Article square balloon green
2018-04-02

会計ソフト 無料から使えるおすすめソフトを比較 | 対応機器・プラン

企業規模やニーズによって必要要件が大きく異なる会計ソフト。最適なひとつを選ぶには使ってみるのが一番!今回は無料から使えるおすすめ会計ソフトを集め、使いやすさや機能性、無料期間、有料化後の価格、スペックなどを徹底比較しています。※初回公開日 2017/05/15
会計ソフト(財務会計)
Large

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
会計ソフトの資料を無料DL

この記事をご覧になっている方は、これから会計ソフトを導入しようとお考えだと思います。そもそも会計ソフトには、法人向けソフト、個人事業主向けソフト、給与計算、確定申告、会社設立など用途に沿ってさまざまな種類があり、機能もさまざまです。

会計ソフトの基本的な機能については後ほど紹介しますので、まずは永久に無料で使えるソフトもしくは無料プランを用意しているソフトを紹介していきます。ご自身の用途にあったソフトを見つけてみてください。

1.代表的会計ソフトの紹介

MFクラウド会計

  • 企業会計に特化した機能性
  • 利用人数の制限なし
  • 仕訳数が年間50件に到達するまで無料

「MFクラウド会計」は、経理経験者から支持を得ている、クラウド型の会計ソフトです。複式簿記の知識がある人にとって、大変使い勝手の良い、機能性の高さを誇っています。また、利用人数の制限がなく、複数人の担当者によって管理ができるのも特徴です。

対応機種 無料で使える機能 無料プランの期限 料金体系
Mac
Windows
各プランの全機能 仕訳件数
・〜50件:期限なし
・無制限:45日間
ライトプラン
・月1,980円
・年21,780円
ベーシックプラン
・月2,980円
・年32,780円
バリューパック
・月3,900円

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MFクラウド会計の資料を無料DL

弥生会計 オンライン

  • 弥生ブランドの知名度と信頼性
  • 2014年1月以降に法人登記した方は初年度無料
  • カスタマーサポートが充実

弥生会計オンラインは、会計ソフトブランドとして知名度の高い「弥生」が提供する、クラウド型の会計ソフトです。無料期間は2か月ですが、「起業家応援キャンペーン」を実施しており、2014年1月以降に法人登記をした方なら、初年度は無料で利用できます。また、「ベーシックプラン」ならカスタマーサポートが大変手厚く、電話・メール・チャットによるサポートが受けられ、仕訳相談・経理業務相談・マイナンバー相談が利用可能です。

対応機種 無料で使える機能 無料プランの期限 料金体系(税抜)
Mac
Windows
決算書作成、カスタマーサポート以外の全機能 2か月(※1) セルフプラン
・年26,000円
ベーシックプラン
・月30,000円

※1:2014年1月以降に法人登記した方は一年間

クラウド会計ソフト freee(フリー)

  • 見積書・請求書・支払調書の作成が可能
  • iOS、Androidにも対応
  • 3人以上の複数人での利用が可能

クラウド会計ソフトfreeeは、圧倒的なユーザーシェアを誇る、クラウド型の会計ソフトです。感覚的に操作ができて、初めてでも使いやすい作りになっています。オプション料金なしで、見積書・請求書・支払調書の作成が可能です。iOS、Androidにも対応しており、外出先でも、オールデバイスからアクセスできます。また、3人まで(追加料金で人数追加も可能)ユーザー登録ができるため、複数人で管理をしたい場合にも便利なソフトです。

対応機種 無料で使える機能 無料プランの期限 料金体系(税抜)
Mac
Windows
無料プラン
・ライトプランの機能(※2)
ライト/ビジネスプラン
各プランの全機能(※3)
ライト/ビジネスプラン
30日
ライトプラン
・月1,980円
・年19,800円
ビジネスプラン
・月3,980円
・年39,800円

※2:データ保存期間は1か月間、書類画像データの取込は5枚まで、仕訳帳・総勘定元帳のPDF出力は10データのみ、チャットサポートは一週間のみ、メールサポートの返信は3営業日後
※3:プランの切り替えも自由

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
クラウド会計ソフト freeeの資料を無料DL

やよいの白色申告 オンライン / やよいの青色申告 オンライン

  • 決算・申告書類を簡単に作成
  • 集計・レポートで経営状況を確認
  • やよいの白色申告オンラインは永年無料

やよいの白色申告 オンライン/やよいの青色申告 オンラインは、経理知識のない初心者でも簡単に使える、クラウド型の確定申告ソフトです。日々の取引入力も確定申告もこれだけで完結、集計・レポート機能で経営状態を可視化できるのに、やよいの白色申告オンラインは永年無料で使えるというバリューを誇ります。

対応機種 無料で使える機能 無料プランの期限 料金体系
Mac
Windows
各プランの全機能 白色申告
・期限なし
青色申告
14か月
青色申告
年8,000円

フリーウェイ経理Lite

  • 永久無料の多機能会計ソフト
  • 有料サービスの無料化
  • 詳細なマニュアルと説明動画も無料で閲覧可能

フリーウェイ経理Liteは、永久無料で利用できる、PCインストール型の会計ソフトです。無料といっても、以前は有料で提供されていたソフトのため、会計処理に必要なあらゆる機能が備わっています。サポートサービスはありませんが、公式サイト上で詳しいマニュアルと説明動画の閲覧ができるため、初心者でも問題なく使用可能です。有料サービスに切り替えると、拡張機能やクラウドを利用できます。

対応機種 無料で使える機能 無料プランの期限 料金体系
Windows 全機能 期限なし 永久無料

弥生会計

  • 国内の企業でもっとも利用されている会計ソフト
  • カスタマーサポートが充実
  • データ処理がクラウド型ソフトより速い

弥生会計は、国内でもっとも利用されている、PCインストール型の会計ソフトです。近年、会計ソフトの利用者はクラウド型へ移行していますが、このソフトの利用者数は、依然多くのシェアを占めているといえるでしょう。クラウド型と同様、手厚いサポートが特徴です。

対応機種 無料で使える機能 無料プランの期限 料金体系(税抜)
Windows 決算・申告、スマート取引取込以外の全機能 30日 ベーシックプラン付き
・39,000円
トータルプラン付き・53,000円
・2台同時利用116,000円

会計王

  • 初心者にもわかりやすい操作性
  • 部門管理機能搭載
  • 価格が比較的リーズナブル

会計王は、操作が簡単で初心者も使いやすい、PCインストール型の会計ソフトです。独自の「部門管理機能」が搭載されているため、部署が複数ある企業の数字管理にも適しています。

対応機種 無料で使える機能 無料プランの期限 料金体系(税抜)
Windows ・安心データバンク
・サポート問い合わせ
・オンラインユーザー登録
・オンラインアップデート
・データ次年度更新
・期末残高繰越処理
以外の全機能(※4)
30日 40,000円

※4:仕訳数の入力は150件、減価償却資産の入力は15件、受取手形の入力は10件、支払手形の入力は10件まで

MJSかんたん!法人会計

  • 価格がリーズナブル
  • 無料体験版でもすべての機能が使用可能
  • 部門管理機能搭載

MJSかんたん!法人会計は、リーズナブルで高機能なPCインストール型の会計ソフトです。他のPCインストール型会計ソフトでは、機能制限がなされている無料体験版でも、すべての機能を使用できます。

対応機種 無料で使える機能 無料プランの期限 料金体系(税抜)
Windows 全機能 30日 30,000円

キャンペーン:無料トライアル実施中サービスをまとめてご紹介

無料トライアル特典をまとめて比較

今回は人気のサービスの中でも、「無料トライアル期間」や「無料プラン」、その他特典があるサービスを厳選しピックアップしました。
ぜひ、比較・検討にお役立てください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
無料トライアル資料をDL


今回は無料の会計ツールを紹介してきましたが、もちろん有料の方が機能は充実しています。上の機能では物足りないという方は下の記事を参考にしてみてください。20以上のサービスを比較しています。

会計ソフト選択のポイントとは|無料から使えるおすすめから有料まで徹底比較 | ボクシルマガジン
会計ソフト選択の際にポイントとなるのはなんでしょうか?価格?機能?検討の際に必要となるポイントを含め、無料から使え...

2.代表的な会計ソフトの機能比較表

取引データの自動読込数仕訳
銀行・信用金庫提携クレジットカード社その他提携Webサービスなど一括登録数自動登録提供形態
弥生会計オンライン3,450件120件 クラウド型
freee 3,659件 120件 30件 × クラウド型
やよいの白色申告 オンライン / やよいの青色申告 オンライン - - - - × クラウド型
MFクラウド会計 3,404件 131件 72件 50個 × クラウド型
フリーウェイ経理Lite × × PCインストール型
弥生会計 3,450件 120件 PCインストール型
会計王 1,269件 × PCインストール型
MJSかんたん!法人会計i - - - × PCインストール型

注目の会計ソフト(財務会計)、サービス資料まとめ

注目の会計ソフト(財務会計)のサービス資料を厳選。無料ダウンロードが可能です。経営状況をリアルタイムに把握、経理業務の簡易化、大切な会計データの保管などさまざまな目的で導入される会計ソフトの比較にお役立てください。詳細はこちら

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

3. 無料から使える会計ソフトの紹介

EPSON財務応援

  • 30年間のノウハウ
  • 安心サポート
  • 充実した保守サービス

プロジェクターでおなじみのエプソン社の会計ソフトです。法人向けから個人事業向けまであり、最近新しくクラウド型も発売されました。プロジェクタなどと同様に充実したサポートが受けられ、『請求応援』などの他のシリーズとの連携も可能となっています。

対応機種 無料で使える機能 無料プランの期限 料金体系
Mac
Windows
各プランの全機能 60日 年20,000円

ツカエル会計

  • 小規模企業に特化した構成
  • 非常にシンプル、使い勝手がよい
  • 手形取引に有利

UIがとてもわかりやすく、動作も快適な中小企業向けの会計ソフトが「ツカエル会計」です。グラフなどの機能も充実しているため、非常にシンプルでありながら自社の経営動向もしっかりと把握できます。無料体験版もありますから、まずは試してみてその直感的な操作を実感してみましょう。

対応機種 無料で使える機能 無料プランの期限 料金体系
Windows - 30日 パッケージ版
・22,000円
ダウンロード版
・15,000円

わくわく財務会計

  • とにかくリーズナブル
  • BS/PLがカンタンに作成可能
  • サポートが完全無料

パッケージ版ながら、圧倒的なランニングコストの安さを誇るのが「わくわく財務会計」です。1万円~1万5000円程度の低価格で会計ソフトが使えるようになるのは大きな魅力でしょう。サポートも完全無料です。バージョンアップも無料なので、小規模なビジネスならばこれ一台で会計業務をこなすことが可能です。

対応機種 無料で使える機能 無料プランの期限 料金体系
Windows 全機能
サポートあり
30日 10,000円

大蔵大臣 NX

  • とにかくわかりやすく使いやすい
  • 財務諸表作成もラクラク
  • 充実したセキュリティ

テレビCMで有名となった「大蔵大臣」シリーズです。操作が非常に直感的でわかりやすく、実務に即したシンプルな構成で簡単に財務諸表の作成が可能です。セキュリティ機能にも優れており、実際に会計処理をする担当者を制限し、情報漏えいの危険性を排除します。別製品「大臣バックアップ」に対応し、複数のデータを一括してバックアップもできるようになりました。

対応機種 無料で使える機能 無料プランの期限 料金体系(税抜)
Windows DL体験版は全機能 60日 要問い合わせ

4 無料から使える会計ソフトの機能比較表

サービス名 提供形態 従業員規模 サポート体制
EPSON財務応援 パッケージ すべての規模 メール/電話
ツカエル会計 パッケージ すべての規模 Web/電話
わくわく財務会計 パッケージ すべての規模 Web/FAX
大蔵大臣 NX パッケージ すべての規模 電話

5.どんな時に使うの?会計ソフトでできること

会計ソフトの基本的な機能

入出金の仕訳を入力することで、自動的に帳簿(売掛金台帳・買掛金台帳・総勘定元帳など)および決算書(貸借対照表、損益計算書など)を作成したり会計データに基づいて、資金繰りや経営状態の分析を行ったりもします。

仮に、紙で帳簿を管理している場合は紛失しないように気をつける必要があります。一枚でもなくしたら大惨事です。

仮にパソコンでデータを管理していたとしても、それぞれのデータ間を連携して帳簿に起こすだけで一苦労です。

会計ソフトはこれらを一元管理し、安全にデータを管理できます。時間と手間を省略できれば人件費が浮くので結果的にコストダウンを狙えます。

「PCインストール型ソフト」と「クラウド型ソフト」の違い

パッケージで購入、もしくはサイトからダウンロードして購入するタイプの会計ソフトは、「PCインストール型」と呼ばれ、パソコンにインストールしたうえで使用します。そのため、インストール型のソフトを利用する場合は、所持しているパソコンのOS(WindowsもしくはMAC)に応じて購入する必要があります。

それに対して「クラウド型」は、インターネットサーバーを利用する会計ソフトのため、PCへのインストールやアップデートが不要です。インターネット環境があればどこからでもアクセスが可能で、OSを問いません。また、ローカルにデータを保存しないため、パソコンの不具合によるデータ破損の心配もありません。

ただ、サーバーにアクセスするタイムラグが発生しないため、PCインストール型の方が処理速度は速く、軽快に使用できます。とはいえ、近年のクラウドサービスにおいては、処理速度に特別ストレスを感じるということはないでしょう。

「PCインストール型」と「クラウド型」の違いをさらに詳しく知りたい方はこちらの記事が参考になります。クラウド型のメリットとデメリットを解説しているので、ひいてはPCインストール型との比較もできるようになっています。

クラウド会計ソフトのメリット・デメリットをまとめてみた! | ボクシルマガジン
近年では会計ソフトもクラウド型のものが増えてきています。ここではそのクラウド会計ソフトについてメリット・デメリット...

6. 無料期間を上手に利用して、最適なソフト探しを!

クラウドサービスの実用性の高さから、会計ソフトもクラウド型への移行が進んでいます。そのため、これから会計ソフトの導入を検討されるのであれば、クラウド型を選ばれることをおすすめします。

近年の会計ソフトは、より多くの金融機関と提携してインターネットバンキングやクレジットカードの利用明細と同期させたり、領収書の文字を読み取り明細を自動認識させたりすることで、自動で入出金を計上する機能が、飛躍的に良くなっています。そのような技術開発も、クラウド型を中心に、今後益々進んでいくでしょう。

どのクラウド型も、1~2か月間(場合によっては一年以上)は無料で体験できるようになっていますので、実際に試してみてください。

もちろん、無料という観点にこだわるのであれば、優れた機能を持ちながら永久無料で使い続けることのできる、PCインストール型のソフトを選ぶのも、一つの方法でしょう。

ぜひ、無料サービスの機会を利用して、ご自身にとって使い勝手の良い会計ソフトを見つけてください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
会計ソフト(財務会計)
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
弥生株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
あなたにオススメの記事