CheckPoint(チェックポイント)

CheckPoint(チェックポイント)

まだ評価はありません
最終更新日 2020-05-27

CheckPoint(チェックポイント)は、インター ネット攻撃への対策を1台のセキュリティ・ゲートウェイでの実施を可能にする統合型のソリューションです。

サービス資料
同じカテゴリのサービス
UTM(統合脅威管理)の資料8件分を同時に請求できます

説明

CheckPointは、1台のセキュリティ・ゲートウェイであらゆるサイバー攻撃に対策可能なファイアウォールや、モバイル端末への強力な保護など、さまざまな脅威への対策を提供する、セキュリティソリューションです。

必要なセキュリティ対策や、自社の要望に応じて、充実したラインナップの中から必要なソリューションを選択。複数のソリューションを組み合わせることも可能で、自社に最適な環境を構築できます。

3つのポイント

1.
標準型サイバー攻撃への対策を1台に集約

CheckPointのCheck Point Security Appliancesシリーズは、1台であらゆるサイバー攻撃への対策が可能な、ファイアウォールです。

【機能の一例】
・ファイアウォール
・IPSec VPN
・アンチウイルス、マルウェア
・サンドボックス

モデルによって機能は異なりますが、ファイアウォールやIPSec VPN、ウイルスやマルウェアへの対策など、基本的なセキュリティ機能はどのモデルにも揃っています。

未知の脅威に対応可能な、サンドボックス機能搭載モデルもあり、必要な対策に応じて適切なモデルを選べます。

2.
未知と既知の脅威から、モバイル端末を保護する

Check Pointの製品ラインナップは充実しており、モバイル端末にも、さまざまなセキュリティ対策を施すことが可能です。

Check Pointのモバイルセキュリティでは、フィッシングサイトへのアクセスブロックや、偽装Wi-Fiを用いた攻撃など、さまざまなネットワークからの攻撃を防ぎます。

さらに、クラウド上のサンドボックスを利用し、未知の脅威が端末に侵入する前にシャットアウト。加えて、毎日700,000以上のマルウェア検知を基に、脅威インテリジェンスをアップデート。未知・既知のあらゆる脅威から、端末を保護します。

3.
IaaS基盤の仮想環境で、あらゆる脅威を防ぐ

Check PointにはIaaS基盤の、クラウドセキュリティのラインナップもあります。自社で物理的な設備を導入したり、ルーターなどの設定をしたりする必要はありません。

トップクラスのマルウェア検出率と、仮想環境での多層防御により、クラウド上のデータ・通信を守ります。仮想環境でマルウェアが検出された際は、感染した仮想マシンの特定、迅速な封じ込めを行い、被害を最小限に抑えることが可能です。

クラウドセキュリティの製品ラインナップも充実しており、オンプレミス同様の、強力な保護を実現できます。

特長

機能・仕様
推奨社員数
無料トライアル情報なし
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応情報なし
連携サービス

口コミ

5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
まだ口コミはありません。

会社概要

会社名株式会社TTM
代表者名山口 啓
資本金
従業員規模2~10人
所在地大阪府大阪市中央区淡路町1丁目6番9号8階
設立年月

その他のUTM(統合脅威管理)のサービス

FortiGate(フォーティゲート)
まだ評価はありません
FortiGate(フォーティゲート)は、アプリケーション、ユーザー、ネットワークを自動的に可視化し、セキュリティにおける最善の方法を採用可能にします。
DARKTRACE Enterprise Immune System(ダークトレース)は、サイバー攻撃に対応したセキュリティシステムです。
Paシリーズは、サイバー攻撃への対策を1台で実現する次世代型UTMです。
SonicWall(ソニックウォール) ワイヤレス ネットワークセキュリティは、ワイヤレス接続のセキュリティをカバーするソリューションです。
Check Point 1500 SERIES(チェックポイント)は、業界最高水準のセキュリティを誇る中小企業向けUTM(統合脅威管理)ツールです。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。