コピー完了

記事TOP

工数管理ツールおすすめ比較!無料から使えるプロジェクト管理ツール

最終更新日時:
価格・機能などの掲載情報を2021-10-08に再調査しました。
おすすめの工数管理ツール・プロジェクト管理ツールを比較!フリーツールから無料で試せるツールまで紹介します。クラウドであれば初期費用が抑えられるので、無料のサービスと合わせて中小企業には特におすすめです。

工数管理に使えるツールの数は非常に多く、ツールごとの機能も多種多様です。そんな中「プロジェクト管理にどれを使うのがベストだろうか」「ツール導入でどれくらい効果が得られるのかわからない」と悩んでる方も多いでしょう。

今回はそんな方に向けて、工数管理ツールごとの特徴や料金を比較し、「どんな企業にどんなツールがおすすめなのか」を紹介していきます。工数管理ツールの導入を検討する際は、ぜひ参考にしてください。

工数管理ツールとは

工数管理ツールとは、プロジェクトの作業量と担当する従業員の人数を計算し、工数を管理するツールです。工数管理の主な目的は、業務の生産量を高め、効率化することです。工数管理を導入することで、プロジェクトの課題発見や問題の解決、修正をしやすくなり、企業の収益性が向上します。

工数管理のよくある手法として、エクセルでの管理が挙げられます。しかし、エクセルによるプロジェクト管理・工数管理に限界を感じている方も多いでしょう。そんなときにおすすめなのが、プロジェクト管理ツール・工数管理ツールです。

工数管理ツールの選び方・比較ポイント

工数管理ツールの導入を考えるとき、どんな基準で各ツールを比較し、どう選べばいいのでしょうか。基準となるポイントはいくつかあるものの、主に確認すべきは次の5つです。

  • クラウド型かオンプレミス型か
  • ツールの操作性やUIの見やすさ
  • プロジェクトに必要な機能があるか
  • 料金はどのくらいかかるのか
  • 無料プランやお試し期間はあるか

それぞれのポイントについて説明します。

工数管理ツール選びに迷った際は次の選び方を参考にしてください。

工数管理ツールの選び方まとめ
案件やプロジェクト別で収支の可視化を重視したいなら「Reforma PSA」がおすすめ
操作性やタスク管理の見やすさ重視なら「Jooto」がおすすめ
業務レポートや損益グラフの使いやすさを重視するなら「クラウドログ」がおすすめ

クラウド型かオンプレミス型か

工数管理ツールにはクラウド型とオンプレミス型があります。それぞれ特徴があるので、企業にあったタイプのツールを選びましょう。

クラウド型の工数管理ツール

クラウド型はインターネットのブラウザやアプリを通して使用するツールで、インターネット環境さえあれば、場所にとらわれずに利用できます。

設定時に専門的な知識は必要ないので、簡単に導入可能です。導入コストも低く解約手続きも簡単なので、まずは気軽に使ってみたいという方におすすめです。

オンプレミス型の工数管理ツール

オンプレミス型は、パソコンにソフトウェアをインストールして利用するツールです。パソコンに直接インストールするので、クラウド型と異なりインターネット環境がなくてもツールを利用できます。

しかし、設定時に専門の知識が必要で運用や保守も自社で行わなければなりません。システム導入から運用までにかかる時間、運用中の管理負担は大きいです。専門知識を持つSEのいない企業では、扱いづらいかもしれません。

ツールの操作性やUIの見やすさ

工数管理ツールを導入した場合、プロジェクトのメンバーは毎日ツールを使用することになります。毎日使うため、導入するツールの使いやすさや画面の見やすさは重要です。

操作性の悪いツールを導入してしまうと、機能を使いこなすまでに時間とコストがかかり、また画面が見づらいと細かなストレスが溜まり、一人ひとりの生産性が下がるケースも出るでしょう。

フリープランや無料のお試し期間があるのなら、まずは実際に使ってみて、チームメンバーに使い心地を聞いてから、サービスを選定していくと良いです。

プロジェクトに必要な機能があるか

工数管理ツールによって、備わっている機能は違います。しかし、次のような「主な機能」は、ほとんどのツールに搭載されています。

  • プロジェクト、工数管理
  • ガントチャート機能
  • レポート機能、工数実績
  • 工数予算、原価管理
  • 勤怠管理

紹介した機能は、あくまでも主な機能です。タスクの完了報告やレポート作成を自動化する機能や、スケジュール管理やナレッジなどのシステムとパッケージになったツールなど、さまざまな特長のツールがあります。

企業の業種やチームのプロジェクトに必要な機能を明確にしておき、欲しい機能が揃っているツールを導入しましょう。

例えば工場で使う場合とシステム開発で使う場合なら、必要な機能、重視する機能も変わってきます。

料金はどのくらいかかるか

どのような料金体系で月々どのくらいの料金がかかるのかも、工数管理ツールを選ぶうえで重要です。従業員数の少ない企業なら、利用人数で料金が変動するタイプのものがいいでしょう。「10人プラン、100人プラン…」というように料金が増えていくものよりも、1人増えるごとに料金が増えていくようなものの方が、お得に利用できる場合が多いです。

反対に、従業員数が多く人の出入りも激しい企業なら、人数ではなく機能数で料金が変動するものの方が、コストを抑えられるかもしれません。

無料プランやお試し期間はあるか

工数管理ツールは本格導入する前に、お試しで使ってみるのがおすすめです。公式サイトや資料だけでは実際の使用感は掴みきれず、いざ使ってみたら「思っていたのと違う」となることもあるでしょう。初期費用や解約金のかかるものなら、無駄なコストがかかってしまいます。

できれば無料プランやお試し期間のあるツールを選び、使用感に納得したうえで本格導入を決めましょう。

なお、人数で料金プランが変わる工数管理ツールには、少人数なら無料で利用できるものもあります。小規模チームで使うなら、「〇人まで無料」のフリープランを選ぶのもおすすめです。

工数管理ツールおすすめ比較

工数管理、プロジェクト管理におすすめのツールを紹介します。また、ボクシルでは、プロジェクト管理ツールの口コミや機能、価格ををまとめて比較できます。

【厳選】おすすめプロジェクト管理・工数管理ツールをまとめてチェック!
プロジェクト管理ツールの比較表
\DL特典【完全版】機能・価格比較表/

プロジェクト管理ツール・工数管理ツールの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。進捗の可視化、スケジュール管理、収支のモニタリングなど、さまざまな目的で導入されるサービスの比較にお役立てください。

monday.com - 株式会社ギャプライズ

monday.com
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

monday.comは、操作性に優れ、さまざまな職種・部署で使用できるプロジェクト管理ツールです。プロジェクトを管理するボードを豊富なテンプレートから選び、組織に合わせてワークフローをカスタマイズ。タスクやスケジュール、プロセスなどの進捗や情報を管理し、リアルタイムに共有できます。

タスクごとのチャットとファイルは保存でき、タスクに関するやり取りはすべてチャットに集約できます。ExcelやSlackなどの外部ツールと連携してタスクに必要な情報を一元管理できます。アプリを使用すれば、スマートフォンでも利用できるため、時間や場所を問わずスムーズなやり取りが可能です。

ANDPAD - 株式会社アンドパッド

ANDPAD
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

ANDPAD(アンドパッド)は、建築業向けクラウド施工管理システムです。写真や図面、工程表など各種情報をクラウドで一元管理。スマートフォン対応で、場所を選ばず最新情報の確認と共有が行えます。保管した資料や写真をそのまま使い、日報や報告書を作成できるため、作成時間を短縮できます。

特徴

  • 社内外を問わずに円滑な情報共有が可能
  • 現場に特化したチャットでスムーズなコミュニケーションを実現
  • 報告書や日報の作成を効率化

料金

  • 初期費用:100,000円
  • 月額料金:36,000円~
  • 無料トライアル期間:30日間

HUE Project Board - ワークスアプリケーションズ・エンタープライズ

HUE Project Board
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

HUE Project Boardは、表計算ソフトのような感覚で簡単に扱えるプロジェクト管理ツールです。ガントチャート機能やかんばん機能を活用し、ドラック&ドロップの操作で進捗を更新します。また、プロジェクトごとの分析ページでは、タスクの完了率や担当者ごとのタスク配分、対応状況、進捗率を把握できます。

特徴

  • タスクの最新状況を一目で把握
  • 直感的な操作で扱いやすい
  • プロジェクトの完了率やタスク配分などを分析可能

料金

  • 月額料金:960円/1ユーザー
  • 無料トライアル期間:30日間

クラウドログ - 株式会社クラウドワークス

クラウドログ
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

クラウドログは、工数を可視化し、プロジェクトの進行状況や損益を管理するツールです。

GoogleカレンダーやOutlookカレンダーと連携、ドラッグ&ドロップで直観的に操作可能。スマートフォンからも入力でき、工数管理の効率化を実現します。入力データをもとに自動でレポートやグラフを作成し、働き方を可視化します。メンバー設定や項目設定を細かく変更できる、管理機能も充実しています。

特徴

  • 視覚的に進捗を把握し、報告の手間を省く
  • さまざまなツールとの連携が可能
  • スマートフォンで利用でき、多様な働き方に対応

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額費用:5万円~
  • 無料トライアル期間:2週間

Jira Software - リックソフト株式会社

Jira Software
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Jira Softwareは、急激に変化するビジネス環境にも対応できるプロジェクト管理ツールです。プロジェクト内の作業を課題(チケット)として定義し、課題の解決まで進捗を管理できます。

課題がいくつあり、誰がどう対応しているかをカンバンボード上で確認できます。ドラッグ&ドロップでステータスを更新できるので、操作は簡単に行えます。進捗状況は一目で確認ができ、表示や管理の項目、ワークフローはプロジェクトに合わせて自由にカスタマイズ可能です。

特徴

  • 個々のアクセス制限で必要な情報のみを確認できる仕組み
  • 登録された課題は、さまざまな要素で検索可能
  • ダッシュボードやレポートで視覚的に情報を確認可能

料金

  • Standard:年間208,000円~/25ユーザー(税抜)
  • Premium:年間416,000円~/25ユーザー(税抜)
  • 無料トライアル期間:Standard(14日間)Premium(30日間)

※ユーザー数により料金は変動

Jira Work Management - リックソフト株式会社

Jira Work Management
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Jira Work Managementは、マーケティングや人事、財務、法務などビジネス部門向けのタスク管理ツールです。プロジェクト管理ツールの「Jira Software」と組み合わせることも可能。セールスや人材育成、予算作成、イベント管理など、さまざまな用途に応じたテンプレートを多数用意されているため、一から作成してカスタマイズする手間を省けます。

また、ボードビュー、タイムラインビュー、カレンダービュー、リストビューの4つのビュー機能により、チームの状況を必要な切り口で把握可能。他にも、業務の流れに合わせたワークフローの作成も自由にでき、進捗状況や担当者、優先度、期日などを一目で確認できます。

特徴

  • 15種類の目的別テンプレートが豊富
  • ドラック&ドロップの簡単操作でタスクのステータス変更が可能
  • 決められた項目に入力するだけでタスクを作成

料金

  • Standard:年間149,000円~/25ユーザー(税抜)
  • 無料トライアル期間:14日間(Standardプラン)

※ユーザー数により料金は変動

BeingManagement3 - 株式会社ビーイングコンサルティング

BeingManagement3
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

BeingManagement3は、CCPM(クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント)に対応した、プロジェクト管理ツールです。

複数のプロジェクト状況を一覧で確認できたり、進捗状況が色分けされたグラフで優先度を把握できたり、単体のプロジェクトから複数のプロジェクトまで対応する機能が豊富です。また、プロジェクトの現状や課題、相談事項、リスク、対策などを記録して共有できます。進捗データと連動していて、後から振り返りとしても活用できるので、プロセスの改善にも大きく役立てられるでしょう。

※CCPM(クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント)とは、プロジェクトに関わるタスクの納期をできるだけ短縮しつつ、明確な優先順位に基づいて進捗管理するプロジェクト管理の手法

特徴

  • 納期の危険度を赤、黄、緑色で明確に表示
  • タスクの遅延理由を記録し、原因を明確にできる
  • プロジェクト内のリソース負荷も把握

料金

  • 初期費用:150,000円
  • 月額:15,000円/1ユーザー
  • 無料トライアル期間:-

※最低利用人数10人、クラウド版の場合の料金です。

Wrike - Wrike Japan株式会社

Wrike
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Wrikeは、承認フローの作成や依頼フォームを作成といったプロジェクト管理の作業まで包括的にサポートするツールです。ガントチャートやカレンダーなど、プロジェクトに合わせて管理方法を設定できます。プロジェクト全体やメンバーごとのタスクや業務、進捗を確認可能。タスクごとのコメント欄で、会話しながら作業を進められます。GoogleやSlackなど、さまざまな外部ツールと連携可能で、やり取りや情報共有の場を一つに集約可能です。

特徴

  • タスクのコメント欄で、連絡やスケジュール調整も可能
  • 承認フローの整備で承認をスピーディーに
  • 依頼フォームを作成すればそのままタスクへ変換

料金

  • 初期費用:無料
  • 月額:0円~/無料版は5ユーザーまで

※その他プラン要問い合わせ

AppSuite - 株式会社ネオジャパン

AppSuite
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

AppSuiteは、紙・メール・Excelで行われている従来の社内業務を、たったの4ステップで社内システム化できる、業務アプリ作成ツールです。
案件管理、問い合わせ管理、商談記録、契約書管理など工程管理に必要な機能をシステム化し、アプリをカスタマイズすることも可能です。

それだけでなく、見積書管理や残業管理などあらゆる通常業務に対応でき、工程管理と合わせて在庫管理などのアプリとカスタマイズして可能なため、業務の生産性向上につながります。

特徴

  • 自社の業務を簡単にシステム化
  • 業務を見える化・見せる化
  • 複雑なアプリを構築可能

料金

desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)と併せての利用体系です。

  • 初期費用:0円
  • 月額:320円/1ユーザー
  • 無料トライアル期間:30日間

jooto - 株式会社PR TIMES

jooto
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

jooto(ジョートー)は、すべてのプロジェクトを無駄なくスムーズに運用できるプロジェクト管理・工数管理ツールです。基本操作はドラック&ドロップのみで、付箋を貼ったりはがしたりするような感覚で誰でも簡単に使えます。

管理画面には、共有事項やToDoリストといった項目ごとのボードが並び、プロジェクトの進捗を確認できます。スマートフォンのアプリで、外出先でもタスクの進捗や重要なメッセージをリアルタイムで確認できるため、スケジュールの登録忘れや重要情報の見逃しといったヒューマンエラーを防ぎます。

特徴

  • 直感的に使えるシンプルな操作性
  • プロジェクトの進捗が一目瞭然
  • 複数プロジェクトを一元管理

料金

初期費用:無料
月額:0円~/4ユーザーまで

arata - 株式会社サイダス

arata
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

arata(アラタ)は、テレワークをより効率的に行うためのプロジェクト管理ツールです。メンバーはそれぞれ自分のタスクを登録しておけば、完了時には手間をかけることなく報告が行えます。また、メールやSlackにタスクの進捗状況を自動通知することも可能です。マネージャーは、誰がどこで何の仕事をしているのか全体の進捗を一目で確認できるので、管理工数の削減および業務改善の推進を図れます。

特徴

  • メッセージツールと連携し、タスク完了を自動報告
  • 誰がどこで仕事をしているのか一目でわかる
  • 一人ひとりの働き方をグラフで可視化

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額:300円/ユーザー

Asana - Asana Japan株式会社

Asana
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Asanaは仕事の進捗状況がかんたんに把握できる、多機能なプロジェクト管理・工数管理ツールです。ボードを付箋のように移動させ、追加したアイテムをドラッグ & ドロップするだけでタスクの整理が可能です。

タイムライン機能を活用してプロジェクト計画を作成することで、スケジュール通りの進行がしやすくなります。また、GoogleカレンダーやMicrosoft Outlook、Slackといったさまざまな外部ツールと連携できるので、業務効率化を進めて生産性の向上がはかれます。

特徴

  • シンプルなデザイン、充実した管理機能
  • プロジェクトの全体像を視覚化
  • さまざまな外部ツールと連携可能

料金

初期費用:無料
月額:1,200円~/1ユーザー
無料トライアル期間:無期限(無料のBasicプランを無期限利用可能)

Lychee Redmine - 株式会社アジャイルウェア

Lychee Redmine
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Lychee Redmine(ライチレッドマイン)は、操作性と一覧性に優れたプロジェクト管理・工数管理ツールです。

「ガントチャート機能」では、ドラッグ&ドロップで各タスクの作業スケジュールを移動でき、「カンバン機能」では、ボード上で付箋を貼ったり剥がしたりするように、タスクの進捗ステータスや優先度を変更することが可能です。また、無料で利用できるフリープランや、30日間のお試し期間のほかに、機能を試せるデモサイトも用意されています。お試し期間やデモサイトの利用で、使用感に納得してから導入が可能です。

特徴

  • ガントチャート機能とカンバン機能を搭載
  • ドラッグ&ドロップで簡単操作が可能
  • 機能をすぐに試せるデモサイトあり

料金

初期費用:-
月額料金:月額800円/ユーザー(10ユーザー単位で追加)
無料トライアル期間:30日間
※10名まで期間無制限、無料で利用できるフリープランあり

Backlog - 株式会社ヌーラボ

タスク・プロジェクト管理ツール「Backlog」

Backlog バックログは1万社以上に導入されている国産のプロジェクト管理ツールです。

ファイル共有やWiki、バージョン管理など、コミュニケーションを促進するための機能を幅広く備えているのが特徴の1つです。料金プランが月額2,400円からとなっており、シンプルにガントチャートだけを使いたいという場合だと少し高く感じるかもしれませんが、多彩な機能を組み合わせてプロジェクト管理を進めたいと検討している方にはおすすめのサービスです。

特徴

  • 導入実績1万社以上
  • コミュニケーションを促進する多数の機能
  • リーズナブルな料金設定

料金

  • 初期費用:無料
  • 月額:2,400円〜
  • 無料トライアル期間:30日間

follow - NTTコムウェア株式会社

follow
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

follow(SaaS版)は、NTTコムウェアが提供する、工数管理も可能な「クラウド型勤怠管理サービス」です。月額低価格で工数と勤怠が管理できるため、非常にお得なサービスと言えます。勤怠と工数を1つのシステムで管理するため、申請者のシステムへの2重投入や、管理者の申請漏れチェックが不要で、運用時にコストの無駄が出ないことが特長です。

また、分析に関しても、勤怠と工数が一致するメリットは非常に大きいです。実際に働いた時間をもとに、正確な工数管理ができるため、分析の精度は非常に高くなります。さらに、工数は最大5階層までメニュー化できるなど、柔軟できめ細かい分析が可能です。データはCSV形式でいつでも出力でき、エクセルなどの編集も容易で、原価管理や生産管理、工数分析など経営指標への活用も可能です。

特徴

  • 勤怠と工数が一致するため正確な工数管理ができる
  • 工数を5階層までメニュー化できる
  • CSV形式でいつでも出力可能

料金

  • 初期費用:無料
  • 月額:350円/1アカウント
  • 無料トライアル期間:1か月間

Redmine

Redmine
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Redmineの魅力は、何といってもプロジェクト管理機能の豊富さです。たとえば、工数(Redmineにおける「作業時間」)の記録方法は3つ用意されています。
無料版では利用できる機能に制限はありますが、多機能なプロジェクト管理ツールのお試し利用としては適していると言えるでしょう。

作業を登録するタイミングで記述する方法や、過去に行った作業を記述する方法などがあります。また、予定工数の入力も可能です。過去の実績データと比較することもできるので、実績ベースで予定を組み立てることができます。

他にも工数を集計する機能や、複数人でプロジェクト進捗状況をシェアする機能なども用意されており、フリーといえども充実したプロジェクト管理ツールだといえます。

特徴

  • 大規模プロジェクトでも細かい管理・確認ができる
  • 周辺機能が充実している
  • Google Docs, Googleカレンダーと連携をしてより便利になる

料金

無料プランあり

JECTOR - 株式会社ねこじゃらし

JECTOR
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Jectorはデザイン・映像制作チームに人気のあるプロジェクト推進ツールです。「強固なセキュリティ」と「だれにでもわかる使いやすさ」という相反する条件が多様な関係者が関わり合うプロジェクト運営には必要となります。

Jector なら国内大手企業や公共団体にて導入や共有が認められており、クラウドサービス導入におけるもっとも大きな障壁を取り除きます。(*運営元は Pマーク、ISO27001 認証を取得)

さらにプロジェクト上でのやり取りはチャットのように行え、デザインデータ・映像・Office ファイルを問わずダウンロードなしでブラウザ上で確認できるので、作業効率が向上します。ファイルだけではなく人と人とのやり取りを促進するクリエイティブなプロジェクトに欠かせない機能が充実しています。

特徴

  • 映像制作チーム向け
  • 多様なファイルへの対応を可能とする独自システム
  • 直感的な操作性

料金

  • 月額:要問合せ
  • 無料トライアル期間:30日間

無料プランのある工数管理ツール一覧

上記で紹介しきれなかった、無料プランのある工数管理ツールを一覧で紹介します。有料サービス・有料プランと違い、利用できる人数や機能の制限があるので、まずは少人数で利用開始したい、使用感を試したい方におすすめです。

Chatwork - Chatwork株式会社

Chatwork
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn Collaboration大賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Chatwork(チャットワーク) タスク管理は、仕事の円滑化や効率化を支援するコミュニケーションツールです。

タスク担当者や期限の登録が簡単。自分に割り当てられたタスクと依頼したタスクを一覧で管理できるので、関係タスクの進捗をスムーズに確認できます。タスク完了後は「完了ボタン」をクリックするだけで定型メッセージが自動送信されます。報告の手間を削減し、効率化につながります。

特徴

  • タスク管理機能を備えたビジネスチャット
  • タスク設定が簡単で使いやすい
  • 対応漏れを防ぐ管理機能を搭載

料金

  • 無料プランあり
  • ビジネス:月額500円/ユーザー
  • エンタープライズ:月額800円/ユーザー

Zoho Projects - ゾーホージャパン株式会社

Zoho Projects
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Zoho Projects(ゾーホー・プロジェクト)は、クラウド型のプロジェクト管理ツールであり、ひとつのプロジェクトに対する各メンバーの工数をわかりやすく管理可能。工数はもちろん、タスクやその期限も管理し、自動で遅滞をアラートするなどプロジェクトの進行に必要な機能が揃っています。

3ユーザー、2プロジェクトまで永久無料で利用できる無料プランと有料プランが用意され、有料プランは月額600円から利用できます。

特徴

  • プロジェクトごとに工数を登録
  • レポートを自動作成
  • 請求対象・非対象工数の分類可能

料金

  • 無料プランあり(3ユーザー、2プロジェクトまで)
  • プレミアム:月額600円/ユーザー
  • エンタープライズ:月額1,200円/ユーザー

TimeCrowd(タイムクラウド) - ラフノート株式会社

TimeCrowd(タイムクラウド)
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

TimeCrowdでは、スタートボタンを押すだけの簡単操作で稼働時間と稼働内容を正確に記録できます。リアルタイムで状況把握を行うことができるので、追加指示やフォローアップなども可能です。

また、秒単位/1円単位でデータで稼働データが保存され、ワーカーの得意分野を把握し、稼働費用の計算などをする場合に役立ちます。さらに、月単位や週単位での自動レポート作成などの機能もあり、作業の見える化とともに、業務の効率化にもつながります。

特徴

  • 条件を指定したレポートの自動作成・閲覧が簡単に行える
  • スタートボタンのみで記録を開始し、リアルタイムで状況把握
  • 稼働データを秒単位 / 1円単位で保存可能

料金

  • 個人利用:無料
  • チーム利用:通常プランは月額500円/ユーザー。エンタープライズプランは月額800円/ユーザー
  • 無料トライアル期間:2週間

Brushup - 株式会社Brushup

Brushup
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Brushupはデザインチーム向けのプロジェクト管理ツールです。イラスト・写真・動画・ドキュメントといったデザイン自体に書き込み、コメントを付けることができるので、チェックやフィードバックを効率的に行うことができます。

直感的な作業ができるので、パソコンでの作業が苦手な方でも簡単に使用することができます。また、デザインをブラウザ上で確認でき、作業も行えるのでデザインのダウンロードの必要がありません。デザインのやり取りはタイムライン形式で行われ、記録が残るので第三者への引き継ぎもスムーズに行うことができます。

また、制作過程ごとに期限を設定できるなど、タスク管理やスケジュール管理の機能も備わっているなど、レビューツールとして必要な機能が揃っています。

特徴

  • デザインチーム向け
  • デザインに直接書き込みができる
  • 直感的な作業ができる

料金

  • 無料プランあり
  • ライトプラン:月額980円/ユーザー
  • スタンダードプラン:月額1,280円/ユーザー
  • エンタープライズプラン:要問合せ

Brabio!

Brabio!
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

「ガントチャート作るならエクセルの10倍早い」という印象的なキャッチフレーズのBrabio!

こちらでは、初心者でもガントチャート作成が簡単に行えるクラウドツールです。メールアドレス一つで始められる手軽さも特徴です。エクセルファイルとして一括出力が可能で、レポート作成も簡単にできます。5人までなら無料で使用し続けられることから、少人数プロジェクト、あるいはフリーランスの仕事管理に適したサービスです。

特徴

  • 簡単にガントチャートを作成できる
  • 情報共有や情報管理を簡単にできる
  • 進捗管理を担当者ごとに確認できる

料金

無料プランあり(5ユーザーまで、50MB以下)

開発マイルストーン

開発マイルストーン
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

開発マイルストーンは、Excelが使用できる環境であればだれもが使える無料のツールです。

たとえばプロジェクトの開始・終了、および途中の打ち合わせなど、重要なポイントを設定することでプロジェクト管理をサポートしてくれます。設定したタスクの進捗状況を簡単にシェアすることができるため、複数の人がかかわるプロジェクトの工数管理にも使えます。
Excelの機能をそのまま利用できるため、こちらもフリーながらも柔軟性にすぐれたツールとなっています。

特徴

  • Excelが使える環境ならばだれでもできる
  • ツールの機能だけではなく、Excelの機能がそのまま使える

料金

無料プランあり

おすすめ工数管理ツールの料金・機能の比較表

シェア率の高い代表的な工数管理ツールの料金や機能を比較表にまとめました。ぜひサービスを選定する際の参考にしてください。

サービス名料金無料プラン連携システム・サービス対応言語個人利用レポート機能テンプレート作成・機能進捗管理・ガントチャート機能スケジュール管理・カレンダー作成スプレッドシート・ExcelのインポートCSVエクスポートアクティビティ・作業履歴の確認
--
×
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
0
円/月〜
Salesforce Sales Cloud
HubSpot
Dropbox Business
box
Tableau
Zendesk
GitHub
Slack
Jira Software
Redmine
OneDrive
Zoom
Microsoft Teams
Google Workspace
Gmail
Googleカレンダー
Googleドライブ
Microsoft 365
Microsoft Outlook
Adobe Creative Cloud
Onelogin
Okta
Active Directory
英語
中国語
韓国語
ほか多数の言語
50,000
円/月〜
×
Googleカレンダー
Outlookカレンダー
英語
3,480
円/月〜
×
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
36,000
円/月〜
×
Salesforce Sales Cloud
1,200
円/月〜
Salesforce Sales Cloud
Dropbox Business
box
Tableau
GitHub
Slack
Trello
OneDrive
Microsoft Teams
Google Workspace
Adobe Creative Cloud
Microsoft 365
Zapier
Okta
Google ドライブ
Gmail
Sharepoint
Outlook
英語
スペイン語
ドイツ語
フランス語
ポルトガル語
2,640
円/月〜
Chatwork
Cacoo
Slack
Jira Software
Redmine
Typetalk
Googleカレンダー
Google スプレッドシート
iCal
Outlookカレンダー
Jenkins
英語
0
円/ユーザー〜
Chatwork
Slack
Googleカレンダー
英語
0
円/その他〜
Googleカレンダー
8,000
円/月〜
×
英語
中国語
韓国語
ほか多数の言語
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

クラウド工数管理ツールでエクセルから脱却!

工数管理ツールには、シンプルなものから豊富な機能を有するものまで、さまざまなものがあります。フリーのツールだけでも実にさまざまな特徴のものがあるので、まずは一度、試しに使ってみるのがおすすめです。

また、フリーランスとして働く人の増えた現代社会では、個人で利用できる工数管理ツールを探している人も多いでしょう。

ボクシルでは、有料・無料を含めて機能・料金を比較した記事も用意しているので、よろしければそちらも合わせてご覧ください。より効率的にプロジェクト管理・工数管理をしていくことで、企業全体の生産性が高まるでしょう。

工数管理ツールの選び方まとめ
案件やプロジェクト別で収支の可視化を重視したいなら「Reforma PSA」がおすすめ
操作性やタスク管理の見やすさ重視なら「Jooto」がおすすめ
業務レポートや損益グラフの使いやすさを重視するなら「クラウドログ」がおすすめ

工数管理ツールの比較に役立つサービス資料は次のボタンよりダウンロードできます。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
選び方ガイド
プロジェクト管理・工数管理
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
プロジェクト管理・工数管理の最近更新された記事
プロジェクトマネージャー(プロマネ)とは?意味 - 良いPMになるための役割・条件・スキル・資格
時間管理ツール比較18選【有料・無料】 - タイムトラッキングを行うべき理由とは
工数管理とは?おすすめ工数計算ツール比較から導入目的までまとめて解説
タスク管理ツール比較!ToDo管理が楽になるおすすめサービス(無料あり)
タイムマネジメントとは?成功させる6つのコツ・意味・方法
オンプレミス型のプロジェクト管理ツールおすすめ5選!クラウド型との違い
プロジェクト管理ツール比較!おすすめサービスの料金・機能・口コミ
ガントチャートツール無料(フリー)おすすめ3選 | アプリケーションの有無も解説
タスク管理とは?必要性やToDo管理の方法 - コツや注意点も紹介
Asanaの使い方・登録・料金・Slackタスク連携方法 | 無料でプロジェクト管理を