クラウド発展会計

クラウド発展会計

まだ評価はありません
最終更新日 2018-05-18

効率化と顧客満足を両立する経営視点のクラウド会計システムです。

クラウド会計ソフト選び方ガイド 無料トライアル紹介
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
会計ソフト(財務会計)の資料6件分を同時に請求できます

説明

「銀行明細読取り機能」や「定型仕訳自動処理機能」といった「クラウド発展会計」の独自機能、「データストレージ」を活用することにより、資料回収の早期化や入力業務の短縮、経理担当者と監査担当者の役割分担といった業務効率化を実現します。
また、「クラウド発展会計」は、関与先の経営管理に役立つ管理会計機能を豊富に搭載しています。複数の管理会計資料を活用することで、多角的に関与先の経営実態を分析・把握、最適な経営課題の解決法 をアドバイスすることができます。

3つのポイント

1.
初期コストが不要。高い経済性を実現するクラウド型会計システム

会計システムには高額の初期コストがつきものです。
発展会計システムの導入に当たっては、会計処理専用パソコンも不要です。
また、データ保存用のハードウェア、会計ソフトウェアの購入は一切不要。
クラウド上に大型のデータセンターと同等の処理設備を構築できます。

2.
常に最新のシステムへ手間なく自動でバージョンアップ

「クラウド発展会計」は、システムメンテナンスは一切不要です。法改正などによるシステムの更新は、データセンター側で自動実行してくれます。バージョンアップ用CDのインストールや専用サイトからのアップデート用ファイルのダウンロード等を行わなくとも、常に最新のシステム環境を利用できます。

3.
独自機能「データストレージ」を活用して業務効率化を実現

「銀行明細読取り機能」や「定型仕訳自動処理機能」といった「クラウド発展会計」の独自機能、「データストレージ」を活用することにより、資料回収の早期化や入力業務の短縮、経理担当者と監査担当者の役割分担といった業務を効率化できます。

特長

機能・仕様
各種仕訳入力
各種会計帳簿
決算申告
推奨社員数
無料トライアル情報なし
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応情報なし
連携サービス

口コミ

まだ口コミはありません。

会社概要

会社名非公開企業
代表者名
資本金
従業員規模1人
所在地東京都港区
設立年月

その他の会計ソフト(財務会計)のサービス

freeeはクラウド型会計ソフトの法人シェアで約6割を占めており、シェアNo.1のソフトとなっております。経理・簿記の知識がなくても簡単に決算書が作成でき、スマートフォンやMacなど、様々な環境で使うことができます。 また、わからないことがあっても、すぐにチャットサポートに相談でき、無料でメールサポートも受けることができるため、安心です。
会計・確定申告ソフト「MFクラウド会計・確定申告」で法人会計、確定申告をラクにします。取引入力と仕訳の自動化で、作業時間を大幅削減。
勘定奉行クラウド
まだ評価はありません
従来の使いやすさはそのままに、クラウドのメリットを最大限活用できる クラウド会計をはじめて検討される方向けのクラウド会計システム 30日間無料でお試しいただけます。
業務ソフト売上実績No.1 の「弥生」が提供するクラウド会計ソフト。 はじめてでもスグに使えて会計業務をとことん自動化・効率化します。 個人事業主向け確定申告ソフト「やよいの青色申告 オンライン」もご用意しています。
クラウド会計ソフトシェアNo.1!(2017年3月 MM総研調べ) 誰でもカンタンに確定申告ができる個人向けクラウド会計ソフトです。 法人の方には「弥生会計 オンライン」をご用意しています。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。