コピー完了

記事TOP

Skype for Webの使い方 | 画面共有やサインインの方法

最終更新日:
公開日:
Skype for Webは、マイクロソフトによる電話やチャットの可能なツールです。Skype for Webにおけるアカウント登録やサインイン、メッセージの送信、通話、画面共有の使い方について解説します。

初期設定:アカウントを作成

初めてSkypeを使う人は、次の手順でアカウントの作成から始めましょう。

1. ログインページへアクセス

まずはログインページにアクセスします。Skypeのアプリをダウンロードして利用する場合は「Skype をダウンロード」をクリックしますが、現在はアプリをダウンロードせずにブラウザから利用できるようになっています。

「またはSkypeをダウンロード」にてダウンロードでも利用可能

2. 「アカウント」と「パスワード」を入力

Microsoftアカウントをもっている人は、入力欄にアカウントを入力します。Microsoftアカウントをもっていない場合は、アカウントを「作成」ボタンから指示にしたがって作成してください。今回はMicrosoftアカウントをもっている前提で話を進めます。

アカウントを所有している場合はアカウントを入力

入力したMicrosoftアカウントのパスワードを入力してサインインしてください。

パスワードを入力

3. 個人情報の設定

続いてSkypeで使用する名前を設定します。入力して「次へ」をクリックするとサインインが完了します。

姓名を入力

以降はログイン画面から設定したアカウントとパスワードでサインイン可能です。

初期設定:プロフィール画像の設定とオーディオテスト

初回サインインの際にはプロフィール画像の設定とオーディオテストをする必要があります。

1.プロフィール画像を選択

プロフィール用の画像を選択し、アップロードします。後から設定も可能なので、必要ない場合は「スキップ」をクリックするか、画像をアップロードせずに「続行」をクリックしてください。

プロフィール画像の設定または「続行」でスキップ

2.オーディオテストを行う

続いて、Skypeを使用するための周辺機器が正しく動作しているチェックするため、オーディオテストを実施します。指示にしたがって音声テストや無料テスト通話を行ってください。

「音声テスト」「無料テスト通話を行う」にて環境を確認

3.ビデオテストを行う

次にビデオカメラのテストを行います。ビデオ通話に使うWebカメラが正しく動作しているかチェックしましょう。

ビデオをテストして環境を確認

使い方:連絡先リストへ追加

周辺機器の設定に問題がなければ、続いて連絡先リストの設定を行います。

「OK」で連絡先の追加を開始

1. Skype名または名前やメールアドレスを入力して検索

友だちや通話の必要がある相手を連絡先リストに追加するには、まず画面左上にある検索ボックスに相手の名前やメールアドレスを入力して検索します。

検索窓に相手のアカウントを入力

2. 該当のディレクトリをクリック

検索ボックスに入力すると、下にあるSkypeディレクトリに候補が出てきます。該当するユーザーを探しましょう。

Skypeディレクトリにてユーザーを選択

3. 「連絡先を追加」をクリック

連絡先を追加したいユーザーを右クリックして「連絡先を追加」を選択すれば、いつでも連絡がとれるようになります。

「連絡先を追加」をクリック

使い方:メッセージを送信

コンタクトをとりたい相手にメッセージを送信します。上記の手順でユーザーを選択し、下のボックスにメッセージを入力してください。

「メッセージを入力」にメッセージを入力

メッセージを入力したら、右にある紙飛行機のアイコンをクリックすると送信できます。

紙飛行機のアイコンで「メッセージを送信」

使い方:通話する

Skypeを使って通話してみましょう。まず画面左のメニューから「通話」を選択します。

通話アイコンをクリック

1. ユーザーを選択して受話器のアイコンをクリック

連絡先リストのなかから通話したい相手を選択し、受話器のアイコンをクリックすると相手を呼び出せます。

ユーザーを選択して受話器のアイコンをクリック

2. 相手が応答すると通話開始

相手が応答すると、通話が開始されます。相手が応答できない(サインインしていない)場合は、その旨のメッセージが表示されます。

通話が開始されない場合は「〇〇さんはオンラインではありません」

3. 赤い受話器のアイコンをクリックして終了

通話を終了する場合は赤い受話器のアイコンをクリックしてください。

赤い受話器のアイコンで終了

使い方:画面共有する

パソコン版のSkypeでは通話中に相手と画面の共有も可能です。通話中の画面右下にある「画面共有」ボタンを選択すると、相手と画面の共有ができます。ただし、スマートフォンやタブレット版にはない機能なので注意してください。

「画面を共有」をクリック

使い方:サインアウト

Skypeを使用しない場合はサインアウトしておきましょう。次の手順で簡単にサインアウトができます。

名前の左側にあるアイコンをクリック

名前の左側にあるドットが3つ並んだアイコンをクリックして「サインアウト」を選択すればサインアウトできます。

「…」をクリック

「サインアウト」をクリック

プロフィールをクリック

名前をクリックして「サインアウト」をクリックしてもOKです。

プロフィールにて「サインアウト」をクリック

Skype for Webを利用できるブラウザ

Skype for Webを利用可能なブラウザは、現在「Microsoft Edge」と最新バージョンの「Google Chrome」の2つです。それ以外はアプリをダウンロードして利用する必要があります。2011年にMicrosoftがSkypeを買収し、以降は主にMicrosoftのWindowsでの利用を想定した開発がされており、今後もその傾向が続くでしょう。

ただし、Windows 7 または Windows 8/8.1は一部の機能のみ使用可能となっており、ブラウザ版Skypeのすべての機能を問題なく使用するにはWindows 10が適しています。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

WEB会議システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
WEB会議システムの最近更新された記事