コピー完了

記事TOP

【2022年】BIツール比較おすすめ17選 | 機能・料金比較表

最終更新日時:
記事の情報は2022-01-14時点のものです。
代表的なBIツールやボクシルおすすめのサービスを機能や特徴に注目して比較します。BIツールの導入に成功するための選び方もあわせて紹介するため、失敗したくない方必見の記事です。

データ分析においてExcelより多機能で便利なBIツール。しかし、適切な選び方やサービス選定を押さえていないがために、導入に失敗するケースが後を絶ちません。本記事では、BIツールの導入に心配な担当者のためにBIツールの機能や選び方、タイプ別のサービスまでを徹底解説します。

BIツールとは

BIツールとは、Business Intelligence Toolの略語で、ERP基幹システムによって蓄積されたデータを分析および可視化するためのツールです。主な機能には、定点観測するレポーティング、要因分析するOLAP分析、新たな知見を得るデータマイニング、計画策定に便利なプランニングなどがあります。

BIツールの機能

BIツールの機能

BIツールの代表的な機能にはレポーティング、OLAP分析、データマイニング、プランニングなどがあります。各機能でできることと目的・役割は次のとおりです。BIツールの機能についてはこちらの記事にて詳しく解説しています。

レポーティング OLAP分析 データマイニング プランニング
できること 定期的なレポート作成 多角的なデータ分析 未知の傾向分析 予測数値の算出
目的・役割 報告や観測向けの資料 事例の要因分析 新たな角度からの調査 売上や在庫の予測

BIツールの種類・関連したツール

BIツールをはじめとしたデータ分析に関連するツールは多種多様です。そこで、BIツールの導入を検討している方がほんとうに導入すべきシステムがなにかを再度確認できるよう下図に関係性を整理しました。個人利用であればBIツールのみで十分ではあるものの、複数人で利用する際はデータ分析以外のシステムについてもあらかじめ確認しておくと導入に失敗しないでしょう。

データ分析に関連したツール

それぞれのツールの概要や参考となるページは次のとおりです。

データ集約の詳細

データベース
データベース(DB)とは、業務で発生したさまざまなデータをためておく場所です。売上情報や顧客情報といった情報を蓄積していき、あとで分析できるよう備えておく役割があります。別途データベースのソフトとして導入するほか、基幹システムに含まれているものをそのままデータベースとして利用するケースも。
>データベースソフトの比較はこちら
ソーシャルリスニング
ソーシャルリスニングとは、SNSや口コミサイトに投稿されているデータを収集し分析するためのツールです。BtoCのように投稿の多い業界でのマーケティングに活用できます。SNSはWeb APIによってデータを取得できるケースがあるものの、プログラミングの知識を要するため扱えるひとは限られるでしょう。
>ソーシャルリスニングツールの比較はこちら
基幹システム
基幹システムとは、経費精算や在庫管理といった業務に必要不可欠なシステムの総称です。基幹システムは内部でデータをもつことによってデータベースとしての機能も持ちえます。ちなみに、基幹システムを複数搭載しパッケージしたものはERPと呼ばれます。
>ERPの比較はこちら

データ整形・蓄積の詳細

ETL
ETLとは、Extract(抽出)、Transform(変換)、Load(ロード)の略で集約されたデータを分析および活用しやすい状態へ整える機能です。誤字脱字を直したり「2021年12月23日15時10分」を「21/12/23」に変換したりできます。ETLで後ほどの分析がスムーズになる点はメリットといえるでしょう。
>ETLツールの比較はこちら
データ連携システム
データ連携システムとは、異なるサービスを接続してデータをやり取りするシステムです。複数のデータを組み合わせて分析する際に利用します。非エンジニアでも使いやすいツールが多い点は強みです。
>データ連携システムの比較はこちら
DWH
DWH(データウェアハウス)とは、ETLにて整えたデータを蓄積しておくためのシステムです。データベースと異なり分析しやすい形でデータが入っており扱いやすいのが特徴。中堅企業以上では、全社的なデータ活用のために導入をおすすめします。
>DWHの比較はこちら

データ分析の詳細

BIツール
BIツールとは、蓄積されたデータを分析および可視化するためのツールです。Excel以上に高度な分析を容易にできる点にメリットがあります。なおBIツールの種類によっては、ETLやDWHの機能を含む場合も。
ダッシュボードツール
ダッシュボードツールとは、売上や利益といった指標を1ページにまとめ確認しやすくするためのツールです。BIツールに内蔵されているケースもあるものの、ダッシュボード単体として利用する場合にはコストを抑えられたりシンプルに使えたりします。
>ダッシュボードツールの比較はこちら
データマイニングツール
データマイニングツールとは、高度な分析をして新たな発見を得るためのツールです。多次元分析やクラスター分析といったテクニカルな手法によって、予想もしない知見を獲得できます。ダッシュボードツール同様、BIツールに搭載されているケースが多々あります。
>データマイニングツールの比較はこちら

データ活用の詳細

DMP
DMPとは、Data Management Platformの略でマーケティング施策に活かすためのデータを自社と他社を問わず蓄積するためのシステムです。DWHとは異なり、マーケティングに用いる前提でデータを整形したり蓄積したりしているのが特徴。MAツールをはじめとしたシステムへデータを受け渡します。
>DMPの比較はこちら
MAツール
MAツールとは、Marketing Automation ツールの略称で、メール配信やSMS送信、プッシュ通知、SNS投稿などのマーケティング施策を遂行するためのツールです。顧客属性をもとに送信する内容を出し分けたり送る相手を限定したりします。蓄積した顧客データを直接的に売上へ貢献させられるツールです。
>MAツールの比較はこちら
メール配信サービス
メール配信サービスとは、顧客対応やマーケティングを効率化するための機能を搭載したメール送受信用のシステムです。顧客データにもとづいて複数相手に同時に送る機能、特定の属性に絞って送信する機能などがあります。MAツールによく搭載されている機能でもあるため、どちらを選ぶかはよく検討しましょう。
>メール配信サービスの比較はこちら

BIツールの選び方

BIツールの選び方には次のようなものがあげられます。いずれにおいてもどの規模で導入を進めるかが鍵となるため個人利用なのか、部署単位での利用なのか、あるいは全社的に利用するのか整理しておきましょう。

データ管理対応か分析特化か

BIツールには、データ管理が可能なBIツールと分析に特化しているBIツールが存在します。データ管理機能が付帯しているBIツールは、ETLDWHといった機能を搭載。そのため、データ管理ができるBIツールはETLツールやDWHを導入していない企業に、分析特化のBIツールはそれらの環境が整っている企業におすすめです。

DBからデータレイク、DWH、BIツールまでの全体図

※BIツールとして最低限の機能は図の一番右「BI」のみ。データ管理が可能なBIツールは「DWH」も機能として有す

個人単位、部署単位、全社単位のどの規模で利用するかによっておおまかに次のようにふるいにかけられます。個人で使う際はすぐに使い始められるBIツールを、全社で使う場合はデータ分析基盤を整えられるBIツールを選ぶとよいでしょう。

BIツール×機能の選び方

データ管理機能の有無による違いは次のとおりです。

データ管理の機能あり データ管理の機能なし
強み ETLやDWHとしても利用可能 シンプルなため扱いやすくコストも割安
弱み データ管理の設計が必要。料金が高くなりやすい 可能なら別途ETLやDWHを用意したい

【関連記事】
ETLツール比較
DWH比較
ダッシュボード作成ツール比較

クラウドとデスクトップ、オンプレミス

BIツールの導入形態は、クラウドとデスクトップ、オンプレミスの3つに大きくわかれます。クラウドはオンラインサービスと連携する方や小規模から始めたい方に、デスクトップは個人ですぐ始めたい方に、オンプレミスは全社的にデータ管理をしたい方におすすめです。

BIツール×導入形態の選び方

具体的な強みと弱みは次のとおりです。

クラウド デスクトップ オンプレミス
概要 インストールせずにオンラインで 個人のパソコンにインストール サーバーにインストール
強み 導入コストが低い。小さくはじめられる 小さくはじめられる。オフラインで使える 独自の設定をしやすい
弱み カスタマイズがしづらいケースあり 大人数への展開が難しい メンテナンスコストがかかる

料金は予算内か

BIツールの料金は、データ管理機能を搭載しているか、どの導入形態を選ぶかによって料金が大きく異なります。料金が予算を超えてしまう場合は、データ管理機能をほかのツールにて代替的なできないか、クラウドまたはデスクトップにで運用できないか、アカウント数を減らせないかなどを検討しましょう。

【関連記事】
BIツールの導入事例
BIツールの市場規模

「BOXIL SaaS AWARD 2022」の受賞サービス

BOXIL SaaS AWARD 2022の受賞サービス一覧

「BOXIL SaaS AWARD」は、スマートキャンプの運営するSaaS比較サイト「BOXIL SaaS」が、毎年3月4日をSaaSの日(サースの日)として主催しているイベントです。「BOXIL SaaS AWARD 2022」では、働き方や事業推進の変化に役立ったサービスを定量・定性面の双方から評価して表彰しました。

【BIツールのカテゴリで受賞したサービス】


注目のBIツール、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめBIツールをまとめてチェック!

BIツールの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。新しい企業価値の創造、企業の現状分析、今後の経営施策の構築などさまざまな目的で導入されるBIツールの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

BIツール比較【多機能】

BIツール【多機能】の比較表(料金・機能)

サービス名満足度導入形態[クラウド]初期費用[クラウド]月額費用[デスクトップ]クライアント費用[サーバー]パッケージ費用無料プラン無料トライアル
クラウド
デスクトップ
サーバー
--
70ドル
70ドル
70ドル
クラウド
--
--
--
--
30日間
クラウド
サーバー
--
--
--
--
クラウド
デスクトップ
サーバー
--
--
--
--
30日間
クラウド
デスクトップ
サーバー
0ドル
30ドル
--
--
クラウド
サーバー
0円(税抜)
3,000円(税抜)
--
3,600円(税抜)
15日間
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

Qlik Sense - 株式会社デジタルスフィア

Qlik Sense
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • AIや機械学習、自然言語処理による分析
  • タイムリーなデータで行動に移れる
  • Qlik Sense Desktopは無料

Qlik Senseは、AIや機械学習、自然言語処理といった高度なテクノロジーを活用して分析を進めるBIツールです。従来からの強みであったデータ分析のほかに、データ連携やデータクレンジング、DWHとしての機能を兼ね備えたことで多方面において使いやすいシステムとなっています。必要に応じて無料のQlik Sense Desktopも活用するとよいでしょう。

レポーティングOLAP機能データマイニング



プランニング導入形態

クラウド
デスクトップ
サーバー

料金プラン

プラン名称 初期費用 利用料金
Qlik Sense® Business - 1人あたり月額30ドル
Qlik Sense® Enterprise SaaS - 要問い合わせ
Qlik Sense® Enterprise Client-Managed - 要問い合わせ

公式サイト:Qlik Sense

LaKeel BI - 株式会社ラキール

LaKeel BI
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • サーバー型で大企業に適正
  • ETLやレポートデザイナーの機能を搭載
  • テンプレートが豊富

LaKeel BIは、レポーティングや分析だけでなくETLが可能な多機能なBIツールです。サーバー型であるため大企業での利用に適しているのが特徴。ハンズオンによる教育をはじめ導入までのサポートも充実しています。

レポーティングOLAP機能データマイニング



プランニング導入形態

クラウド
サーバー

料金プラン

要問い合わせ

公式サイト:LaKeel BI

Tableau - Tableau, A Salesforce Company

Tableau
BOXIL SaaS AWARD 2022 ビッグデータトレンド2022
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • データ分析もデータ管理機能も充実
  • 数百万ものダッシュボードを利用可能
  • Salesforceとの連携に特化したTableau CRM

Tableauは、世界的に導入されているビジュアル化に強いBIツールです。データ管理に役立つTableau PrepとTableau Data Management、他ユーザーと共有や質問ができるTableau Publicなど、多方面から改善案を探せるようになるでしょう。

レポーティングOLAP機能データマイニング



プランニング導入形態

クラウド
デスクトップ
サーバー

料金プラン

オンプレミスまたはパブリッククラウドの場合の料金プランは次のとおり。最低1つのTableau Creatorが必要です。

プラン名 初期費用 利用料金
Tableau Viewer 無料 1人あたり年額18,000円
Tableau Explorer 無料 1人あたり年額51,000円
Tableau Creator 無料 1人あたり年額102,000円

公式サイト:Tableau

※出典:Tableau Japan「Tableau Public」(2022年1月24日閲覧)

Domo - ドーモ株式会社

Domo
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn データ分析・管理部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 数百のAPIにてデータ連携
  • チャットやアラート、コミュニティでやりとり
  • RやPythonによる予測モデルも

Domo(ドーモ)は、データ連携とデータ管理に優れたクラウド型のBIツールです。海外で使用されている多数のSaaSと連携するうえETLにてデータを整備できるため、Domo単体でデータ分析までの環境を整備可能。全社的なデータ活用に取り組みたい企業におすすめです。

レポーティングOLAP機能データマイニング



プランニング導入形態

クラウド

料金プラン

要問い合わせ

公式サイト:Domo

※出典:ドーモ「データコネクター」(2022年1月24日閲覧)

Zoho Analytics - ゾーホージャパン株式会社

Zoho Analytics
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • Zoho CRMをはじめシリーズ連携に強い
  • データ管理からデータ分析まで対応
  • 低価格での提供

Zoho Analyticsは、数多くのデータ連携をはじめ、ELT、AI・機械学習、BIの埋め込みといった機能を豊富に搭載したコストパフォーマンスのよいBIツールです。同社の提供するCRM、Web接客ツール、MAツールと連携しやすい点もポイント。

レポーティングOLAP機能データマイニング



プランニング導入形態

クラウド
サーバー

料金プラン

クラウド版とオンプレミス版で料金が大きく異なります。また、オンプレミス版にはIaaSを前提としたAWSやAzure活用のプランも存在。

プラン名 初期費用 利用料金
クラウド版(ベーシック) 無料 1人あたり月額2,880円
クラウド版(スタンダード) 無料 1人あたり月額5,760円
クラウド版(プレミアム) 無料 1人あたり月額13,800円
クラウド版(エンタープライズ) 無料 1人あたり月額54,600円
オンプレミス版(パーソナル) 無料 無料
オンプレミス版(プロフェッショナル) - 1人あたり月額3,600円

※税抜価格

公式サイト:Zoho Analytics

Yellowfin - Yellowfin Japan 株式会社

Yellowfin
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 異常値を伝えるシグナル機能
  • 要因を特定する自動インサイト機能
  • データ接続や管理にも対応

Yellowfinは、自動でのアラートや分析に強いBIツールです。定点観測のデータに異常値があれば通知してくれるシグナル機能、異常値の要因を自動で分析してくれるインサイト機能など、現場の担当者でもデータ活用を進めやすいのが強み。データ管理に必要な機能もそろっているため、安心して利用できます。

レポーティングOLAP機能データマイニング



プランニング導入形態

クラウド
デスクトップ
サーバー

料金プラン

要問い合わせ

公式サイト:Yellowfin


【関連記事】
BIツール比較(無料・OSS)
BIツール比較(中小企業向け)
BIツール比較(MotionBoard, Tableau, QlikView, Power BI)
BIツール比較(Domo, Tableau, Metabase, Redash)

BIツール比較【データ管理に強い】

BIツール【データ管理に強い】の比較表(料金・機能)

サービス名満足度導入形態[クラウド]初期費用[クラウド]月額費用[デスクトップ]クライアント費用[サーバー]パッケージ費用無料プラン無料トライアル
クラウド
--
--
--
--
デスクトップ
サーバー
--
--
--
--
30日間
デスクトップ
サーバー
--
--
650,000円(税抜)
--
30日間
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

Sisense - Sisense Japan 株式会社

Sisense
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • ノーコードまたはローコードにてデータ管理
  • AIや機械学習、自然言語に対応
  • 図表の埋め込み機能

Sisenseは、プログラミングコードをかかずともデータ管理ができるBIツールです。企業に点在しているデータを整備するのに役立つほか、BIツールとしての機能も充実。AIや機械学習を活用しているほか、調べたい要素を質問文として入力するだけで必要な図表を提案してくれます。

レポーティングOLAP機能データマイニング



プランニング導入形態

クラウド

料金プラン

要問い合わせ

公式サイト:Sisense

Altair Monarch - アルテアエンジニアリング株式会社

Altair Monarch
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • データの抽出や成型に特化
  • 分析特化のツールと組み合わせるとシナジー大
  • 幅広い業界にて導入されている実績

Altair Monarchは、分析をはじめる前のデータ整備に強みを発揮するツールです。そのため、分析に特化しているBIツールと組み合わせるとよりAltair Monarchの効果を実感できるでしょう。データベースやExcelのような構造化データだけでなく、PDFやテキストファイルといった非構造データにまで対応しています。

レポーティングOLAP機能データマイニング



プランニング導入形態

デスクトップ
サーバー

料金プラン

要問い合わせ

公式サイト:Altair Monarch

Alteryx Designer - アルテリックス・ジャパン合同会社

Alteryx Designer
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • ノーコードやローコードにてデータ接続
  • 地理空間やアメリカ国勢調査のデータを活用
  • 機械学習をはじめとした自動化に対応

Alteryx Designerは、多方面からデータを取り込み分析する体制を整えられるBIツールです。200以上の機能を組み合わせて環境を構築可能。また、機械学習をはじめとしたテクノロジーにより分析もできます。

レポーティングOLAP機能データマイニング



プランニング導入形態

デスクトップ
サーバー

料金プラン

Alteryx Designerの料金プランの一部は、次のとおりです。チームで利用する場合の料金は問い合わせて確認しましょう。

料金プラン 初期費用 利用料金
Designer - 1人あたり年額5,195ドル
Intelligence Suite - 1人あたり年額2,300ドル
データパッケージ - ロケーションインテリジェンス - 1人あたり年額11,700ドル
データパッケージ - 顧客インテリジェンス - 1人あたり年額33,800ドル

公式サイト:Alteryx Designer

Looker

Looker
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • データ連携から管理に強い
  • LookMLによる柔軟なデータ管理
  • セルフサービスBIとしても運用可能

Lookerは、DWHを未導入の企業でもデータを整備しやすいデータ管理に適したBIツールです。エンジニアの方であれば独自言語「LookML」によってデータ管理をスムーズに進められるでしょう。総じて、技術を要するBIツールではあるものの、それに見合うだけのデータ管理のしやすさを兼ね備えています。

料金プラン

要問い合わせ

公式サイト:Looker

BIツール比較【分析に強い】

BIツール【分析に強い】の比較表(料金・機能)

サービス名満足度導入形態[クラウド]初期費用[クラウド]月額費用[デスクトップ]クライアント費用[サーバー]パッケージ費用無料プラン無料トライアル
クラウド
デスクトップ
サーバー
0円(税抜)
2,170円(税抜)
1,090円(税抜)
2,170円(税抜)
Power BI DesktopとPower BIモバイル
クラウド
サーバー
--
30,000円(税抜)
--
1,800,000円(税抜)
30日間
サーバー
--
--
--
--
クラウド
--
--
--
--
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

Actionista! - 株式会社ジャストシステム

Actionista!
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 企業単位の料金体系
  • 日本企業に適した日本語でのサポート
  • セルフサービスBI

Actionista!は、従業員数の多い日本の企業で便利なBIツールです。料金体系が企業単位での課金であるため、人数の多い大企業ほどコストパフォーマンスに優れた状態で利用が可能。BIツールでは珍しく日本語でのサポートが充実しているため、はじめてBIツールを導入する企業にも適しています。

レポーティングOLAP機能データマイニング



プランニング導入形態

サーバー

料金プラン

要問い合わせ

公式サイト:Actionista!

MotionBoard Cloud - ウイングアーク1st株式会社

MotionBoard Cloud
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 3Dマップや地図機能にて表現
  • 数十種類のチャート機能
  • Excelに似た操作感

MotionBoard Cloudは、資料のビジュアル化に強みをもったBIツールです。CRMSFAと連携すれば、現在地周辺の取引先や見込み顧客一覧を把握できます。現場の担当者の方が使いやすいように図表を作成していきましょう。

レポーティングOLAP機能データマイニング



プランニング導入形態

クラウド
サーバー

料金プラン

プラン名 初期費用 利用料金
料金例 100.000円 月額30,000円〜

Power BI

Power BI
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn データ分析・管理部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • Officeシリーズと連携しやすい
  • Excelのような操作感
  • 少人数での利用がしやすい価格

Power BIは、マイクロソフトのBIツールでExcelに似た操作性が特徴です。料金は1ユーザー月額1,090円からとBIツールのなかでもかなり価格が抑えられています。Excelをすでに利用していたり予算が厳しかったりする企業におすすめです。

レポーティングOLAP機能データマイニング


接続は可能

プランニング導入形態

クラウド
デスクトップ
サーバー

料金プラン

プラン名 初期費用 月額利用料金(1ユーザーごと、税抜)
Power BI Pro 無料 1,090円
Power BI Premium 無料 2,170円

公式サイト:Power BI

MicroStrategy 2021 - マイクロストラテジー・ジャパン株式会社

MicroStrategy 2021
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • MicroStrategy Desktopは無料
  • 英語の学習動画やオンラインコミュニティ
  • スマートフォンからの書き込みに対応

MicroStrategyは、データ管理も可能なBIツールです。MicroStrategy Desktopであれば無料にて利用できるため、トライアルとして使うのもおすすめ。また、無料で利用できる関係上、オンラインコミュニティが盛んなため英語を読み書きできる方であれば多数の情報をふまえた活用を見込めます。

レポーティングOLAP機能データマイニング



プランニング導入形態

クラウド

料金プラン

要問い合わせ

公式サイト:MicroStrategy

BIツール比較【特定データに強い】

ノバセルアナリティクス - ラクスル株式会社

ノバセルアナリティクス
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • テレビCMに特化したBIツール
  • 放映するたびにリアルタイムで分析
  • 独自の分析ツールを使った効果測定

ノバセルアナリティクスは、テレビCMの効果を可視化し、改善につなげるサービスです。これまで視聴率でしか測定できなかったテレビCMの効果を、独自の効果分析ツールと専門知識を持つ担当者が分析。CVやCPAなど事業数値に紐づく指標で効果を把握できます。

レポーティングOLAP機能データマイニング



プランニング導入形態

料金プラン

要問い合わせ

公式サイト:ノバセルアナリティクス

Whatagraph - 株式会社ギャプライズ

Whatagraph
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 広告運用やマーケティング担当者向け
  • 13,000社以上の導入実績
  • 200を超えるテンプレート

Whatagraphは、広告を運用している方やマーケティングの担当者におすすめのBIツールです。現場の担当者であってもデータ連携やレポート作成のできる点が強み。特定のチーム内にてBIツールを利用したい企業におすすめのBIツールといえます。

ボクシル掲載資料より(2021年8月時点)

料金プラン

プラン名 初期費用 年間利用料金
プレミアム(小中規模利用向け) 要問い合わせ 要問い合わせ
グロース(大規模利用向け) 要問い合わせ 要問い合わせ
エージェンシー(広告代理店向け) 要問い合わせ 要問い合わせ

公式サイト:Whatagraph

Google Data Portal

Google Data Portal
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 基本的に無料
  • BigQueryをはじめGoogleのDBと連携
  • ダッシュボードとして便利

Google Data Portalは、グーグルの提供する基本利用料が無料のBIツールです。BigQueryやGoogle アナリティクスといったグーグルのDBと連携しやすいため、マーケターにとっては使いやすいといえるでしょう。ダッシュボード機能が使いやすいため、基本はGoogle Data Portalを活用して必要に応じて有料の他BIツールを使うのも有効です。

料金プラン

利用料は無料です。

公式サイト:Google Data Portal

BIツール比較【そのほか】

BIツールの導入で失敗しないために

BIツールには、さまざまな種類があり、サービスによって特化してる機能や特徴、料金に違いがあります。BIツールの導入を検討する際は、まず社内の課題を洗い出し、必要な機能を明確にしましょう。

必要な機能とコスト感を把握することで、各サービスの比較がしやすくなります。また、導入で失敗しないためには、事前の情報収集を念入りに行うことが重要です。

ボクシルでは各サービスの料金や機能、特徴がまとまった資料を無料でダウンロードできるので、BIツールを比較する際は、ぜひ参考にしてください。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

BIツール選び方ガイド
BIツール
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
BIツールの最近更新された記事