コピー完了

記事TOP

Web会議システム・テレビ会議システム比較|価格・機能・選び方・テレワークに必須

最終更新日:
【2020年最新】テレワークで注目されるWeb会議・テレビ会議システムを一挙紹介。ZoomやWherebyなどの無料サービスや、法人向けツールについて、特徴や自社に合った選び方を解説します。価格比較表、機能比較表あり。

目次を閉じる

おすすめWeb会議システム比較

BOXIL掲載の機能やシェア、口コミに基づいて、セキュリティ、管理者機能の充実など、法人利用で欠かせない機能を備えたおすすめの法人向けクラウドサービスを紹介します。

サービス資料の一括ダウンロードもご利用ください。

注目のWeb会議システム、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめWeb会議システムをまとめてチェック!
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
各社資料をまとめて無料DL

Web会議システムの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。移動コストの削減、会議しながら資料を共有、話しながら表情を確認するなどさまざまな目的で導入されるWeb会議システムの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

FreshVoice(フレッシュボイス)- エイネット株式会社

FreshVoice(フレッシュボイス)- Freshworks 画像出典:FreshVoice公式サイト

特徴

  • クラウド・オンプレミス両製品を用意
  • 専用機並みの高画質・高音質
  • 3クリックで簡単にビデオ会議スタート

FreshVoice(フレッシュボイス)は、多くの導入実績を誇る国産Web会議サービスで、PC操作が苦手でも使いこなせるよう、シンプルでわかりやすい画面が特徴です。

料金プラン

初期費用:10万円/基本利用料:月額15,000円〜

プラン名
(制限時間)
同時接続端末〜5台 同時接続端末〜10台
リミット10
(10時間/月)
15,000円 30,000円
リミット20
(20時間/月)
25,000円 50,000円

※クラウド型の料金プラン。時間無制限の「フラット」プランあり

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
FreshVoice の資料を無料DL

FreshVoiceにはオンプレミス型製品があり、官公庁や国立大学を中心に4,000社以上への導入実績を持ちます。高品質かつ高セキュリティのリモート会議システムを探している企業におすすめです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
FreshVoiceの資料を無料DL

Arcstar TV Conferencing - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

Arcstar TV Conferencing - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 画像提供:エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ

特徴

  • 複数ネットワークを組み合わせて最適な環境に
  • インターネット不可でも社内ネットワークから接続可能
  • Skype for Businessと相互接続

NTTコミュニケーションズのArcstar TV Conferencingは、AI自動翻訳機能を搭載するクラウド型テレビ会議システムです。録画や会議予約などオプションを豊富に揃えています。

料金プラン

初期費用:無料
月額費用:74,000円〜

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Arcstar TV Conferencingの資料を無料DL

Calling Meeting(コーリングミーティング) - 株式会社ネオラボ

Calling Meeting - 株式会社ネオラボ 画像出典:Calling Meeting公式サイト

特徴

  • アプリインストール不要のブラウザ型
  • チャット・チャットボット機能と接続できる
  • ルーム参加はURL共有とパスワード入力で

Calling Meetingは、チャットボット機能と接続でき顧客対応にも活用できるWeb会議システムです。遠隔会議で必須の資料共有機能や書き込み・メモ機能を備えており、同一ツール上で記録もとれます。

料金プラン

初期費用:10万円/月額費用:59,000円〜(同時使用ルーム数による)

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Calling Meetingの資料を無料DL

ビデオトーク powered by 空電 - NTTコミュニケーションズグループ

ビデオトーク powered by 空電 - NTTコミュニケーションズグループ 画像出典:ビデオトーク powered by 空電公式サイト

特徴

  • 専用アプリ不要で、ビデオ通話可能
  • NTTグループ提供の安心なセキュリティ
  • 現場の状況をリアルタイムで把握できる

ビデオトーク powered by 空電は、SMSに送信したURLから簡単にビデオ通話を始められるカスタマーサポート向きのWeb会議システムです。SMS送信サービス空電プッシュの仕組みを利用しており、セキュアなサービス品質を実現しています。

料金プラン

初期費用:10万円
月額費用:12,000円〜(1ユーザーあたり)

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ビデオトーク powered by 空電の資料を無料DL

LINC Biz - 株式会社AIoTクラウド

LINC Biz - 株式会社AIoTクラウド 画像出典:LINC Biz公式サイト

特徴

  • チャットからビデオ会議へワンクリックで接続
  • チャットベースの拡張機能開発に対応
  • 高度なチャットボットで業務効率化に貢献

LINC Bizは、シャープの子会社が開発した資料共有や音声、ビデオ会議が行えるビジネスコミュニケーションツールです。Web会議を資料共有しながら行えて、書き込みも可能。またアカウントを持たないゲストも招待できるので、社外メンバーや取引先とのミーティングに利用できます。高度なチャットボットも搭載しており、社内の問合せ業務の効率化を図れます。

料金プラン

初期費用:0円
月額費用:350円~(1ユーザーあたり)

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
LINC Bizの資料を無料DL

システナ トレーニングサービス - 株式会社システナ

システナ トレーニングサービス - 株式会社システナ 画像出典:システナ トレーニングサービス公式サイト

特徴

  • Zoomの導入から活用までをトータルサポート
  • 3つの選べる学習形態
  • 面倒なセットアップ不要で利用可能

システナ トレーニングサービスは、ビジネス向けWeb会議システム「Zoom」の活用をサポートするサービスです。ユーザーサポートの経験が豊富な講師が、Webセミナー形式やハンズオン形式、テキスト納品形式といった3つの選べる学習形態で活用方法をサポートしてくれます。急遽テレワークでWeb会議が必要になった場合や、導入したけど使いこなせてないなどの課題解決が期待できます。

料金プラン

初期費用:要問い合わせ
月額費用:要問い合わせ

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
システナ トレーニングサービスの資料を無料DL

LiveOn(ライブオン)- ジャパンメディアシステム株式会社

LiveOn(ライブオン)- ジャパンメディアシステム株式会社 画像出典:LiveOn公式サイト

特徴

  • 最大150画面を同時表示
  • クリアな音声となめらかな動画映像
  • 使いやすいインターフェースで操作に迷わない

LiveOnは、クラウド型ASP版とオンプレミス型に対応したWeb会議システムです。音声遅延や音切れを極力回避する自動帯域制御機能を搭載し、高品質な音声となめらかな動画映像を提供。資料共有や録画などさまざまな機能を搭載しており、直観的に操作できるインターフェースが評判です。

料金プラン

初期費用:78,000円
利用価格:月額3,000円

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Live Onの資料を無料DL

Chatwork(チャットワーク)- Chatwork株式会社

Chatwork(チャットワーク)- Chatwork株式会社 画像出典:Chatwork公式サイト

特徴

  • 場所を選ばずいつでもWeb会議が可能
  • 画面共有機能でスムーズに情報共有
  • 無駄な時間をカットして業務効率アップ

Chatwork(チャットワーク)は、累計20万社以上の導入実績を誇る国産ビジネスチャットツールです。

パソコンからもスマートフォンからも会議に参加できるので、外出先やリモートワークといった幅広い利用シーンに導入可能。画面共有機能で同じ資料を見ながら話し合えるので、円滑に情報共有が行えます。他拠点の従業員との打ち合わせや取引先との商談に利用すれば、移動にかかるコストを削減しつつ、業務時間を有効的に活用できます。

料金プラン

初期費用:要問い合わせ
月額費用:要問い合わせ

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Chatwork(チャットワーク)の資料を無料DL

LiveCrowd(ライブクラウド)- 株式会社アイシーク

LiveCrowd(ライブクラウド)- 株式会社アイシーク

特徴

  • 圧倒的な高画質・品質
  • インストール・アップデートの必要なし
  • コスト削減で低価格

LiveCrowdは、WebRTC技術を採用したWeb会議システムです。直感的にカレンダーで会議の出席を確認でき、コンピューター画面もリアルタイムで共有できます。他社と比べると低コストのわりに会議に必要な機能はすべて標準搭載されています。

料金プラン

初期費用:100,000円
月額費用:10,000円

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
LiveCrowdの資料を無料DL

MORA Video Conference - 株式会社テリロジーサービスウェア

MORA Video Conference - 株式会社テリロジーサービスウェア

特徴

  • ASPモデル(クラウド)、サーバ導入モデル(オンプレミス)から選べる
  • クラウドは初期費用78,000円、1IDあたり月額3,000円〜の同時接続ID数課金
  • セキュリティに厳しい銀行業界が導入するほどの強固なセキュリティ

MORA Video Conferenceは、10年以上の実績を持つWeb会議ツールです。回線接続が不安定な状況のユーザーが参加することを見越し、音声優先かつ自動で再接続する機能を搭載。工事現場でも活用されています。

料金プラン

初期費用:要問い合わせ
月額費用:要問い合わせ
無料トライアル:1週間無料

コネクト・ライブ(旧:Chime Meetings)- 楽天コミュニケーションズ株式会社

コネクト・ライブ

特徴

  • インストール&アカウント発行不要
  • 主要PCブラウザ対応
  • 利用中のシステムと連携するマッシュアップサービス

コネクト・ライブ(Connect live/旧:Chime Meetings)は、ブラウザだけでシンプルに利用できるWebコミュニケーションツールです。会議前の面倒なソフトウェアのインストールやダウンロード、複雑な事前設定は必要ありません。

イントラネット内のポータル、ワークグループのサービスとも連携動作、既存資産を生かし、組織の壁を越えるWeb会議を実現します。

料金プラン

初期費用:要問い合わせ
月額費用:要問い合わせ
無料トライアル:30日間

BizMee - 株式会社grabss

BizMee - 株式会社grabss

特徴

  • インストール/会員登録の必要なし
  • URL共有で会議をスタート
  • 無料ツール

BizMeeは無料で使えるWeb会議ツール。URLを作成、参加者に共有するだけで会議スタートが可能です。インストールや会員登録の必要もないため、簡単にWeb会議がはじめられます。

料金プラン

初期費用:要問い合わせ
月額費用:要問い合わせ

EyeVision

EyeVision

特徴

  • 高画質・高音質・低遅延
  • マルチデバイス対応
  • クライアントサーバー方式

EyeVisionは、クライアントサーバーを活用し、PC、スマートデバイスでの利用を実現するビデオ会議システムです。システムから切り離されているPCに対し、エージェントソフトをインストールし、EyeVisionサーバーにログインすることで、画面共有と遠隔操作が可能になるオプションも用意されています。

料金プラン

初期費用:要問い合わせ
月額費用:要問い合わせ

無料の人気Web会議システム

無料のWeb会議システムを探している方向けに、無料プランが人気のサービス「skype」「Zoom」「Whereby(旧:appear in)」「Googleハングアウト」を紹介します。

Skype(スカイプ)- マイクロソフト

Skype

Skypeは携帯電話や固定電話にも発信でき、1対1のコミュニケーションに長けたビデオ会議アプリです。法人向けのSkype for BusinessがOffice 365 Business Premiumおよび、Business Essentialsに含まれる形で展開。エンタープライズレベルのセキュリティを担保しつつ、最大250名でミーティングを行えます。

Zoom(ズーム)- Zoom Video Communications

Zoom

Zoomは無料でも最大100名、40分のグループミーティングを開催できます。有料プランではユーザー管理機能が付き、Skype for Businessとの接続、より長時間の会議開催などが可能に。ブラウザに加えてスマートフォンやPC用のアプリがあり、安定した接続が見込めます。

Whereby(旧:appear.in)- Whereby

Whereby(旧:appear.in)- Whereby

Whereby(ウェアバイ)は無料で最大4人までのグループトークができる、ビデオ通話サービスです。ブラウザ型でURLを共有するだけでよいという手軽さが人気。有料プランにアップグレードすると、所有できるURL(ミーティングルーム)の数が増え、12人まで参加できるようになります。

Googleハングアウト - グーグル

Googleハングアウト - グーグル

  • 1対1の会話、大人数でのグループチャット
  • ビデオ通話
  • マルチデバイスによる音声通話

Googleハングアウトは、アプリをダウンロードしたPC、スマートデバイスでグループチャット、ビデオ通話、音声通話を可能にするコミュニケーションツールです。ビデオ通話では、エフェクトが可能なハングアウトアプリも活用可能です。(PCのみ)

なお次の記事ではskype、Zoom、Wherebyを徹底比較して紹介しています。

オンライン商談に特化したWeb会議システム

電話やメールを駆使して商談を進めるインサイドセールスの注目度があがっています。Web会議ツールを用いることも多く、案件管理と電話機能をあわせもつオンライン商談用のWeb会議システムが注目されています。

bellFace - ベルフェイス株式会社

bellFace - ベルフェイス株式会社 画像出典:bellFace公式サイト

  • 準備不要ですぐに開始
  • メモ機能や営業に必要な機能が充実
  • 導入実績多数で安心利用

bellFaceは営業に特化したWeb会議システム。だれでもかんたんに最短5秒で商談を開始できます。商談情報を管理する機能を備えており、営業やインサイドセールスの効率化に役立つサービスです。

mieruka Cloud(ミエルカ・クラウド)- 株式会社SOBAプロジェクト

mieruka Cloud(ミエルカ・クラウド)- 株式会社SOBAプロジェクト

  • Windows、Mac、iOS、Androidの全OSに対応
  • オーダーメイド対応、OEM供給にも
  • 料金は月額固定で使い放題

mieruka Cloudは、インサイドセールス機能を備えるWeb会議システムです。資料共有や商談メモを記録できる機能で、1ペア1万円から。基本料金は月額25,000円〜(5ユーザー同時接続)とリーズナブルに導入できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
mieruka Cloudの資料を無料DL

おすすめテレビ会議システム【品質重視】

テレビ会議システムは、カメラやマイクをモニターに接続して使用します。会議室どうしを接続する大規模なミーティングに向いており、品質を重視する企業に最適です。

注目のテレビ会議システム、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめテレビ会議システムをまとめてチェック!
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
各社資料をまとめて無料DL

テレビ会議システムの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。移動コストの削減、会議しながら資料を共有、話しながら表情を確認するなどさまざまな目的で導入されるWeb会議システムの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

Cisco Webex with KDDI - KDDI株式会社

Cisco Webex with KDDI - KDDI株式会社 画像出典:Cisco Webex with KDDI公式サイト

  • 世界シェアNo.1のテレビ会議サービス
  • 数秒で会議を開始できる
  • 圧倒的な高画質・高音質

Cisco Webex with KDDIは、世界シェアNo.1(※Synergy Research調べ)の高品質テレビ会議システムです。非常に簡単な操作で会議を開催できるため、日々の拠点会議や少人数の打ち合わせにも活用できます。また、Cisco独自のビデオ圧縮技術による圧倒的な高画質・高音質で、特に遠隔会議で気になる音の途切れや映像の乱れを最小限におさえます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Cisco Webex with KDDIの資料を無料DL

LoopGate(ループゲート)- ギンガシステム株式会社

LoopGate(ループゲート)- ギンガシステム株式会社 画像出典:LoopGate公式サイト

  • ワンタッチで会議を開始できる
  • サーバー導入なしで多拠点接続が可能
  • 土日祝含む毎日のサポートで安心

LoopGate(ループゲート)は、20年以上の運用実績を持つテレビ会議システムです。フルHD対応のクリアな映像と音声で、臨場感のある会議を実現。接続拠点を増やしても、クラウド上の多地点接続サーバーを使用できるため、品質を落とさず接続できます。フロア同士での常時接続も可能。簡単に会議室の大きさ、人数、用途に合わせてマイク・スピーカー・カメラを選択し接続できる操作性も特徴です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
LoopGateの資料を無料DL

V-CUBE Box - 株式会社ブイキューブ

V-CUBE Box - 株式会社ブイキューブ 画像出典:V-CUBE Boxサービスサイト

  • 高画質かつ高音質
  • リモコンで簡単操作
  • 簡単に資料の共有もできる

V-CUBE Boxは、低コストで高い拡張性を実現するテレビ会議システムです。シンプルで簡単なリモコンを利用して、短時間でスムーズに会議に参加できます。HDに対応した高画質な映像と自動調整されるクリアな音声が特徴です。画面共有機能も搭載しているので、資料やデータを共有しながら会議を進められます。

Polycom Studio(ポリコムスタジオ) - ポリコムジャパン株式会社 (Poly)

Polycom Studio(ポリコムスタジオ) - ポリコムジャパン株式会社 (Poly) 画像出典:Polycom Studio公式サイト

  • 業界トップレベルの音質
  • USB接続で導入後すぐ利用可能
  • 大会議室の安定したビデオ環境を小会議室でも

Polycom Studioは、小規模会議室やハドルスペース向けのテレビ会議システムです。専用ネットワークは不要で、USBを接続したらすぐに利用可能。会議室の全員を映すグループフレーミングや発言者を自動でズームアップするカメラコントロール機能で、テレビ会議のストレスを軽減します。Microsoft Teams、zoomなど多くのビデオ通話プラットフォームと互換性があるのもメリット。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Polycom Studioの資料を無料DL

Polycomソリューション郡には、Office 365やSkype for BusinessなどMicrosoft製品との相互運用性について認定を受けた、「Poly RealConnect for Teams」もあります。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Poly RealConnect for Teamsの資料を無料DL

PrimeMeeting - ソフトバンク株式会社

PrimeMeeting - ソフトバンク株式会社 画像出典:PrimeMeeting公式サイト

  • マルチデバイス対応
  • 事前登録・ID発行なしで会議に参加可能
  • Skype for Businessと連携可能

PrimeMeetingは、ソフトバンク提供のマルチデバイスで簡単にテレビ会議ができるクラウド型オンライン会議サービスです。参加場所やシーンに合わせて、ビデオ会議専用端末、パソコン、タブレット、スマートフォン、電話など、あらゆるデバイスから会議に参加できます。契約したルーム(仮想会議室)へは事前登録やID発行なしで招待できるため、利便性の大幅な向上が見込めます。Skype for Businessと連携することで、すでに持っているテレビ会議専用端末の活用も可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
PrimeMeetingの資料を無料DL

RICOH Unified Communication System

RICOH Unified Communication Systemはいつでも、どこでも、だれでも簡単な3ステップで利用が可能なテレビ会議・Web会議システムです。だれでも直感的に利用でき、音声データを暗号化しているため高セキュリティかつ高画質な点もポイントです。また、専用回線も不要なためインターネット接続ですぐに利用開始できます。

SCOPIA XT シリーズ

SCOPIA XT シリーズは必要な機能がすべてそろったテレビ会議システムです。カメラやモニター、マイクなどビデオ会議に欠かせない機能が揃っています。画面サイズも24インチと個人から多人数までストレスなく利用できます。また、ネットワークの影響も受けにくく、安定した接続で会議ができる点もポイントです。

Pexip(ペクシプ)- Pexip

Pexip(ペクシプ)- Pexip 画像出典:VTVジャパン/Pexip

  • テレビ会議メーカー
  • サーバーにかかる負荷を軽減
  • 社内外のテレビ会議をセキュアに実現

Pexip Infinityは、仮想サーバーで動作するコミュニケーションプラットフォームです。専用サーバー(MCU)を必要とせず、ポート(接続数)を必要な数だけ年間ライセンス契約で使用できます。ユーザー は従来のテレビ会議システムのように、接続先のデバイス、接続形態やロケーションを意識することなく、簡単に会議を開始できます。

Web会議システム・テレビ会議システム一覧

上記で紹介できなかったWeb会議システム・テレビ会議システムを一覧で紹介します。

sMeeting(エスミーティング)- ドコモ・システムズ株式会社

sMeeting(エスミーティング)- ドコモ・システムズ株式会社

sMeetingは、ドコモ・システムズが提供するWeb会議サービスです。高セキュリティ・高音質なため、いつどもどこからでも、資料や画面を共有しながら、会議や打ち合わせができます。セキュリティ面が気になる会社におすすめのWeb会議システムです。

OmniJoin(オムニジョイン) ※2020年9月末終了

  • 初期費用無料
  • さまざまなアプリケーションの閲覧、共有が可能
  • ビジター機能でだれでも会議に参加

※ブラザー販売は2020年9月末をもってサービスを終了すると発表。年間プランの新規申し込みはすでに終了しています。

DD(ディーディー) ※提供終了

  • URLをクリックするだけで多拠点Web会議が可能
  • スクリーンシェアやチャットの便利な機能を搭載
  • マルチデバイス対応

※DDは同じくエイネットが運営するWeb会議システム「FreshVoice」のライト版「Lite FreshVoice」に引き継がれました。FreshVoiceの詳細はこちら

GCgate Web会議システム ※提供終了

  • 初期費用 10,000円(税別)/月額 7,000円(税別)
  • 独自のシステムでストレスフリーな会議を実現
  • 会議資料の暗号化をはじめ安全なコミュニケーションを確立

※2018年3月末をもって提供終了

Web会議・テレビ会議システム違い

Web会議システム・テレビ会議システムは、リモート会議に欠かせないソリューション。インターネットを介して音声や映像、資料を共有し、遠隔地ともスムーズに会議を行えます。

導入により、次のようなメリットが得られます。

  • 出張・移動に伴う費用を削減できる
  • 時間を効率的よく使えて生産性があがる

テレワークや在宅勤務への対応、BCP(事業継続計画)対策など、出社しない働き方への対応が求められています。そこでWeb会議やテレビ会議に対応したツールの導入検討が進んでいます。

Web会議システムのメリット

Web会議システムとは、個人がパソコンやスマートフォン、タブレットのビデオ通話を用いて会議を行えるシステムです。1人対1人、あるいは少人数でのミーティングに最適です。

インターネットさえあれば利用できるため、商談や面接にも使用可能。インサイドセールスで活用している企業も多くあります。

Web会議システムは手軽に導入できる反面、大人数では集音性が高いマイクを用意する、話者を映すカメラを使うといった工夫が必要です。

>>Web会議ツールの比較表はこちら

テレビ会議システムのメリット

テレビ会議システムは、テレビモニターに専用のカメラやマイクを接続して複数拠点と結ぶシステムです。ミーティングルームどうしをつないだ大人数の会議に適しており、安定した接続と通信品質で、ストレスなく接続できる点がメリット。

接続が安定しており、複数拠点を結ぶ定例会議、他社との大規模な打ち合わせのほか、採用面接や説明会に活用している事例もあります。

テレビ会議システムは専用機材を設置するため、料金が高くなりがちな点がデメリットといえるものの、品質を求めるシーンで力を発揮します。

>>テレビ会議システムの比較表はこちら

Web会議・テレビ会議システムの特徴比較表

Web会議システムとテレビ会議システムの特徴を比較表にまとめました。

Web会議 テレビ会議
利用人数 1人:1人 or 1人:数人 多人数:多人数
場所 インターネット環境ならどこでも 設備のある会議室やオフィス
利用シーン 商談や個人の打ち合わせ 複数拠点や複数企業の大規模会議
使う端末 個人のPCやスマホ 会議室に設置した機器
(個人PCを接続できるものも)
カメラ デバイスのカメラ 専用カメラを設置
マイク イヤホンマイクやヘッドセット 集音マイクを設置
提供形態 クラウド(ブラウザ主流) オンプレミス中心(クラウドあり)
価格 0円〜 初期費用が必要

Web会議システムは個人や少人数での打ち合わせ向き、テレビ会議システムは品質重視かつ大人数での会議向きといった特徴を持ちます。

とはいえ高速なインターネット回線が普及、かつサービス形態が多様化し、「Web会議」「テレビ会議」を厳密に呼び分けない場合もあります。「Web会議」「オンライン会議」と呼ぶことも。また、両方に対応しているサービスベンダーも多いため、必要な機能要件を整理して自社に適したサービスを選ぶのがポイントといえるでしょう。

>>Web会議システムの価格比較やランキング

Web会議システムの選び方・比較ポイント

Web会議システム選定時のポイントは次の3点となります。

  • 同時接続できるアカウント数
  • 映像や音声の品質・安定性
  • セキュリティ・ゲストの招待手段

同時接続できるアカウント数

会議を何人が利用するのか、何人が同時接続するのかをチェックします。期間内に使用する人数で価格を決定する場合と、同時にアクセスする人数によってプランが決まる場合があります。

多くの従業員がまんべんなくシステムを利用する場合はアカウント数で決定するシステム、利用頻度の少ない場合は同時に接続する人数で課金するシステムがおすすめです。

映像や音声の品質・安定性

映像と音声がどれくらい安定するのかを基準にシステム選定します。専用のハードウェアを使用するビデオ会議システムと異なり、Web会議システムは通信が不安定になりやすいです。

Web会議システムを大きくわけると、事前にアプリをインストールして利用するタイプとブラウザを利用するタイプがあります。アプリ型の方が安定した通信を見込め、ブラウザ型はデバイスを問わない点がメリット。同時接続する人数も考慮に入れどの程度の安定が必要か検討しましょう。

セキュリティ・ゲストの招待手段

Web会議ではオンラインで機密情報をも扱うため、情報漏えいをはじめとしたセキュリティリスクが伴います。

ビデオ通話サービスの中でも、無料よりは有料の法人向けWeb会議システム、クラウドよりはオンプレミス型の方が、高度なセキュリティが期待できます。社内の環境整備、従業員へのセキュリティ教育とあわせて検討しましょう。機能面では、特定IPアドレス以外の排除が可能か、管理部門のアカウント管理が行き届くか、ミーティングページにパスワードを設定できるかをチェックするのがおすすめです。

セキュリティに関連して、顧客対応や商談などで不特定多数の組織外メンバーと利用する機会が多いと想定される場合は、「ゲストの招待手段と権限」に注意が必要です。

Web会議システムの使い方は基本的に次のような流れとなります。

(1)会議用のURL(ルーム、会議室などと呼ぶ)を作成する
(2)必要メンバーをURL共有(メールやチャット)で招待する
(3)必要に応じパスワードを入力して参加

SNS(LINE、Facebook Messengerなど)での通話はアカウントが必須。またビジネスチャット(Slack、Chatworkなど)もアカウントを発行しグループへ参加させなければならないため、社外メンバーが多いと運用が困難になります。アカウントを発行しなくてもゲストを招待できるか、パスワードなどでセキュリティを担保できるか、確認しておくことをおすすめします。

新型コロナ対策でユーザーが急増し、Web会議ツール「Zoom」でサイバー攻撃の危険性が指摘されています。セキュリティ対策を含むZoomの使い方について、こちらの記事で解説しています。
Zoomを使い倒す!テレワークを快適にする小ワザ集

Web会議・テレビ会議システムの選び方ガイド

ボクシルでは、Web会議システム・テレビ会議システム選定時に役立つ選び方ガイドを用意しています。導入を検討している方はぜひお役立てください。

Web会議システムの選び方ガイドはこちら

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Web会議システム選び方ガイドを無料ダウンロード

テレビ会議システムの選び方ガイドはこちら

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
テレビ会議システム選び方ガイドを無料ダウンロード


【関連記事】

Web会議システム、テレビ会議システムの「機能比較表」と「価格比較表」です。検討時の参考にしてください。

Web会議システム機能比較表

チャット機能 PC画面共有 録画機能 資料共有 電話機能
FreshVoice
mieruka cloud
bellFace - - -
LiveOn ×
V-CUBE Box
iMeet × -
SaaSBoard - -
NetForum × ×
VQSコラボ business ×
OmniJoin ×
Flexible Cost Saverクラウドサービス - -
NVCテレビ会議クラウドサービス × - ×
Livecrowd -
Lifesize - -
Blue Jeans -
リアルタイムコラボレーション -
WebMeeting - - -
CanSee - -
RICOH Unified Communication System - - - - -
Pexip Infinity - - - - -
Avaya SCOPIA XT - - -
StarLeaf - - -
MeetingPerfe - - - - -

Web会議システム価格比較表

オプション機能が充実しているサービスもたくさんあります。導入する際に必要な機能があるのか比較・検討にお役立てください。

(※この表の価格は、それぞれのサービスに何もオプションを追加しなかった場合のものです。)

初期費用 利用料(月額) 月額/ユーザー 無料試用期間 無料プラン
FreshVoice 100,000円 15,000円 - -
bellFace 0円 27,000円 0円 -
mieruka cloud 0円 25,000円 - ×
LiveOn 78,000円 3,000円 - ×
V-CUBE Box 45,000円 79,000円 - ×
iMeet 0円 - - -
SaaSBoard 0円 14,900円~ -
NetForum 10,000円 10,000円 - ×
VQSコラボ business 40,000円 78,000円 - -
OmniJoin 0円 16,800円~ - -
Flexible Cost Saverクラウドサービス 0円 42,500円 - ×
NVCテレビ会議クラウドサービス 0円 - 3,500円 × -
Livecrowd 100,000円 10,000円 10,000円 ×
Lifesize 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ
Blue Jeans 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ
リアルタイムコラボレーション 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ
WebMeeting 0円 - - × -
CanSee 38,500円 40,000円 - ×
RICOH Unified Communication System - 138,000円/年額 - -
Pexip Infinity 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ
Avaya SCOPIA XT 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ
StarLeaf 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ
MeetingPerfe 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ

Web会議・テレビ会議システムの口コミ

Web会議・テレビ会議システムの口コミ

ボクシルでは、これまで紹介してきたサービス以外にも口コミや機能を比較しながらサービスを選べるようにしています。ぜひ、口コミやサービス紹介ページをご覧ください。

Web会議システムの導入で快適なテレワークを

Web会議システム・テレビ会議システムを導入することで、テレワークやリモートワークなどの幅広い働き方が実現できる、会議資料の準備が容易になるなど、さまざまなメリットを得られます。

テレワークを導入する企業は年々増加しており、業務効率を維持するためにもWeb会議システムは必須のツールです。

ぜひ本記事で紹介したWeb会議システムやテレビ会議システムから、企業に合ったツールの導入を検討してみてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Web会議システムの資料を無料DL

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

WEB会議システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
エイネット株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
WEB会議システムの最近更新された記事