成長・変革企業の経費精算をサポート

マネーフォワード クラウド経費

更新日 2022-06-28
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:51件〜100件
投稿日:2020/10/06
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

UIはfreeeよりも優れているが上場企業の利用は少ない

経費精算を主に利用していたが記入の際のUIはシンプルで使いやすかった。ただ今は変わっている可能性があるが当時は、上場を目指す際に上場時にマネーフォワードだと上場審査上、十全でない部分があると分かり乗り換えとなった。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

従来経費精算はエクセル入力だったことに比べると、メンバーも使い勝手良くシステムの安定利用は早かった。経理などバックオフィス側も情報管理がクラウド化し効率化した。

このサービスの良いポイントはなんですか?

  • UIが分かりやすい
  • レシートをアプリでカメラ撮影して自動判定する精度は不満なし

このサービスの改善点はなんですか?

  • 上場審査基準において足りない機能があった
サービスの5段階評価
使いやすさ
4
お役立ち度
4
カスタマイズ性
3
機能満足度
4
サービスの安定性
5

同じカテゴリのサービスと比較

マネーフォワード クラウド経費と気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます