コピー完了

記事TOP

クレジットカード連携を搭載した経費精算システム16選 - 機能・料金比較

最終更新日:(記事の情報は現在から107日前のものです)
この記事では、クレジットカード連携を搭載した経費精算システムを紹介しています。経費精算システムのメリットやデメリット、機能詳細、サービス比較を解説。導入する経費精算システムを探している方はぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード連携機能のある経費精算システムの選び方

セキュリティ対策の確認

経費精算システムを選ぶ際に重要な要素の一つはセキュリティ対策です。クレジットカード情報や機密情報を扱うシステムであるため、十分なセキュリティ対策が必要です。選ぶ際には、データの暗号化や二段階認証などのセキュリティ機能が十分に備わっているかを確認しましょう。

またシステムが定期的にアップデートしているか、セキュリティに関する認証や認定を取得しているかも重要なポイントです。安全性を確保するために、信頼できる経費精算システムを選びましょう。

カスタマイズ可能なオプションの有無

カスタマイズ可能なオプションがあるシステムは、従業員規模や業種によって異なるニーズに対応できます。たとえば、経費の承認フローをカスタマイズできるか、レポートのフォーマットを自由に設定できるかなどです。柔軟性の高いシステムを選ぶことで、独自の要件に合わせて経費精算プロセスを改善できます。

初期費用と月額費用の比較

経費精算システムを導入する際には、利用料金も確認しましょう。ユーザー単位での課金、企業単位での課金などシステムごとに料金形態が異なるため、機能や利用頻度に応じた比較が必要です。長期的な視点で考えて、ユーザー数の増減やアップグレードに伴う費用も視野に入れ検討しましょう。

クレジットカード連携機能のある経費精算システム16選

【特典比較表つき】『経費精算システムの資料14選』 はこちら⇒無料ダウンロード

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『経費精算システムの資料14選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

楽楽精算 - 株式会社ラクス

楽楽精算
楽楽精算
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

楽楽精算は、導入社数15,000社以上のクラウド型経費精算システムです。自動仕訳、振込データ生成、会計ソフト連携、規定違反チェックなど豊富な機能で経費精算業務の効率化を実現します。規定違反チェックや自動控除により、不必要なやり取りを削減。社内申請ルールを細かく登録することで、内部統制を強化し不正を防止します。

※出典:ラクス「楽楽精算 公式サイト」(2023年9月時点)

TOKIUM経費精算 - 株式会社TOKIUM

TOKIUM経費精算
TOKIUM経費精算
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

TOKIUM経費精算はスマートフォンで領収書を撮影したり領収書をポストに投函したりするだけで経費申請が完了する、工数削減に強いシステムです。領収書の回収、突合、点検、ファイリング、保管までTOKIUMが代行するため、経理担当者の負担を大幅に軽減。AIとオペレーターによるダブルチェックで、高い精度にて領収書をデータ化します。

ジョブカン経費精算 - 株式会社DONUTS

ジョブカン経費精算
ジョブカン経費精算
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

ジョブカン経費精算は、シンプルな操作と低価格を兼ね備えたクラウド型経費精算システムです。申請内容にもとづいて仕訳データや振込データを自動生成。申請や承認、入力ミスを通知するアラート機能でスムーズな経費精算を実現します。1ユーザーあたり月額400円~とコストパフォーマンスよく利用できます。

freee支出管理 経費精算Plus - フリー株式会社

freee支出管理 経費精算Plus
freee支出管理 経費精算Plus
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

freee支出管理 経費精算Plusは、会計ソフトに強いfreeeの提供する経費精算システムです。領収書をスマートフォンにて撮影するだけで、必要な情報を自動で読み取り入力します。振込用のファイルも自動で作成され、経理担当者の負担を軽減。タグ機能でプロジェクトや部門ごとに経費データを分析し、無駄なコストを見える化。現実的なコスト削減策を実施できます。

J'sNAVI NEO - 株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ

J'sNAVI NEO
J'sNAVI NEO
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

J'sNAVI NEOは出張管理に強い経費精算システムです。会社一括請求ができるチケット手配機能で、出張の立替精算や領収書処理を削減します。事前申請から精算までを基本機能にて搭載。オプションを追加せずとも使えて、機能がそろっている場合には他社製品と比べてお得に導入できます。旅費や交通費の精算が多い企業におすすめです。

WAVE225旅費・経費精算/稟議 - 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ウェーブ

WAVE225旅費・経費精算/稟議
WAVE225旅費・経費精算/稟議
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

WAVE225旅費・経費精算/稟議は、ワークフローシステム「intra-mart」を基盤とした、柔軟性の高いパッケージソリューションです。交通費精算の経路登録、過去複写、連続承認、代理申請、代理承認、仕訳データの自動作成、振替伝票起票、データ出力定義など、豊富な機能で間接業務の効率化を促進します。

マネーフォワード クラウド経費 - 株式会社マネーフォワード

マネーフォワード クラウド経費
マネーフォワード クラウド経費
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

マネーフォワード クラウド経費は自宅や外出先からでも、領収書をスマートフォンで撮影して経費申請が可能です。クレジットカードや電子マネーの明細を取得し、科目を自動で設定します。領収書のオンラインチェック、不備入力防止機能、振込APIなど、経理部門の負担を軽減する機能が充実。また従業員や部門、費目ごとの経費利用額をグラフで可視化し、経営分析にも役立ちます。

Concur Expense - 株式会社コンカー

Concur Expense
Concur Expense
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

Concur Expenseは、初期費用0円、月額料金3万円台からの導入しやすい経費精算システムです。PayPayをはじめ、さまざまなキャッシュレスサービスと連携することで、経費データを自動反映し不正申請を防止します。導入から運用まで、担当者によるサポートを受けられられるため、手間をかけずに高い導入効果が得られるでしょう。導入企業では、経費精算作業の工数を80%以上削減した例もあります。

ジンジャー経費 - jinjer株式会社

ジンジャー経費
ジンジャー経費
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

ジンジャー経費は直感的な操作で仕訳処理を行えること、各種会計ソフトに対応していることなどの点から低コストながら工数を削減できる経費精算システムです。組織の規模や体制に応じてサポートプランを選べるため、必要十分なコストに抑えながらシステムを定着させられます。

HRMOS経費(旧eKeihi) - イージーソフト株式会社

HRMOS経費(旧eKeihi)
HRMOS経費(旧eKeihi)
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

HRMOS経費は、豊富な標準機能が特徴の経費精算システムです。入力制御やエラーチェックなどの機能により差し戻しを削減。申請前にミスを防ぐことで、確認作業や連絡にかかる負担を軽減します。60種以上の会計システムとの連携実績があり、他システムへの転記に時間がかかりません。

BIZUTTO経費 - アルプスシステムインテグレーション株式会社

BIZUTTO経費
BIZUTTO経費
BOXIL SaaS AWARD Spring 2023 BOXIL SaaS AWARD Spring 2023 カスタマイズ性No.1
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

BIZUTTO経費は、使いやすさと豊富な機能、無駄のない価格体系が特徴の経費精算システムです。契約プランは最少10名から、以降はユーザー数(10名ごと)に応じた料金体系のため、組織規模に合わせて無駄なく利用できます。クレジットカードや電子マネーの利用明細データから経費を精算可能。精算の手間を軽くするのはもちろん、二重申請を防ぐのにも役立つ機能です。

Spendia - TIS株式会社

Spendia
Spendia
BOXIL SaaS AWARD Winter 2023 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

Spendiaは、大企業の複雑な要件にも対応できる柔軟性と、高いユーザビリティを兼ね備えたクラウド型経費精算システムです。OCRを活用した請求書情報の自動入力やGPS移動距離精算など、手入力の手間やミスをなくす機能が充実しています。交通系ICカードとクレジットカードの連携はもちろん、航空券やホテル、会食の予約、予実管理にも対応しています。

STAFee - 新日本コンピュータマネジメント株式会社

STAFee
STAFee
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

STAFeeは、基本料金で経費精算とワークフローの両機能を利用できるクラウド型経費精算システムです。11種類の入力形式に対応しニーズに合わせたカスタマイズが可能です。「駅すぱあと」との連携により経路検索や定期区間の控除ができます。

MAJOR FLOW Z KEIHI - パナソニック ネットソリューションズ株式会社

MAJOR FLOW Z KEIHI
MAJOR FLOW Z KEIHI
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

MAJOR FLOW Z KEIHIは、申請から支払い処理までを一元管理できる経費精算システムです。ブラウザ上ですべての操作ができるため、デバイスを選ばずに作業を進められます。会計ソフトや銀行オンラインシステムと連動し、仕訳やファームバンキングデータを管理。手作業による入力作業を削減します。

経費BANK - SBIビジネス・ソリューションズ株式会社

経費BANK
経費BANK
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

経費BANKは、クレジットカード連携、AI-OCR、自動仕訳などの効率化する機能が充実した経費精算システムです。クレジットカードやICカードと連携すれば領収書を手入力する必要がなくなり、AI-OCRオプションを使えば領収書や請求書をスキャンするだけでデータ化できます。

SmartGo Staple - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

SmartGo Staple
SmartGo Staple
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

SmartGo Stapleは、モバイルSuicaと法人プリペイドカード一体型の経費精算システムです。交通費精算は改札を通るだけで完了。備品はプリペイドカードで購入し、領収書やレシートを撮影するだけで経費精算が完結します。決済データは自動チェックされるため、承認処理も減らせます。

クレジットカード連携機能のある経費精算システムのメリット

クレジットカード情報の自動取込

経費精算システムに搭載されるクレジットカード連携機能の一つに、クレジットカード情報の自動取込があります。この機能では、クレジットカード利用時に発生した支出情報をシステムへ自動的に取り込みます。従来の手作業での入力を省き、時間と労力を節約できます。入力ミスのリスクも軽減され経費精算プロセスがより迅速化に、より正確になる機能です。

経費精算レポートの自動生成

経費精算システムのクレジットカード連携機能には、経費精算のレポートを自動生成してくれるものもあります。クレジットカードの履歴が取り込まれると、経費精算システムは情報をまとめてレポートを生成します。手作業でのレポート作成にかかる時間や手間を省き、効果的な経費管理ができます。

クレジットカード連携機能のある経費精算システムのデメリット

システム障害による影響

SaaS型の経費精算システムは、システム障害の影響を受ける恐れがあります。システムがダウンしたり動作が不安定になったりすると、申請が遅れるほかデータが破損するかもしれません。基本的にはシステムの冗長化によって回避されますが、念のためシステム選定時に対策がされているか確認しましょう。

不正な申請を含む可能性

クレジットカードと連携する以上、不正に利用したデータも取り込まれてしまいます。システム上でどの明細を申請に上げるかの精査は可能なものの、意図的でない利用がされるリスクは依然として残ります。システムを使う使わないに限らず、クレジットカードの情報を入力する際は注意するよう従業員へ教育しましょう。

クレジットカードに強い経費精算システムを導入しよう

クレジットカード連携付きの経費精算システムを選ぶ際には、連携によりどのように工数を削減できるかに注目しましょう。クレジットカード連携機能を搭載している経費精算システムは多いため、使い勝手を見比べたり他機能の有無で比較したりするのがおすすめです。経費精算システムは無料プランや無料トライアルを提供している傾向にあるため、導入前に試験運用しましょう。

クレジットカード連携を搭載した経費精算システムのうち最適なサービスを選ぶには、要件や予算に合わせて、複数のシステムを比較検討することが大切です。

【比較表あり】経費精算システムおすすめ比較!価格・機能・クラウド対応一覧
【2024年最新比較表】経費精算システムの代表的なサービスを徹底比較!対応している機能や料金プラン、口コミ評価など...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計1,200社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

新選び方ガイド:経費精算システム導入ガイド_20240604.pptx (1).pdf
経費精算システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
経費精算システムの最近更新された記事