるか記載しているため、必要な機能を洗い出しましょう。

【基本的な機能】

機能 詳細
タスク管理 プロジェクトのタスクを作成、割り当て、追跡し、進捗状況を確認できる機能です。
リソース管理 プロジェクトに関わる人員、設備、資材などのリソースを効率的に配分し管理する機能です。
工数管理 プロジェクトにかかる時間や工数を記録し、分析するための機能です。
コミュニケーションツール チームメンバー間でのコミュニケーションや情報共有を支援する機能です。
プロジェクト報告 プロジェクトの進捗や成果をまとめて報告するための機能です。
ガントチャート プロジェクトのスケジュールを視覚的に表示し、計画を立てる機能です。
ドキュメント管理 プロジェクトに関わるドキュメントを一元管理する機能です。
リスク管理 プロジェクトにおけるリスクを特定、分析、対応する機能です。
財務管理 プロジェクトの予算立てやかかっているコスト計算を行う機能です。
進捗トラッキング プロジェクトの各フェーズの進捗を追跡し、遅延があればアラートを出す機能です。

【特定の課題・用途・業界に特化した機能】

機能 詳細
バグトラッキング ソフトウェア開発プロジェクトでのバグを追跡、管理する機能です。
ポートフォリオ管理 複数のプロジェクトを同時に管理し、全体的な優先順位付けやリソース配分を行う機能です。
ワークフローのカスタマイズ 組織のプロセスに合わせてワークフローをカスタマイズする機能です。
プロジェクトテンプレート 過去のプロジェクトや標準的なプロセスをベースにテンプレートを作成、利用する機能です。
タイムシートと経費報告 チームメンバーの作業時間や経費を記録し、承認する機能です。
プロジェクトの優先順位付け リソースやデッドラインにもとづいてプロジェクトやタスクの優先順位を設定する機能です。
インテグレーション機能 他のアプリケーションやサービスとのデータ連携を可能にする機能です。

工程管理や案件管理、リソース管理がしたい場合はガントチャート機能やタスク管理機能をもつアプリが、ソフトウェア開発チームであればバグトラッキングが組み込まれているアプリがおすすめです。

プロジェクト管理アプリを導入する際の注意点を確認する

プロジェクト管理アプリを導入する際、失敗しないために次の項目も確認しておきましょう。

確認事項 詳細
操作性がよいか アプリが直感的で理解しやすいユーザーインターフェースをもっているかを確認しましょう。
カスタマイズ性があるか プロジェクトの特性やワークフローに合わせて、アプリを柔軟にカスタマイズできるかどうかを確認しましょう。
サポート体制がしっかりしているか プロジェクト管理アプリはアサインされている全メンバーが使用するものなので、使いこなせればなりません。使い方やFAQなど導入後のサポートが十分に提供されているか、技術的なサポートが得られるかを確認しましょう。
スケーラビリティできるか 組織の成長やプロジェクトの規模に合わせてアプリがスケールアップ可能かどうか、追加コストが発生するかを確認しましょう。
インテグレーションできるか 既存のシステムや使用している他のアプリケーションとスムーズに連携できるかを確認しましょう。
モバイル対応しているか 外出先からでもプロジェクト管理ができるよう、モバイルデバイスからもアクセスできるかどうかを確認しましょう。
データのバックアップと復旧 データの定期的なバックアップが行われるか、障害発生時に迅速に復旧できる体制が整っているかを確認しましょう。
ユーザーと権限の管理 各ユーザーに対する権限設定が細かく行えるか、安全なアクセス管理ができるかを確認しましょう。
実際のレビュー 他の組織での導入実績やユーザーからの評判をリサーチし、信頼性や使い勝手を確認しましょう。
コストパフォーマンス 初期コストだけでなく、継続的なコストも含めた総所有コスト(TCO)を評価しましょう。
セキュリティレベル アプリが業界標準のセキュリティプロトコルに準拠しているか、定期的なセキュリティ監査を受けているか、データの暗号化が行われているかなど、セキュリティ面での保証を確認しましょう。

プロジェクト管理アプリの料金・価格相場を確認する

プロジェクト管理アプリ料金は、月額従量課金タイプか月額固定費用タイプで異なります。さらに、登録できるユーザー数の上限やクラウドの容量、使える機能によっても変動します。必要な機能と要件が搭載されているサービスの料金を確認しましょう。

月額従量課金タイプの場合、初期費用料金はかからず0円のことが多く、1ユーザーあたり月額2,000円弱が相場です。一方で、月額固定費用タイプは、月額費用は20,000円程度が相場です。こちらも初期費用料金はかからない場合が多い傾向にあります。

また、サービスによっては支払いがUSD(米ドル)で計算されている場合もあるため、日本円換算した際に月額料金がどのくらいになるかを確認しておきましょう。


\料金や機能を資料で比較する!/

おすすめのプロジェクト管理アプリ比較

プロジェクト管理アプリの選び方でお伝えしたポイントを考慮し、ボクシルマガジンが厳選したサービスを比較、紹介します。各サービスの評判・口コミ、料金、特徴をまとめているので、ぜひサービスを選定する際の参考にしてくてださい。

※-は調査中の項目です。詳しくはサービス資料をご覧ください。

>>プロジェクト管理ツールのランキング・サービス一覧を見る

Backlog - 株式会社ヌーラボ

Backlog
Backlog
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • プロジェクト管理に必要な機能がオールインワン
  • ガントチャートやマイルストーンでわかりやすい作業計画に
  • カンバン対応で課題を直感的に把握

Backlogは、シンプルで直感的に使えるデザインが特徴のプロジェクト管理アプリです。ガントチャートやマイルストーン機能で進捗状況をわかりやすく表示し、カンバン機能では課題を直感的に把握できます。

SlackやChatwork、Microsoft Teamsなど各種外部ツールとの連携も可能。バグ管理やバージョン管理など、管理面も優れています。

※出典:ヌーラボ「Backlog 外部サービス連携 | チームで使うプロジェクト管理・タスク管理ツールBacklog」(2023年11月3日閲覧)

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能
テンプレート機能 要問い合わせ
導入形態 クラウド
連携サービス※1 Slack、Chatworkなど
対応言語 日本語
無料プラン なし
無料トライアル※2 30日間

※1 出典:ヌーラボ「Backlog 外部サービス連携 | チームで使うプロジェクト管理・タスク管理ツールBacklog」(2023年11月3日閲覧)
※2 出典:ヌーラボ「豊富なプランから選べるプロジェクト管理ツール | チームで使うプロジェクト管理・タスク管理ツールBacklog」(2023年11月3日閲覧)

Quip - 株式会社セールスフォース・ジャパン

Quip
Quip
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • チャットやスライド作成など、充実した機能
  • テンプレートにより管理負担を軽減
  • ドキュメントでのやり取りが可能

Quipは、カスタマイズ性の高さと、営業支援の強さが特徴のプロジェクト管理アプリです。Salesforceが開発するアプリであり、Salesforce製品との連携もできます。Quipでは文書や表、スライドなど、さまざまなドキュメントを作成可能です。プロジェクト管理に使う場合、ToDoリストやカレンダーはもちろん、完了予定日までのカウントダウンまで作成できます。

スライドやプロジェクト管理用のテンプレートが用意されているのも、Quipの魅力です。テンプレートをカスタマイズすれば、チームにとって使いやすい管理表を、最小限の労力で作成できます。

また、ドキュメント上にコメントを付けたり、チャットでやり取りしたりも可能です。会議に使うスライドに修正指示のコメントを付ける、進捗管理表を見ながらチャットで作業の進み具合を確認するなどの使い方もできます。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能 ×
テンプレート機能
導入形態 クラウド
連携サービス※1 Salesforce, Dropbox, smartsheet, box, Vidyard, Altify, Lucidchart
対応言語※2 ドイツ語、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、オランダ語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語、トルコ語、簡体中国語
無料プラン なし
無料トライアル※2 無制限(条件あり)

※1 出典:Quip「Quip App | Live Apps for Quip | Salesforce AppExchange」(2023年11月3日閲覧)
※2 出典:Quip「Quip - よくある質問(FAQ) | セールスフォース・ジャパン」(2023年11月3日閲覧)

クラウドログ - 株式会社クラウドワークス

クラウドログ
クラウドログ
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • Excelから簡単にデータ移行
  • チーム全員の働き方を見える化するレポート機能
  • プロジェクトの損益まで管理できる

クラウドログは、充実した機能を備えながらも、扱いやすいプロジェクト管理アプリです。スマートフォンからも情報を入力・確認できます。

スケジュール管理は、ガントチャート方式とカレンダー方式に対応。スケジュールの入力や修正は、ドラッグ&ドロップのシンプル操作で行えます。GoogleカレンダーやOutlookカレンダーなどのカレンダーアプリとの連携も可能※1なので、いくつものツールを横断的に操作する手間はありません。

クラウドログ大きな特徴は、メンバーの働き方や、プロジェクトの損益まで管理できる点です。メンバーはどのような業務にどのくらい時間を使っているのか入力できます。入力されたデータは自動で集計され、グラフや表として可視化。誰が何に時間を使っているのか知ることで、より効率的な働き方を目指せます。

工数入力をもとにした損益計算も可能です。プロジェクトごとの売上・売上原価・費用の予算などを、スケジュールとまとめて管理できる点もおすすめです。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能
テンプレート機能 要問い合わせ
導入形態 クラウド
連携サービス※1 ジョブカン、KING OF TIME、MicrosoftTeams、Slack、ChatWorkなど
対応言語※2 日本語、英語、中国語
無料プラン なし
無料トライアル※3 申し込み日翌日から7日間

※1 出典:クラウドワークス「外部システムと連携する||プロジェクト管理・工数管理「クラウドログ」」(2023年11月3日閲覧)
※2 出典:クラウドワークス「プロジェクトを管理する||プロジェクト管理・工数管理「クラウドログ」」(2023年11月3日閲覧)
※3 出典:クラウドワークス「料金|プロジェクト管理・工数管理「クラウドログ」」(2023年11月3日閲覧)

Asana - Asana Japan 株式会社

Asana
Asana
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 200以上のツールと連携※1
  • タスクの細分化と依存関係を設定可能
  • カスタマイズできるプロジェクトテンプレート

Asanaは、世界190か国、100万チーム以上※2の導入実績をもつプロジェクト管理ツールです。ガントチャート形式のタイムラインでプロジェクトに紐づくタスクを管理でき、スケジュールを変更したいときはドラッグ&ドロップで調整可能です。

一般的なプロジェクトやプロセスのテンプレートを利用でき、オリジナルのプロジェクトテンプレートも作成できます。ルーチンワークや反復するプロジェクトをテンプレート化したり、タスクの割り当てやステータス更新などを自動化したりも可能です。

※1 出典:Asana「Asana の連携 - Asana でツールやデータを集約 • Asana」(2023年11月3日閲覧)
※2 出典:Asana「チームの仕事、プロジェクト、タスクをオンライン管理 • Asana」(2023年11月3日閲覧)

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能
テンプレート機能
導入形態 クラウド
連携サービス※1 Slack、Gmail、Zoomなど
対応言語 ※2 英語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語、日本語、繁体字中国語、ロシア語、オランダ語、ポーランド語、イタリア語、スウェーデン語、韓国語、インドネシア語
無料プラン あり(最大15ユーザーまで)
無料トライアル※3 30日間

※1 出典:Asana「Asana の連携 - Asana でツールやデータを集約 • Asana」(2023年11月3日閲覧)
※2 出典:Asana「FAQ (よくある質問) – Asana Help Center」(2023年11月3日閲覧)
※3 出典:Asana「Asana の料金 | Premium、Business、Enterprise 料金プラン • Asana」(2023年11月3日閲覧)

タスクワールド - Taskworld Inc.

タスクワールド
タスクワールド
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • タスク単位でやり取りできるコメントやファイル
  • 各タスクに期日や担当者、難易度などを設定し管理
  • プロジェクトの流れのテンプレート保存と複製が可能

Taskworld(タスクワールド)は、世界で導入実績をもつ多言語対応のプロジェクト管理ツールです。プロジェクトをボードやタイムライン、テーブルなど複数の形式で表示でき、全プロジェクトの全タスクを一つのタイムラインで可視化できます。

タスクの複雑度や担当を設定でき、メンバーに割り振られた業務のボリュームを確認可能です。タスク単位でやり取りができ、検索機能もあるため、フィードバックに役立ちます。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能
テンプレート機能
導入形態 クラウド
連携サービス※1 Outlook、Google Meet、Google ドライブなど
対応言語 日本語
無料プラン あり
無料トライアル※2 14日間

※1 出典:Taskworld「外部ツールとの連携 | タスクワールド ヘルプセンター」(2023年11月3日閲覧)
※2 出典:Taskworld「Taskworld - Pricing」(2023年11月3日閲覧)

※プランにより利用できる機能に制限あり、要問い合わせ

Trello

Trello
Trello
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • タイムラインビュー・カレンダー・テーブルビューを利用した時間管理
  • 自動化機能
  • 多数の外部ツールと連携可

Trelloは、多角的な視点から時間管理ができるアプリです。タイムラインビュー・カレンダー・テーブルビューなどさまざまな表示ができるほか、ダッシュボードでは統計データの確認もできます。

リストの移動やボードの単純作業は自動化可能。外部ツールと連携すれば、効率的な時間管理が可能です。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能
テンプレート機能
導入形態 クラウド
連携サービス Salesforce、Microsoft Teamsなど
対応言語 日本語
無料プラン あり
無料トライアル -

※出典:Fog Creek Software「Trello 統合で生産性をアップ | Trello」(2023年11月3日閲覧)

Stock

  • 情報を流さず溜めておける
  • シンプルな操作方法でタスクを管理できる
  • 自動バックアップ機能を搭載

Stockは、簡単な操作でタスクを管理できるプロジェクト管理アプリです。とにかく簡単に使えることを重視し、搭載機能を厳選。直観的な操作でチーム情報をストックできます。

自動バックアップ機能を搭載しており、必要なときに過去のデータを復元できるところもポイント。ファイルや画像は画面上でリアルタイムな確認ができるので、ダウンロードは不要です。

複雑な機能が必要なく、スキルの有無に関係なく使えるプロジェクト管理アプリを探している方におすすめです。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能 -
テンプレート機能 -
導入形態 クラウド
連携サービス Slack、Evernote、Chatwork
対応言語 日本語
無料プラン あり
無料トライアル -

※出典:Stock「Stock(ストック)|チームの情報を最も簡単に残せるツール」(2023年11月3日閲覧)

Jooto - 株式会社PR TIMES

Jooto
Jooto
導入事例セクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 高い一覧性と直感的な操作性
  • ガントチャート方式とカンバン方式に対応
  • わかりやすいタスク管理機能

Jootoは、シンプルな操作性と管理画面が魅力のプロジェクト管理アプリです。プロジェクト全体をガントチャート方式で、タスクをカンバン方式で、それぞれ管理できます。

タスク管理では、タスクごとに説明文や担当者、期限を入力できます。それぞれのタスクに細かなToDoリストを作ったり、コメントを付けてやり取りしたりも可能です。タスクごとにコメントを付けられるので、他タスクに関するメッセージでコメントが埋もれてしまうこともありません。

各タスクの期限は、ガントチャートに自動反映されます。ガントチャートで各タスクの詳細情報を確認でき、並び替えや期限の修正も、ドラッグ&ドロップで行えます。プロジェクト全体を俯瞰しながら、一つひとつのタスクを確実に管理できるアプリです。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能
テンプレート機能
導入形態 クラウド
連携サービス※1 Googleカレンダー、Chatwork、Slackなど
対応言語※2 日本語、英語
無料プラン あり(1組織あたり100MBまで)
無料トライアル※3 ◯(期間は要問い合わせ)

※1 出典:PR TIMES「タスク管理・プロジェクト管理ツールJooto(ジョートー)の機能一覧」(2023年11月3日閲覧)
※2 出典:PR TIMES「Jootoのサービスは日本語以外の英語や多言語に対応していますか?」(2023年11月3日閲覧)
※3 出典:PR TIMES「トライアル申し込み - タスク・プロジェクト管理ツールJooto (ジョートー)」(2023年11月3日閲覧)

Brabio!

Brabio!
Brabio!
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • プロジェクト横断ビュー・担当状況確認ビューなど多機能
  • Excelファイル一括出力に対応
  • メールアドレスだけで利用可

Brabio!(ブラビオ)は、マウスを動かすだけで簡単にガントチャートができるプロジェクト管理ツールです。プロジェクトはいくつでも作成でき、グループにしてまとめて管理できます。進捗状況は、プロジェクト横断ビュー・担当状況確認ビューなど多角的な視点からチェックが可能です。

フリープランは5名まで。利用期間の制限がないので、プロジェクト管理はしてみたいけれど、コストをかけたくない方におすすめです。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能
テンプレート機能 -
導入形態 クラウド
連携サービス 要問い合わせ
対応言語 日本語
無料プラン あり
無料トライアル -

Smartsheet

  • プロジェクトやタスクを包括的に管理
  • カレンダー・カード・ガントチャートに対応
  • データのエクスポート機能もあり

SmartSheetは、プロジェクトやタスクはもちろん、複雑なポートフォリオ管理まで対応しているプロジェクト管理アプリです。小規模なチームから企業全体での活用まで拡張できるので、今後事業拡大を考えている企業におすすめです。

クラウドベースのプラットフォームを利用するので、パソコンはもちろん、スマートフォンでも利用可能。テンプレートやカスタム性にも優れています。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能
テンプレート機能
導入形態 クラウド
連携サービス※1 Slack, Teams, Webex, Hubspot, Zapier, Outlook, Google Driveなど
対応言語 英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語
無料プラン なし
無料トライアル※2 30日間

※1 出典:Smartsheet「統合 | Smartsheet」(2023年11月3日閲覧)
※2 出典:Smartsheet「個人アカウントの設定を調整する | Smartsheet ヘルプ記事」(2023年11月3日閲覧)
※3 出典:Smartsheet「無料お試しを開始 | Smartsheet」(2023年11月3日閲覧)

RedminePM

  • ガントチャート・カレンダー・ロードマップなど多機能
  • ラベルカラーが自分好みにカスタマイズできる
  • 多言語対応

RedminePMは、オープンソースのプロジェクト管理システムRedmineを利用できるアプリです。チケットでやることを管理し、ガントチャートやカレンダーで表示。Wikiやリポジトリなど表示形態が充実しています。

ラベルカラーを自分好みにカスタマイズできる点も魅力。日本語、英語、韓国語をはじめ、11言語に対応しています。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能
テンプレート機能
導入形態 クラウド
連携サービス ※1 Subversion, Git, GitHubなど
対応言語 ※1 日本語、英語、韓国語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、ポルトガル語、トルコ語、フランス語、イタリア語、中国語
無料プラン なし
無料トライアル※3 お申し込み受付日の翌月末まで

※1 出典:プロジェクト・モード 「「RedminePM」をApp Storeで」(2023年11月3日閲覧)
※2 出典:プロジェクト・モード 「RedmineのiPhone/Androidアプリ - RedminePM(レッドマインピーエム)」(2023年11月3日閲覧)
※3 出典:プロジェクト・モード 「無料お試しのお申込 |【公式】My Redmine|運用不要のクラウド版Redmine」(2023年11月3日閲覧)

Todoist

  • 自由度の高いカスタマイズ性
  • 豊富なテンプレートを用意
  • カンバンスタイルのカードでプロジェクトを管理可能

Todoistは、タスク管理に特化したシンプルなプロジェクト管理アプリです。共有プロジェクトで設定したタスクを分担可能。スマートフォン画面でも操作しやすいインターフェースも魅力です。

メール・カレンダー・ファイルなどはすべてTodoistにて一元管理できるところも特徴。その他にも目的に合ったアプリとの連携によって、使いやすいようにカスタマイズ可能です。

また、プロジェクトはボードでの管理もできるので、視覚的な進捗の把握もできます。アクティビティ履歴やゴールまでの状況を可視化できるので、タスク完了までの状況をグラフで表示したいときにも活躍します。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能 -
テンプレート機能
導入形態 クラウド
連携サービス※1 Googleカレンダー、Outlookなど
対応言語※2 英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、トルコ語
無料プラン あり
無料トライアル※3 30日間

※1 出典:doist「連携機能 | Todoist」(2023年11月3日閲覧)
※2 出典:doist「Todoist で言語を変更する」(2023年11月3日閲覧)
※3 出典:doist「Todoist ビジネスを無料で試す」(2023年11月3日閲覧)

Wrike - Wrike Japan株式会社

Wrike
Wrike
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • チームにとって使いやすい方式でプロジェクトを管理
  • カスタマイズ性の高いタスク管理機能
  • 直感的に操作できるガントチャート

Wrike(ライク)は、高いカスタマイズ性をもつプロジェクト管理アプリです。プロジェクト全体の進捗も、一つひとつのタスク管理も、チームにとって最適な方式で行えます。

タスク管理のしやすさがWrikeの特徴です。タスクには自由にカスタマイズできるラベルを付けたり、担当者や期限を細かく入力したりできます。担当者や期限、ラベルごとにタスクを一覧表示すれば、「今、何を優先すべきか」が一目で判断できるでしょう。 進捗管理では、カンバン方式・カレンダー方式・ガントチャート方式の中から好きなものを選べます。

メンバー数や完了までの期間など、プロジェクトに合った方式を選べば、より簡単かつ確実に全体のスケジュールを把握できます。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能
テンプレート機能
導入形態 クラウド
連携サービス※1 Googleカレンダー、Slack、Microsoft Teamsなど
対応言語 要問い合わせ(日本語に対応)
無料プラン あり(最大5ユーザーまで
無料トライアル※2 14日間

※1 出典:Wrike「チームの仕事をオンラインでまとめて管理 | Wrike」(2023年11月3日閲覧)
※2 出典:Wrike「Wrikeを今すぐ無料でお試しください | Wrike無料トライアル」(2023年11月3日閲覧)


【比較表あり】プロジェクト管理ツール比較!口コミ評判で人気のサービス
【比較表あり】プロジェクト管理ツールの代表的なサービスを徹底比較!対応している機能、料金プラン、口コミ評価などをま...
詳細を見る
ガントチャートツールの無料(フリー)おすすめ比較!アプリの有無も紹介
プロジェクト管理で活躍するガントチャートツールを無料、有料に分けてそれぞれ紹介します。スマートフォンアプリの有無、...
詳細を見る


「SaaS導入推進者が選ぶサイト第1位」のボクシルが、数あるプロジェクト管理ツールの中からおすすめサービスをピックアップしました。さらに、各サービスの料金・機能をまとめた『比較表』もプレゼント!導入前の下調べにぜひお役立てください。

\特典比較表つき!/
自社に最適なプロジェクト管理ツールが見つかる!

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

その他のおすすめクラウドサービス・アプリ

番外編としてプロジェクト管理におすすめのクラウドサービス・アプリを紹介します。

kintone - サイボウズ株式会社

kintone
kintone
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 自社に合った業務システムを簡単に作成
  • ノンプログラミングかつマウスの操作のみで構築可能
  • グループウェアのとして必要な機能が標準搭載

kintoneは、サイボウズが提供するWebデータベース型業務アプリ構築クラウドサービスです。ノンプログラミングかつマウス操作のみで業務アプリが構築でき、業務フローが変わってもカスタマイズが簡単にできることから、注目が集まっています。

またグループウェアに必要な機能が標準搭載されており、「スペース機能」でチーム単位のコミュニケーションをとることも可能です。外部サービスとの連携ができるのも大きな魅力です。

データは高いレベルのセキュリティを誇るデータセンターに蓄積されるため、自社での運用管理も不要。初めてプロジェクト管理を導入したい企業にぜひおすすめしたいツールです。

機能 詳細
アプリ対応
個人利用
ガントチャート機能 ×
テンプレート機能
導入形態 クラウド
連携サービス※1 Googleカレンダー™対応連携プラグイン、Dropboxなど
対応言語※2 ・設定画面やメニュー
日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)
・レコードのデータやコメントなどは次の言語も表示可能
タイ語、マレー語、フィリピン語、インドネシア語、ベトナム語、韓国語など
無料プラン なし
無料トライアル※3 30日間

※1 出典:サイボウズ「kintone(キントーン)- 拡張機能 | サイボウズの業務改善プラットフォーム」(2023年11月3日閲覧)
※2 出典:サイボウズ「kintoneは多言語対応していますか? | kintone ヘルプ」(2023年11月3日閲覧)
※3 出典:サイボウズ「kintone(キントーン)- あなたの「その仕事に」」(2023年11月3日閲覧)

プロジェクト管理アプリを導入するメリット

プロジェクト管理アプリを導入するメリットは次のとおりです。

  • プロジェクトの進捗を管理できる
  • 業務の優先順位が明確化する
  • メンバーの負担が減る

プロジェクトの進捗を管理できる

ガントチャート方式やカレンダー方式など、プロジェクトに合った方法でスケジュールを管理すれば、より確実に進捗状況を把握できます。完了までの残り日数や、他タスクの進捗状況と照らし合わせながらスケジュールを調整できるようになり、安定して業務を進めていけるでしょう。

業務の優先順位が明確化する

全体のスケジュールはもちろん、個々のタスク進み具合やタスク同士の関係性もわかるようになり、業務の優先順位もハッキリします。「今すべきこと」が常にわかるので、重要な業務を効率よく進められます。

メンバーの負担が減る

プロジェクトのスケジュールや必要なデータなどを共有可能です。ファイルをドラッグすればいいだけのものも多く、メールで送信するよりも手軽に送信でき、メンバー全員と共有できるので、手間が省けます。

メンバー内での情報共有が進み、効率的に業務を進められるでしょう。

メンバー同士の交流が増えやすくなる

プロジェクト管理アプリには、チームメンバーがタスクやプロジェクトについてスムーズにコミュニケーションを取り合い、効果的に協力して作業を進められるツールがあります。メンバー同士の交流が増えることで、生産性の向上につながるでしょう。

また、明確なタスクの割り当てやスケジュールを管理することにより、チームメンバーは自分に対する期待を理解し、仕事に対する責任感と所有感が強化される可能性もあります。

プロジェクト管理アプリ導入前に念入りな情報収集を

リモートワークの普及もあり、プロジェクト管理アプリを導入する企業は増え続けています。ボクシルに寄せられるプロジェクト管理アプリに関する評判・口コミを調べると、システム導入する前に情報収集を徹底しておけばよかったといった意見は少なくありません。

システム導入時に情報収集を念入りに行った企業では導入後の満足度が高く、反対に情報収集に時間をかけなかった企業では社内の利用率が低くなりやすいです。

そのため、システム導入で失敗しないためには、各サービスの情報収集を念入りに行い、料金や機能、特徴を比較することが重要です。

ぜひ、プロジェクト管理アプリの導入を検討する際は、ボクシルの無料でダウンロードできる資料を参考に情報収集し、気になるサービスを比較してください。

\ 失敗しないシステム導入のために! /

プロジェクト管理アプリはスケジュールやタスクの管理だけでなく、情報共有や稼働状況の分析にも役立ちます。働き方改革で注目されているリモートワークはもちろん、協力企業や外注先とのやり取りにも有効です。

関連記事

工数管理とは?失敗しない管理のやり方・おすすめ工数計算ツール
工数管理とは、従業員の仕事量を管理することであり、その管理に欠かせないのが工数管理ツールです。「工数管理とは?」と...
詳細を見る
工数管理ツールおすすめ比較!機能・メリット・選び方【無料あり】
おすすめの工数管理ツール・プロジェクト管理ツールを紹介します。工数管理ツールの機能とメリット、選び方・比較ポイント...
詳細を見る
【比較表あり】タスク管理ツールおすすめ比較!導入メリットや選び方【無料あり】
タスク管理ツールの代表的なサービスを徹底比較!費用や料金プラン、無料プランの有無、連携システムやモバイルアプリ対応...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計1,200社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

プロジェクト管理・工数管理ツールの選び方ガイド20240418.pptx.pdf
プロジェクト管理・工数管理
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
編集部のおすすめ記事
プロジェクト管理・工数管理の最近更新された記事
無料で使えるおすすめのタスク管理ツール7選!ツールの特徴と選び方
無料のプロジェクト管理ツール8選!導入に失敗しない選定ポイント
【無料】Googleスプレッドシートでガントチャートを作る方法
オンプレミス型のプロジェクト管理ツールおすすめ5選!クラウド型との違い
個人利用におすすめのプロジェクト管理ツール7選!選び方や利用するメリット
ガントチャートツールの無料(フリー)おすすめ比較!アプリの有無も紹介
時間管理ツールおすすめ比較!タイムトラッキングアプリの選び方【有料・無料】
【比較表あり】プロジェクト管理ツール比較!口コミ評判で人気のサービス
【比較表あり】タスク管理ツールおすすめ比較!導入メリットや選び方【無料あり】
課題管理ツール比較!機能やメリット・おすすめサービス