文書管理システムの関連情報

帳票クラウドサービス SVF Cloud
の料金・機能・導入事例

最終更新日 : 2023年11月08日 16:33
サービスの説明

SVF Cloudは、見積書、請求書、発注書、契約書、伝票、ラベル、レポートなどのあらゆる帳票をノンプログラミングで自由に設計することができ、SalesforceやKintone、AWS、Azureなどのクラウド上の様々な業務システムをデータソースとして帳票を作成できるクラウドサービスです。
作成した帳票は独自のプリンタードライバーにより大量・高速印刷が可能で、複雑なVPNの設定をすることなくクラウドから直接ローカルプリンタへの出力をしたり、PDFやExcelなどのファイル形式での出力もできます。
帳票の設計も、企業内の既存の帳票をPDF/Excel/Wordなどのファイルから読み込み、カスタマイズも行えます。
月額3万円から利用可能、小規模から大規模のお客様まで、あらゆる帳票ニーズに応えるクラウドサービスです。

サービス画面 / UI

帳票クラウドサービス SVF Cloudのスクリーンショット1
帳票クラウドサービス SVF Cloudのスクリーンショット2
帳票クラウドサービス SVF Cloudのスクリーンショット1
帳票クラウドサービス SVF Cloudのスクリーンショット2
画像をクリックすると左側に表示されます

料金プラン一覧

無料トライアルあり
プランS
プラン価格
30,000円-/月
月額/ユーザー
初期費用
200,000円-
最低利用人数
1
最低利用期間
1

年間帳票出力枚数24,000枚までのプランになります。
・ご利用ユーザー数に制限なし
・プレビュー表示の課金なし
・帳票デザイナー(SVF Web Designer)で開発できるレイアウト数に制限なし
・帳票デザイナー(SVF Web Designer)も3ライセンスまで無償提供
・料金は保守・サポート(Mailによる技術問い合わせ)費用を含みます。
・年間出力枚数(60,000/120,000/240,000/480,000/1,200,000/無制限)に応じて別プランもございます。
・ご契約は1年間となります。
・年間出力枚数が超過した場合は、契約更新時に精算いただきます。
・超過時の単価は契約プランの単価を適用します。

機能ごとの評価

連携サービス

Salesforce
ServiceNow

帳票クラウドサービス SVF Cloudの口コミ・評判

4.00
レビュー分布
(0)
(1)
(0)
(0)
(0)
従業員規模
1~10
(0)
11~30
(0)
31~100
(0)
101~500
(0)
501~
(0)

レビューを書いてみませんか?

製品に関するあなたの意見や感想を自由に公開できます。サービス向上に役立つ、さまざまな意見や感想を投稿してください。

操作性:4費用対効果:4運用・管理:5サポート体制:4貢献度:5
【良い点】
これまで帳票は基本的にエクセルで作成していたのですが、この製品を導入したところ、まず最初に帳票のデザインが良くなったと各所から好評でした。以前使用していたデータを読み込んでくれるので、移行もとてもスムーズでした。ドロップボックスとの連携がすごく良いのも助かっています。
【改善点】
現在特に見当たりません。
投稿者情報職種:一般社員・職員会社名:非公開業種:未入力従業員規模:1000人以上投稿日:2016-10-28

帳票クラウドサービス SVF Cloudの提供会社

ウイングアーク1st株式会社
IT/通信/インターネット系
東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー
代表者名
代表取締役社長 田中 潤
資本金
2億円
従業員規模
501~1000人
企業URL
https://www.wingarc.com/
設立年月
2004年3月
資本金
2億円
企業URL
https://www.wingarc.com/
レビューを書いてみませんか?

製品に関するあなたの意見や感想を自由に公開できます。

サービス向上に役立つ、さまざまな意見や感想を投稿してください。

プロが教える後悔しない選び方
WP_文書管理_20230201.pptx (1).pdf
かんたん30秒!一括資料請求
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。