SonicWall(ソニックウォール)ファイアウォール

SonicWall(ソニックウォール)ファイアウォール

まだ評価はありません
最終更新日 2018-05-23

エントリーレベルからミッドレンジまで次世代UTM機能を提供します。リアルタイム可視化機能や侵入防御、マルウェアプロテクションのほか、マルチエンジン搭載のクラウド型サンドボックス機能も利用可能です。

サービス資料
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
ファイアウォールの資料2件分を同時に請求できます

画面サンプル

説明

すべてのトラフィックをスキャンし、ハイパフォーマンスネットワークのニーズに合わせて拡張します。
SonicWallの次世代ファイアウォールは、ファイアウォール、VPN、ウイルス対策、スパイウェア対策、侵入検知/防御(IPS)、コンテンツフィルタリング、アプリケーションの可視化とコントロールといった豊富なセキュリティ機能を一台に統合したネットワークセキュリティアプライアンスです。

3つのポイント

1.
特許技術のRFDPIでデータの中身まで検査

SonicWallが特許を保有るすReassembly-Free Deep Packet Inspectionはデータ(パケット)の解析とブロックを行う際、パケットの再構築が不要なテクノロジーです。
そのため、ネットワークのスループットを落とすことなく、
インバウンド/アウトバンド双方の通信がウイルス、ワーム、トロイの木馬、スパイウェア、フィッシングといった脅威に晒されているかどうかを
高速且つリアルタイムで精査することが可能です。

2.
マルチコアアーキテクチャ

SonicWallの次世代ファイアウォールは、多数のコアを搭載しているマルチコアアーキテクチャを採用しているため、パフォーマンスの劣化がなく、トラフィックの増加にもスムーズに対応することが可能です。
また、リアルタイムで脅威を検知することが可能で、ファイルサイズにも制限がありません。

3.
セキュリティと保護

SonicWallは多種多様な脅威情報の情報システムとしてCapture Threat Networkを展開しています。
経験値の高い仙人のCapture Labs Resarch Team が世界160万台以上のセンサーからまウェアのサンプルや最新の脅威情報について、「収集、分類、対策の作成、保護」の4ステップを継続的なプロセスで実施しています。

資料

S3 0
SonicWall総合カタログ2017vol.1
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
推奨社員数
無料トライアル情報なし
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応利用可能
連携サービス

プランと料金

お問い合わせください
初期費用
利用価格
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間

口コミ

まだ口コミはありません。

会社概要

会社名ソニックウォール株式会社
代表者名
資本金
従業員規模501〜1000人
所在地東京都千代田区内幸町1-5-2 内幸町平和ビル20F
設立年月
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。