コピー完了

記事TOP

Web会議システムの費用相場と料金比較・おすすめソフト

最終更新日:(記事の情報は現在から138日前のものです)
この記事では、Web会議システムの費用相場について紹介しています。料金比較やおすすめのソフトなどわかりやすく解説しています。導入するWeb会議システムを探している方はぜひ参考にしてみてください。

【厳選】おすすめWeb会議システムをまとめてチェック!
Web会議システムの比較表

Web会議システムの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。テレワーク・リモートワークの促進、移動コストの削減、会議しながら資料を共有、話しながら表情を確認するなど、さまざまな目的で導入されるWeb会議システムの比較にお役立てください。

Web会議システムの費用相場

Web会議システムの費用相場は初期費用が0円〜10万円、月額利用料は1ユーザーあたり500円〜3,000円程度です。

内訳 費用相場
初期費用 0円〜10万円程度
月額利用料 1ユーザーあたり500円〜3,000円程度

Web会議システムを導入する際には、システム移行や導入サポートの有無によって費用が大きく変わります。自社で移行を行ったり、サポートを受けなかったりすると、安価に導入できることが多いですが、逆に外部に依頼したり、 サポートを受けたりすると、高額になる可能性があります。

また、クラウド型の場合は月額利用料が発生し、料金はプランやユーザー数などによって異なります。費用相場はシステムやサービスによっても異なるので、導入前には必ず見積もりを取るようにしましょう。

Web会議システムの費用・料金比較表

【特典比較表つき】『WEB会議システムの資料3選』 はこちら⇒無料ダウンロード

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『WEB会議システムの資料3選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

費用対効果が高いWeb会議システム

Web会議システムの中でも費用対効果が高いおすすめのツールを紹介します。各ツールの特徴や詳しい料金プランなどを解説しているのでWeb会議システム選びの参考にしてみてください。

なお、特に断りがない限り、料金は税抜価格です。

ビデオトーク - NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

ビデオトーク
ビデオトーク
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 サービスの安定性No.1
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

ビデオトークはSMS経由で簡単に始められるWeb会議システムで、カスタマーサポートに最適です。営業、接客、物件内覧、診療、オンライン面接、リサイクル審査、引っ越し見積もりなど多様なシーンに対応。高セキュリティを誇り、チャット、画面共有、録画、位置情報送信、通話状況レポートなどの機能を備えています。

ビデオトークの料金プラン・価格

要問い合わせ

VISITS forms - VISITS Technologies株式会社

利用できる機能

VISITS formsはDXにより意思決定を高めるサービスです。オンラインで多様な意見を収集し、会議の生産性を向上させます。課題解決のための意思決定支援ツールとして非効率な会議や効率化の難しい状況に対応。相互学習プラットフォームとしても利用可能で、リアルなインタラクティブ性、匿名システム、全員へのフィードバック仕組み、CI技術による客観的スコア、暗黙知の形式知化と知見共有が可能です。

VISITS formsの料金プラン・価格

要問い合わせ

Lark(ラーク) - Lark Japan株式会社

Lark(ラーク)
Lark(ラーク)
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

Larkはオールインワンのビジネスツールで、チャットを中心にメール、カレンダー、ビデオ会議、ドキュメント、ワークフロー、バックオフィス機能を統合しています。生産性向上を図り、無料で試せる先進的なビジネスツールです。

Lark(ラーク)の料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
STARTER スターター 0円 0円
PRO プロ 不明 1,420円/ユーザー
ENTERPRISE エンタープライズ 要問い合わせ 要問い合わせ

LoopGate - ギンガシステム株式会社

LoopGate
LoopGate
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

LoopGateは、安定した長時間の接続が可能な専用機を核に、ノートPCやスマートフォンでもアクセスできます。大画面表示でクリアな対話が実現し、離れた拠点同士をつなぐ常時接続や無人受付、重要な会議など、多岐にわたる用途に適しています。オンプレミスやVPN、社内LANなどにも柔軟に対応しています。

LoopGateの料金プラン・価格

要問い合わせ

Microsoft Teams - 日本マイクロソフト株式会社

Microsoft Teams
Microsoft Teams
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

Microsoft Teamsは1対1のチャットやグループチャット、音声通話、ビデオ会議などを統合して、チームの円滑なコミュニケーションを提供します。Office 365アプリやサービスへの簡単なアクセスと共同編集が可能で、エンドツーエンドのセキュリティ、IT管理、コンプライアンスなどもOffice 365の機能として利用できます。

Microsoft Teamsの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
Microsoft Teams Essentials 要問い合わせ 500円/ユーザー
Microsoft 365 Business Basic 要問い合わせ 750円/ユーザー
Microsoft 365 Business Standard 要問い合わせ 1,560円/ユーザー

CanSee

CanSee
CanSee
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

CanSeeは、インターネット回線を利用したビデオ会議サービスで、回線速度のバラつきにも柔軟に対応しています。簡単な操作で難しい設定は不要で、参加者はリンクをクリックするだけですぐに会議に参加できます。

オプション機能によって、既存のテレビ会議システムや据え置きの端末との接続も可能で、録画やストリーミング再生もできます。

CanSeeの料金プラン・価格

初期費用 月額料金
38,500円/5ID 40,000円/5ID

FACEHUB - FacePeer株式会社

FACEHUB
FACEHUB
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

FACEHUBはSkypeやLINEに代わる動画チャットツールで、インストールやアカウント作成が不要で、Webブラウザがあれば利用できます。豊富なオプション機能や特徴的な機能があり、音声を文字に起こす機能や電話回線経由での通話も可能です。

料金プランは4つあり、企業の規模や利用頻度に応じて選択できるため、高い費用対効果を期待できます。

FACEHUBの料金プラン・価格

初期費用 月額料金
要問い合わせ 10,000円〜/1ライセンス

FreshVoice - エイネット株式会社

FreshVoice
FreshVoice
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

FreshVoiceはWeb会議システムで、官公庁や国立大学などの公的機関でも導入されています。信頼性が高く、長い歴史があるオンプレミスタイプのサービスです。シンプルでわかりやすい画面で構成されており、会議開催まで3クリックで行えます。

FreshVoiceの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
リミット10従量課金プラン/2〜5(同時接続可能端末数) 110,000円 16,500円
リミット10従量課金プラン/6〜10(同時接続可能端末数) 110,000円 33,000円
リミット20従量課金プラン/2〜5(同時接続可能端末数) 110,000円 27,500円
リミット20従量課金プラン/6〜10(同時接続可能端末数) 110,000円 55,000円
フラット定額プランプラン/2(同時接続可能端末数) 110,000円 19,800円
フラット定額プランプラン/3(同時接続可能端末数) 110,000円 29,700円
フラット定額プランプラン/4(同時接続可能端末数) 110,000円 39,600円
フラット定額プランプラン/5(同時接続可能端末数) 110,000円 49,500円
フラット定額プランプラン/6(同時接続可能端末数) 110,000円 57,200円
フラット定額プランプラン/7(同時接続可能端末数) 110,000円 64,900円
フラット定額プランプラン/8(同時接続可能端末数) 110,000円 72,600円
フラット定額プランプラン/9(同時接続可能端末数) 110,000円 80,300円
フラット定額プランプラン/10(同時接続可能端末数) 110,000円 88,000円

Whereby

Whereby
Whereby
BOXIL SaaS AWARD 2022 通信インフラ部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

小規模な会議を手軽に開催する際に使い勝手の良いWeb会議システムです。日本語には未対応なものの平易な英語さえ理解できれば簡単に使用でき、アカウント登録やソフトウェアのインストールといった煩わしい作業は必要ありません。

ビデオ会議のホストが発行したルームURLをクリックするだけでオンライン会議に参加できるので、参加者のPCに対するリテラシーは高くないけれど、Web会議がしたいといったケースに向いています。

Wherebyの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
Freee 0円 0円
Pro 要問い合わせ $8.99
Business 要問い合わせ $11.99

Cisco Webex meetings - シスコシステムズ合同会社

Cisco Webex meetings
Cisco Webex meetings
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

Cisco Webex Meetingsは世界中で利用されているクラウド会議サービスです。パソコン、タブレット、スマートフォンから簡単に会議が可能で、パワーポイントやExcelなどの資料共有も容易です。最大1,000人までの参加が可能で、電話会議やビデオ会議も柔軟に対応しています。

Cisco Webex meetingsの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
Webex Free 要問い合わせ 0円
Webex Starter 要問い合わせ 1,700円
Webex Business 要問い合わせ 2,700円
Webex Enterprise 要問い合わせ 要問い合わせ

Zoom

Zoom
Zoom
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

Zoomはクラウドのビデオ会議とWeb会議を統合したプラットフォームで、Windows、Mac、iOS、Android、Blackberry、Zoom Rooms、H.323 / SIPルームシステムに対応しています。快適なビデオ、オーディオ、スクリーン共有体験を提供し、使いやすさやグループメッセージングも備えたサービスです。

Zoomの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
ベーシック 0円 0円
プロ 要問い合わせ 2,125円/ユーザー
ビジネス 要問い合わせ 2,999円/ユーザー
ビジネスプラス 要問い合わせ 3,438円/ユーザー
エンタープライズ 要問い合わせ 要問い合わせ

Google Meet

Google Meet
Google Meet
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

Google Meetは無料でユーザー間のビデオコール、音声コール、メッセージが可能なサービスです。また、Google Docsやスクリーン共有などのツールも利用可能で、ビジネス用途にも適しています。

Google Meetの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
Business Starter 要問い合わせ 680円/1ユーザー
Business Standard 要問い合わせ 1,360円/1ユーザー
Business plus 要問い合わせ 2,040円/1ユーザー
enterprise 要問い合わせ 要問い合わせ


【比較表あり】Web会議システム比較26選!選び方・テレワークにおすすめのツール
【比較表あり】ZoomやWherebyなど、Web会議システムの代表的なサービスを徹底比較。同時接続人数や無料の会...
詳細を見る

Web会議システム導入時の注意点

費用・料金だけでなく、次のポイントにも注意して導入するサービスを選びましょう。

セキュリティとプライバシー

Web会議システムを使用する際には、セキュリティとプライバシーの確保が重要です。会議中に共有される情報が機密情報や個人情報を含む場合、その情報が安全に保護されていることを確認する必要があります。

システムがエンドツーエンドの暗号化を提供し、アクセス制御や認証機能を実装しているかどうかを確認しましょう。また、プライバシーに配慮したオプションや機能(ミーティングの録音・録画の明示的な同意、参加者のプライバシーオプションなど)が提供されているかも重要なポイントです。

ユーザーエクスペリエンスと機能性

Web会議システムのユーザーエクスペリエンスと機能性は、利用者の満足度に大きな影響を与えます。システムが直感的で使いやすいインターフェースを提供し、参加者がスムーズに会議に参加できるようにすることが重要です。

また、さまざまな機能(画面共有、チャット、ハンドレイズ、投票機能など)が利用可能であるかどうかを確認し、会議の目的やニーズに合った機能を選択できるようにします。さらに、システムの信頼性やパフォーマンスも重要な要素です。システムが頻繁にダウンしたり、遅延が発生したりしないように、信頼性とパフォーマンスを確認することが重要です。

費用対効果の高いWeb会議システムを導入しよう

Web会議システムの費用は、提供形態や機能、利用者数などによって大きく変わります。一般的には、クラウド型の場合は月額料金制、オンプレミス型やパッケージ型の場合は初期費用と年間保守費用が発生します。費用だけでなく、機能の選定や既存システムとの連携、サポート体制の充実度なども注意するべきポイントです。

費用対効果の高いWeb会議システムを導入するためには、自社のニーズや予算に合わせて、複数のシステムを比較検討することが大切です。

WEB会議システム選び方ガイド_20240402.pptx.pdf
WEB会議システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
WEB会議システムの最近更新された記事