コピー完了

記事TOP

ガントチャートツール無料(フリー)おすすめ8選 | アプリケーションの有無も解説

最終更新日時:
ガントチャートとは、企業のITシステムやWebサービスを開発する際の工程管理に用いられる表のことです。プロジェクト管理で活躍するガントチャートツールを無料、有料にわけてそれぞれ紹介します。アプリケーションの有無、日本語対応についてもふれているので参考にしてください。

【関連記事】

ガントチャートツールとは

そもそもガントチャートとは、企業のITシステムやWebサービスを開発する際の工程管理に用いられる表のことです。

ガントチャートツールをうまく活用することで「プロジェクト内にどんなタスクがあるのか」「いつまでに何をすべきか」をメンバーが簡単に把握できる状態が作られ、無駄のないプロジェクト管理ができるでしょう。

縦にプロジェクト内のタスク、横に日付を入れ、各タスクのスケジュールを棒グラフのような形で可視化できます。

photo credit : Masaqui

これをチームのメンバーに共有することで、一人ひとりがプロジェクトの方向性を踏まえたうえで各タスクを効率的に取り組めるでしょう。

少し形式が異なりますが、工程管理や生産管理の現場でも同様のシートが使われることも多く、その際に名称は「工程表」と呼ばれるのが一般的です。

ガントチャートツールの3タイプ

ガントチャートツールには、大きくわけて3つのタイプが存在します。

Webサービス・クラウド型

Webサービス・クラウド型のガントチャートはいつでも複数人で利用・共有できます。ネット環境とブラウザがあれば、時間・場所を選ばずに利用できるため、テレワークや在宅勤務でのプロジェクト管理への強い味方になるでしょう。

ソフトウェア型

ソフトウェア型は、WindowsやMacといったローカルコンピューターにインストールして利用するガントチャートソフトをさします。

細かく複雑なガントチャートの作成に適していますが、その反面使いこなすのが難しく、また、チームでの共有ができない場合もあるでしょう。

スマートフォンアプリケーション型

ガントチャートはスマートフォンアプリケーションでも作成できます。いつでも気軽に作成や修正、確認までもが可能です。ただし、画面が小さいため、大きめのタブレットでないと見づらかったり、操作しにくかったりする場合があります。

ガントチャートツール無料おすすめ8選

ガントチャートツールの無料おすすめ8選を紹介します。

[fixed-sentence-services-n624-pictures]

Webサービス・クラウド型
日本語対応:有
アプリケーション:無

シンプルながら非常に強力なのがBrabio!。5人までであれば無料で使えるのも大きなメリットです。

簡単にガントチャートが作成できるのはもちろん、エクセルやGoogleスプレッドシートで自作した場合と違い、各タスクの進捗管理の共有や達成率の表示なども同一画面上で行えるためプロジェクトの進み具合も即座に把握できます。

そして何より自身で1からチャートを作るよりもはるかに簡単!作成に時間をかけたくない方、エクセルは苦手な方にももってこいです。

Jooto(ジョートー)- 株式会社PR TIMES

Jooto(ジョートー)- 株式会社PR TIMES 画像出典:Jooto公式サイト

Webサービス・クラウド型
日本語対応:有
アプリケーション:有

Jootoは、かんばん方式で直感的に扱えるプロジェクト管理ツールです。プロジェクト別にボードを作成し、付箋を貼るような感覚でタスクを入れていきます。タスク単位で進捗を管理しつつ、ダッシュボードで複数プロジェクトも管理可能。SNS感覚で利用できるコミュニケーション機能も備えています。

4名まで無料のフリープランと、1ライセンス417円(税別/月額)〜のスタンダードプラン、同980円〜のエンタープライズプランを用意。規模に応じたプランを選べます。

Lychee Redmine(ライチレッドマイン) - 株式会社アジャイルウェア

参考情報:Lychee Redmine公式サイト

Webサービス・クラウド型
日本語対応:有
アプリケーション:有

ソフトウェア開発において、IT企業のエンジニアの方の間で特に多く利用されている印象のある"オープンソースの"プロジェクト管理ツールRedmine

無料で利用できるうえに、自社に合わせてカスタマイズができる点も評価が高くIT企業で好まれている要因です。

ガントチャートの作成はもちろん、タスクに費やしている時間や細かい進捗把握もでき、またWiki機能も充実しています。

ガントチャートツール有料おすすめ9選

ガントチャートツールの有料おすすめ9選を紹介します。

Asana(アサナ) - Asana Japan 株式会社

参考情報:Asana公式サイト

Webサービス・クラウド型
日本語対応:有
アプリケーション:有

Asanaは仕事の進捗状況がかんたんに把握できる、多機能なプロジェクト管理・工数管理ツールです。ボードを付箋のように移動させ、追加したアイテムをドラッグ & ドロップするだけでタスクの整理が可能となります。

タイムライン機能を活用してプロジェクト計画を作成することで、スケジュールどおりの進行がしやすくなります。また、GoogleカレンダーやMicrosoft Outlook、Slackといったさまざまな外部ツールと連携できるので、業務効率化を進めて生産性の向上がはかれるでしょう。

Backlog(バックログ)- 株式会社ヌーラボ

参考情報:Backlog

Webサービス・クラウド型
日本語対応:有
アプリケーション:有

1万社以上に導入されている国産のプロジェクト管理ツールBacklog。よいコラボレーションを生み出すツールとして開発されたこともあって、コミュニケーションを促進するための機能を備えていることが特徴です。

ファイル共有やWiki、バージョン管理など幅広い機能を備えており、その中の1つとしてガントチャートの作成・管理機能も含まれています。

ペーシックプランが月額2400円から提供されており、シンプルにガントチャートを利用するだけではなく、チャット連携やバーンダウンチャートなど複数人でのプロジェクト管理を効率化したい方におすすめなサービスだといえます。機能やストレージの大きさでプランが5つにわかれており、どれも無料トライアルが可能です。

\30日無料お試し実施中/

Zoho Projects - ZOHO Japan Corporation.

Zoho Projects 画像出典:Zoho Projects公式サイト

Webサービス・クラウド型
日本語対応:有
アプリケーション:有

クラウド型プロジェクト進行管理ツールZoho Projects(ゾーホー・プロジェクト)は、マイルストーンやタスクリストのほか、当該タスクの完了・未完了の割合、依存関係など、プロジェクトの詳細を確認できるガントチャートを作成可能。期限を過ぎた項目は赤く強調して表示し、スケジュールの変更調整もドラッグ&ドロップ操作で簡単に行えます。また、タスクにカーソルを合わせると詳細が表示されワンクリックで編集でき便利です。

5ユーザー、2プロジェクトまで永久無料で利用できる無料プランと有料プランが用意され、有料プランは月額2,400円(税別)から利用できます。

タスクワールド(Taskworld) - タスクワールド・ジャパン

タスクワールド 画像出典:タスクワールド公式サイト

Webサービス・クラウド型
日本語対応:有
アプリケーション:有

Taskworldはプロジェクト運営をサポートする総合タスク管理ツールです。タスクやプロジェクトの進捗状況を視覚的に管理できるので、チーム全体の生産性や効率性が向上します。各タスクには期限や担当者、フォロワーなどの情報を設定でき、さらに各タスクごとに細かい要素をチェックリストとして管理可能です。

サイボウズOffice10

サイボウズOffice10 画像出典:サイボウズOffice公式サイト

Webサービス・クラウド型
日本語対応:有
アプリケーション:有

サイボウズOfficeは、約6万社が導入している、中小企業シェアNo.1のグループウェアです(2018年 ノークリサーチ社調べ)。月額500円から利用が可能。ユーザーごとに必要な機能を選択でき、一人ひとりに合った使い方にアレンジできます。

個人・チーム別にスケジュール管理や施設予約が行えるほか、タイムカードやワークフロー機能も搭載。さらに、有料オプションを追加すれば、日報や顧客リストなど、業務用アプリケーションを簡単に作成でき、社内業務を大幅に効率化します。

クラウドログ(旧:イノピーエム) - 株式会社クラウドワークス

クラウドログ - 株式会社クラウドワークス 画像出典:クラウドログ公式サイト

Webサービス・クラウド型
日本語対応:有
アプリケーション:無

クラウドログは、工数を可視化し、プロジェクトの進行状況や損益を管理するツールです。

GoogleカレンダーやOutlookカレンダーと連携、ドラッグ&ドロップで直観的に操作可能。スマートフォンからも入力でき、工数管理の効率化を実現します。入力データをもとに自動でレポートやグラフを作成し、働き方を可視化できるでしょう。メンバー設定や項目設定を細かく変更できる、管理機能も充実しています。

Wrike(ライク) - Wrike Japan株式会社

Wrike - Wrike Japan株式会社 画像出典:Wrike公式サイト

Webサービス・クラウド型
日本語対応:有
アプリケーション:有

こちらもチームで仕事をする際の手助けをしてくれる、海外発のプロジェクト管理ツールWrikeです。

PayPalやAmazonなど海外の有名な企業で導入されている実績あるサービスで、5ユーザーまでなら機能は限定されますが無料でも使えます。

タスク管理やファイル共有といった基本的な機能から、有料版では非常に洗練されたガントチャートの作成や、タスクにかかった時間を測定できるタイムトラッキングなど生産性を高めるための強力な機能が満載です。

ガントチャートを作成するためのプロフェッショナルプランは1ユーザーあたり月額9.80ドルからとなります。


>>ガントチャートの使えるプロジェクト管理ツールをさらに比較したい方は、こちらの記事もおすすめ

ガントチャートツールでプロジェクト管理を効率化

ガントチャートツールには3つのタイプが存在し、それぞれの無料・有料サービスをタイプに当てはめつつ紹介しました。プロジェクト管理においてガントチャートツールは欠かせないものとなりつつあるので、導入前に自社にはどのサービスがあっているのか詳しく調べるようにしましょう。

次の記事ではプロジェクト管理ツールについても幅広く紹介しているので、あわせて確認してください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

プロジェクト管理・工数管理
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
プロジェクト管理・工数管理の最近更新された記事
プロジェクト管理のおすすめアプリ4選!選び方や導入するメリットも
プロジェクト管理ツール比較おすすめ14選 無料プランあり!テレワークに最適
タスク管理&ToDoリスト管理ツール・アプリ比較 | 無料から使えるタスク共有サービス
工数管理ツールおすすめ比較 | 無料から使えるプロジェクト管理ツール
個人利用におすすめのプロジェクト管理ツール4選!選び方や利用するメリットも
Backlog・Redmine・Trello・Asana・Jiraを比較 | 料金や評判
オンプレミス型のプロジェクト管理ツールおすすめ5選!クラウド型との違い
無料のプロジェクト管理ツール5選!導入に失敗しない選定ポイント
時間管理ツール比較18選【有料・無料】 - タイムトラッキングを行うべき理由とは
プロジェクトマネージャー(プロマネ)とは?意味 - 良いPMになるための役割・条件・スキル・資格