{{ message }}
Article square balloon green
2017-12-25

RPA導入に向けて | 業務を効率化するツール15選

RPAツールとは、Robotics Process Automation(ロボットによる業務自動化) のことをいいます。PCで行っている定型作業を、RPAツールを使って自動化できるのです。これにより、人件費の削減や工数削減が見込めます。※初回公開日:2017/08/19
Large

今回の記事で紹介するツールの資料を一括でダウンロードできます。業務自動化に役立つツールをお探しの方は、ぜひ利用してみてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
業務自動化に役立つツールの資料を一括無料DL

RPAとは

「同じ作業の繰り返しで、作業工数がとられている」
「定型業務をなんとか自動化できないか」
この悩みを抱えている方は非常に多いのではないでしょうか。
そこで注目されているのが、業務を自動化するRPAツールです。

RPAは、ロボットプロセスオートメーションの略称です。
単純なパソコン作業を自動化するソフトです。アプリケーションをまたいで自動化できるため、ブラウザの情報をコピーして、エクセルにペーストするといったこと繰り返し行うこともできます。

RPAの3段階

RPAは、システムの「自己学習機能」や「判断力」のレベルによって3つの段階に分かれています。

第1段階.RPA

データ入力や、複数アプリケーションの連携が必要な単純作業を自動化します。

第2段階.EPA

Enhanced Process Automationの略称です。構造化されていないデータを収集し、AIを用いて分析を行うシステムです。

第3段階.CA

Cognitive Automationの略称です。大量のデータをもとに自己学習を行い、最良の判断をするAIシステムです。

どのような業務をオートメーション化するかによって、必要なRPAツールが異なります。注意して選定しましょう。

RPAについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ▼

今さら聞けないRPAの基本|AIとの違いやメリットを解説 | ボクシルマガジン
RPA(Robotic Process Automation)とは、端的に言うとホワイトカラーの単純な間接業務を自...

RPAツールの紹介

それでは、実際にRPAツールにはどのような種類があるのでしょうか。
上記で説明した3つの段階ごとに、RPAツールを説明していきます。

NOC RPAサービス(WinActor)

  • しっかりした事前調査と導入支援
  • 安心のアフターフォロー
  • アウトソーシング30年以上のノウハウ

NOC RPAサービス(WinActor)は、間接部門専門のアウトソーシングサービスに30年以上の実績がある企業が提供しているRPAサービスです。「ツール売り」ではなく、運用を見越した支援をしているので「人とロボットが共存できる」環境を構築してくれます。特にアフターフォローに関して満足度の高いサービスで、もしエラーや不具合などが生じても丁寧に対応してくれます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
NOC RPAサービス(WinActor)の資料を無料DL

HRRobo For SAP HCM

  • 最新のRPAテクノロジーとSAP HCMに関するノウハウの融合
  • 人事業務をソフトウェアロボット「ILias」に代行
  • オリジナルテンプレートも利用可能

HRRobo For SAP HCMは、人材コンサルティング会社であるオデッセイが提供しているRPAツールです。最新のRPAテクノロジーと同社が培ってきたSAP HCMに関するノウハウを融合させ、企業の人事業務をソフトウェアロボット「ILias」に代行させるRPAソリューションとして提供されています。人間の処理能力の24倍もの能力をもつともいわれており、人材不足に悩む企業にとって大きな力となってくれそうです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
HRRobo For SAP HCMの資料を無料DL

WinActor

  • 商品受注のシステム投入で作業時間を1/50に短縮
  • 割引サービスの請求処理では、時間数では1/4へ人員は5名を2名に削減
  • NTTアドバンスドテクノロジー以外に多数の代理店から購入可能に

WinActorは、NTTアドバンスドテクノロジーの製品です。繰り返しの入力作業を自動化し、作業時間の短縮・入力ミスの軽減を実現するRPAツールです。自動化できないと思っていた工事の作業指示書の作成なども自動化可能です。必要な手続きは、作業熟練者のPC操作を記録して、それを実行するだけ。WinActorを使うことで、大幅な業務効率化を実現します。

BizRobo

  • 100社を越える企業に4,000体以上のロボットを提供
  • 保険業界、流通・小売業界など幅広い業界で導入実績あり
  • 1か月のトライアルサービスも提供

BizRobo!は、ホワイトカラーの生産性を革新する、ソフトウェアロボットです。その利用用途は、インターネット上の情報、社内データ、エクセルなどの保存データから必要な情報を収集、加工、集計、保存、スキャニングなどの多種多様な定型作業を代行します。人が行うよりも早く、正確なため、業務改善を推進することができます。

Autoブラウザ名人 Ver.6

  • 業界問わず、多数の導入実績あり
  • データ変換プログラムやメールソフト、Excelなどの外部プログラムとの連携可能
  • 画面やPDFファイルの印刷などもスクリプト可能

Autoブラウザ名人 Ver.6は、Web画面上で行う単調な作業を自動化・効率化するためのソフトウェアです。インターネットエクスプローラーの起動、取引先のWebサイトへのアクセス、ログオン、メニューやボタンのクリック、ログオフなどを自動化できます。また、インターネットを介した取引先とのデータ交換が飛躍的に効率化します。

業務自動化ソリューション – ipaS

  • PCの基本操作のみでスクリプトを簡単作成
  • あらゆるシステム・アプリケーションを組み合わせて自動化が可能に
  • 複雑な条件分岐や繰り返しの記録・編集もコーディング不要

業務自動化ソリューション – ipaSは、利用しているPCの動作に対し、人が行っていたマウスおよびキーボード操作を記録して、自動化することができます。その対象は、ブラウザによるシステム利用、プリンタへの印刷指示、バッチプログラムの実行など、画面上のあらゆる操作を対象としてます。また、コマンドラインからのスクリプトの実行もサポートしており、特定の日時やファイルやメールの受信など何かを起点とした業務を実行するバッチ処理も自動化できます。

NaU DSP

  • 国産RPAツール第一号!
  • 「前進判断」「後進判断」「提案型判断」の3つの高度な判断機能
  • ルールの記述もわかりやすくできる

NaU DSPは、"提案"するシステムの構築を可能にしており、一般的なプログラム言語だけで実現するには非常に困難な課題もNaU DSPを用いることで解決可能です。また、従来のIF-THEN(前進判断)だけでなく、求める結果を成立させる条件を推論する「後進判断」と、与件から導き出されるすべての可能性を検証する「提案型判断」の3つの機能を備えているルールエンジンはNaU DSPだけです。

EPAツールの紹介

つづいては、顧客対応を自動化するEPAツールを紹介します。

LoBoT

  • LINEで資料請求や来店予約を自動受付
  • フォームの入力項目も自由に設定可
  • 会話形式でコンバージョン率を高める

LoBoTは、LINEでチャットをするだけで資料請求や来店予約の入力フォームを自動受付可能なチャットボットです。
フォームの入力項目は自由に設定可能なため、資料請求や来店予約など幅広く活用することができます。取得したデータを指定したメールアドレスに送信してくれるため、スピーディーな対応を実現します。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
LoBoTの資料を無料DL

Rebot(リボット)

  • AIを使った自動応答チャットボット
  • オペレータの手間を最小限に
  • オペレータによるチャットサポートも可能

Rebotは、AIのチャットボットとオペレータのチャットを組み合わせてたチャットサポートツールです。
既出の質問はAIが回答してくれるうえ、AIには回答できない内容はその場でオペレータにつなげてくれるので、効率よく顧客対応できます。
また、AI・問い合わせフォーム・LINE@などツール連携が備わっています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Rebotの資料を無料DL

Calling(コーリング)

  • 「3つのSNS」と「HPのチャットボット」を一元操作&管理
  • お問い合わせへの自動応答機能で顧客満足度向上と業務効率化を実現
  • つながった顧客の情報をかんたんに管理できる

Callingは、インバウンドから営業、サポートをワンストップで行えるチャットボットです。
SNSやLP、自社サイトからのお問い合わせに自動で対応します。さらに、チャットでの二次受付や営業サポートによりオンライン上で営業・提案・サポートを完結できます。また、顧客情報の管理やWeb商談もできるので、営業活動にも活用できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Callingの資料を無料DL

CAツール:Web接客

Hang on

  • 完全成果報酬型モデル
  • 離脱するユーザーにバナー表示
  • さまざまなメッセージを表示できる

Hang on(ハングオン)は、レコメンドやメッセージの表示、メール送信などさまざまな手段でユーザーの離脱を防止します。表示するコンテンツはパーソナライズされ、クーポンや検索バー、閲覧履歴といった多種多様なメッセージを表示できます。リカバリーメールの配信も成果報酬にて実施可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Hang onの資料を無料DL

Sprocket

  • タグを設置でWeb接客が開始
  • サイト訪問者の分析が可能
  • ユーザー離脱を防止

Sprocket(スプロケット)は、ユーザーが離脱する心理に着目し、接客を自動化するWeb接客ツールです。
サイト訪問者の行動を分析し、行動に応じて施策の一元管理が可能です。テスト機能の結果を踏まえて、中長期な視点でLTV分析を行い、顧客育成にもつなげることができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Sprocketの資料を無料DL

CAツール:請求書発行

Make Leaps

  • 営業・経理の書類をWeb上で完結
  • 「作成予約」でスマート管理。
  • マルチデバイス対応

MakeLeaps(メイクリープス)は、シンプルなインターフェースで、すべての書類を効率良く作成できます。定期的な請求書をスケジュールに設定して、作成の自動化ができます。マルチデバイスに対応しており、すべての作業をどこでも行うことができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Make Leapsの資料を無料DL

CAツール:BI

MotionBoard Cloud

  • さまざまな情報を仮想統合し、多彩な表現でデータを可視化
  • Excelを最大限に利用可能
  • リアルタイム情報/IoTデータの活用を促進

Motion Board Cloudは一味違った機能を持っています。CRM(顧客管理システム)やSFA(ネットワークを活用した営業効率化システム)を埋め込めば、現在地周辺の取引先や見込み顧客一覧を把握することができます。これらの機能は営業マンにとってはとても便利なのではないでしょうか?このほかにも予算実績管理ボードや営業マネージャダッシュボードといったノウハウが詰め込まれたテンプレートも揃えています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Motion Board Cloudの資料を無料DL

BizSpread(ビズスプレッド)

  • 難しい計算も時間をかけずに表示
  • ドラッグ&ドロップだけで集計作業ができる
  • わかりやすいマニュアルとサンプルですぐに使いこなせる

BizSpreadは集計・分析をWebで利用できるBIツールです。定型の集計作業は一度作ればその後はデータを入力するだけで集計ができ、難しい計算であっても時間をかけずに表示できるので、短時間で作業することができます。
レポート作成ではドラッグ&ドロップでデータを選ぶだけで、自動で最適なグラフを提案してくれます。1つのレポートでもさまざまな視点で分析できるほか、ダッシュボード機能を使って別々の場所にあるデータの関係性を見ることも可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
BizSpreadの資料を無料DL

RPA導入によるメリット

それでは、RPAツール導入のメリットはどのようなものがあるのでしょうか。
そのメリットは、主に以下の3つになります。

生産性向上

まず挙げられるのが、生産性の向上です。作業を自動化することで、時間が短縮されるだけでなく、ミスを無くすこともできます。人間の場合、どれだけ熟練してたとしても、コンピュータのように早くできませんし、ミスだって発生します。先ほどの製品紹介でもありましたが、成功例として時間が1/50 に短縮された例もあります。それだけに、パターン化できる作業についてはRPAツールの利用を検討したいところです。

人件費削減

また、これまで人手をかけていた業務を、RPAツールを利用することで、人的リソースを減らすことができます。事例では、成功すると、従来の半分の人手でできてしまう可能性もあります。RPAツールの導入には当然コストがかかってきますが、その分人的リソースが減り、人件費がかからなくなることで、コストリメリットは出てくるでしょう。

導入の容易さ

導入のしやすさも大きなポイントです。RPAツールを利用するのに、特別なプログラミングスキルなど必要なく、業務フローのシナリオ作成が容易にできます。せっかくRPAツールを購入しても、うまく利用できなければ宝の持ち腐れになってしまいますが、現在市販されているRPAツールは比較的容易に利用することができます。

RPA導入のポイント

それでは、RPAツールを選定するポイントはどのようなものでしょうか。
ここでは、2つのポイントに分けて紹介します。

RPAに適応する業務から選ぶ

まずは、業務内容に基づいて導入を検討する方法です。ブラウザ上のデータをコピー&ペーストするのか、データ変換プログラムと連携させるのか、バッチ処理と連携させるのか、自動化したい業務によっては利用できるRPAツールが異なることが予想されます。RPAツールの機能が、自社の業務にマッチするかしっかり検討してみる必要があります。

RPAの3段階

自社において自動化したいツールを吟味したうえで、コスト面も考慮しながら、最適なツールを選びましょう。
もっとも高機能なのはCAツールですが、業務内容によってはRPAツールで充分な場合もあります。一度にすべての業務を自動化しようとせず、身の丈に合ったツールを見極めることが重要です。

RPAツール導入にあたって

大事なことは、まずどの業務が定型化されてて、自動化の余地があるか調べることです。これが曖昧なままでは、RPAツールを選定することができません。そして、定型化できる業務がわかったら、適用できるRPAツールの選定に移ります。この際、販売店に自社で自動化したい業務について詳細に伝えるようにしましょう。最適なRPAツールを提案してもらえます。
この記事がRPAツールの選定の一助になれば幸いです。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得することができます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
RPA
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
エッジコンサルティング株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
あなたにオススメの記事