クラウドサイン

更新日 2023-05-28
匿名のユーザー
ユーザー
サービス/外食/レジャー系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2022/11/04
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
コロナ禍以降、リモートワークが市民権を得てあらゆる物事がIT化された中でもとりわけ社会的にインパクトが大きかったのが契約書の紙から電子への移行だと思います。 リーガルテックという言葉を最近耳にする機会が多いと思いますが、クラウドサインはその代表格だと思います。一方、データの検索性が弱く、4にしました。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
クラウドサインを利用したメリットして、全国にいる業務委託社員の契約に関するフローを電子契約で一元化することで、 書類の送付忘れや膨大な紙書類保管による管理スペースの削減が可能になりました。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • Slack等のチャツトツールと連携されていて、簡単にやりとりが出来る点。
  • 契約書に関する知識がまったくなくても問題なく契約を締結出来るUI。
  • 法務省認可の電子署名法準拠の安心感。
このサービスの改善点はなんですか?
  • 契約のやりとりがPDF限定で、修正がすぐにできない点。(2022年現在)
  • 契約を締結した後のデータの検索性がイマイチ(ソート・フィルター機能)。
  • 電子契約サービスでは、スタンダードなワークフロー履歴閲覧機能がないこと。

同じカテゴリのサービスと比較

クラウドサインと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます