フリーカイケイ

freee会計

更新日 2024-05-21
匿名のユーザー
導入推進者
金融/保険系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2023/05/14
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
【役立った機能面】 - 自動で経理 - タグ機能 【操作性・他のサービスとの連携面】 -独自概念があり、会計初心者の方に使いやすい設計になっていると思います。 - freee人事労務との連携により給与支払いデータを簡単に取り込める。 【サポート面】 - スタンダードプラン以上で電話サポートがありますが、事前予約制。数日先の予約しか取れず、聞きたいことがすぐに聞けない。 【価格面(他社と比較したとき)】 - 良心的な価格設定。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
【導入前の課題とサービスでの解決】 残高ベースで債権債務の管理をしていたので、どの債権が回収済みでどの債務が支払い済みであるのか把握が困難といった課題があった。 freee会計の取引単位で債権債務が紐付き管理できる機能によって、債権債務管理が完璧と言えるレベルにまで改善できた。 【サービスを利用していて実感しているメリット】 自動で経理機能について。口座連携機能をつかうことで銀行口座、クレジットカード、ECサイトなどの明細を自動的に取り込んでくれて、勘定科目も推測してくれるので、登録ボタンを押すだけで仕分けの作業が完了する。 勘定科目の自動登録ルールを設定することで、勘定科目の登録が更に簡単になり、大幅な業務時間の短縮となった。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • 良心的な値段設定(スタンダードプラン)
  • 毎月決まっている様な水道光熱費などの収支については設定により、勘定科目の推測から登録まで自動で完結できる。
  • スマホアプリの操作性がよく、特に債権債務の消し込みはスマホで楽々完了します。
このサービスの改善点はなんですか?
  • 在庫マスタや手形期日管理表などが付いていない為、別で管理が必要。
  • 請求書がインボイス制度に対応していない。(近々対応予定の様です。)
  • 税理士に頼まず自社で申告書類を作るには別途freee申告というプロダクトの契約が必要。
どのサービスと連携して使用していますか?
サービスの費用感
導入費用
0万円
/
年間費用
4万円
/
推定投資回収期間(ROI)
わからない
費用に対する所感
安いと思います。電子帳簿保存法に対応した形で書類が保存できます。他で電子帳簿保存法に対応したファイルボックスのプロダクトを契約すると5千円位するものもありますので、これだけでも割安感は感じます。
推進者の導入ストーリー
所属部署
営業・販売部門
/
検討開始から導入までの期間
即日
このサービスに決めた理由
会計初心者でも使いやすいところ。独自概念があり、仕訳を登録する時に、勘定科目を考えて入力するのではなく、取引の内容を入力することによって、freeeが仕訳を作ってくれますので、貸方借方がどちらかわからなくてもなんとかなります。
他に検討したサービス
サービスの使用環境
使用OS
Windows
使用ブラウザ
Chrome

同じカテゴリのサービスと比較

freee会計と気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます