体験型メンタルヘルス研修「ウツ会議」

体験型メンタルヘルス研修「ウツ会議」

最終更新日 2019-03-11

「ウツ会議」はカードツールを通じてメンタルヘルスサポートを疑似体験する研修です。 メンタル不調者の”周囲の人”がどのようなサポートをするのかを学べます。受講者の約70%が終了後「うつ症状への対処が出来るようになった」とお答え頂きます。

サービス資料
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
メンタルヘルスの資料2件分を同時に請求できます

口コミと評価

平均:4.67(3)
User04
操作性:3費用対効果:5運用・管理:3サポート体制:4貢献度:5
【良い点】
鬱というと社員同士だと扱いずらい内容であるのですが、ゲームという形で体験できるので参加に対する気分が楽でした。それでいて内容自体はリアル感があって、知らなかった知識が納得感あるものとして学べました。
【改善点】
体験に基づく内容でもあるので、ゲームを使っているとはいえ真剣さが大事なのかなとも思い、ディスカッションをする時には自分の気持ちのバランスの持ち方が難しかったです。ふりかえりのポイントが人に寄る部分があるので、グループの作り方は企業側の協力が必要だと思いました。
投稿者情報職種:契約・派遣・委託会社名:非公開業種:未入力従業員規模:1人投稿日:2018-06-03
15350726 1245915072121703 6640637825796985715 n
操作性:5費用対効果:5運用・管理:5サポート体制:5貢献度:5
【良い点】
鬱の治療という一見、限定的なテーマから「チームビルディング」「リーダーシップ」「フォロワーシップ」という普遍的なテーマを学ぶことができます。ゲームでの取り組みから学びへの展開が見事であるが故に学びが鮮明に残ります。
【改善点】
鬱の治療からチームビルディングへのテーマの転換は最後のまとめで行いますが、劇的な転換になるのでファシリテーターに一定の技量を必要とします、
投稿者情報職種:経営者会社名:本気ファクトリー株式会社業種:コンサルティング・専門サービス従業員規模:2~10人投稿日:2018-06-01
Image
操作性:5費用対効果:5運用・管理:4サポート体制:5貢献度:5
【良い点】
比較的タブーとされているメンタルヘルスについて、ゲームという形式を通じてその本質と対応についてわかりやすく解説されている。社会生活における病気や治療に関しては医師に投げてしまいがちだが、適切な治療や予防には周囲の環境が大切だということがよく分かる。
【改善点】
鬱などの既往がある方はゲームによりちょっと不快な気持ちになることもあるかもしれません。予めチェックが行われるので問題ないと思いますが念の為。
投稿者情報職種:経営者会社名:株式会社アトラク業種:医療系従業員規模:2~10人投稿日:2018-06-01
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。